しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



2024年6月24日 (月)

悪戦苦闘でも頑張っている。

昨日の同窓会会議の会場となったホテルは、私も昔から知っている場所。

気品があり、いつかは宿泊してみたいなって思っていたホテルでした。

しかし、時代の波には悪戦苦闘しているようでした。

同じかどうかは分からないのですが、医療の現場でも「マイナンバーカード」の保険証への紐付けあたりから、ITの知識とネット環境が無いと保険の請求すらままならない難しい時代となってしまいました。あまりにも複雑なネット環境構築、高額な設備費用等々がかさみ、高齢の先生は次々と廃業の道を選んでいるのです。本業以外の理由で廃業を選択するのはあまりにも無念だったでしょう。

こういった時代の流れを今回のホテルにも感じました。

もともとWifiなんて昔の宿泊施設にはありませんでしたし、必要ありませんでした。清潔な部屋と親切な対応で十分だったのです。

しかし、今はWifiがあるか、オートロックか?携帯の充電準備はしてあるか等々も宿泊施設を選ぶ基準となってしまっているのです。

今回のホテルは、部屋は清潔なのですが、ネット環境や充電設備(なんと延長コードが置いてありました)、カードキーが息も絶え絶えといった感じで、ようやく条件をクリアーしている感じでした。

先を見越す力とはよく聞きますが、流れが速すぎる時代に商売をするのはとても難しい時節だなと、考え込んだホテル宿泊でした。

Img_4096

Img_4175

Img_4173

2024年6月22日 (土)

心躍るパン屋さん巡り。

木曜が休診日なのもそろそろ終わりで、お盆明けからまた木曜診療が開始する予定です。

残り少ない木曜休診を満喫するために、出来るだけ奥さんと出かける様にしているのです。

平日休みは貴重ですから、少し早めに自宅を出て、遠出してみたくなるのです。

一番心躍る遠出は、那須あたりの喫茶店にいって寛ぐ事。那須には大好きなパン屋さんもあるので。

その日は、お目当ての「 SHOZO CAFE 」へ向かったのですがなんと研修の為に休みでした。

本当に残念。SHOZOに売っているジャムとスコーンが欲しかったのですが。

Img_4080

で、気分を変えてお気に入りの「 KANEL BREAD 」さんへ。ここのパンは本当に美味しいのです。

Img_4068

前回来たときに美味しかったパンに又出会えるとは限らない一期一会感がありドキドキなのです。

訪れる時間帯によっても提供されるパンも違うので。この日も平日とは思えないくらい大勢のお客さんで焼き上げたパンが次々と売れていきます。

Img_4067

うちの奥さんも一度会計した後に焼き上がったパンに未練が出てしまったらしく、「おかわり」のパンを買っていたくらいです。

私はとんかつパンに一目惚れで、「このパンが食べたい」と奥さんにリクエストしたのですが、最後に買うからということで、手に取らなかったのです。しかし、どんどん売れていき、最後の1個となったところで、「売れちゃうから、買ってよ」と子供みたいに駄々をこねてしまい、すこし恥ずかし掛かったけど購入出来て良かったです(自宅に戻って直ぐに珈琲と一緒に食べました 美味しかったです)。

Img_4086

最近は購入する訳ではないのですが、出張先でもパン屋さんを見つけると入ってしまう程、パンが好きなのです(笑)。

那須から帰宅する途中にお洒落な雑貨屋さんを発見。最近出張が多いので、ポケットに入る小銭入れが欲しいなって思っていた所で、とてもイメージに近い小銭入れを発見(とても安かったのです!!)。直ぐに購入。

今回の那須へのドライブは良い思い出となりました。

Img_4179

Img_4084

2024年6月20日 (木)

間接照明。

昨日も歯科医師会の協議会の話を書いたのですが、本日も協議会で思うところ。

今まではずっと歯科医師会の総会や協議会といった大きな会議は、郡山保険所4階の大ホールで行いというのが通例でした。

しかし、その4階の大ホールは新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっている頃は対策本部として使用されていたため、我々歯科医師会は使用する事が出来なかったのです。

今年の4月からまた4階の大ホールが使用できる様になったのですが、大ホールの照明があまり良くないのです。間接照明みたいなものしか無くて、とても暗かったのです。

で、昨日のブログでも書きましたが、歯科医師会の協議会です。

代わりとなる明るい間接照明が設置されていたのです。

しかし、この間接照明、いくつか設置されていたのですが、ライトの角度がちょうど目線に合う様にセッティングされているため、まぶしくて、まぶしくて。

改めて、照明って大事なんだなって勉強させて貰いました。

Img_4205

2024年6月19日 (水)

貴重な一つ。

多くの書籍を読んできましたが、過去に読んできた本の内容はほとんど忘れてしまった事が多いです。

その書籍の中でも「読むに値しないもの」「読んで良かったと思えるもの」の違いは、一行でも心に残る文章があれば良本といえると思います。

同じ事が勉強会や研修会にもいえて、一つでも「なるほど」と思えた研修会ならば、高いお金を払った価値があると思っています。

先日出席した歯科医師会の協議会もまさにそんな感じでした。

その当日は、やや体調不良でまったく協議会の内容が頭に入ってこなかったのです。

しかし、とあるちょっとした議員の発言(これは秘密ですが)が、私の頭の中の琴線に触れたのです。

この発言は、本当に聞いて良かったと思いました。

無理して参加して良かったと思えた瞬間です。

Img_4196

2024年6月18日 (火)

ブログに画像がアップロード出来ない。

会議と会議の間にちょっとした空き時間が出来たので、仕事で使用していたパソコンを使ってブログを書いていたのです。

文章が書き終わったので、その文章に似合う画像を添付しようとしても、以下のようなエラーコードが出てしまうのです。

その時は変わった画像を添付したかった訳では無く、いつもと同じ私が撮影し、「Jpg」形態で保存された画像でした。その後、いくつかの画像を試したのですが、ついに出張先ではアップロード出来ませんでした。

今後も出来るだけこのブログを更新していきたかったので、画像がアップできないのは嫌だなって思い、サポートセンターに相談する事にしたのです。

約1日技術的なやり取りをしても、結果は同じでした。

しかし、サポートセンターでは私がアップ出来なかった画像がアップ出来たようなのです。

私も他の画像を使ってアップしてみたら、ブログに画像を載せる事が出来ました。

特定の画像は駄目でしたが、今まで通り画像を選べば大丈夫だと言うことがわかりホットいたしました。

でも、上手くいかなかった画像も上手くいった画像も両方「jpg」だったんだけどな。

20240610_85239_2

2024年6月17日 (月)

不規則な生活

4,5,6月はどの業界もとかく忙しいと思います。

私の歯科医院は4月から7月まではストレスによる咬合痛やかぶせ物の脱離、8月から11月までは審美歯科や噛み合わせ、矯正、12月から3月までは痛みや腫脹といった流れがあります。

インプラントや矯正といった長年の悩みに関しての診療は、月を選ばず安定した患者さんがいるのです。

ということで現在は新学期が始まったばかりなため、ストレスによる咬合時痛やかぶせ物の脱離が本当に多いため激務となっているのです。

私は夕飯が終わったら、とりあえず歯磨きをして寝てしまうのです。日をまたいだ夜中に起き出してお風呂に入ったり、だらだらと趣味をこなしたりして深夜まで寝ずに起きてしまっているのです。

その不規則な生活が不規則な生活を抜け出せずにいる原因となっているのです。

今日は出張で仙台へ来ているのですが、もう眠くて眠くて。

なんとかして普通の生活を取り戻さないと行けないと思っている次第。

やれやれ。

Img_4178

2024年6月16日 (日)

Backup day

少し前におきた事なのですが、cloudに自分のデータを預けることが出来るサービスがありますよね。

その預けていたデータが無くなってしまう(たぶん検索を掛ければ出てくるかのとのこと)という事故があったのです。これは私の事ではないのですが、データが他人の目に触れる危険性とデータが消えてしまうという恐怖があるので、私はやはりcloudは信用せず、自分のHDに地道にバックアップをいくつも取っておく方が安心できます。

ということで、本日はデータをHDに保存する用事がないため、Backup dayということにしました。

毎回データほとんどが患者さんの口腔内写真や動画なのでかなり重いのですが、焦らず一日掛けてやりたいとおもいます。

20240605_90447

2024年6月15日 (土)

パソコン修理の一日。

物価の上昇に伴い、歯科材料も「しれっ」と値上がりしているのです。

その中で診断用ソフト代がかなり高騰しているのです。3桁万円にもう少しで届く金額なのです。そのため、インストールしたパソコンをおいそれと交換出来なく成ってしまいました。

そのソフトをインストールしてあるパソコンはもう10年くらい「丁寧に、丁寧に」使っているのです。

しかし、OSはとっくにアップグレードを終了しているパソコンなので、壊れたら直ぐに交換するしかないのです。

そんな貴重はパソコンが朝の点検の時に起動しなかったのです。また、いやなビープ音も聞こえてくるし。

ビープ音の対策はしっているので、早速パソコンをばらして中を丁寧に掃除してコンセントをしっかりと入れ直す事で解決しました。しかし、肝心のソフトが立ち上がらなくなってしまったのです。

Img_4056

そこで、メーカーにお願いして遠隔操作(今は本当に便利な世の中だわさ)で修理して貰いました。外崎さんいつもありがとう。

診療終了後にもう一台の悩みの種のパソコンを「パソコン工房」さんへ持ち込みました。このパソコンには高価なソフトが入っているので、中々買い換えが出来ないのです。今月どうしても同窓会の仕事のため、このパソコンにネットを繋がないといけないのです(本当はネットには繋ぎたくないのです。ウィルス感染する可能性があるので)。

しかし、突然Wifiに接続出来なく成ってしまったのです。今年の初めに修理に2週間掛かったことがあったので、同窓会の仕事に間に合わないと嫌だなって思って早々に相談しようとおもったのです。

問題の症状は「パソコン工房」さんでも出現したのですが、さすが餅は餅屋、ほんの数分で修復してくれました。

しかし、自宅に戻ってチェックするとまた同じ症状が。しかし、私はパソコン工房での修理方法をしっかりと観察していたので、直ぐに回復。ようやく肩の荷がおりました(私の50肩は依然故障していますがorz)。

今日は朝から晩までパソコン修理に追われた一日でした。ホントにパソコン関係の故障はストレス降るだよね。

Img_4058

2024年6月14日 (金)

碁盤斬り

5月後半に奥さんと草彅剛主演の「碁盤斬り」を鑑賞してきました。

Img_3992

この映画は古典落語の演目「柳田格之進」を映画化したもの。

パンフレットよりちょっと引用させて頂きます。

浪人・柳田格之進は身に覚えの無い罪を着せられた上に妻も喪い、故郷の彦根藩を追われ、娘のお絹とふたり、江戸の貧乏長屋で暮らしている。しかし、かねてから嗜む囲碁にもその実直な人柄が表れ、嘘偽りの無い勝負を心がけている。ある日、旧知の藩士により悲劇の冤罪事件の真相を知らされた格之進とお絹は、復讐を決意する

ざっくり言うと上記の様な内容なのです。

私の感想といえば、草彅剛の迫真の演技に度肝を抜かれました。草彅剛じゃなければ出せない迫力を感じた次第。

清廉潔白の生き方を信条に今までまっすぐに生きてきた格之進が自分の生き方に疑問を持ちつつ、己の心情を曲げずに生き抜く姿に痺れました(笑)。

奥さんとの鑑賞後話では、「侍は自分の名誉の為に切腹を選択する」という文化がどうしても理解出来ないらしく、映画の評価は私ほどは高く有りませんでした。

この映画は侍の仁義を理解していないと成り立たない話なのです。

「生き恥を晒して生きるくらいなら潔く自死を選択する」ということなのです。

侍の時代にもこうした清廉潔白な考え方よりも私利私欲を優先したい人間も存在したのです。

今回の「碁盤斬り」は前半は囲碁を通じて私利私欲にまみれた人間を矯正させる話、後半は冤罪を晴らす話の2パートから成ると思います。

人間は自己の性格を変える事は難しい・・・けど、理想を持ってまっすぐに生きる事は出来るよと教えてもらったようなすがすがしい映画でした。

傑作。


YouTube: 5月17日(金)公開映画『碁盤斬り』60秒予告

2024年6月13日 (木)

歯の健康フェアー2024

今月2日に「歯の健康フェアー2024」がニコニコこども館にて開催されました。

Img_4015

今年から、昨年まで使えていた開成山駐車場が使用出来なくなったため、歯科医師会の会員用の駐車場が無くなってしまったので、1キロほど離れている保健所の駐車場に停めなさいとの事でした。

私はかなりビビりなので、駐車場が無くなっては大変だと思い、9時集合の所、8時に駐車場を確保、そこから15分ほど掛けてニコニコこども館へと移動しました(帰宅時に駐車場を見たのですがガラガラでした。皆さん徒歩で来たのか、もう帰宅されたのかは謎のままです)。

Img_4033

Img_4050


早めに着いたので色々と準備をしているうちにあっという間に開始の時間。今年はすぐ隣の開成山にて音楽系のフェスが行われている模様で、その流れなのか、かなりの数の人数が来館されました。

私が受け持っていたのは口臭テストと口腔がん検診。開始早々終了間際まで検診を希望する方が絶えることなく行列が出来ていました。

Img_4021

Img_4022


Img_4037

Img_4054


ちょっと空いた時間に、自分の口臭テストをして貰ったのです。実は前日の夜に盛大にニンニクの入ったラーメンを食べたのです。奥さんからは、「明日、健康フェアーあるのにニンニク止めておけば?」と言われたのですが、ニンニク食後の口臭テストを受けて見たかったのです。

で、結果は上から2番目の口臭でした。基本的に無臭の部類。口臭のテストを受ける場合はニンニク等は食べないでテストを受けるのが正解らしいです。口臭の先生にレクチャーして貰ったのですが、前日にニンニクを食べて無ければ多分、一番上の無臭の部類だと言われました。ニンニクのせいで2番目になった可能性があるって。ちょっとホットしました。

それから「ベジチェック」というどのくらい野菜を食べているかのテストがあったのです。測定器の上に手のひらを乗せて計測開始。瞬く間に野菜の摂取レベルが分かるという代物。

私の計測結果は、12を最高値で、1.0が最低値だとすると4.5(泣)。積極的に野菜を摂取している自信があったので本当に悲しかったです。

コロナ明けの昨年より来員数が多かったのは喜ばしい事。

歯科医師会のイベントの一つが終わってホットいたしました。

最後にこの会は、歯科医師会だけが行ったわけでは無く、郡山市の歯科関係団体(歯科技工士会や衛生士会、保健所)が集まって行った行事です。当院のスタッフでもある技工士の黒澤さんもとても頑張っていました。

Img_4025

しかし、一日中、靴下のままでフローリングの床に立ちっぱなしなのは本当に疲れます。

来年はスリッパ持参でいこうと思います。。

Img_4053

Img_4026

2024年6月11日 (火)

半年間待ちました。

私の父が他界した時に母から「父親が診療時にいつも使っていたペンだよ」といって貰ったことがあったのです。しかし、残念ながら型が古すぎてボールペンの芯が売っていなかったのです。

そこで、私も同じく開業前に自分で診療用のボールペンを購入したのです。開業前で貧乏だったのですが、ずっと使うつもりで少し高価なモンブランのものを購入しました。

でも、この選択は大正解でした。定番の商品だったので、いつでも修理出来るし替え芯もどこでも買えるし。

開業20年目ですが、1回修理しました。で、今年の初めにこのブログでも書きましたがペン先にヒビが入ってしまったため修理に出したのです。

ただ、世界的な貿易の不安定さの為に日本にスペアパーツが無いということと、パーツの交換によりシリアル番号が変わるので、新しいペンを購入した方が早いと何度かメーカーの方に言われたのです。

しかし、父の様に同じペンを仕事を辞めるまで使い続けたかったので、いつでも待ちますし、いくら掛かっても良いです、と伝えてありました。途中一度、「やはり時間が掛かるので申し訳ない」と連絡があったのですが、それでも・・とお願いしていたのです。

で、5月末にようやく修理が終わったとの連絡がありました。

修理内容としては、天ビス、天ビスカバー、尻軸リング、クリップ、同軸、首軸の交換。

ほとんど全ての部品が交換されていました。これでは本当に新品購入した様なものです。

でも一つでも前の部品が残っていれば同じペンと言うことで納得しました。

しかし、修理料金がかなり高額でした(泣)。まあ、ほとんどの部品が交換でしたから。

かなり書きやすくなっていて、久々の相棒が帰ってきたって感じで嬉しい気持ちになりました。

Img_4010

2024年6月10日 (月)

とてもハッピーな時と怒っている時は重要な判断は避けるべき

今回の話は自分にも当てはまるので、自戒の念を込めて書こうと思います。

人間は感情の生き物なので、脳内でアドレナリンが多く分泌されている時は重要な判断を避けた方が良いと『 後 』になって気がつくのです。

まず、ハッピーな時は人間大きな気分になってしまい、「今の私なら出来るかもしれない」と出来ない約束や行動をして後悔したり、節約しなければいけない時期に「今日は自分へのご褒美」と大金を使ってしまったり。

怒っている時には正常な判断を失ってしまうのが人間なので、勢いで相手に噛みつき取り返しの付かない事になってしまうこともがあります。

これらは往々にしてアドレナリンが多量に脳内を駆け巡っている時なので、思いもよらない悪い力が意識を支配してしまっています。

私はかなり性格的に切れやすいと自認しているので、出来るだけアドレナリンの悪い影響が出ないように、一人で行動する様に心がけています。

先日も、院内でとんでもない「言いがかり」を付けられました。スタッフの電話での態度が気に食わないからもう当院には来ないと息巻いていました。私はスタッフが対応しているその時に側で聞いていたのですが、まったく普通でした。特に悪いって感じもしませんでした。

それに言いがかりを付けてきたのです。その患者さんに対する印象は「気分の起伏が激しい方だな」とは思っていたのです。

おそらく、その日なにか個人的にむしゃくしゃすることがあり、自分より下と思っている私たちに言いがかりを付けてきたのでしょう。

おそらく、私が同じ対応にあって、気分を害した時は近づかない様にし、その医院には二度と行かないでしょう。それをわざわざ来院して我々の気分を害して行くのは、さぞかし気分が良かったでしょう。

これは想像なのですが、次の日もしくは何日か後に頭の中のアドレナリンが正常に戻ったときに激しく後悔すると思います。それまで長いお付き合いでしたし、口の中のメンテナンスや今後の治療計画等も全てその日を境に白紙に帰しましたから。

やってしまった代償は大きいと思います。何かのタイミングで後悔の念がフラッシュバックすると思います。

でも我々にとっては得がたい体験が出来ました。正直経験したくない嫌な体験でしたが、これらの事をフィードバックしてさらによりよいサービスをその患者さん以外に施す事になるでしょう(もう来ないと言っているので関係ないけど)。

まとめ

脳内で大量のアドレナリンが放出している時(幸福度と憤怒度が高まっている時)は、ちょっと深呼吸し、アドレナリンが落ち着いてから決断した方がよいと思います。

Img_3961

2024年6月 9日 (日)

”オタク” パラダイス

金属やプラスチックなどの工業製品は同じ箇所に繰り返し力が掛かりすぎると疲労と劣化が生じて、有るとき「ポキッ」と破折してしまうのです。

いままで繋がっていた物を再び同じような強度で再接着するのは本当に至難の業なのです。

しかし、こと「プラスチック製品」に関しては、模型製作のテクニックを用いて大抵のものは接着する事が可能です。

しかし、それでも何度も何度の破折してしまう箇所は、歯科の技工室に行けば大抵解決出来ます。

なんせ入れ歯や金属を加工する機材が沢山ありますから。

私の拡大鏡の把手が何度も折れてしまうので、技工士の山崎さんに補強して貰いました。

ほんと、技工室って私みたいな模型オタクにはパラダイスのような所だな〜〜。

多分、オタクの皆さんはうらやましがると思います(笑)

Img_3990_2

Img_3991

2024年6月 7日 (金)

大雨の心情。

このブログを書いているのは5月28日なのですが、その日は大雨だったのです。

私が大学生の頃は、生活の中心が体育系のテニス部でした。勉強もままならないのに部活なんてやっていて、大学の先生(化学の小島先生・・泣 よくいじめられた)に部活を辞めろと言われたものでした。

しかし、地方から出てきた一人暮らしの私としては、部活の先輩からの情報が命綱だったので辞めるに辞められなかったのです。

テニス部なので、コートの状態が部活の生活を左右していました。

一番最悪なのは、夜に雨が降って、朝には止んでいるときです。下級生だった頃は、休日早めにコートに行って砂をコートに運びコート整備をしなければ行けなかったのです。

一番心穏やかだったのは、休日の朝に大雨だったとき。体育館でのトレーニングという日も有りましたが、体育館では既にバスケやその他の部活が使用しているので、大抵は部活は休みになったものです。

その当時はスマホも携帯電話も有りませでしたから、先輩から部活中止の電話が掛かっているのを心待ちにしていたものです。

その時の事があってから、私は雨の日が好きになりました。特に大雨の方が心安まるのです。

大雨ですと車道も渋滞しがちになるし、事故も多くなるので、反発する方も多くいるとは思いますが青年期の記憶が未だに私の精神を支配しているのです。

このブログを書いている今日は大雨。心安らぎます。

Img_3985

Img_3986

2024年6月 6日 (木)

刺激のある時間。

私の歯科医療人生も20年を超えて、そろそろ新しい技術を受け入れるという段階では無く、自分の持っているスキルや知識を深める方向へとシフトしてきています。

スキルや知識を深める方法はとにかく無骨に繰り返し繰り返し手を動かし、何度も何度も同じ清書を読み返す事によって得られると思っています。

ただ、同じ方向を向いた先生の講義は別な面からのアプローチを受けられるので、非常に刺激になるし、楽しいですね。

既に外科的処置に関しては教えてもらうというよりも、「教えてあげる」という側にシフトしているので、未だ修行中(多分死んでも習得出来ない)の噛み合わせの講義を選んで聞いています。

今は自宅にいながらネットを用いて講義を受講出来るので、地方にいる私には良い時代になったと思っています。

今回もかなり良い刺激を貰う事が出来ました。

Img_3973

2024年6月 4日 (火)

本当の努力とは。

私が子供の頃の英語の試験にリスニングという試験は英検の時しか思い出せないのですが、現在は英語のリスニングの試験というのは「当たり前」のことみたいですね。

で、このリスニングというのは会場の環境に大いに影響を受けるみたいなのです。会場の大きさやスピーカーの性能、受験生の数により、録音した英語の会話が聞こえ易い会場と聞こえづらい会場があるみたいなのです。

YOUTUBEでこの問題を取り上げているのを見たことがあって、鉄緑会という東京大学を目指す塾では、リスニングで問題がそつなくこなせる様になると、今度は聞こえにくい音源で録音した英会話を使ってリスニングの練習をするそうです。

ここで思い出したのは私が大学の部活での事です。大学のテニス部だった私は第1、2コートが硬式テニス、第3、4コートが軟式テニスだったのです。硬式テニスだった私は軟式テニスもよく観察していました。

軟式テニスのコーチは大学の理科の先生だったのですが、現役の頃に日本チャンピオンになった凄い方で、軟式の打ち方なのに硬式の強い先輩とも互角に打ち合っていました(笑)。その日本チャンピオンになったコーチの先生は、練習する事柄がなくなってくると、わざとボールをネットの縁に当て、ポロリと相手コートに落ちる魔球を練習していたそうなのです。しかも実践で使っていたと。

ホントに凄い技術です。

最初の英語のリスニングの件もテニスチャンピオンの話も、トップを目指す人々の勉強や練習は一般の想定ではあり得ない状況を想定して努力しているのです。

そういえば、私を含めて「今日はリスニングの音が聞こえづらかった」「周りがうるさくて集中出来なかった」「今日の試合は風が強くてボールのコントロールが出来なかった」etc・・・とまあ、周りの環境のせいにして、自分の練習不足(勉強不足)には言及しないよな。

どんな状況になってもベストを出せる練習をしているトップに人間に立ち向かうには、どこまで自分を追い込めるかが鍵となってきます。

私はダイエット歴はかれこれ40年以上ですが、筋肉隆々の方の筋トレはかなり追い込んで練習しています。私の筋トレは彼らからするとマシンを使った形だけの運動なんですよね、それでは軽い筋肉痛になるだけで減量にはなってないのです。

本当の努力とはあらゆる事態を想定して、それに向けてとことん追い込む努力をしている事なんですよね。

Dsc03735

2024年6月 3日 (月)

20年間お疲れ様

当院の歯科の特徴は「噛み合わせ」の治療だと思います。

噛み合わせの治療には顎機能検査(診断)や矯正、インプラント、親知らず抜歯(子供の親知らず抜歯)と、歯科での難易度の高いスキルが要求されます。

すべての患者さんがこういった自費の治療が出来れば、理想の治療となるのですが、かなり高額な医療費となってしまうので、ほとんど患者さんは保険での噛み合わせ治療を行う事になります。

その時に必須なアイテムとして、スプリント療法(いわゆるマウスピース)あ上げられます。これは今世間を賑わしているマウスピース矯正とは違います。

Img_3949

出入りの材料屋さんが言うには、当院のこのマウスピースの材料の購入料は県内でダントツ1位だそうです。

ということはこのマウスピースを作成する器具の劣化も凄まじい事になります。

当院が開業する時に購入したお手頃な機材(本当は高い機材が欲しかったのですが、置き場所が見つからずコンパクトなものにしました)を20年間フルにこき使ってきました(泣)。

それがつい先日、故障してしまい、メーカーの部品供給が終わってしまったため新しい機材を購入しました。

やはり新しい機材で作ったマウスピースは歯列への装着感が良いと思いました。

これからもこき使ってしまうと思うのですが、どうかよろしく。

Img_3948

2024年6月 2日 (日)

こんなの見つけました!

私の休日は、朝、子供達を部活に送迎した後は、すこし自由時間となります。

で、どこに行くかと言えば、駅前のヨドバシカメラと本屋さんと喫茶店です。

まず、模型コーナーでぶらぶらと小物の買い物をして、本屋へ向かい、購入した本を喫茶店で読むという流れです。

最近は私が立ち寄る場所場所にガチャガチャが多く設置されています。そこで、歯科用ユニットのガチャガチャが置いてありました!!

Img_3819

オオッ!と思い、小銭を用意したのですが、私の使用しているユニットメーカーでは無かったので止めました(笑)。

歯科用ユニットというのは、自分の一生の相棒なので、どうしても譲れないものなのです。

私は子供の頃に実家が使用していたユニットも大学で使用していたユニットも今使っているユニットも全て「OSADA(オサダ)」のユニット(一台だけ別のメーカーなんです。安さに負けて購入しましがあ相性悪いです)なのです。だから、子供達がもし開業して別のユニット使うというまでは、多分このままオサダのユニットだと思います(売り込もうとしているメーカーさんすいません)。

今回のこのガチャガチャの本物の写真(メーカーさんから持ってきました)も添付しておきます。

もの凄く精巧な模型ですよね。びっくり

20240525_94804

2024年6月 1日 (土)

代替飲料

基本的には飲酒はしないのです。

しかし喉ごしは欲しいと想ってしまうので、今では炭酸水を常飲しているのです。

ただ、飲食店では最近はノンアルコールビールを飲むようになりました。すっきりしていて料理に合うのです。

不思議なものでノンアルコールビールを飲むようになって、普通のビールも少し好きになりました。

普通はアルコールが飲めないから仕方が無く飲む代替飲料だと思うのですが、私はその逆をいってますね(苦笑)

Img_3841

Img_3840

2024年5月31日 (金)

寂しい限りです。

久々に大学の福島県同窓会南支部の食事会が開催されました。

私が入会した20年前は20人以上の大所帯でしたが、今回参加した先生は8人でした。

これも時代なのか、寂しい限りです。

Img_3930

Img_3929

Img_3931

2024年5月30日 (木)

段取り力。

偉い先生が歯科医師会等の会合で、「会からの依頼は断らないでください。必ず成長出来ますから」といった趣旨のお話をする場合があるのです。

私、素朴な疑問で「会の仕事をすると何故成長するのだろう」と考えていたのです。

確かに理事をやっている間はとても大変で、無我夢中だったのですが、「成長したな」という実感は持てました。

今年の7月で6年間やってきた大学同窓会執行部の仕事も引き継ぐことになったのですが、引退間際で、やっと「会からの依頼は断らないでください。必ず成長出来ますから」の「成長」の答えが見つかりました。

それは「段取り力」と「コミュニケーション力」の二つの強化です。

歯科の仕事は「治療」と「再建」を必ず一緒に行わなければいけないので、技術と体力がかなりいるので結構忙しいのです。

「再建」というのは、口は治療中でも、その治療中の歯を使って「会話」したり「食事」をしなければ行けないのです。そのため「治療」だけでは駄目で、例え治療途中の歯であっても蓋をしたり、仮歯を入れたりしないといけません。もちろんその前には治療も行っているのです。そういった一連の治療を全ての患者さんに行っているのですから、かなりの体力勝負となってきます。

そんな忙しい仕事の他に、会の仕事が重なってくると、最初のうちはこんがらがってしまい、円形脱毛症になったり、軽いうつ病になったり、過労で倒れたりしてしまうのです。ホントに何人も病院に入院した先生を見てきました。

しかし、それをなんとか乗り切って行くと、だんだんと自分の本来の仕事以外の仕事も難なくこなせる様になってくるのです。

それは隙間時間の有効活用と仕事(資料や使用道具)の事前準備といった事を普段の仕事中にも常に頭の中で24時間常にシミュレーションしながら一日の仕事量を決めて、実行しているのです。もちろん忘れないように防備録としてメモ帳に書くと、一層精度が高まってきます。

つまり「段取り力」が付くのです。こういった仕事以外の仕事は依頼されたら直ぐにこなしてしまうのが吉です。後回しにしてしまうと、依頼された仕事の細部の記憶が濁ってしまうため、質の高い仕事では無くなってしまうし、次から次へと余計な仕事が巡ってくるので、後回しにして仕事をため込むとミスが増えてしまうからです。

もう一つのコミュニケーション力は残念ながら私は全く身につけませんでした。

Img_3471

とにかく「飲み会」が嫌いなので、嫌われても良いから全て断っていました(いまでは誘われなくなりました・・笑)。

そのため、貴重なコミュニケーション力を磨く懇親会という名の道場を自ら放棄してしてしまったのです。

でもそのため、大きな身体を壊す事は避けられたと思います。

そんな忙しい生活ももう少しで終わりかと思うと嬉しいような悲しいような。

Img_3499

2024年5月29日 (水)

まだまだ油断禁物!!

まだまだ不安定ではありますが、私が反応する花粉も消え去って、気候もだんだんと穏やかになってきました。

私は皆が寝静まった時に、居間で映画を見るのが最近の小確幸(小さいけど確実な幸せ)なのです。

お酒があまり得意ではない私が映画のお供に飲むものは炭酸水です(珈琲は夜中には危険すぎるので)。

良い感じで眠気が襲ってくると、家族を起こさないように静かにベットへと。

最初にも書きましたが、気候も穏やかになってきたので、上半身の寝間着をTシャツ一枚で就寝する事が多くなってきました。

朝方の冷え込みで、いつも寝ぼけ眼の状態で、「まだ半袖は寒いな〜〜」と反省しつつ、同じ事の繰り返しとなってしまうのです。

まだまだ油断禁物なのです。

それと、夜の魔力の怖い所は、お小遣いを節約しているのにも関わらず、Amazonでプラモデルをポチッとしてしまうのは何故なのでしょうか?昼なら絶対に買わないのに。

朝になって、急いで、夜半購入したものをキャンセルしたりして。

ホントに夜は油断禁物ですな〜〜

Img_3925

2024年5月28日 (火)

娘からのリクエスト。

いつの時も同じなのですが、初めて生まれた我が子にはスクスクと成長して欲しいと想うのは親として当然です。

当院でも0歳や1歳の子の萌出したての歯の虫歯チェックのお母さんが沢山来院されます。自分では食事の選択が出来ない幼児の場合、虫歯になってしまうのは親の責任と感じてしまうのでしょう。

私の奥さんも、自分の子供達の虫歯にはかなり神経質になっておりました。

歯の磨けない外出先でも、歯磨きの代わりとなるキシリトールのラムネを噛ませていました。

私たち夫婦はその記憶をまったく忘れていたのですが、娘がそのラムネの事を覚えていて、「また購入して欲しい」とリクエストしてきました。

今、娘は矯正器具が口腔内に装着されているのですが、学校で上手く歯磨き出来ないので代わりに子供の頃に親しんだ歯磨きの代わりとなるラムネが欲しいとのことでした。

その依頼を受けて、郡山中の薬局を探したのですがまったく売っていないのですが。もう10年以上前のことですから。

そこで、ネット通販で探したら有りました!!

早速購入して娘に持たせています。考えてみたら便利なアイテムだよね。

Img_3955

2024年5月26日 (日)

学校歯科医。

実はこのブログが出る頃には今年の学校歯科健診は終了しているのですが、今年もこの季節がやってきたって感じです。

長年歯科医院を開業していると、小さい赤ちゃんだった患者さんが高校生になったりして、本当にあっという間でございます(笑)。

2回目の健診の時に学生さんに「ちょっと顎関節症の可能性があるので、歯科医を受診した方が良いよ」と行ったところ、一緒に来ていたスタッフに「うちの患者さんです」という一幕がありました。なんとも恥ずかしい限りです。

ただ、年々高校生の噛み合わせの悪化が目に付きます。何とかならないものか。

Img_3951

2024年5月25日 (土)

どうしても捨てられないシリーズ。

子供達が小さい頃使っていたモノ達が捨てられないのです。

このフォークは娘や息子が幼稚園の時に使っていたものです。柄の部位がプラスチック製で握りやすく、実は私が子供達の後を引き継いでずっと使っていました(実はスプーンもあります)。

先日、柄のプラクチックの部位が劣化で破損してしまいました。。

しかし、どうしても捨てれないので、瞬間接着剤と歯科技工材料を用いて復活させました。

ホントに、歳を重ねるごとに使いやすくなる幼児用の食器。

まだまだこき使ってつかいます!!

Img_3946_2

Img_3947_2

2024年5月24日 (金)

とにかく提出できて 俺・乙!

日本の保険医療を営むものには切っても切れない社会保険。2年に一度保険内容の見直しがあるのです。

保険の見直しにより、医院が請求出来る保険の内容が変更になるのです。

変更になった内容を各歯科医院(もしくは医院)で再検討し、施設(歯科医院、医院)基準の届け出を行うのです。そして、その届け出が受理されると、新しく変更になった保険点数を算定することが出来るという、とてもとても複雑で面倒くさい作業があるのです。

そして、今年がその面倒くさい2年目にあたるのです。今年の保険点数改定はかなり複雑で、本来なら4月からの改定実施となるはずか6月からの実施となり、混迷を極めているのです。

私はかなりのビビりでせっかちなので、6月3日までの提出なのですが、なんとか5月前半までにカタをを付けたいと思い、連日保険の勉強をしました。

結局、1週間かかりで当院が取得出来る施設基準の書類を準備出来き、ついに提出できました!!!

本当に大変だったし、よくやったと思います。

とにかくお疲れ俺!!

Img_3954

2024年5月23日 (木)

ベルギーワッフル。

ちょっと前の事になるのですが、私の誕生日の夜のことです。

奥さんが朝に「夜なにか食べたいものがある??」と聞かれたので、「大きなベルギーワッフル」とリクエストしました。

市販のベルギーワッフルも美味しくて大好きなのですが、奥さんの作るベルギーワッフルが一番美味しいです。

なぜなら、採算度外視でドデカい生地を用いて焼き上げるので、ボリュームが大きくて中はもっちり外実はさっくりと作ってくれるからです。

Img_3941

その他にリクエストした料理としては、肉をたっぷりつかった水炊きをリクエストしました。

水炊きが舌鼓を打ちつつ、食後にもっちり大きなベルギーワッフルを堪能しました。

普段は自重しているシロップを贅沢に掛けてハフハフしながら一気に食べ上げました。

奥さんも作るのが久々でしたが変わらぬ美味しさでした。

またいつでも作るからリクエストしてねって嬉しい確約も頂きました。

良い誕生日でした。

Img_3942

2024年5月22日 (水)

もうそんなに時間が経っていたんだな。

今月初めで父の38回忌となりました。

私が高校2年生の時です。約40年も前の事なんですね。この年月の事を考えると無我夢中で子供達を支えてくれた母には感謝してもしきれないです。本当にありがとう。

そんな命日に墓参りに行きました。歓迎されるほどの天気の良さ。

考えてみれば私の歳はとうに親父の年齢を超してしまっていました。

悪いけど、そっちに行くのはもう少し先になりますね、お父さん。

Img_3859

2024年5月21日 (火)

捜し物はなんですか?

自分の捜し物はなかなか見つけられないけど、家族の捜し物を見つけるのは得意なのです(エッヘン!)。

なぜ自分の捜し物はなかなか見つけられなくて、他人の捜し物は見つけられるかといえば、自分の行動の無責任さは認めたくないけど、他人の無責任な行動なら簡単に見つけられるから・・・という私の性格の悪さがここに起因しております。

忘れ物をしてしまう場所は、その人の生活行動を観察し、それを元に考えれば導き出せます。しかし自分の生活行動は無意識に行っているので、どこで無くしたかが想像がつきにくいのです(だから自分の探しの物は見つからない)

今回は娘がとあるなくし物をしてしまったのです。勉強に使うものが見つからないという事です。

娘が勉強する場所というのはだいたい分かっているので、そこを重点的にさがしたら直ぐに見つかりました。

見つけた報酬に、私が最近お気に入りのカフェオレを貰いました。

また捜し物があるときは、いつでも声を掛けてね(ただし、家族限定)。

Img_3950

2024年5月19日 (日)

シンナーの侵入能力。

先月の体調が悪い時の事です。

喉の調子が悪くて、出来るだけ外出を避けていた時です。

私の趣味は模型制作と読書なので自宅でコツコツと模型作りを行っていたのです。ところが喉の調子が悪いはずが、鼻水が止まらなくなったのです。

で、鼻をかんだときにテッシュに付いた鼻水が鮮やかなエメラルドグリーン色だったのです(笑)。

(まさか、鼻水の写真を上げる訳にはいかないので写真は撮りませんでした・・・・白目)

え、こんな色の鼻水ってある??と思っていたのですが、なんだか見覚えのある色だと思ったのです。

そうです、私が作っている模型に塗装した色だったのです。

Img_3856

私の使っている塗料はラッカー系でシンナーを含むので防塵マスクを装着し、塗装ブースといわれる塗料霧を吸い込む装置を使っているのですが、それらの防護壁らを突破して私の鼻粘膜まで到達してきたのです。ラッカー系の塗抹片たちは。

20240515_161451

20240515_161626


こんなに身を守る装備をしていても身体に入り込んでくるんですから、鼻粘膜に直接シンナーを吸い込んでしまったら容易に脳へと到達するのも頷けます。

本当に恐ろしい。

ちょうど誕生日が近かったので、古くなっていた防塵マスクとグレードを一つあげた塗装ブースを自分への誕生日祝いとして買いました。

買い換え無きゃと思っていた時だったので、ちょうど良かったです。しかし、身体に入ってきていると分かっていたらもっと早めに買い換えても良かったかもです。

Img_3865

2024年5月18日 (土)

私だけは大丈夫......って思ってた。

休診日の夕方の事です。

クレジット会社からメールが入ったのです。そのメールの内容というのは、「本日18時頃、東京の渋谷で2万円の買い物しましたか?」というものでした。

本日18時頃に渋谷で買い物????

そんな訳ありません。だってこのメールを確認したのは夕方18時に自宅でです。まさに今のことです。

私がいくらボルト並みに足が速いと有名でも、さすがにトイレに行く感覚で渋谷までは行けません(苦笑)。

そのメールには「買い物に心当たりがある or 買い物に心当たりが無い のどちらかを選んでください」との事だったので、即座に「買い物に心当たりが無い」にチェックを入れてメールを送信しました。

直ぐにメールが返ってきて、明日以降、私のクレジットカードが不正利用されている可能性があるので会社まで連絡を欲しいとの事でした。

で、次の日にクレジット会社に連絡をいれて、事情聴取の様な応対を行った結果、クレジットカードの乗っ取りが判明しました。クレジット会社の担当に方曰く、今年2月くらいからおかしな動きが有ったらしく、google payでの利用だったそうです。

実は「〜pay」といわれる類いのシステムを使って買い物をしたことが無いし、奥さんと「今後ちょっと勉強しなけりゃね」と相談している所だったのです。

今までのカードはカード会社の担当者と電話しているその場で、磁気の部位にハサミを入れてくださいと指示を受けました。

3週間くらいで新しいカードが届きますとの事でした。実はそのカードは、コンビニ等で小銭が足りない特に使う位でほとんど使用していないカードでした。今まで不正のあった金額に付いては保証の対象ということでした。

しかし、どこでカード情報を盗まれたのか。

ホントに怖いね。

Img_3927