しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

今度は娘が中耳炎に・・・。

娘は私と同じベッドで寝ています(笑)。

日曜の夜中、娘が急に泣き出したのです。

しきりに『耳が痛い、耳が痛い』というのです。

私はかなり疲れていたので、無視して寝てしまったのですが、

翌日になっても耳の痛みが取れなかったのです。

今までも夜中にぐずったことがあったので、今回もそのたぐいかなと思っていたのですよね。反省。

3歳の娘が『もう我慢できない。限界』というのを聞くのが辛かったです。

幼稚園はお休みにして、耳鼻科へ行きました。

案の定中耳炎。

その場で手術してきたそうです。

帰宅すると、先ほどの泣き顔が嘘のように元気。

親としてほっと胸をなで下ろしました。

良かった。

2011年5月30日 (月)

最新の歯科用ユニット

昨日は、大雨の中、宇都宮へ出かけてきました。

目的は、いつもお世話になっている歯科材料屋さんの主催する歯科用ユニット(診療台)の展示会だったのです。

当日は、朝早く自宅を出発したのですが、雨のためか時間通りには到着しませんでした。

ちょっと雨に恐れをなして、スロー運転を心がけたためです。話は脱線しますが、宇都宮の中を走っていたとき、目の前を走っていた車が雨でスリップして、横転しました。マジ危なかった。歳を重ねると、こういう時に無理をしない選択が出来るとことがいいことですね(笑)。

で、最新のユニット。とても驚きました。やはり時が経過するとはこういうことなんだろうか・・・・と思わずにはいられない進化っぷりでした。

私の歯科医院のユニットは、特別注文で大学で使用していたものをそっくり真似て、しかもそのとき最新といわれている装備も付けましたので、かなり高額になったを覚えています。

そのイメージがあったので、今回のユニットのすばらしい装備を考えると、だいたいこのぐらいかな?っと思っていた値段の約半分の値段でした。なんたること!!驚愕の安さ。

安いといっても高いのですけれど、想像した値段がかなり高いものだったので。安いといっても乗用車1台分はします(sweat01

ユニットを一通り見学させて頂き、小さな機材をいくつか購入してきました。とても診療の質を上げられる機材だと思います。じっくり説明書を読み、丁寧に使っていきたいです。

ユニットの性質、値段にも満足したので、ユニットを増設する際の参考にしたいと思います。

2011年5月29日 (日)

母が倒れる

昨日、母がひどい目眩(めまい)のために倒れました。

話によると、夕方頃から目眩がひどく、起きられなかったとのこと。

仕事が終わり、自宅に戻ると奥さんから話を聞かされました。

正直、焦りました。

今まで母には、悪態ばかりついてきた馬鹿息子でしたが、精神的にはかなり母に依存していたようです。

「たのむ、無事で・・・」

何度も心の中で祈りました。

母の自宅から私の自宅に連れてきて、安静にしてもらいました。

夜になり、状況が悪くなって救急病院へと急ぎました。

MRIを撮影し、脳には異常がないことがわかり、ほっとしました。疲れが溜まっているようです。

点滴をして、その日は帰宅しました。

今はかなり元気になっていますが、本当に安心しました。

体だけは健康でいてくれよ、かあちゃん。

2011年5月28日 (土)

もう14年も使っています。

多くの歯科の先生方が、診療されるときに『目』を労りながら仕事をしています。

多くは、眼鏡タイプのアイガードを装着すると思うのですが、私はもともと眼鏡をかけているので、アイガードが出来ないのです。

そこで、大学院時代から愛用しているフェイスマスクを使用しています。

このフェイスマスクは当時の講座でとても流行っていて、私もすかさず購入しました。

欠点は、顔全体を2484_4 覆うので、曇りやすいこと。長所は、顔全体が隠れるので、全く顔が汚れないことです。

現在、このフェイスマスクは販売中止らしく、まったく使っている先生は少なくなったとのことです。

私は、非常に重宝しています。壊さないように気をつけないと。

このフェイスマスクは主に外科(抜歯や小手術)と入れ歯の調整で使用します。他の処置では拡大鏡をつかますので。

つまり、診療中はなにかしら頭にかぶっていることになりますね。2485_2

写真の上はマスクを使用した時、下の写真はマスクを外した時です。

2011年5月27日 (金)

単純化に徹する

開業したての頃の患者さんがお見えになり、ふたたび口腔内を診せて頂くと、とても恥ずかしくなります。

良くもまあ、こんな治療をしていたなと。

最近、多くの先生達をお話をする機会が増えてきたのですが、皆さん口をそろえておっしゃることは、術式の簡素化です。

これは手を抜いているということではなくて、ミスを減らすべく、余計なことはしないということです。

シンプルにシンプルに物事(治療も)を考えていくと、使う機材も少なくできるし、時間も短縮できます。

開業したてのころは、かなり尖っていたのか、やらなくても良い治療までやっていた気がします。

それで新たな問題が生まれたり、患者さんに苦痛を与えたり。

丁寧に同じ事をきちんと毎日行う。生活の中でもそうですが、これが一番です。治療でも。

2011年5月26日 (木)

本日午後診療いたします。

先日、午後から品川にて『ノーベルガイドプランニング教室』に参加してきました。

三好先生の相変わらずの高いレベルの技術、穏やかな性格に包まれ、再び自分の仕事に対するモチベーションをマックスまで引き上げることが出来ました。

しかし、最近の激務で体はくたくた。

吉野屋で牛丼を腹に掻き込み、急いでホテルに戻り、読書をしながら静かに過ごしました。

今朝は、酷く寝坊してしまったのですが、10時の新幹線に飛び乗り、なんとか午後の診療に間に合うように帰ってこられました。

今週末は、また宇都宮にて歯科機材の展覧会があるためにロングドライブをしなければいけないので、気が抜けません。

しかし、昨日頂いた元気はまだ十分ありますので、張り切って仕事したいと思います。

2011年5月25日 (水)

本日午後休診となります。

本日の午後は臨時休診となります。

午後より東京の研修会の参加するためです。

また明日の午後から臨時に診療を行います。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしく御願いします。

しろくま歯科医院

院長 猪狩

2011年5月24日 (火)

これからの展開

しろくま歯科医院では、細々とながら技巧物の外注を受け付けています。

なにせ、技巧関係の機材は一流品をすべてそろえてありますから。

しかも、技工士の二人も腕は一流だし、まじめだし。

でも、まだまだ宣伝活動には至っていないのが現状なのです。

現在、新しいHPの作成に入っているのですが、今度新しく技巧関係のみのHPを作成中。

技巧に関するありとあらゆる説明を入れる予定です。

もちろん、PDFで技巧指示書がダウンロード出来るようにしたいし。

とにかく今、体制作りを頑張っています。

2011年5月23日 (月)

よく見えるということは。。。。。

私、非常に髭が濃いんです。

だから、毎朝シェーバーを使い、入念にひげ剃りを行います。

でも、必ずそり残しがあるのです。時間が無いときは、そのままにしてしまいますが、今朝は時間があったので鏡の前でひげ剃りをしました。

やはり見てひげ剃りをすると、当たり前ですがそり残しは無くなります。

これって歯科治療と一緒。

若いときは、ミラー(歯医者が持っている先が丸い小さな鏡)の使い方が分からなくて、四苦八苦していたっけ。

今は、親知らずの抜歯や、神経を抜く処置、歯を削る処置など鏡を駆使して、キチンと目で確認しながら行いますので、ひげ剃りの場合のそり残し(歯科でいう、う蝕の取り残し、削り残し)が少なくなっていると思っています(自分では)。

何事もよく見て、行動することが大切なのだな~と鏡を見ながら朝考えていました。

2011年5月22日 (日)

雨だっていいんです。

今日の日曜日は、久々の休日。

実は今日はずっと前からやりたいことが2つありました。

それは、自転車に乗りたいことと、洗車をしたいということでした。

実は、昨晩から今日は雨ということは分かっていました。

でも午前中はなんとか晴れるというのも分かっていましたので、

今日は早起きしました。しかし、自分は風邪を引いていて、微熱があるというもの分かっていました。(奥さんにはばれていましたが)

早朝、思いっきり自転車に乗っきました。でも体調が悪いので15キロくらい。ゆっくり走りましたからやく1時間。

帰ってきてから、奥さん手作りの巨大ワッフルを2個たいらげ、早速車の洗車を行いました。

もう空は今にも雨が降りそうです。でも、車を綺麗に保ちたいのではなく、洗車という行為がしたかったのです。

そこで、自宅にある車3台を片っ端から洗いました。娘にはホースを持たせ、水を車にかけてもらいました。

すごく気持ち良かったです。洗車5分後には大雨が降ってきました。

この図ったような雨に一人で大笑いしました。

全く無駄な洗車でしたが、心が綺麗に洗われすっきりしました。

風邪も治るんじゃないかな・・・。

母が倒れる

先日の診療が終了した時、いつもいる母が自宅にいませんでした。

どうやら、目眩(めまい)が酷く、車の運転が出来ないので、こちらにこられないとのこと。

母は日中は、実家の方で暮らし、夕方からいっしょに生活するというスタイル。

そこで、母をみんなで迎えに行きました。

帰宅して、ぐったりとした母はすぐに寝床に入ってしまいました。

夜になり、やはり体調が優れないので、緊急病院へ行くということ。

当然、いっしょに同行しました。

緊急病院は幸いまったく患者がおらず、すぐに診察してもらえました。

一応、念のためMRIを撮影し、点滴をすることに。

医師に説明を聞いたのですが、脳に異常は見られず、体調不良が原因ということ。

今回、実はとても慌てました。

いつも母には悪態ばかりついている馬鹿息子ですが、やはり深層心理ではとても心配しているのですね。

母が死んでしまったらどうしようと本気で悩みました。

次の日の朝には、いつも通りの陽気な母に戻っていましたが、私は酷い寝不足と疲れが残りましたが、母の元気そうな姿に、私もつられて笑顔になりました。

ほんとになんでもなくて良かったよ、かーちゃん。

2011年5月21日 (土)

とにかく厚くて長いものを

読みたい本があるときは良いのですが、読みたい本が無くて、しかも体がすこし疲れているときには、とにかくぶ厚くて長い長い小説が必要なのです。

昨晩、自分の書庫に行き読んでいない本たちを物色したのですが、どれもいまいち読む気にならない。食指が伸びないのです。

そこで、夜なのに買い出し。

娘を連れて、近くの大型書店へ。

娘は次の日幼稚園が休みなので、すこしくらい遅くても良いか?などという駄目な父親。

で、発見しました。分厚くて長い長い本。

『錨を上げよ 上・下』41nhpq7dhzl__sl500_aa300_ 上下巻で約1200ページ。

読み応えありそうです。

今週末はこれにかぶりつきです。

2011年5月20日 (金)

咬合に関する講演をしてきました。

東京市ヶ谷にある『市ヶ谷番町歯科歯科クリニック』さま2443 で咬合の講演をさせて頂ました。

理事長の濱先生と同医院の宮田先生とは、同じスタディーグループで毎月会っているのですが、とある飲み会で咬合の話になり、一度濱先生の院内にてディスカッションを行うことにしたのです。

話の内容としては、かみ合わせと顎関節、それに伴う治療に関してなのですが、皆さん非常に熱心。実際に患者様も呼んで頂き、患者さんに実際に治療をしながら指導させていただきました。(非常に僭越ですがsweat012447_2

時間が限られていたので、なかなか思うように伝えられないのが残念でしたが、非常に良い経験をさせて頂いた「市ヶ谷番町歯科クリニック」の皆様には感謝申し上げます。

最後には、お食事まで頂いてしまって、本当に最後まで恐縮しきりです。

ありがとうございました。

それにしても暑いひでしたね。

院内はもっと熱かったけど(火傷するわ!!)2483

2011年5月19日 (木)

今日は本当に暑かった

今日は、東京のとある歯科医院へとお邪魔しました。

外も暑かったけど、院内も熱気で熱々でした。

詳しくは明日ご報告。

それにしても暑かった。

2011年5月18日 (水)

GANTZ Perfect Anser

Daf2122f903da51e3d90b4d88a536786先週の研修会の初日が終了した後、品川のプリンスシネマにて『GANTZ Perfect Anser』を鑑賞してきました。

GANTZ は原作でも書かさず読んでいて、現在もまだ連載が続いている面白い漫画。

で、ぱーふぇくとあんさ~?

原作も終わっていないのに、もう答え?

ということで自分の目で確認して見たかったのです。

この映画は2部構成なので、前作もこのブログでご紹介したようにすでにチェック済み。

前回は、自分的にはとても満足。

で、今回。

内容はあえて書きませんが、『まあ、これもありかな?』という感じ。

ハッピーエンドと哀愁が漂っていて、生々しい殺し合いの中で生きることの大切さを教えるというGANTZ本来の雰囲気が出ていたのでは・・・・・。と思って合格としました。

他人にお勧めするか?といえば自分で決めてもらうしかないです。

絶対おすすめと言うわけではないので。

2011年5月17日 (火)

魔笛

518hfhcd82l__sl500_aa300_ GWの最後の1日から読み始めた野沢尚さんの『魔笛』。

研修帰りの新幹線の中で読了。

質、量、スリル、感動、問題提起、プロット、スピード感。どれをとっても一級品。

すばらしい。

最初の渋谷の場面からぐいぐい物語の中に引き込まれて行く。すごい吸引力。

野沢さんの著書ははじめて読みました。この本は、研修帰りの本屋で衝動買いした本。

『どうせ、テレビの脚本家の小説でしょ』と読む前から品定め。

すいません、私が間違っていました。反省。

しかし、テレビ出身だけあって、小説の中のテンポに動きがあって、本当にテレビを見ているような感覚に陥るはじめての感覚。

新興宗教の無差別テロの犯人と複雑な事情をもつ刑事の話。

後ろの参考文献を読むと、多分にオウム真理教を意識していることがわかる。

しかし、人間を洗脳するって、こんなにも恐ろしく、勢いがあるのだろうか。

頭の良い人間がその才能の矛先をどこに向けるか迷ってしまい、教祖の言葉の中に自分の信じる未来を見つけてしまう。

私みたいな凡人は生きるのに精一杯だから、ある意味人生に迷いは無いのだけれど、いろいろな意味で余裕がありすぎると、有り余るエネルギーを無駄遣いしてしまうのだろうか。

自分の宗教の選択を誤ると、この本の物語のようにかくも恐ろしい凶器になるのだね~。

最後の方で、爆弾のコードを切る場面。赤か黒か・・・・・わずかだがニッパーの先に感じる電流の・・・・もう痺れます。これはテレビでは無理。読者の脳内でのみ展開されるスリル、スピード感。気になる方は本屋へ急げ。

自分で物語(小説)を書いてみたい方、または書いている方は、勉強になるから是非一読を。

2011年5月16日 (月)

インプラント研修会参加

先週の土日を利用して、インプラントの講習会へ参加してきました。

今回のインプラントの研修会は、人間の口腔内の解剖をしっかりと勉強しなおし、エビデンス(科学的根拠)に基づいた治療をするために参加を決めました。

やはりこういった基礎系の意味合いが強い講習会に参加すると自分の考えの甘さに気がつきます。

今からでも遅くないと自分に言い聞かせ、しっかりと自分のものに出来たらなと思っています。

しかし、先日の検屍(8日)の日から体調が思わしくなく、集中力を持続させるのがとても大変でした。

初日の夜は、事前に予約をしていた映画を見るために品川へ。上映開始ぎりぎりになってしまい、久々に坂道をダッシュしてしまいました。

何とか、映画には間に合いましたが、しばらく息切れが止まりませんでした。本当に歳をとったものです。

やれやれ。

映画を鑑賞後、すぐにホテルに戻りすぐに就寝。

次の日は、5時に起床し、持ち込みの仕事を研修前に行いました。途中朝食を取りに外出しましたが、やはり朝は集中力が違いますね。とてもはかどりました。朝は良い。

時間となり、2日目の研修へ。

2日は、かなり集中して講義を聴くことが出来ました。集中すると頭に余裕が出来るのか、いろいろと質問することも出来ました。

午後は実習中心でしたが、上顎に埋入する場合のインプラントの実習はとても参考になりました。

帰る際に、上野駅周辺でとても美味しいとんかつ屋さんを発見。とんかつの旨みに舌鼓をうちつつ、帰宅の途につきました。

疲れたけど充実した2日間でした。

今週も東京へ出張なので、体力を温存しなければ。

2011年5月15日 (日)

とにかく充実した1日

今日は昨日に引き続きインプラント研修会でした。

かなり充実した1日でしたが、疲れがピークに達してしまって、今日はもう寝ることにします。

お休みなさい。

2011年5月14日 (土)

まずはドーナッツでも。

今朝は、かなり早起き。5時に起きて、しばらくぼ~~~っとしていました。

本日は、休診日。東京にて研修会に参加するためです。

しかし、来週までに仕上げなければならない2242 仕事が山積みなのです。

ずっと仕事を放置してしまっていて、仕事の途中にやればいいやっておもっていたのですが、なぜか、GW後からものすごく忙しくなってしまい、他の雑務にも追われて、予定していた仕事の合間の空き時間がものの見事に無くなってしまったのです(苦笑)。

後でやればいいやという思考回路が未だにできの悪い中学生みたいと妻に言われ苦笑い。

今日参加する研修会は、やはりインプラントがらみなのですが、開始時間が2時とすこし遅め。福島から参加する私にはとてもありがたい時間帯。午前中が有意義に過ごせるし、アタフタと慌てなくても良い。そんな午前中を仕事に当てようと思っています。今。

で、朝食はドーナッツ。

朝ご飯にこっそり買っておいたドーナッツです。時間がないなんて言っておいて、ドーナッツを買う時間はしっかり確保。

前に書いたかもしれないけど、私、無類のドーナッツ好き《だから太っているんだけれども》。

千葉に住んでいたときは、最寄りの駅(津田沼と稲毛)に、【ダンキンドーナッツ】と【ミスタードーナッツ】がそれぞれあったのですが、あまり知人に会いたくない根暗の私は、セコセコと電車に乗り津田沼のダンキンドーナッツへ本を持参して出かけていました。

それ以外にダンキンドーナッツへ行く理由として、村上春樹がダンキンドーナッツ好きというのも影響していたかもしれないね。。。。

最近はダンキンドーナッツがつぶれて無くなってしまったし、田舎の福島にはミスタードーナッツしかないので、いつも食べるのはミスタードーナッツ。でもここは企業努力がものすごく、とても美味しいから大好き。

最近のお気に入りは『ホッとリングシリーズ』の中のメープル。一口食べてみ、今度。本物のホットケーキみたい。

ドーナッツは、仕事が終わって、夕食も終わり、こっそりと娘と家を抜け出すようにコソコソとドライブしながら買いに行きます。娘と童謡を大声で歌いながらミスドまで。

いつまでパパと行ってくれるのだろう、ドライブに。

そんなこと言っている暇に仕事を再開しますね。

2011年5月13日 (金)

環境を整えることが大事かと

思い切って削らない治療を実践して早2年半。

だんだんと分かってきたことがあります。

確かに危険な賭でもあります。虫歯があるのに放置するのですから。

ただ、放置するのは虫歯が慢性化していて、進行が進まないと判断した場合のみ。

進行(悪化)の疑いのある虫歯は、率先して治療(削る行為)を行います。

で、削らない治療をするには、ある程度条件があるのです。

それは、虫歯にならない口腔内環境を整えてあげて、生体治癒能力を高めてあげること。

口腔内細菌の数を減らし、口腔内の力学的負担を減らす(これだけ)。

だいたい1年くらい前からその効果が出てきたのか、今までなら私が治療する患者さんの数が衛生士さんが口腔内清掃する患者さんの数より多かったのが、だんだんと逆転してきて、衛生士さんの仕事が、今は私と患者さんの数が同等か、すこしくらい多い感じになってきました。

医院の形態が主訴重視型ではなく、メンテナンス重視型に変わってきたと思うのです。

明らかに笑顔が増えましたし、精神的に豊かになった感じ。

2011年5月12日 (木)

腱鞘炎が酷くなった日の事。

腱鞘炎は今年の1月頃に初めて罹患したのですが、一度は全快したのですが、実は今度は3回目。

2回目は、パソコン等親指を使う動作をしなかったことで、すこし治癒の傾向が見られていました。受診した整形外科の先生も、今回は注射をする必要は無いね、と言ってくれたし。

今回は、今月10日の午前中の診療中に突然激痛が走り、エンジンやタービンを取り落としてしまい、それきり全く力が入らなくなってしまいました。

何とか午前中は、気力で痛みを戦いながら治療しましたが、もう今日は治療は駄目だと思いました。

受付の大堀さんに無理を言って、午後の最初の2時間をキャンセルさせて頂きました。

その間にいつもの整形外科の先生に腱鞘炎の注射をしてもらいました。

おかげで、少しはましになりましたが、無理はしないほうが良さそうです。

2011年5月11日 (水)

またひとつ齢を重ねてしまいました。

今日で41歳になりました。

齢を重ねるのは、楽しくもあり、悲しくもあり(笑)。

2011年5月10日 (火)

申し訳ございません。

午前中の診療中に、腱鞘炎が悪化し、ついに動かすと激痛が出るようになってしまいました。

午後は、すこし休ませて頂きます。

整形外科へ行ってきます。

出来るだけ早めに医院に戻る予定ですが、本日は治療行為は出来るだけしないつもりです。

キャンセルのご連絡をさせて頂いた患者さんにはご迷惑をおかけいたしました。

すいません。

新しいネームプレートが届きました。

2237_2 従業員用の新しいネームプレートが届きました。

180度価値観が変わってしまいました。

昨日検屍を行ったというブログを書きましたが、その後の自分についてです。

周りの先生方はあまり衝撃は受けなかったようなのですが(まあ、いちいち衝撃を受けていたら正直、体が持たない)、私はかなりの衝撃を受けました。今までの安穏とした気持ちではなくなってしまいました。

正直、かなりの危機感を持ちました。

で、どのような危機感かといえば、自分の価値観が180度変わってしまったこと。

健康に生きていればいいのではないか?他にはなにもいらないのでは・・・。と普通は当たり前のことに改めて気がつき、自分でもショックです。

私は、強欲なので、もっともっと歯科の知識を深めたい、スキルを高めたいを常に考えていました。しかし、普通に生活できれば、そんなものはいらないのではないのか。。。。などと考えるようになってしまったのです。

装飾品もいらないし、美味しいものもいらない、健康に暮らせていけば。

この考え方は、実はとても危険で、生活に対するモチベーションがかなり低下してしまいます。(自己分析すれば)

まあ、しばらくするとすぐに忘れて今までと同じ考えに戻るとは思うのですが。

2011年5月 9日 (月)

ただただご冥福をお祈りするばかりです。

2232 昨日は、相馬市にある旧アルプス電気社屋にて、東日本大震災での検屍を行って参りました。

今回検屍をさせて頂いた被災者の方は、双葉地区の20キロ圏内の避難区域内での行方不明になっていた方々です。

また、津波に襲われた南相馬の街もご遺体の損傷をみても、いかに激しい力がそこに加わっていたかがわかります。

ご遺体は2ヶ月近く時間がたってからの発見なので、相当状態が悪かったです(言葉が適切でないかもしれません)。

しかし、そこには確実に生きていた証があり、それを元に必死に捜索している遺族がいるはずなので、心の中でご冥福を祈りながら検屍させて頂きました。

検屍には私の母校の東京歯科大学の法歯学教室の花岡先生がいらっしゃいまして、丁寧なご指導のもと事務的に淡々と作業を続けました。

このブログを書く前は、いろいろと書きたいことがあったのですが、あえて書くのは控えることにしました。

あまりにも私自身に与えた影響が大きく、今後の歯科医師人生にも大きな一歩になったことは間違いなく、ブログとして言葉にしてしまうとそれで一区切りついてしまう気がするからです。この体験は今後も私の歯科医師人生の中の骨格をなさなければならないものだとおもうので、まだまだ言葉で完結することは出来ませんでした。

東京歯科の花岡先生からは、普通の警察歯科医の検屍1年分を一日でこなしたのだから、たいしたものだと励まされましたが、全然余裕はありませんでした。

ただただご冥福を祈るばかり。

ただただ身元の確認が取れますようお祈りしております。

また、県警の方や他県の警察関係者の皆様。貴方たちの献身的な態度、ひたむきさには本当に頭が下がります。遺族を思う気持ちは十分伝わっていると思います。まだまだ過酷な環境の中の作業が続くと思いますが、十分ご自愛くださいませ。

最後の写真は、仕事を終え力が抜けてしまった私と、花岡先生、ご一緒に検屍をした佐藤先生です。2233

2011年5月 8日 (日)

行ってきます。

本日は、被災地へボランティアへ向かいます。

歯科医師として出来ることをしてくるつもりです。

腱鞘炎が悪化しているため、たいしたことは出来ませんが、慎重に行ってきます。

では。

2011年5月 7日 (土)

GW後初仕事

GW後、初の仕事となる昨日はとても多くの患者さんで院内はごった返しました。

午前中から午後まで途切れることなく患者さんが来院してくれました。

午前中に私が所属するデンタルコンセプト21の事務局長の田中実さんが震災のお見舞いに来院。

しかし、患者さんの対応中でお会いすることが出来ませんでした。

残念。

昨晩は、GW中に充電した元気がすっかり無くなってしまいました。

もちろん、11時前には爆睡していました《笑》

2011年5月 6日 (金)

GW中の出来事

41ty3w4iidl__sl160_ 434401975x 518hfhcd82l__sl500_aa300_ GW中は、体調があまり優れなかったためと、腱鞘炎の状態が悪化してしまったてめ、基本的には自宅で過ごしました。

そのため、3日間で結構な量の本を読むことが出来ました。

まずは、70808901_20110131190110 江上治著『年収1億円思考』。

これは、つい1億円儲かったらどんなによいかと下心満載で読んだのだけれども、ハズレ。要は著者が自分の経験や知識を自慢げに語るだけのこと。こんな事でたやすく1億円が生み出されば億万長者だらけになってしまうのでは・・・という感想。

次は山田悠介著『復讐したい』。

山田さんの本は『リアル鬼ごっこ』以来2冊目。ページ数が少ないので、寝る前と起きた後のベッドサイドで読めてしまった。ページ数が少ない割に良くまとめられている。プロットもしっかりしている。復讐は復讐の連鎖を生むというメッセージ性もあり◎。上記で紹介した『年収1億円』とこの本で1日目を満喫。

中山七里著『連続殺人鬼カエル男』。

この本は、研修会の帰りに購入した本。しばらく手に取らずに放置してあったもの。読んでみると、少々押しつけがましいところはあるけど、とても面白い。最後の1行でぞっとした。

しかし、最近選ぶ小説はどれもこれも死人が出るものばかり選んでる気がする。何か深層心理にストレスでもかかっているのだろうか・・・。

最後は、野沢尚著『魔笛』。

実は、この本今読書中です。でも最初の数ページでかなりぐいぐい引き込まれているのでかなり期待出来そう。また読後感想をいつか書きます。

次は、鑑賞したDVD。

まず、『トイレット51j4rx2uodl__sl500_aa300_

素直に良い映画。普通は子供達がいると騒いでなかなか映画みられないのですが、いつもうるさい娘が静かに座って鑑賞していました。

次は『518ankydvl__sl500_aa300_クロッシング

出ている俳優陣が豪華。それに違わぬ内容。どうしても暴力が主体の映画なので、子供達の目には入れたくないと思い、朝の5時に計画的に起きて、鑑賞。

ゲゲゲの女房51syaodw42l__sl500_aa300_ 

鑑賞後に「えっ!もう終わり?」という感じ。NHK朝の連続テレビ小説をずっと見続けてきたので、ちょっと物足りない感じ。

『LOST ファイナルシーズン』516u5bxcx9l__sl500_aa300_

ロストも、もうファイナルなんですね。悲しい。もっとみたい。というわけで3枚まで借りてみました。めちゃ面白い。続きが見たいけど時間がないな。

そのほかでは、時間があるときに久々に自転車でポタリング。でも50キロも走れなかったからもう少しまとめて走りたかったです。

4日は、奥さんの実家へ遊びに行きました。娘とゆっくり遊べたので良かったです。奥さんの実家には大きな蔵がいくつかあるのですが、そこが震災で大きく破損していて、実際に見てみると衝撃の強さにショックを受けました。

比較的のんびりと過ごすことが出来たGWでした。でもあと何日か休みたかったな。

2011年5月 5日 (木)

連休中はお天気に恵まれそうです。

本日は、GW最終日。

3日間とても良い天気でものすごくハッピーでした。

連休中はやりたいことがとても多かったのですが、半分もこなせてません(苦笑)。

しかし、それでもとても楽しいです。

子ども達と多くの時間を共有出来ています。

これはとてもうれしい出来事。

最終日の今日も良いことがあればいいのですが。

2011年5月 4日 (水)

ありがたいメールをいただきました。

非常にうれしいご報告をもらいました。
患者さんご本人の了承をいただきましたので、ご紹介いたします。Photo
以下全文です。
猪狩先生
落ち着かない日々か続いてますね。
私(夫)は、21日に新幹線から
西側に連なる安積山の山並みを見ながら
郡山を後にいたしました。
歯の状況をご連絡いたします。
昨年12月、マウスピースをしてから
     痛みが急激に減ってきました。
     地震の前には、するめの足を食べても大丈夫になって
        自分でもおどろきました。
     (するめの足は無謀であったと 反省はしてます)
3月15日~4月1日まで千葉に戻りました。
     慌てていたので、マウスピースを郡山に忘れてしまいました。
     1週間くらい?で 痛みが復活。
     郡山へ帰ってから、マウスピースをしましたが
     なかなか、痛みが治まりませんでした。
4月8日頃?
     家内と先生のところでみてもらい、痛み止めを頂きました。
     
4月11日~12日
     痛み止めを飲みながら温泉へ行きました。
     徐々に、痛みもなくなってきて、
     5月1日現在、痛みはないです。
     マウスピースも、毎日必ずつけて寝るようにしています。
     叙々に痛みがなくなりました。
      
     蛇足ですが、4月11日は、温泉でちょうど1ヶ月目でしたが
     地震にあって、ちょっとびっくりしました。
     温泉は、ガラガラで、宿泊は私たち夫婦だけでした。
     こういう時期だから、しょうがないんでしょうが。
       
☆このメールは、スタッフの方が見られるのか、
 直接先生がごらんになるのか、わかりませんが、
 宜しくお伝えください。
 痛みの無い生活は、快適です。大変感謝しております。
             5月1日    中村 明(*名前を出すことは御本人の了承尾を得ています。)
p.s.  4月21日 仙台フィル支援 チャリティーコンサート
    4月24日 反原発デモ・・・東電本社初めて見ました。
    4月30日 講演会  広瀬隆「いま福島原発で起こっていること」
                                   その他 
    これも歯の痛みがないから、出かけられるようなものです。
    ほんとにありがとうございました。
             
   
*写真は中村さんが撮影した安積山です