しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



2018年7月17日 (火)

これが無いと辛いです。

夏になってくると、無性に背中が痒くなるのです。
特にプールなどで日焼けをすると尚更です。
で、背中を掻くなら、「孫の手」ですよね。
私は、これが無いと本当に辛い。
使った後はキチンと元の場所に戻しておくのですが、丁度この孫の手は先が指の様に湾曲しているので、ベッドの下の落とし物やテレビ台の下、ソファーの下の落とし物を拾うのにも役立ちます。
家族の誰かが使って、別の場所に片付けられてしまうと、背中が痒くなった時に困ってしまいます。
「孫の手」の置き場はここですよって決めれば良いのでしょうが、そこまで重要な事ではないので、ついつい「どうでもいいや」ってなってしまいます。
子供たちは、私が「痒い、痒い、痒い、、、かいかいかいかいかい・・・・・」って走り回っているのをいつもニンマリ笑って見ています。
もう〜、笑ってないで、一緒に孫の手探してよ〜〜

Img_6599



2018年7月16日 (月)

おっちょこちょいの極み。

丁度1ヶ月前にスマホの表面のガラスを割ってしまい、メーカーでは無い町の修理屋さんに画面の交換をお願いして、全く調子が悪くなり、渋々新しいスマホに買い換えたブログを書きました。
実は、新しいスマホを購入して、直ぐにまた落として画面を割ってしまっていたのです(トホホ)。
お恥ずかしい話しです。
で、昨日歯科医師会の仕事があり、新品なのですが、画面が割れたスマホで写真を沢山撮影しました。
私のスマホはiPhoneなので、アップルケアという保証に入っていたので、ちょっと修理よりは割高になるのですが、新品と交換出来るサービスを利用しました。
休日のまだ涼しい内に事務の仕事をこなしていると、新しいiPhoneが届き、交換してもらったのですが、
古いiPhoneに入っている写真等をクラウドやメインのパソコンに入れる前に渡してしまいました(涙)。
学術の資料的な写真だったので、悔やむに悔やみきれない。。。
まあ、私がおっちょこちょいで画面を割ってしまったのがそもそもの始まり。
今後は画面を割らないように、fullカバーのスマホケースを購入しました。
しかし、クラウドサービスって凄いですよね。
パソコンさえきっちりと管理していれば、スマホのデータ交換なんて朝飯前だもの。
悔やんだり、驚いたり、嬉しかったりのジェットコースター気分の休日の朝(笑)。

Img_6577



2018年7月15日 (日)

三角食べならぬ三角仕事(笑)。

三角食べって知ってます?
1970年代、丁度私が生まれた頃に推奨された子供の給食の食べ方です。
「ごはん」→「味噌汁」→「おかず」と順番に食べて、栄養の偏りを減らし、和食を美味しく食べるための教育管理の事です。
昔は食事といえば、パンでは無くご飯1択でしたから、こうした今では信じられない様な事も学校教育ではあったのですね。
現在はバランス良く食べる事は推奨されているみたいですが、こうした三角食べというのは指導されていないみたいです。
で、なぜこんなこ事を書いたかと言えば、仕事が終了後、疲れて集中力が無くなっている状態で、いかに仕事を持続して出来るかを,集中していない私のポンコツの脳みそで考えた訳です(笑)。
そこで、三角食べならぬ、三角仕事を考えたのです。
10分位して直ぐ飽きる仕事を、同時に3つくらい用意していて、どんどん変えながら仕事をこなせばいいんじゃねって考えたのです。
で、やってみました(笑)。
大体1時間くらいは持ちました。
しかし、この画期的な方法も眠さには太刀打ち出来ませんでした。
何とか、ポンコツの体のチューンナップ法を見つけ出してみせる!!
(こういった無駄な時間な事を考える前に次へ進めばいいのではないのか??)

20180715_115612



2018年7月14日 (土)

本日は午後休診となります。

だんだんと暑くなってきましたね。
しろくまなので、暑さには弱いです(笑)。
さてさて、本日は歯科医師会の研修会の為、午後休診となります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

理事長
猪狩

Img_7428



2018年7月13日 (金)

奥羽大学執行部との打ち合わせがありました。

昨日は、東京歯科大学同窓会執行部と奥羽大学同窓会の先生方と打ち合わせが行われました。
何を打ち合わせたかと言えば、東歯と奥羽は2年に一度、共同で研修会を郡山で開催しているのです。
その研修会の担当は東歯と奥羽が交換で行い、今年は東歯の順番なのです。
まず、決定しなければいけいないのは、講師の決定と日程の二つ。それとそれぞれにかかる負担の分担の話しとなります。
講師の決定は、東京歯科大学と奥羽大学に関わりのある講師を選定する必要があるのです。
今回は東歯が準備順番校なので、東歯主導で決定する事になりました。
講師は、東京歯科大学同窓会執行部の一員でもある南東北病院の歯科部長でもある渡辺光弘先生に「外科的歯内療法」に関しての講演して貰う事になりました。
日にちは10月中を予定しています。
奥羽大学が日程的に10月以外は難しいと言うことで、10月の吉日を東歯の執行部で開催する事になりました。
会場の決定やそれらの準備、新しい執行部の準備物の用意など、やることが山積みで、今から頭が痛いです(苦笑)。
性格的にせっかちなので、早めに準備して、何度もチェックしないと落ち着かないので早速今日から準備を開始したいと思っています。
今の一番の悩みは、日歯生涯研修事業の登録と場所がちゃんと取れるかとても心配です。
正直、自分の歯科医院の事務仕事も既にパンク寸前なので、これに加えて同窓会の仕事もキチンと出来るか不安です(泣)。
想像以上に大変で、ブログでも泣き言が多くなるかもしれません。すいません。
でも、東歯、奥羽両校の同窓の先生にご迷惑がかからないように頑張ります。
なお、この研修会はオープンな研修会になる予定なので、東歯、奥羽大学以外の先生も受講が可能です(笑)。

Img_6590



2018年7月12日 (木)

QDTで連載開始!嬉し!

私が歯科医人生で幸運だったのは、開業前に姉(現在、つくば市で開業)に連れて行って貰った幾つかの噛み合わせの研修会に参加出来た事でした。
その噛み合わせの研修会は歯の形態は勿論なのですが、何が幸運だったかと言えば、顎を中心とした運動と歯の噛み合わせが連動していることが理解出来た事です。
丁度、同時期に同じ講座の大先輩の吉田先生(東京・京橋ご開業)にアメリカでの「Dawson法」の研修の参加を命じられ、短期間ではありますが、本場でやはり顎を中心とした噛み合わせの勉強を行いました。
開業時に骨格の変形および顎関節のメカニカルな動きの阻害因子の一つに歯の植立位置があると言うことを理解出来ていたと言うのが非常に多きかったと思います。
そして、顎関節の総まとめとして、現在私が取り組んでいる「シークエンス咬合」があります。
このシークエンス咬合は、本当に難解です(苦笑)。
いままで習ってきた顎関節や噛み合わせの治療は、経験や感覚がとても大事で、症例数をそれなりにこなさないと修得が難しいのです。
しかし、シークエンスは全てがデータ化されているために、どんな先生が治療を行っても原則的にデータが合っていれば、同じとは言わないまでも、非常に近い治療効果が得られるはずなのです(苦笑)。
しかし、そのデータの取り方、データの読み方、データの生かし方が一筋縄ではいきません。
でも、それがやり甲斐があってとても面白いのです(治療が面白いなんて不謹慎ですよね・・・反省)。

私の患者さんに、いままでのやり方で噛み合わせの治療を行っても、全く上手くいかない患者さんがいました。どう、上手くいかないかと言えば、装着した歯を半年くらいで破折させてしまうのです。
それはそれは何度も何度も。被せた歯の保証期間内に何度も壊れるので、私の心の折れてしまった程です(苦笑)。
その時に、このシークエンシャル咬合という治療方法を説明して、治療の一部を取り入れて行いました。残念ながら矯正治療は状況的に無理ということで、矯正治療無しの補綴治療(被せもの)だけで、治療を行ったのです。その後、全く問題が出ていません。
あれほど、何年も悩まされていた症状が殆ど出ていません。
その時、担当衛生士さんと驚いた経験があります。
今回、QDTという歯科医師と歯科技工士が共に読める歯科雑誌で、私達の恩師でもある青木先生が連載でシークエンシャル咬合の特集を毎号(著者は毎月変わります)組んでくれる事になりました。
地方で情報に飢えている我々には福音ともいえる連載です。
もし、この雑誌が読める環境にある医療関係者の方々は一度読んでみてはいかがでしょうか?
この治療が素晴らしいからと言っている訳では無くて、治療のオプションの一つとして、こうした考え方もあることを知って欲しいのです。

Img_6587



2018年7月11日 (水)

朝の習慣。

子供が小学校に通学する様になってから、毎日2階の窓から子供が通学していく姿を見守るのが習慣となっています。
晴れの日も雨の日も曇りの日も雪の日も。
サービス精神旺盛の息子は、私に対して姿が見えなくなるまで、ずっと手を振ってくれます(笑)。
恥ずかしがり屋の娘は、他人の目が気になるのか、あまり手を降ってはくれません(苦笑)。
でも、この姿を見ると不思議と力が沸いてきます。
やはり、家族の健康や元気な姿は励みになります。「今日も守るべき人がいる」って。
今日も元気に帰ってきて「ただいま〜」って言ってくれるのを首を長くして待ってるパパでした。

Img_6582



2018年7月10日 (火)

夏ばてかも(💦)

何かの本で読んだことがあるのですが、室内にいてもこの季節は「熱中症」に罹患する可能性があるそうなのです。
私はほぼ室内で生活しているのですが、確かにだるい。
勿論、エアコンの効いた室内で、体が「暑いのか、寒いのか分からない」という体内温度計が狂っているのもあるのかもしれません。
そんなこんなで、ブログの筆も進まない。
まあ、人間なのでブログを書きたくない日もありますわな(笑)。

Dsc00682



2018年7月 9日 (月)

保育園へ歯科健診へ行ってきました。

7月5日の午前中の診療終了後に保育園へ歯科健診へ行ってきました。
保育園の場所が近いはずなのに、全く分からなくてちょっと焦りました。
保育児約10名を診せていただきました。
分かってはいたけど、まだ体が小さくて、ふにゃふにゃ(笑)。
小さいのに児童にはキチンと個性があるのです。可愛いです。
パカって口を開いて、微動だにしないお子さんもいますし、最初から泣いちゃうお子さんもいる(笑)。
健診自体は直ぐに終了し、その後別室にてお子さんの歯の相談というか雑談をして帰宅しました。
来年はどのくらい成長しているか楽しみです。

Dsc00700



2018年7月 8日 (日)

新執行部への引き継ぎ

今日は子供達を近くの喫茶店に誘って、私は一人コツコツと仕事をしています。
誰も居ない診療室の中の院長室で仕事をするのはなんだか寂しいのです。
本当は日曜日くらいは思う存分、休息か子供達と遊びたいのですが、仕事が山積みなのです(涙)。
ほとんどの仕事に締め切りがついているので、自由になる時間にガッツリとまとめてするしかないんです。
本当に終わらない事務仕事(汗)。
さて、昨日は午後の仕事を休診にさせて頂き、福島へ出張して来ました。
先日の郡山で行われた同窓会総会は、前執行部主導で行われたのですが、その際に、我々郡山が今後の執行部になると言うことで、私を含めた4人が新しい執行部となったので、その引き継ぎのためです。
郡山駅に集合し、全員で会場まで移動しました。

Img_65602


場所は「ザ・セレクトン福島」。
東京歯科大学の同窓会では何度も使用しているなじみのホテルです。
4時ぴったりに引き継ぎが始まりました。

Img_6565


まずは、前支部長の宍戸先生から新支部長の森田先生への引き継ぎです。
これは森田先生だけが覚えていれば良い引き継ぎではなく、すべての仕事は繋がっているので全く気が抜けません。

Img_6571


細かく、細かく注意事項が伝えられていきます。
特に注意を受けたのは、仕事は大学の代表という自覚をもって、相手に失礼のないようにと言うことです。これは、分かっていてもなかなか実行に移すというのは大変かもしれないと思いました。
疲れが溜まると緊張感も無くなっていくので、気がつかないうちに相手に嫌な思いをさせているかもしれません。
次は高木先生から渡辺洋二郎先生から専務の仕事の引き継ぎです。専務とはいわば現場の監督の様な責任のある大事な仕事なので、これも全く気が抜けません。洋二郎先生はかなり頭の回転が速く、良い判断が出来る先生なので、軽快な質問を挟みつつ、すべてを納得しているみたいでした。さすがです。
次はついに私です。小森谷先生からの引き継ぎです。
私は常任理事の庶務なので、事務仕事がメインになります。
かなり処理する仕事が広範囲なので、把握するにはちょっと時間がかかりそうです。
ただ、事務的に期限を過ぎないよう正確にこなすことが要求される仕事みたいです。
なんだか心配になり、早朝に、もらった資料をパソコンで一枚一枚調べて見たのですが、私のパソコンでは開けない資料がありました。直前になってあたふたしてしまうと困った事になる所でした。危ない危ない(冷や汗)。
最後は、勢島先生から渡部光弘先生へ会計の引き継ぎです。

Img_6572


実際の仕事の中で、一番気を遣い、実務が大変な仕事は、会計かもしれないなって思いました。
同窓の慶弔関係を引き受けなければ行けないので、常に全く気が抜けない。
私の仕事はある程度、日程が分かってるので気を緩めなければコントロール出来ます。しかし、天災や人の人生の生き死にまで気を遣わないと行けないの大変です。
出来るだけ私がバックアップしなければ(というか、私の仕事をかなりバックアップしてもらと思うので。。。苦笑)。
引き継ぎ後、皆で食事を取り、解散いたしました。
前執行部の先生方は解放された喜びから終始ご機嫌でした。こちら側(新しい執行部側)は、皆、思い重圧で皆無口でした(苦笑)。
豪華な料理の味さえも覚えていない。。。。。
郡山に戻ってからは、近くのレストランで反省会および今後の打ち合わせ。

Img_6573


Img_6575


来週には直ぐに奥羽大学歯学部の同窓の先生と打ち合わせ。
全く気が抜けません。
ただただ、任期の4年が早く終わるのを祈るのみ(笑)

Img_65743


2018年7月 6日 (金)

私の大好きな五十嵐君(笑)。

常に危機感をもって仕事に当たるのはとても良い事だと思います。
言い方を変えれば「責任感」が強いって事ですから(笑)。
先日、その危機感が強すぎる男「五十嵐君」から緊急招集が掛けられました。
あ、言い忘れましたが五十嵐君というのは、優秀な技工士さんです。
私達が主管している噛み合わせの勉強会のメンバーです。
診療のゴールは全ての歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士で一緒なのですが、その治療プロセスの一つの噛み合わせに焦点を合わせて勉強しているのです。
我々歯科医師や、当院で働く技工士の黒澤君など日常的に患者さんの噛み合わせや顎関節症の症状を確認出来るので、日々臨床に触れていられるのですが、フリーの技工士の五十嵐君は、自ら積極的にこうして会合を持たないと、勉強の機械が失われてしまうのです。
今回も、何度も無理と断っているのに、強引に日程を設定されました(泣)。
水曜日の診療後に近くのガストで集合しました。
その日は、従業員の家族の矯正を診療終了後にしていて、しかも週末に行われる同窓会の資料作りも残っていて、ほんとに忙しかったのに〜〜〜〜(泣)
ついでにそのガストで夕食を済ましつつ、熱い、暑い(?)議論のすえ、セファロの勉強会を定期的に開催する事で決まりました。
セファロとは、人間(患者さん)の横顔のX線写真で、それを分析する事で患者さんの骨格が分かり、その骨格に合わせて、治療方針を決定するのです。
いわば、医科での血液検査のデータの様なものです。
セファロのデータを皆で検討し、一人の患者さんの口腔内について議論するのです。
これはいつかやりたいって思っていた勉強会でした。
一人で、もんもんとセファロ分析するより、皆で同時に行って検討した方がより正解に近づくしね。
そんな正義感溢れる技工士五十嵐君が大好きです。
娘さんに「ニート」扱いされても、くじけること無く仕事をこなす素敵なお父さん。
たまに納得がいかない技工物を依頼されても、生活の為に引き受けざろうえない立場も分かります、ただ、そこからも何か得られることがあるはず!!
これからも一緒に頑張りましょう。
左の帽子を被った「くまだまさし」さん似の方が五十嵐君です(♥️)
右はうちのエース技工士さんの黒澤君です。

Img_6557_2



2018年7月 5日 (木)

なんか、似てる。。。。

20180704_140146


先日のこのブログで、靴下を宇都宮に買いに行った事を書きました。
しかし、ただ靴下だけを購入しに行った訳ではありません。
勿論、ショッピングセンター内をうろうろとしたわけです。
そのショッピングセンター内にLOFTが入っていました。
もう、7月なのでお店の中には「涼」を感じさせる商品が沢山並んでいました。
そんな中に見つけてしまったのです。
下の写真です。
この白熊のロゴ、なんだかうちのロゴに似ていませんか????
しかし、ずっと見ていると何だか癒やされる。

Img_6530


そうか、うちのロゴマークも癒やされキャラだったな。
今更ながら気がついた次第。
よしよし(笑)。

2018年7月 4日 (水)

寝苦しいのか、眠れないのか。。。

最近暑くて寝苦しい夜が続いています。
本当に困ったものです、眠れないというのは。
私は夏に限らず、眠られない日というのがあります。それはインプラントの手術をする前日と手術後の夜です(苦笑)。
前日は、緊張でお腹が痛くなったり、緩くなったり、手術後は患者さんの状態が心配で心配でかなり無口になります。勿論眠りも浅いです。
何十症例と手術を重ねていても、まったく慣れません・・・。
昨晩も暑くて眠られないのか、心配で眠られないのか、よく分からない不快な就寝でした(苦笑)。
今朝、昨日手術した患者さんが来院して、痛み止めすら飲まなかったという話しを聞いて、やっと一安心。
ほんと、この商売、長生き出来ないわっていつも思います。
でも、患者さんの笑顔を見ると、「また頑張るぞ〜」って思っちゃうのが不思議です(笑)。

L1006589



2018年7月 3日 (火)

家族の皆様へ

昨日のワールドカップは非常に惜しい敗戦でした。
私は本日、大きな手術があるため、残念ながらLIVEで観戦する事は出来ませんでした。
しかし、四年後に繋がった大きな、意味のある敗戦だったのでは無いでしょうか。
で、ここからは気持ちを入れ替えて行きましょう(笑)。
で、昨日からウィンブルドンテニスが開幕いたしました。
そのため、これからの2週間は居間のテレビはパパが占領いたします(キッパリ!)。
あしからず。
しかし、心配はいりません。
日本とは時差があるため、大体試合観戦の時間は皆寝てしまい、一人寂しい時間帯となるので、家族の皆様には大きな影響はないと思われます。
では、家族の皆様よろしくお願いします。
業務連絡でした(笑)。

テニスの独り言。
昨日のウィンブルドンのオープニングマッチ。
昨年優勝のフェデラーがセンターコートで試合をおこなったのですが、
ウェア−がナイキからUNIQLOになっていたのは驚いた。
日本のメーカーなので、喜ばなければ成らないのですが、凄い違和感。
30年前に当時トッププレーヤーだったレンドルがアディダスからミズノにラケットからウェア−、シューズまで変更して、成績が落ちているのを知っているだけに、微妙な気持ち。

L1006949


2018年7月 2日 (月)

今日から7月の診療スタートです。

暑くなってきましたね(💦)
今日から7月の診療スタートです。
よろしくお願いします。

理事長
猪狩

L1006846



2018年7月 1日 (日)

ハン・ソロ

昨晩は仕事が終了したのを待って、息子と「STAR WORS story ハン ソロ」を鑑賞してきました。
この映画は、ハンソロ役のオールデンさんがハンソロに似ていないって事であまりパッとしないみたいだと事前の映画情報誌に書いてありました。
実際に、映画館へ足を運ぶと大抵、ヒットが予想される映画は上映開始1週間はかなり混雑が予想出来ますが、この映画は上映開始前に10人程度が並ぶ程でした。
この映画の影響で、今後スターウォーズ外伝系の映画は作られないとルーカスフィルムが発表していました。
で、私の感想なのですが、とても面白かったです。
良く出来ていて、息子も「面白い」を連発していましたし、本家スターウォーズのハンソロっぽく、単純でお調子者の感じも良く出ていたと感じました。
チューバッカとの出会いや、我々がよく知っているミレニアムファルコンの秘密(特に、形がちょっと違うのはなぜか?)やハンソロブラスターの秘密やランド・カルレシアンとの出会いなど、ちょっとニヤニヤしちゃうエピソードが満載。
最後には、あの大物キャラクターが出たりして、私的には続きが見たいと期待しているのですが、駄目でしょうか?
だって、キーラはその後どう動く?って気になりませんか?(映画を鑑賞した方のみ理解可能)
とにかく、私的には大満足のハンソロでした。

Img_6549



Img_6550



2018年6月30日 (土)

靴下を求めて。

このブログでも何度も取り上げてるのですが、私の靴下の事です。
私は歯科医師になってからずっと同じ靴下しか履いていないのです。
仕事でもプライベートでも。
歯科医師国家試験を終えて、歯科医師になったときに当時の友だちか何かの景品で当たったかは忘れてしまったのですが、何かの時に貰った当時の靴下の色はピンクでした(笑)。
その靴下を履いた時の感動があまりにも凄くて、それ以来ずっとこの靴下。
仕事では白、プライベートでは様々な色を履きます。
大体一足の靴下を毎回10足くらいのローテーションで役1年半から2年くらい持ちます。
私も1年に一度の割合でこの靴下を東京の研修会の帰りなどにまとめて購入することにしています。
しかし、この靴下、あまりショップでも見かけなくなって来ました。
同じタイプの靴下はあるのですが、「白」が無いのです。
そろそろ、家にある靴下の在庫が無くなってきていたので、奧さんが焦っていたのです。
東京に行く用事が最近ないのです。靴下を購入するだけで東京に行くのは流石に気が引けます(苦笑)。
そこで奧さんがネットを駆使して探した先が栃木県。
宇都宮あたりにショップがあるらしいと言うことで餃子を食べがてら行ってみよう。。。と言うことになりました。
しかし、最初に入った大型ショッピングセンターには靴下のショップはありませんでした。
今年の初めに撤退したと言うことです。
折角、宇都宮に来たのに残念です。
しかし、宇都宮駅に近いデパートの中にショップがあるとの情報を得ましたので、行ってみました。
なんと、3足ほど入手する事が出来ました。
ほっとしました。
奧さんとも話したのですが、そろそろ代わりの靴下を探した方がいいかもしれません(苦笑)。
ただ、肉厚な靴下ってなんだか足が疲れない気がして、どうしてもこだわっちゃうんですよね。
立ち仕事が多いので・・・・・。
(痩せて、足の負担を取ればいいじゃんって心の声も聞こえるが、聞こえないふり)

Img_6531


2018年6月29日 (金)

追加の学校健診(💦)

昨日は、学校健診が追加でありました。
本当は今月21日で全ての健診が終了予定だったのですが、前回の健診の日に部活の大会(?)があったらしく、多くの学生さんが健診を受けられなかったのです。
例年ですと、ほんの数名ですので当院に来院して貰うのですが、流石に一クラス以上の人数が未受診だと、私が来校した方が早いという結論になりました。
前回の検診時に聞いていた人数は40数名だったのですが、その健診が終わって帰宅する時には50数名に増えて、昨日伺ったときは、もうこのブログには書かない方がいいやって位に生徒さんが増大していました(涙)

こんなにも私のファンがいるのかと最初勘違いしましたが(笑)、そうでは無かったみたいです。
昨日は午前中の仕事(急患が来院したりして大変でした)が終了して、昼食を食べて直ぐに自宅を出発。少し早めに学校に到着したので、車の中でしばし読書。
10分前(14時開始予定)になったので、保険室に行ってみると既に長蛇の列。
車中で本など読んでる場合では無かったみたいです(大汗)。
今回の健診はちょっと急だったため、私の歯科医院の衛生士さんにお願い出来なかったので、
学校の先生に補助をお願いしちゃいました(結構上手くてビックリ)。

閑話休題(笑)

ここの所、ちょっと忙し過ぎて(本業以外・・・涙)、ちょっとお疲れみたいです。
昨日は自宅に急いで帰宅し、息子の工作の準備の為の買い物を100円ショップに行った後、娘と息子と宿題を持っていつもの喫茶店へ。
不覚にも喫茶店で爆睡してしまいました。
もう、もう、もう、歳には勝てない。。。。。。

Dsc00690


続きを読む "追加の学校健診(💦)" »

2018年6月28日 (木)

社会保険診療報酬改定研修会

S__38674437


昨晩は、歯科医師会にて診療報酬改定研修会が社保委員会主催で開催されました。
講師は社保委員会理事の佐藤健仁先生。
社会保険というのは2年に一回改定がなされます。
医療費は現在国家の財政を圧迫する程、肥大化してしまっています。
そのために、医療費を管理する国としては、しっかりと管理を行わないといけません。
医療情勢は日々刻々と変化して来ています。
私が開業した15年前などは、今のように社会全体の老化が進んでいなかったため、今ほど「介護」の重要性は叫ばれていませんでした。
しかし、今は違います。介護重視の診療報酬へとシフトしています。
実際にどの位、介護に関わる治療の実績があるか、院内にそれらの治療が出来る機材が揃っているかが個人の歯科医院の評価(診療報酬)へと繋がって来ています。
そのため、現在の診療報酬システムの理解は、恐ろしく難解です。
今回の講師でもある佐藤健仁先生の解説は、その点を踏まえて、しっかりと解説しつくして、見事でした。
医療は全国一律のシステムと思いがちですが、実はそうではありません。
地方、地方によって、治療の偏りがあるのです。
東京と郡山では恐らく治療傾向は違うと思うし、老人が多い地域、若者が多い地域では全くといって良いほど治療内容が変わってくるでしょう。
そんな中、同じ地域で、しかも同じ年代の先生が解説してくれる社会保険の報酬改定研修には、私にとっての「血」が通っているような気がしました。
悩んでいる箇所、聞きたい箇所(講師が聞かせたい箇所)が非常に似通っていて、とても良かったです。
しかし、この難解な診療報酬を良くかみ砕いて、分かりやすく解説するには相当の努力がいったと思います。
それをサラッと、聞きやすい声のトーンで落ち着いて解説していた佐藤先生は流石でした。
あの先生、格好いいし、診療も上手いし、頭もいいし。
ほんとに、もう、どうなってんの??(嫉妬大魔神・・・笑)

S__38674436


2018年6月27日 (水)

友へ

中年を迎えて、冗談にも若いとは言えなくなった我々は
若いときに出来ない事が出来る様になったり、
若いときに出来た事が責任という名の縛りによって出来なくなってしまうこともあるよね。
この「責任」というのが非常に厄介で大事な(大切な)ものだと思います。
責任=信頼と考えると多少の事には我慢したり、堪え忍んだり、理不尽な事にも目をつぶる必要もあるかもしれない。
生きていると、毎日辛いことの繰り返しです。
世の中はある意味平等の様で不平等の事が多いよね。
君はこれから辛い事が多いかも知れないけど、家族の為に、
また私達仲間の為に頑張って欲しい。
まだまだ君の力が必要なのです。
生涯全力応援中。

L1006806



2018年6月26日 (火)

見学にいらっしゃいました。

先日オフ会をした時の匿名希望の衛生士さんが見学にいらっしゃいました。
見学にいらっしゃった次の日に母校の同窓会が予定されていたので、そちらの準備と診療を同時にこなしていたので、私はてんやわんやの精神状態で、あまりお相手が出来ませんでした(すいません)。
これに懲りずまた見学に来て貰いたいです(笑)

Img_6521


2018年6月25日 (月)

臨床実習お疲れ様でした。

先週、3ヶ月間続けてきた歯科衛生士学校の学生さんの当院での臨床実習が終了いたしました。
本当にお疲れ様でした。
かなり真面目な生徒さん達でした(笑)。
衛生士さんが減少しているという現実を見ると、こんなに真面目な学生さんを目にするととても嬉しく思っちゃいます。
まだまだ、歯科界も安心かな。。。なんて。
学生さんは最後の3期も残っているので頑張って欲しいです。
ご健勝をお祈りいたします。

Img_6524



2018年6月24日 (日)

とにかく終わった開放感が凄い!

昨日は診療を休診させて頂いて、母校東京歯科大学の同窓会郡山支部を開催し、無事終了する事が出来ました。

Dsc00556


今回は、前執行部の任期が終了するので、新に選挙を行いました。前執行部が福島だったので、今回は郡山が順番的に担当するので私も役員に任ぜられました。役は庶務です。
まあ、パソコンが使えるという理由(本当はそんなに使える訳ではないのです・・・涙)で庶務に選ばれた見たいです。
私は、命令されるとそれを正確に実行するというのは好きなのですが、自分から命令を下して組織を引っ張っていくというのは苦手なので、庶務は自分には合っていると思います。資料を整理したり、作製するのは大変だけど面白いので、まあ、頑張って2年(多分4年間)はしっかりやりたいと思います。
総会が終了した後は、学会です。
今回は母校から井上先生(東京歯科大学臨床検査病理学講座主任教授)が「歯科医療の問題点とその解決」と称して発表されました。

Dsc00470


井上先生の講義は学生の頃から、人気の先生で、とにかく講義が面白かった思い出がありました。
今回の講義はとても為になるのに、面白いっていう、最高な講義でした。

Dsc00540



Dsc00529


多分、講義中に受講者を退屈させない、飽きさせない、寝させない(苦笑)という術を自然と身につけた結果、ああいった楽しい講義テクニックを身につけたんだろうなっておもいます。
この講義で面白かったのは、現在の国家試験問題を講義の途中でちょくちょく挟んで、我々を試すんです(笑)。
正直な感想は、今の学生はこんな難しい問題を瞬時に回答しないと行けないのか(試験時間には限りがありますので)、とやや戦慄の気持ちです。時間を掛ければ答えられますが、それはあくまで何年も臨床をしてきた結果、答えが導き出せるもので、臨床経験が皆無な学生さんがこんな試験を答えられるわけないと思ってしまうのです。
で、、井上先生の答え合わせなのですが、その答えが『早く(今試験を受けなくて良かった)卒業して良かった』なのです(笑)。つまり今の我々では国家試験には合格出来ないですよって事みたいです。
こんなに難しいのなら、国家試験の合格率が低いのにも納得。こんな難しい中で合格率9割後半をキープし、1位を独走している母校は改めて凄いと思った次第。
その後は写真撮影、懇親会と続きます。

Dsc00634


なんと懇親会に関根教授が来てくれました。嬉しい〜〜〜。
私はこの同窓会をずっと裏方で準備して来ましたので、神様が「関根先生」というご褒美を私にくれたのだと思います。

Dsc00617


懇親会後はかいさいホテル最上階のバーにて二次会。

Dsc00650


もうここまで来ればもう終了も間近。とにかく最後の最後まで問題なく終了する事だけを考えて、ここ何日かを生活していたので、二次会の最後の方は一人浮かれていましたよ。
今回の同窓会が無事成功出来たのは、前執行部の先生方のおかげです。
特に私は前執行部庶務である小森谷先生の多大なるバックアップのお陰と思っています。
今後は小森谷先生から引き継いだ事を汚すことなく、次の選挙で選ばれた先生に引き継ぐまでしっかりやりたいと思います。

Dsc00504


ありがとうございました。
今は同窓会が終わって10時間くらいが経過しましたが、もう開放感で一杯。
今後も仕事が山積みなのですが、今日ぐらいはゆっくりしても良いかな(笑)。

2018年6月22日 (金)

学校歯科検診でした

昨日は、郡山東高校の学校検診三回目でした。
学校検診の場合、とにかく生徒さんの数が多いので、集中力を途切れさせない様に工夫する事が大事です

前傾姿勢で口腔内に集中して数多くこなして行くと、冗談ぬきで目眩と吐き気が後半現れます。昔はそんなこと無かったので、これは間違いなく更年期障害が勃発しているなと感じます(笑)。
ただ、短時間でこれだけの口腔内を診ることが出来るチャンスはそうそうないので、一瞬で診療計画を立てられるかというものに一人で勝手にやってみました。
大体、一人1分以内なので、歯並び、虫歯、歯周病等を瞬時に判断し、矯正ならこの歯をいここに移動して、この歯をこう治してってやってみました(笑)。
大体、10人連続が限界です(苦笑)。
10人やって、30人休んで、またやっての繰り返し。
でもかなり勉強になりました。
なかなか楽しい学校検診でした。
今回で1,2,3学年全て検診を終了したので・・・・・・って思っていたら、部活動で検診を受けられていない生徒が50人いるとかで、もう一日学校に来ることになってしまいました。
まあ、しょうが無いね(笑)。

Img_6507



Img_6508



2018年6月21日 (木)

常にノートを持ち歩く習慣。

このブログを書き始めてもう13年も経ちます(苦笑)。
ブログを書くようになって、生活全般の事を詳しくメモする様になりました。
とにかく毎日ブログを更新するので、日々慢性的にネタ不足状態。
ついには自分のネガティブな事も面白おかしくネタにする状態(苦笑)。
しかし、こうして毎日更新し続ける事によって、自分の日記の様にも気持ちの防備録にもなるので、見直すにはとても便利です。
いつ書いたかを忘れてしまう事は多いのですが、書いた事実を忘れる事はないので、検索エンジンを使って自分のブログの記事を資料として使うことも多いです。
そこで活躍するのがノートです。
色々なノートや手帳を活用していますが、未だ正解を見つけれていません。
どんなノートが自分に合っているのかわかりません。
これを探求するのも楽しい作業なんですけどね(笑)。

L1006753



2018年6月20日 (水)

ワールドカップ1勝目おめでとうございます。

昨晩のワールドカップ1次予選1勝目おめでとうございます。
ゲームの流れが勝ちに傾いている時の時間の流れは遅く、負けている時の時間の流れは早いといつも感じてしまいます。
昨晩もゲーム後半の45分過ぎた後のロスタイム5分が1時間の様に長く感じました(苦笑)。
私は小学生の頃、本気でサッカーをしていたのですが、サッカーでの足首の骨折ですっかりサッカーは辞めてしまい、テニスに移行したのですが、やはり国を背負っているサッカーのゲーム観戦は良いですよね。何だか国の中で一体感がでますもの。
次の対戦も強敵ですが、頑張って欲しいです。

2018年6月19日 (火)

睡眠

いつもは緊張でインプラント手術前夜はあまり眠れないのですが、昨晩は無理矢理9時半にベッドに入りました。
かなり疲労していたのと、寝不足は良くないと思ったからです。
緊張で眠れないのならそれでも構わないって思っていました。
体を横たえているだけでも、疲れを取るには良いと思ったからです。
しかし、直ぐに眠りにつくことが出来て、朝起きて頭が凄く冴えていることに気がつきました。
余計な緊張もせず、眠りはやはり万能薬だなと実感した次第。
さて、これから手術に行ってきます(笑)

Snapshot_1



2018年6月18日 (月)

久々のオフ会と新人さん参加

今月の初めの週末に久々のGeepeebroオフ会が郡山駅前の居酒屋さんで開催されました。
当日は、私のブログを読んでくれていた衛生士さんが参加したいという意向で、初参加されました。
しかし、残念なことに匿名希望さんでした(なんと、彼女は10年も私のブログの読者さんとか。恐縮です)。
その当日はいつものメンバーと新しい匿名希望衛生士さんが参加されますので、当院のシークエンシャル咬合に精通した衛生士さん(いつもありがとうございます。感謝感謝!!私の写真撮影も感謝!)にも参加してもらいました(笑)。
初めてなので、シークエンシャル咬合ってなんぞやって事では困るので、またまた恐縮ですが、私が簡単に説明させて頂き、その後いつもの様にわいわいと楽しく飲みました。
次は年内にもう一回位しないですね。
ではでは。

Img_7427


Img_7434


Img_7426


2018年6月17日 (日)

ネット環境が最悪なのです。

今日は父の日です(笑)。
また、久々の何も無い日曜日でもあります。
そこで、父の日の特権として、半日自由に時間を使わせて貰うことにしました。
いつもの喫茶店でたまりに溜まった事務仕事をこなそうと思ったのです。
しかし、しかしです。
ネット環境が最悪に近いほど悪くて、ほとんどネットに繋がらない。
このブログを書いているページを出すのに1時間も掛かりました(涙)。
普通なら一瞬ですよね。
先日、スマホの調子が悪いって書いたのですが、あのスマホ、やはり使えないので機種変したのです。
そのスマホのWIFIを使ってパソコンに繋いでいるのですが、遅い遅い(苦笑)。
このために自宅のパソコンでクラウドに入れてきた資料が全く開けない。
おかげでしこたま読書が出来ました。
まあ、一息つけたからこれも良しとしましょうね。

Img_6502



2018年6月16日 (土)

なるほどね。

先週末に仙台で矯正の研修会がありました。
当日は残念ながら大雨。
常に持ち歩いているカメラが湿気で駄目にならないか気が気ではありませんでした。
しかし、参加した研修会ではかなりの収穫がありました。
本日はそのお話を。
そのセミナーでは、珍しいなと感じたのですが,最初に歯科のマーケティングの講義があったのです。
その理由は直ぐに判明しました。
1994年を境に歯科医の供給が4,6に対し患者さんの需要が2,4と初めて重要と供給が逆転してしまい、△2,2の差が生まれたというのです。
つまり歯医者の数が多いって事です。
日本は国民皆保険を採用していますので、歯科の治療の中心は保険治療です。諸外国に比べて治療費が安いため、国民の歯に対する意識がとても低いのです。アメリカを例に例えると、アメリカはとても歯の治療が高いのです。想像を絶する高さです。そのため、国民の歯に対する意識がすこぶる高く、虫歯にならないように国民の60%以上が定期的に歯のメンテナンスに通院しているといいます(このためアメリカでは歯科医は安定した職業と考えられているため、成りたい職業1位。前年ながら日本では222位。。。泣く)。
日本は痛くならないと歯科医に通院しないため、通院する患者さんの数が国全体で考えるととても少ないのです。その少ない患者さんを全国の保険を中心に行っている歯科医院で奪い合っているため、折角大変な試練を乗り越え、高い授業料を支払ったのにも関わらず、ワーキングプアという状況が起こっているとの事でした。
そのため、勝ち残る為にはマーケティングの勉強も大切だというのです・・・・フムフム(納得)。
現在の歯科医院の最大の間違いは患者さんを教育しようと思っているとの事です(ナニナニ!!)。
非常に聞き捨てならない言葉です。どういうことかと言えば、歯科医師は患者さんを教育することで
患者さん自身の歯の状況を理解して貰えるだろうと思っている・・・と感違いしているというのです(愕然)。患者さんは自分の治療の内容にはあまり興味がないっていうのです(そのマーケティングの先生がいうには・・・)。興味があるのは治療した後(もしくは治療中に)にどうなるのか?なんだそうです(痛いのか、どの位で治るのか、幾らかかるのか等々)。
マーケティングの先生が例えとして出したのがスポーツクラブのライザップ。
ライザップが成功したのはマーケティングが上手いからだそうです。
トレーニング途中の筋トレの説明は一切省き、「ライザップをすれば、こんなに綺麗になって、もてますよ」っと潜在的に利用者にすり込んだからというのです(確かに、確かに)。
筋トレがしたいなら普通のジムに行けばいいです。美しく成りたいならライザップというイメージの定着を成功させたために現在の様な成功を収めたと行っています。
ここから先は講演の内容は伏せますが、こうした心理を利用して経営理念を考えていく必要があるといっています。
メンテナンスの先にはなにがあるのか、治療の後にはどんな未来が待っているのかをイメージさせる事が今後の歯科医院の課題なのかな。
メインの矯正の話しは、まあ〜〜いいか(笑)。

L1006783


2018年6月15日 (金)

お恥ずかしい限り

昨日は失敗続きでした。
診療は午前中までだったので、昼食も採らずに駅前へ移動しました。
駐車場に車を停めて、車から出ようとしたら、財布が無い事に気がつきました。
やってしましました(大汗)。
幸い、スマホは持っていたので急いで奧さんに連絡して救援を求めました。
しかし、この年になって現代社会って財布(お金やカード類)が無いと何にも出来ません。
時間を潰そうにもお金がないので喫茶店にも行けないし、若いときの様にお店の中をウィンドウショッピングする元気もありません(悲)。
ですから、奧さんが来るまでの1時間ちょっと、駅前のベンチの上でただただうなだれているしかありませんでした。
奧さんと合流して、昼食を食べた後、目的のうすい(デパート)へ。
いよいよ23日に行われる東京歯科大学同窓会郡山支部の懇親会のビンゴの景品の購入が目的だったのです。目玉の景品の一つである商品券を購入しようとしたときです。
いよいよお支払いの時に、クレジットカードで支払いをしようと思ったのですが、金券ってクレジットカード使えないのをすっかり忘れていました(泣)。
いつも大金は持ち歩かないので、困ったな〜〜と思って財布の中を探すと、丁度お金が入っていました。
先週仙台の研修があるときに、私の使用している銀行のキャッシュカードでの引落しが出来なくなるので、事前に現金の引き落としをお願いしますってアナウンスが来て、ちょうど引き出していた現金が入っていました(ふ〜〜〜💦)。
財布を忘れたり、クレジットカードが使えないのを忘れたり、踏んだり蹴ったりの一日でした。
辛い。。。。

L1006516