しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



2017年4月29日 (土)

福島 GeePeeオフ会

私が所属している噛み合わせのスタディーグループの「GeePeeBrothers」の姉妹会である福島GeePeeのオフ会を行いました。場所はしろくまのお隣の『初』さんです。いつもお世話になってます。
基本的に奇数月に本家、偶数月にオフ会を開いています。

17990356_1308785209216814_144064620



Img_3773


4月もオフ会を開きました。

Img_3766


オフ会のメンバーは決まっていて、私、技工士の黒澤君、高原先生、技工士の五十嵐君の4人なのですが、今回は福島GeePee会長のいわきの西山先生も参加すると言うことで、「福島GeePeeオフ会番外編」ということで、参加者を募りました。
参加者はいつものメンバー4人、当院の衛生士3名、奥羽大学の宗像先生、奥羽大学の学生さんの平田さんと濱村くん。

Img_3770


西山先生は今回、矯正装置の一つであるMEAWのワイヤーの屈曲を指導に来てくれました。
私なんか、居酒屋なので最初から気が抜けっぱなしであまり勉強出来なかったのですが(反省)、他の方の屈曲を観察するというのもとても勉強になります。
「流石にうまいね〜〜」と思ったり、「俺の方が上手いな」と悦に入ったり(笑)。
とにかく同じ方向を向いている仲間と「あ〜〜でもない、こ〜〜でもない」と勉強談義を重ねるのは楽しいですよね。
最初から難解なシークエンスの世界に入るには抵抗があるっていう近郊の先生がたがいらしたあ、このゆる〜〜いオフ会から参加してみるのもありかもしれません。
ご連絡お待ちしています。

Img_3768



2017年4月28日 (金)

運転免許証更新

4月の初めに運転免許証の更新のハガキが来ました。

L1002425_3


性格的にせっかちでビビリなので、ハガキが来た日から焦って、焦って落ち着かなくなりました。
木曜の午後の休診の時を狙って行ってきました。
平日午後は2時までの受付なので、12時半に仕事を終了し、急いで昼食を食べてから出発しました。
どうにか、1時ちょっと過ぎに免許証センターに到着したのですが、既に最初の①カウンターの前には長蛇の列。

Img_3687


平日の午後なのに、凄い混みようだなって思ったけど、私の後にはあまり並んでいる人が少なかったので、全体的には空いているのかもしれないですね。
教習の時間が決まっているので、皆さん焦ってぎゅうぎゅうに並んでいたのです(笑)。
私は、今回の更新は2回違反行為をしてしまったので、2時間講習。

Img_3762


内心仕方がないと思いつつ、折角の木曜午後の休みが潰れてしまうな〜〜と内心辟易。
今までの講習は、教官の方が、ちょこっと交通教本をみながら自動車事故は危ないよっていういつも通りの訓示を述べてから長い長いDVDを鑑賞するっていうパターンなのです。交通の教示は全く頭に入らず、ただただ眠さとの戦い。車の事故は怖いねっているちょっとした驚きを持って運転免許証更新を終了するっていうのが習わし(笑)。
しかし、今回の教官のかたは違いました。
何というか、自分の仕事に誇りを持ち仕事に取り組んでいるって感じむんむん。
2時間という長丁場でしたが、ほとんどDVDは使わず、独自のパワーポイントにてスライドを作製してきていて、本当に話しが面白く引き込まれました。
2時間があっという間に終了。途中で休憩がありましたが、質問する受講者もいたほど。
私も、最後に質問してしまいました。
なにを質問したかというと、交通事故の事です。
もし、自転車に乗っている子供を出会い頭に自分の運転している車と接触してしまったとします。
軽傷でも深い怪我でも子供というのは恥ずかしさとその場から立ち去りたい気持ちと、怒られるのではないかという気持ちが入り組んでしまい、その場から早く「大丈夫、大丈夫」と立ち去ろうとするといいます。
その時、ドライバーの立場ならどうします?
①ああ、大事に至らなくて良かったって思い直ぐにその場を立ち去る。
②立ち去りたい子供を引き留め、怪我の確認と親御さんへ連絡を入れる。
ほとんど方が、①の対応を取るというのです。だってぶつけて転倒した子供が大丈夫って言っているのだから、こちらは問題に巻き込まれなくて良かった位の軽い気持ちでその場を立ち去ってしまうものだそうです。
②の親御さんに連絡して、子供が大丈夫だと言っていますが、何かあれば連絡してくださいって一つ電話をいれるべきと教官は言います。
もし、子供が自宅に戻り、親に車の接触の事を聞かれ車にぶつかったと説明し、そのまま警察に連絡されてしまうと、子供に「大丈夫」と確認していても「ひき逃げ」扱いとなってしまうらしいです。
しかし、子供は自宅に連絡されるのを極端に嫌がるらしいのです。
しかも名前も住所を教えずに。
その場合は、近くの警察に1本連絡をいれると良いらしいです。
「実は、○○にて子供と接触事故を起こしました。子供はそのまま大丈夫と帰宅しました。一応連絡しておきます」という報告をしておくと、その後、親御さんから警察に連絡が入っても「ひき逃げ」にはならないというのです。
一応、報告していますし、対応も警察に一任しているのがその理由です。
この話しを聞いていなかったら、駄目な対応をしていたかもしれません。
いつも教習では教えていたかもしれないけど、全く聞いていなかったのですね(反省)。
今回の教官は実に素晴らしかったです。
どんな職業であれ、自分の仕事に誇りを持ち真面目にやっている人は、間違いなく格好いい。
私も自分の仕事を真面目にやって生きたいと何故か自動車教習所で誓った47歳中年の春でした(笑)。

S__29376534



2017年4月27日 (木)

トラウマ

今、必要に迫られて東日本大震災における身元確認作業のことを少しまとめているのです。
当時の資料や自分で集めた文献を頼りにです。
もう3日目くらいになるのですが、東日本大震災の資料を調べたり、当時の記憶を確認しながらの作業はとても苦痛を伴います。
最初は何でも無いだろうと高をくくっていたのですが、やはりトラウマになっているのか、呼吸が荒くなってしまい、気分がかなり落ち込んでしまいます。
家族に「どうしたの、何か悩んでいる事でもあるの?」って聞かれた位です。
もう6年前のことなのですが、今だに心には深い傷がついているのですね。 
ふょんな事からその時の気持ちや辛かったことがぶり返してしまう。
心の病というのは根治が難しいのかもしれません。

2017年4月26日 (水)

やり直しのきかない年齢


息子が宿題をしている事を観察していると、難しい問題に直面すると3つの対応が有ることに気がつきました。
1:好きな課目でチェレンジしたい時は真剣に頑張って回答を得ようとする。
2:嫌いな課目、もしくは難しいと思った宿題は何とか親に手伝って貰おうとする。
3:最初からやる気が無く、問題を飛ばしてしまう。
ざっくりいえばこのパターンで毎日の宿題問題が展開していくのですが、考えて見れば自分もこんな感じでしたよね。もしかすると私よりマシかもしれません。
息子は帰宅すると宿題を終わらせないと遊びに行きません。嫌な事は最初にやってしまいたいみたいだから。私は夜中まで宿題を放置していましたから(苦笑)。
では、大人には宿題はないのでしょうか?とふと考えました。
もちろん有ります。しかも大人の場合の宿題とは仕事を示すと思うのですが、必ず責任と契約がつきまといます。
その責任と契約の合間に自分のチェレンジしたい事を学習したり勉強したりしないといけません。
年齢的に仕事に関する事ではやり直しのきかない年齢になってきたと思っています。
歯科の技術を物にしよと思うと、今までの経験から最低でも5年。自信をもって行えるまでには10年は掛かります。
だから、新しい技術を修得しようと思ったら、背水の陣で望まなければいけないと思っています。
噛みついたら、最後まで頑張る。やり始めてから「俺、これは向いていないわ」ってはもう言えないのです。
放り投げてしまうと、大事な時間、寿命までも捨てることになってしまう。
だから魅力的な治療法が幾つも紹介されてきていますが、今修得しようとしている技術に自信が持てないと次には行かないようにしています。
一つの技術を修得しようとすると一緒に高額な機材も購入しないといけないですからね。
ただ、齢を重ねてきたため、自分のやりたい仕事を選ぶ『目』は自信を持てるようなっているので、馬鹿な失敗は減ってきていると思いますけど。
息子を観察していて羨ましいのは、やり直しがどんどんきく年齢。沢山失敗して、沢山経験して家族を持つ前に自分の「天職に出来る何か」を見つけて欲しいと思います。

2017年4月25日 (火)

もう時効だから話しますけど。

L1002131


この話しはもう時効だから言いますが、今から約6年位前に凄いクレームがあったのです。
それはどんな話しかというと、その患者さんが治療費を返還して欲しいというものでした。
で、なぜその治療を返還して欲しいって言っていたかというと、治療費が明らかに高いからって理由でした。
で、その患者さんが受けた治療というのは歯の掃除なんです(苦笑)。
治療費は4000円。
しかも、クレームを受けた時から遡ること4年前。
4年前の治療費の返還を求めてきたのです。しかも自費治療で。
今、自費治療で歯のクリーニングはこの値段では出来ません(最低でもしろくま歯科では)。最低でも4000円の倍以上するのが相場ですから。
自費治療なので、私はその患者さんに「請求書もしくは領収書お持ちですか?」と聞きました。
患者さんの答えは「もちろん4年前なのでもっていない」との答え。
全く話しになりません。
その患者さんのカルテを紐解いて見てみました。
その患者さん曰く、「歯周検査なんてしたくないから、直ぐにお掃除して欲しい」との事。
その時のカルテの記載には「保険治療では歯周検査しないと、歯のお掃除は出来ないシステムなのです。しかも、歯周病検査で歯周病と診断されなければ、歯のお掃除も出来ません」と説明していると明記されてました。
そのため、自費の説明をして承諾して歯のクリーニングを受けられたとカルテには書いてあります。
こちらには何の落ち度もありません(苦笑)。
その患者さん曰く、いつもこの金額に納得がいかなかったそう。自己啓発セミナーに行き、「言いたいことは言いましょう」的な説明をされたので、踏ん切りがついたと言うことでした。
でも、領収書も無く、4年前で、自費治療での4000円は高いから返せっていうのはあまりにも理不尽。
なぜ、高いと思ったのですが?と聞いたら、他の歯科医院で歯のクリーニングを頼んだら、歯の検査などしないで直ぐにクリーニングしてくれる。歯のクリーニングを強要しているのはしろくまだけだって仰る
(苦笑)。
そこで、私は申し訳なさそうに言いました。
「歯のお掃除は基本的に保険では認められていません。歯周病になっている場合に初めて歯および歯肉の治療が出来ます。歯肉の治療を一般的に歯のお掃除と言われているだけです。それに、その直ぐにお掃除をしてくれている歯科医院は、検査もしていないのに、患者さんに検査料を請求していますよ。面倒くさいから検査の説明もなく、いきなり保険で歯のクリーニングをしているだけなんです。うちがぼったくっているのでは無く、患者さんがやってもいない検査料を取られているだけですよ」って説明しました。
その時の患者さんの驚きようは電話越しでもよく分かりました。
患者さんは検査抜きで歯のクリーニングを望まれたので、国の規則通りに行っている当院では自費のクリーニングしか出来なかったと説明しました。
かなり納得されたみたいでしたが、それでも料金の返還をして欲しいとしつこく迫ってきました。
今なら相手にしないか、歯科医師会がお願いしている弁護士さんにご連絡する所ですが、その当時私は非常にこの患者さんを相手にしていることが無駄な能力を使っていると思い、治療費はお返し出来ないが、アドバイス料として、従業員の手数料を差し引いた料金を出すということで話しはまとまりました。
アドバイスもなにも、丁寧な説明をしたんだから、うちから貰わず検査をしなかった歯科医院に言って欲しいと思ったし、こっちが営業妨害の被害届を出しても良いくらい。バカバカしい。
しかし、こうしてブログのネタにもなっているし、その後自分でこういった無茶ぶりの患者さんの対策を立てられたので良しとしましょう。
今後こういった患者さんが来たら、面倒くさがらず対応します(笑)。

2017年4月24日 (月)

うざいブログ

こんな記事を見つけました。
SNSのうざすぎる投稿」。
これによるとうざい投稿1位は、自慢話。
2位は、忙しさアピール。
3位は、自撮り写真
4位は、仕事のネガティブ話。
5位は、どうでも良い話。
これはSNSでの投稿なので、望んでいなくても投稿者がお友達だったり、フォローしていたりすると強制的に観なければならない。
ブログは、自分で見に来ないと観れないって違いがあるけど、このうざいランキング。
まるっきり私のブログのことやん。
参ったな〜〜。
しっかりと考えて見たけど、やっぱりおんなじ様なブログしか書けないかもしれません。
反省はしてみます(苦笑)。

L1002073



2017年4月23日 (日)

思い込みの恐怖

Granclubhouse_l


今、マクドナルドが8年ぶりに新定番を発表したとしきりにTVCMを流していますよね。
子供たちが寝静まったとある晩の事です。
夫婦でTVを観ていた時に、そのマクドナルドのCMが丁度流れました。
私は得意げに、「マクドナルドが新定番が出たっていっているけど、マクドナルドの定番商品全部言える?」と奥さんに質問しました。
奥さんは、「まず、エビ関係のものが確かあったと思う」とのこと。
私は内心ニヤッとして、「エビは定番にはありません!」と自信を持って言い切りました。
だって無いんだもの。
でも妻も頑として譲りません。
私が「じゃあ、定番のメニューの中に無かったらなにかしてくれる?」と執拗に妻に言い寄ります(苦笑)
奥さんは、少しタジタジとしながらも、「絶対大丈夫。絶対あるから」と聞きません。
じゃあ、調べて見るねってその場でスマホでメニューを読み込みました。
なんと、マクドナルドの定番商品の中にエビは有ったのです。
本当に愕然としました。
人の記憶は何て曖昧で、自分勝手なんだろうってその時思いました。
奥さんには、「じゃあ、有ったらどうする?って聞けばよかった。あんまり自信満々に無いっていうから・・・」と苦笑い。
人と会話したり、大事な打ち合わせの時はキチンと下調べをして望まなければと思いました。
怖い怖い。
何かの本で読んだことがあるのですが、街の中に溢れる医院の看板。

Img_6383


人はその看板を読むことはほとんど無く、景色として脳に認識してしまうそう。
そのため、街の看板の宣伝効果はほとんどゼロ。
しかし、全く宣伝効果が無いかといえばそうではなく、体の具合が悪くなったときに初めて街の医者の看板が目に入ってくるんだそう。
人間の脳は余計な事は記憶があいまい。
あそこに医科の看板があったな〜〜、マクドナルドにはエビ系の定番は無かったな〜など曖昧なのです。
それとも加齢のせいで脳が頑固になっているのか。
柔らか頭になりたい。

2017年4月22日 (土)

愛着があって交換出来ない(苦笑)

開業する時に、かなりこだわってユニットを購入しました。
ユニットというのは、患者さんが座る治療用椅子の事です。
どうこだわったかというと、母校の東京歯科大学の補綴科(入れ歯や被せもの)にあった特別製のユニットが欲しいと思ったのです。
もちろん、大学専用の特別製なので販売してはいませんでした。
でも、そこは無理を言って少々高く付きましたが、特別に作って貰いました。
しかし、さすがに10年以上ほぼ毎日フル回転していると、故障が連発していて、故障の度に5万、6万と修理費がかさんでいきます。
でも愛着が凄くて、新しいユニットに交換しようと思えないのです。
修理費が高くてもこのユニットいを使い続けたいって思うのです。
もう相思相愛って感じです(?)
出来れば、あと5年は使いたいな。
それまで頑張って欲しいです。

2017年4月21日 (金)

カメラが足りない〜〜

堀江貴文さんがこんな本を出版されました。
無駄死にしない技術
この本の中には歯科の予防の重要性が事細かく書いてあります。詳しい事はこの本を読んで貰えば良いのですが、彼は非常に歯に対して気を遣っています。
歯が寿命を延ばすことは他の医科の疾患の引き金になると言うことが分かっているみたいです。
本当に感心しました。
彼のように影響力のある人に歯科の重要性を説いて貰えるなんてとても嬉しい事です。
歯科の予防に大切なのは日々の記録です。
口腔内の歯周ポケットの深さを測るのはもちろんのこと、口腔内写真を定期的に撮影しておくことはないより大切です。
当院は、衛生士、歯科医師、歯科技工士がほんとによく写真撮影しています。
院内に2台しかないカメラを皆で取り合いっこしながら使っています。
は〜〜カメラが足りない。
その前にカメラを購入する資金が足りない〜〜〜(苦笑)

2017年4月20日 (木)

80’

前にも書きましたが、私はどうしても音楽を聞いていないと上手く集中出来ません。
最近お気に入りは、オリジナル・ラブTRICERATOPSGRAPEVINE等を好んで聞いています。
しかし、どうしても集中出来ない時は、やはり昔から聴いていてる80’の洋楽を聴いてしまうのです。
特にマイケル・ジャクソンとDURAN・DURAN、PRINCE。
ついつい口ずさんでしまう曲は、学生の時に聴いていた曲になってしまうんですね。
これは、私だけではなく皆さんそうですよね?





YouTube: Michael Jackson "Billie Jean" 30th Anniversary Madison Square Garden NY

2017年4月19日 (水)

コツコツとネタ探し(苦笑)

今の生活でスマホ(スマートフォン)は必需品となっていますが、私がスマホの中の機能で一番使うものがカメラです。
気になった物はすかさずシャッターを押します。
まあ、このブログのネタの為に日々奮闘しているわけです。
今日はよい写真はないので、こういったお茶を濁すようなブログになっているわけでして・・・・(苦笑)。
明日からまた頑張りますね。

2017年4月18日 (火)

失われた1枚を探して・・・・

以前こんな記事を書きました。
バックアップや仕えそうな画像を保存していたHDを誤って壊してしまい、それを復元させたのです。画像のほとんどを回復出来たのですが、それを保存していたファイルは回復出来ませんでした。
そのため、画像の時系列はバラバラ。
家族の写真や症例の画像が入り乱れて一つのファイルに押し込まれてしまったので、その中から必要な一枚を探すのも一苦労。
今、非常に欲しい画像を探し続けて1週間が過ぎました。
しかし、同じ画像が何故か複数枚づつ復元されてしまい、画像数はなんと40万枚。
この回復画像の為のHD(4T!! かなり高かった...涙)を購入したほどです。
まだまだ掛かりそうです。
かなり肉体的、精神的に高い授業料になってしまいました。
しかし、どうしても必要な画像なので諦める訳にはいきません。
頑張ります(涙)

20170408_102416_2



2017年4月16日 (日)

医療用廃棄物

医療廃棄物って知っていますか?
簡単に言ってしまえば、医療行為の際に排出されたゴミの事です。
一般ゴミと同じに扱ってしまえば感染の危険もあり大変危険なものです。
今回ご紹介するのは大体1週間分の医療廃棄物と院内で患者さんや医療従事者が触れたゴミです。
初めのうちは、最初の写真の大きな専用のゴミ捨て場所に捨てていきます。

Img_3599


廊下に従業員の専用通路に放置しているのは専用のゴミ捨て場に入りきれなかったゴミです。
毎週決まった曜日に廃品回収に来るのですが、これは前日の写真です。

Img_3588


3枚目以降の写真は医療廃棄物で専門業者に持って行って貰います。
バイオハザードマークが付いています。いわゆる血液が付いたゴミ(注射針とかメスとか)です。
大きさはかなり大きいです。

Img_3623



Img_3600



Img_3625


こういった廃棄物はシステマティックにかたづけていかないと大変な事になります。
本当に廃棄を請け負ってくれている業者さんには頭が下がります。
いつもありがとうございます。

2017年4月15日 (土)

緑の力

植物が近くにあると和むのは何故なんでしょうね。
新しく増築した際に、増築部分があまりにも殺風景なので、今まで玄関に観葉植物をお願いしていた業者さんに、院内にも観葉植物をお願いしました。
月に何回か水やりと定期的に新しい観葉植物に交換してくれます。
本当に癒やされます。
体力のいる厳しいお仕事だとは思いますが、頑張って欲しいと思っています。
彼(観葉植物の業者さん)もしろくま歯科医院の一員だといつも思っています。
これからもよろしくお願いします。

Img_3598



Img_3592



2017年4月14日 (金)

遊び借金返済中 Part2

先週の土曜日の仕事終わりに息子と「キングコング 髑髏島の巨神」を見てきました。
ネタバレになっちゃうけど、このキングコングは今までのキングコングとは趣を異にしていて、キングコングの生息する島で美しい女性にコングが恋をして、興業目的でニューヨークに連れてこられ大暴れって筋書きではないのです。全てこの髑髏島の中で話しが完結しています。

Img_3636


はっきり言って、とっても面白かった。ストーリー的には目を見張るものはないけど、とにかく人間の「生きたい」「島から脱出したい」というサバイバル的な欲と島に住むモンスターの食欲と、島を守りたいキングコングの壮絶な絡みであっという間に時間が過ぎます。
とにかく私みたいな模型オタクにはこういったEVAの使途っぽいトカゲが出てきて暴れるなんてとても嬉しい映画。
息子も「シンゴジラ」の時は熟睡していたけど、今回は最後までばっちり起きて鑑賞出来て、「パパ、面白かったね」なんと嬉しいことを言ってくれました。
次の日にも息子は映画に行きたがりました。
私の「子供たちを映画大好きにさせる計画作戦」は功を奏しているようですが、年寄りの私は2日連続での映画はキツいので奥さんが代わりに行ってくれました。ちなみに『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー対戦』を観に行ったようです。
息子と奥さんが映画に行っている間に私と娘は本屋さんへ。
娘は大の読書好きなので、私と娘が二人でデートする時は、きまって本屋。
娘は静かに一人で本屋で本を読みふけってくれるので、私も思う存分文学の世界へ浸れます。
本当に楽しい休日になりました。
こういった本屋に長時間いれる休日は良い感じです。
またやりたいな。
今回の休日のお付き合いで、子供たちの3月の遊び借金もかなり返済出来たと思うのですが、まだ駄目ですか?

Img_3666



Img_3668



2017年4月13日 (木)

とりあえず終了しました。小児矯正

娘の矯正を一応終了しました。
厳格にはまだまだなのですが、乳歯の段階で骨格を正常な部位に戻せたので良しとしました。
永久歯列が綺麗に機能的になれば良いだけなのでこれでいいのです(笑)。
大体、9ヶ月くらいでした。
永久歯に生えそろった時期にもう一度チェックして、駄目ならもう一度矯正しますが、多分大丈夫もう追加矯正はいらないと思います。
機能的に歯並びが良くなると歯石も溜まりにくいし、噛めるから(力が入るから)集中力も高まるし、
顎関節症の問題も軽減されるので、最高の予防ですよね。
小児矯正お奨めです(笑)

Img_3626



続きを読む "とりあえず終了しました。小児矯正" »

2017年4月12日 (水)

うっかり忘れていた(涙)

Img_3669_2


このブログは、ぶっちゃけ、書き溜をしているです。
だから、カレンダーを見ながら書いた日をチェックして重ならないように書き込んでいます。
でも、どうやら今日から1週間は書いたブログが無いようなのです(涙)。
うっかりブログの日付を来週から書き始めてしまったらしく、今週は毎日その日のブログを書く事になりました。
1週間後からはずっと書き溜してあるのですが。
そんなの、日付を戻せば良いじゃんって思ったのですが、折角なのでこの状況を楽しむ事にしました。

2017年4月11日 (火)

嬉しい悲鳴!!

Img_3591


おかげさまで噛み合わせの相談を多数頂いています。
やはり質を上げた治療を望まれる患者さんが最近増えたような気がします。
保険の治療も凄く大切で、一生懸命やっていますが、悲しいかな保険の治療では出来ない治療が多いんです。例えて言えば、ビルの外装だけ塗り直しますかって感じ。
歯という建物を耐震構造(歯ぎしり、食いしばりに強い噛み合わせ)にしたり、セラミックや矯正で見た目を良くしたり。
保険の治療はある程度、やることが同じなので大体治療の道筋が出来ていますので、チェアサイドでも説明出来ます。
ただ、自費で今後の見通しを決めながら検討するには、私の実力では直ぐに判断するのは難しく、一度資料を集めて、机の前で熟考する必要があります。
その熟考しなければならない患者さんが有り難い事に多くいらしゃって、診療の合間や診療後に診断の為の資料作りに終われています。
責任も重大ですが、楽しい作業でもあります。
こういうのを生きがいって言うのかもしれないですね。
頑張ります。

Photo



3



2017年4月10日 (月)

またまたまたまた眼鏡の話し。

Img_3541


もう良いよ、他の話しにしてよ〜〜って言われそうですが、またまた老眼自慢の話です。
診療質での眼鏡問題は、眼科にて眼鏡の処方箋より事務用眼鏡を作製してから問題が少なくなってきました。
で、自宅の眼鏡はどうかって事なんですが、これがもうダメダメ。
どんな風に駄目かって言えば、まずテレビの画面がボケつつ(よく見えない、字幕が読めない)、手許の文字もかすむ。
今までは、テレビは見えたけど、手許だけはかすむってパターンでしたが、遠近両方駄目になってしまいました。中間の距離しかはっきり見えないので、生活が凄く不便。
だって、しょっちゅう足の小指とかを家具の角とかにぶつけるようになってしまったのです(滅茶痛い)。
こりゃ度数の合っていない眼鏡は命の危機だと思い、フレームはそのままでレンズだけ交換する決意をしました。
眼鏡はいつものSyozoさん。

Img_3545



Img_3535


レンズは今回は、入れられるオプションをFULL動員して作製しました(エフエフ アイキュー160ベーシックというレンズ)。
約10日後にレンズが出来てきましたのとの連絡。
いそいそと家族で出かけていって交換してもらいました。
効果は抜群。遠近両方ともクリアに見えます。
視界(しかい)が広がったので、歯科医(しかい)の世界も広がるかな?(オヤジギャグ以下)
日曜日だったので、そのまま駅前のマクドナルドでお昼を済ませちゃいました。
たまには良いよね。お手軽で美味しいし(苦笑)。

Img_3546



続きを読む "またまたまたまた眼鏡の話し。" »

2017年4月 9日 (日)

もう効果は無くなったのかな?

4月に入ってから、花粉症の薬が全く効果が無くなってきました。
体に耐性が出来てしまったのか、それとも予想を上回る花粉が飛来しているのか。
私の場合は、花粉症になると頭痛が酷くなるのです。
特に午後。
調子悪くて、あまり考え事が出来ないのです。
もう一度お医者さんに相談してみようかなと思っています。
ふ〜〜辛い。。。。

続きを読む "もう効果は無くなったのかな?" »

2017年4月 8日 (土)

遊び借金返済中(汗)

子供たちによれば、3月はほとんどの週末私と一緒に遊べなかったと言うことで、かなり週末遊び借金が貯まっているそう(苦笑)。
久々の4月最初の日曜日は朝からたたき起こされました(苦笑)。
私の3月の週末が全て仕事で埋まっていたと言うことは、私も全く遊んでいない・・・って事で久々の土曜の夜は自宅でDVD鑑賞を遅くまで見ていたのです。この事はまた後のブログで(笑)。
そのため、就寝したのは夜の3時近く。
ほんとは予定の無い日曜日はゆっくり寝ていたのですが・・・・・。
とにかく子供たちは自転車に乗りたいみたいなのです。
最初は映画に誘ったのです。映画はこっそり寝てられるので(苦笑)。
しかも、いつもと違うコースをたっぷり走りたいってリクエスト。
それならばと、私が自転車を乗る際に使っているサイクリングロードに連れて行きました。
サイクリングロードは自転車専用なのでとても安全なのですが、サイクリングロードに行くまでの道が危険なんですよね。だからちょっと躊躇していたんです。
子供たちの自転車の技術もかなり上がってきたので、大丈夫かと(汗)。

Img_3557


なんとかサイクリングロードまでたどり着き、今回は駅付近の美術館通りまでサイクリングしました。
途中のコンビニで購入した甘い物(これが非常に大事。食べさせないとハンガーノックになっちゃう)を食べながら2回くらい休憩。
今度は車の交通量の多い国道を駅から自宅まで。

Img_3570


お姉ちゃんと弟が励まし合いながらなんとか自宅までたどり着きました。
昼食は子供たちのリクエストでケンタッキーフライドチキン。
私も食べたかったので丁度良いです。でも最近、胃の調子が悪くて食べる量は昔の半分になってしまいました(悲)。

L1002124


それから、昨日夜見て感動してしまった映画の原作本を購入して、ペップキッズへ。

L1002281



L1002143


そこで、しこたま(笑)走らされました。
くたくたになって帰宅し、そこから郡山に来る親戚の為の歓迎会。
子供たちに聞いたら、休日の遊びの借金はまだ半分くらいしか返済していないそうです(涙)

2017年4月 7日 (金)

ブログバグ。

以前こんな記事を書きました。
パソコンの中に潜む直すべき間違いをバグっていうんです。全てのバグを直すには膨大な時間がかかり、それを全て直そうとすると発売出来なくなってしまうので、一般人が気がつかないような小さい場バグはそのままにして発売するそうです。そして、ちょくちょくアップグレードを掛けて完成度の高いソフトに仕上げていくって内容でした。
お恥ずかしい話しなのですが、私自分のブログをよく読むんです(苦笑)。半分日記の様な気分で付けているので、あのときなにやっていたかな〜〜という防備録的な使い方です。
その時に見つけるのです。言葉遣い間違いや誤字脱字の類。
実は、アップする前に何度も何度も自分で読み返して、こうしたミスの類をなくす努力はかなり入念にしているのです。
自分の馬鹿さを世間に公表する必要は在りませんからね(苦笑)。
だけど、ぼろぼろと、どんどん、どさどさと沢山出てきます。まるでソフトのバグみたい。
私はブログバグって読んでます。
見つけてはせっせと直しているのですが、毎日見つかり嫌になってしまいます。
先日奥さんから、「最近は、指摘するのも辞めちゃった」と死刑宣告も受けました。
それでもめげずにバグを直し続けます(苦笑)。

2017年4月 6日 (木)

このブログが大好き。

毎日生活していくうえで何かの楽しみ、生きがいといったモチベーションを上げていかなければ毎日が楽しくないのです。
で、朝一の活力となるのが毎日欠かさず見ている他の方のブログ。
自分以外でも頑張っているんだって感じがして、私もマネしたい、彼の様になりたいって思えるから。
今日は、私が常日頃読んでいるブログをご紹介いたします。

20170331_104625


まず最初はこの方。
FROM 天栄』さま
このブログ主さまは自動車整備工。
非常にポリシーを持っていて、いかにも職人。必殺仕事人って感じがします。どんな難しい車(手に入らないパーツがある車等々)でも、自分のベストを尽くし、時には優しく、時にはメーカーに警笛をならしながら整備を行って行きます。私の友人に教えて頂いたブログなのですが、この方じゃないと直せない車が多いらしく、なんだか歯医者の道に通じていて非常に面白いし、励みになるブログです。

20170331_104729


ふじもと歯科診療所BLOG
このブログ主の先生は直接お会いしたことは無いのですが、非常にまっすぐで歯科に対しての真摯な態度に好感が持てます。同じ大学の先輩でもあります。
いつもこの先生のブログを読んで、私もこうありたいと襟を正すことが出来ます。とても大切なブログ。
ここからは趣味のブログ。

20170331_104643


どろぼうひげの製作記
私の趣味の一つにプラモデルがあるのですが、とあるプロモデラーの方のブログ。
実は、彼の自宅はしろくまのすぐ近くと言うことは判明しているのですが、お会いしたことはありません(苦笑)。
とにかく繊細で細かい作業を楽しんでやっているところに好感が持てます。私も自分の世界に入りたい時はプラモデルに限ります。ここまで上手く出来ませんが、近づきたいです(笑)

20170331_104703


今夜も無芸大食
仕事ももうすぐ終わり、今週も頑張ったね、どこかに何か外食でもしようかって時に覗くブログ。
とても庶民的で郡山人の胃袋わしづかみです。
妻に教えて頂いた美味しいブログです。写真の趣味も一致していて覗いていて楽しいブログ。

20170331_104603


最後は、私の噛み合わせ師匠のブログ。
このブログはもう言うことありません。今後お世話になる人を常にマークしておくという意味で大事です(笑)。

2017年4月 5日 (水)

お世話になりました。新天地でも頑張ってください。

しろくま歯科では毎日、歯科材料を使っています。
どの位の材料を使うかは、恐らくこのブログの読者の方の想像のはるか上をいっているレベルです(笑)。
私も材料屋さんの請求書を見て毎回ため息が出るくらいの金額が請求されています。
その位、医科の中でも歯科は飛び抜けて医科材料に依存しているといっても過言ではありません。
そんな大切な材料を運んできてくれる材料屋さんの一つであるKO(ケイオー)さんの私の担当だった今泉君が3月末を持って担当地域(郡山)を離れ、別の場所に移動になりました。
今泉君との付き合いはもう10年以上です。
冗談抜きで彼の事が大好きだったのです(苦笑)。
大好きだった理由は仕事に対して真摯でブレが無かったから。頼んだ仕事はキチンとやり遂げたから。
しかも、話しやすかったのです。
本気でKOを辞めてしろくま歯科医院の理事長をやらないかかって誘ったこともあります。
信頼していたから、増築後のしろくまの機材をほとんど彼に任せました。
KOさんにも無理を言って、今泉君の移動はさせないでってお願いしていたのです。だから10年もの長い間お付き合いさせて頂けたのと思います。
もう、しろくまは今泉君がいなくても大丈夫って彼が思ったから・・・・と思うことにしました。
彼の移動の知らせを聞いた日は妻に「大丈夫?なにかあった?」って言われる位落ち込んでいたみたいです。
3月最後の日は、なにか花束でも用意しようかと思っていましたが、いつも通り普通に送り出した方がよいと思い、普通にさらりとこなしました。
今生の別れになるわけでもなく、KO主催の研修会でもお会い出来るそうなので。
今泉くん、新しい場所でもいつもの爽やかな雰囲気で、先生方のレベルを上げて下さい。
いつも無理を言ってすいませんでした。何でも答えてくれて助かりましたよ。
後任の方とも上手くやっていきますので、なにも心配せず。

Img_3146



2017年4月 4日 (火)

東京でのお楽しみ

Img_3481


地方に住んでいる不利益というのは、正直ここ何年かは感じなくなってきました。
それはネットでの買い物が盛んになってきたから欲しいものがタイムリーに手に入るからです。
いつも使う物や購入する物が決まっているときは、わざわざ買い物に行かずに安いサイトを比較検討しながら一番安い所でポチッとお買い物(佐川さん、クロネコさんお疲れ様です!)。
でも、やはり首都圏でのお買い物が楽しいですよね。
最近の私は30代の頃と違って、東京に行く回数がめっきり減ってしまいました。どうしても行かなければいけない研修会、学会、打ち合わせ以外は行かないですもの。
昔は東京へ行ってもどこにも寄り道せずにまっすぐ新幹線に乗り込んでいました。
でも、今は違います。
東京へは滅多に行きませんので、東京へ行くときは用意周到に買い物や食事の計画を立てます(笑)。
3月後半に東京で学会のお手伝いがあったことはこのブログでも紹介しました。
しかし、学会の都合で土曜日の午後と日曜日の2日の拘束時間が予定されていたのですが、直前で土曜日はキャンセルになったのです。
今回は学会から交通費と宿泊費が支給されるために、事前に交通費と宿泊の予定を学会へ連絡する必要があり、新幹線の指定券の領収書が必要でした。そのため、土曜日は急いで東京へ行かなくても良くなったのですが、患者さんもキャンセルしているし、新幹線の指定券もあるし、最初の予定のまま東京へ行かせて貰いました。
やはり、親ですから週末子供と遊べない(特に3月は1日しか一緒に遊べなかった)引け目があるので、事前に聞いたお土産をまず買いました。

Img_3448



Img_3453


次に、奥さんと東京で待ち合わせして必要なものの買い物。
先ほどは地方にいる不利益は少なくなってきたって書きましたが、もう一つあります。それは美味しい物が沢山あると言うこと。
明日は学会で忙しいですが、今日は帰りの心配せずにゆっくり夫婦で過ごせるので美味しい物を食べて過ごさせて貰いました。
小休止では千疋屋さんのフルーツサンド(イチゴのみが期間限定でやってました)とイチゴのパフェ。
夕食は私の大好きなすずやさんのとんかつ茶漬け。奥さんは、粗挽きハンバーグ(ぶっちゃけこっちのハンバーグの方が美味しかった。。。涙)。

Img_3456



Img_3455



Img_3458



Img_3457


次の日は奥さんと別れて一人で学会(当たり前か)。
無事学会も終了して、今回はわざと遅い新幹線の指定席を取りました(ケチな話で申し訳ありません、自腹で行くときは絶対自由席なんです。インプラント学会様すいません)。
それは、東京のドデカい本屋をゆっくり見たかったから。
そりゃもうじっくりゆっくり本を見ました。何軒も。
文学の世界に浸れる幸せは本当に素晴らしい。

Img_3480


今年は本は買わないって言っていたけど今日は無礼講。
歯科の医学書を中心に5冊ほど購入。
幸せ過ぎて良い時間でした。
それでも時間が余ったので、東京駅近くの飲食店街へ。
疲れているのでカレーかそばが食べたいって思いました。しかし、今日は胃も疲れているので胃に優しいそばを食べようと探しました。丁度美味しそうなそば屋さんを発見。
で、ちょいと値段を見たら地元の郡山では同じそばが3杯は食べられる値段。もうあっさり止めました。あまりにも高すぎる。
じゃあ、カレーにしようかなって探したけど、その飲食店街にはカレー屋さんはありませんでした(残念)。
ところが、カレーうどん専門店がありました(笑)。そばじゃないけど、うどんでしかもカレー。
値段も高くない(歓喜!)。

Img_3484


ちょっと贅沢しようとエビ餅カレーうどんにトッピングでかき揚げを付けちゃいました。
一応、スーツだったので汚さないように紙エプロンをしました。
私、箸の使い方には自信があるのです。
しかもカレーの汁なんぞ飛ばさない自信ももちろんあります。
で、これが証拠写真。ばっちりカレーの汁が飛び散ってます(苦笑)。
カレーの汁ってほんとに飛び散るんですね。
後ろに座っている小さいお子さんが、「ママ−、なんであの人、自分の服写真に撮ってんの〜〜?」って言われてしまいました(苦笑)。
お母さんは、「しっ!見ちゃ駄目」って言っているのが余計に悲しい。

Img_3486



続きを読む "東京でのお楽しみ" »

2017年4月 3日 (月)

やっぱり外科が好き。

私の専門は局部義歯です(笑)。
いわゆる部分入れ歯っていうやつ。
祖父も父も私も皆、東京歯科大学の補綴学(入れ歯)の講座出身なんです。
入れ歯は本当に面白い。
正直、経営的、営利的には保険の入れ歯は赤字部門(苦笑)。でも大好きなんで積極的に入れ歯をやっています。
でも、入れ歯以上に好きなのはやっぱり口腔外科。
何だかメスを握っているときは一番自分らしい。
次の日にインプラントの手術なんかだと緊張とうれしさで眠れなくなります。
写真はインプラントのシミュレーションの写真とインプラントの手術時のもの。
昔より、丁寧に確実に手術出来る様になってきた気がする。
手術に焦りは禁物。
直前までシミュレーション用のパソコンで解剖学的な特徴をシュミレートしながら仮想手術をイメージ。
その成果、患者さんの危険な部位や内科的な疾患で重篤な危険性を招くような手技は無くなりました。
この仕事が好きで、天職と思えたことは幸せな事です。

20170328_94338


Img_3521


2017年4月 2日 (日)

タイヤの交換時期が分からない。。。。。

3月の後半に突然の大雪。
前日に東京で、突き刺すような寒さを体感した翌日に福島では大雪でした。
幸い夜までには止んで大事には至りませんでしたが、本当にこの地域では4月半ばくらいまで車のタイヤはスタッドレスが当たり前になるんでしょうか?
地球温暖化の影響なのかな?
「しろくま」なのに寒さには弱いので勘弁して欲しいです。
春の雪は。

Img_3490



2017年4月 1日 (土)

本当の話し(笑)〜郡山ラポール歯科の渡辺くんの優しい人柄の話〜

今日はエイプリルフールですね。
一年に一回嘘を付いても良い日。
でも、今回このブログに書くのは本当の話です(笑)。
しろくま歯科医院は、当たり前ですが歯科の治療を専門にやっていますが、実は技工所も持っていて他院様から技工物作製の依頼もあります。

Img_3494


特に多いのがインプラント関係の技工物。
しろくまのお取引歯科医院さまの一つに郡山ラポール歯科の渡辺先生がいます。
彼とはとても仲が良くて、たまに飲みに行ったりします。
彼はインプラント関係の技工物は当院に出してくれています。有り難い事です。
そんな優しい彼がこんな物をくれました。
クマの置物。

Img_3529


平たいクマ2匹が並んで立っていて、間にメモや小冊子なんかを挟める仕組み。
丁度、i-Pad miniがぴったり。
渡辺君ありがとう。
今度また食事でも!!

Img_3527



2017年3月31日 (金)

椅子の高さ

今何気なく椅子に座ったら、なんとも言えず違和感がじんわりとお尻から脳みそへ駆け上がって来ました。
この違和感はどこから来るのだろうと思いながらも、事務仕事に取りかかった訳です。
何だか、この事務仕事もどことなく落ち着きません(汗)。
なんなのだ、この違和感は。

Img_3491


疲れや目眩なのかと訝ったけど、原因は直ぐに分かりました。
椅子の高さがいつもと違うのです。
恐らく、週一回お願いしている外部からの院内クリーニングの時にズレてしまったのか、子供が勝手にいじってしまったか。。。
例えば椅子の高さが低く変わると、まずテーブルの位置が変わります。今まで腹の位置にあったテーブルがいきなり胸の位置にまで上がってしまい、目線がパソコンの画面に対して垂直だったのが、見上げる様になってしまいます。
軽い車酔いのような錯覚になります。
診療の時はとくにその違和感が著明になります。ユニット(診療台)を使う人は、私、遠藤先生、衛生士さん5人。それぞれに身長も診療スタイルも違うので、椅子の高さの好みはまちまちなのです。それぞれが自分で使うときに高さを変えるんです。
特に私が遠藤先生の診療後にその椅子に座ると、椅子の高さがぐ〜んと高くなっているのでとても違和感を覚えます。遠藤先生が私の調整した椅子に座ると低すぎて、下手をすると転んでしまうかもしれませんね(笑)。

Img_3530


私生活でその違和感を覚える時は、誰かに車を貸した後のシートの位置。大抵は車屋さんや奥さんにしか貸さないけど、奥さんに車を貸した後は座席の位置が高くなっていて、いつものドライブの時に見える風景では無くなっていてとても危険なんです。しかもいつも明確な基準が在るわけではないから感覚で椅子の位置を直すんですよね。だから、元に戻せない(泣)。
だから、他人の車を運転する時は、運転しづらくてもシートの位置は動かさない様にしています。
しろくまの技工士さんは3人いるのですが、全員、作業用椅子に厚めの座布団を敷いています。
技工机ってかなり高く作られていて、一般的な椅子では高さが足りないみたいなのです。
座布団で少しでも高くする努力をしているんですね。

Img_3531


この間、技工士の山崎さん(女性)に、椅子が合っていないなら、体にあう椅子の購入を検討しても良いよって言ったら、「先生、椅子は良いから、レジン重合器(約30万円)を新調してください」と、どさくさに紛れて爆弾ぶっ込まれました(苦笑)。
「直して使って下さい!!」

2017年3月30日 (木)

インプラント専門医臨床技術向上講習会

Img_3465


Img_3469



第28回インプラント専門医臨床技術向上講習会が開催されました。
今回主幹である奥羽大学インプラント科教授関根秀志先生よりのお声がけに答える形でお手伝いに行ってきました。
当日はまもなく4月だというのに生憎の雨。肌に突き刺すような寒さでした。
今回はあくまでもお手伝いと言うことで、出しゃばること無くあくまでも裏方に徹することが仕事となります。
私の担当は講師控え室対応となりました。
仕事は講師の案内、会場に講師の席を準備する。講師の飲食の対応、質問評対応、荷物番と行ったところです。
しかし、実際に始まってしまうと、役割を越えた仕事をしなければなりませんでした。
他の仕事もしますし、他の方が私の仕事をしたりなど。
今の感想としては、無事に終わって良かったな、関根先生および学会の方々、本当にお疲れ様でした。
会場が一杯になるほど盛況でした。
我々の席が無いくらい。
外は寒かったけど、会場内は熱く熱く議論されていました。
今度も関根先生のサポートをしっかりしていこうと思います。

Img_3467


Img_3466


2017年3月29日 (水)

最後のiaaid-Asia

Img_3333


今月の19、20日に仙台の歯科医師会館にて2年ぶりのiaaid-Asia学会が開催されました。
これはオーストリアのスラブチェック教授と佐藤貞雄先生のコンセプトを具現化したシークエンシャル咬合を軸とした学会です。
口腔内の上顎の歯と下顎の歯の関係だけではなく、そこに顎関節の動きを加え、上顎の歯と下顎の歯の噛み合わせとの関係を関連づけて考えられている所が他の咬合の考え方と一線を画する所です。
顎関節と咬合を一緒に考えるなんて、当たり前だろと反発する先生もいるかと思います。
実際、私も最初はその考えに反発を覚えて抵抗しました。
ただ、このシークエンシャルのベースになっている咬合は、アキシオグラフという顎の動きをコンピュータで計測し、その計測したデータから患者さんのウィークポイントを発見し、患者さんの顎がどんな動きを求めているのかを推測し、咬合に付与していくというのが特徴なのです。
経験や勘といった不確定要素ではなく、データという万人が共有出来る数値を使っていますので、良くなる経過も駄目になってしまった原因も手に取るように分かります。
今までの咬合治療が地図や記憶を頼りに目的地をめざすとすれば、このシークエンシャル咬合はナビゲーションシステムを用いて目的地に向かう感じと思っていただければ良いと思います。
ちゃんとデータが「目的地周辺です!」って教えてくれますから(笑)。
かなり前置きが長くなってしまいましたがそういう学会なのです。
今回私は技工士の黒澤くんと二人でこの学会に参加しました。本当は衛生士さんも参加させて来たかったです。私だけがこのコンセプトを知っていても実際に治療をする事は出来ません。スタッフの協力は必須なのです(笑)。それとやる気のある奥羽大学の4年生(今年5年)の平田さん。

Img_3433


今回の学会のコンセプトは『顎関節と咬合』。

Img_3436


その為か、顎関節の関する基調講演や招待講演が目白押し。
顎関節の話しは噛み合わせの基本なので、少しでも多く聞きたい。色んな知見を垣間見たい。
特に今回嬉しかったのは東京歯科大学教授、阿部伸一先生の「環軸関節を中心に考える頭頸部機能解剖学」というもの。

Img_3324


阿部先生は今一番聞きたい解剖の教授と言われていて、研修会もいつもキャンセル待ちという盛況ぶり。
私は顎関節周りの軟組織(神経や血管)の話しをずっと聞きたかったのです。個人的にも顎関節周囲の解剖を解剖学の清書を購入して調べたりしているのですが、なかなか統一見解が得られずらい難しい場所なのです。
そこを今回丁寧に、動画、画像、図式を交えて丁寧に解説してくれました。ほんとに長年の悩みが解消したすっきりとした気持ちになりなした。この学会の会長でもある佐藤貞雄先生も同じ悩みを持っていたらしく、私が「教授が質問が終わったら質問しよう!」と思っていた矢先、私の悩みの質問を阿部先生にしてくれたくらいです。皆悩んでいたり、疑問に思っていたんだなと納得。
だって、患者さんの症状を見てみると顎関節周りの組織が原因ではないかなと思う症例が多く、気になるもの。
この阿部先生の話を聞けただけでもみっけものでした(ラウンジに展示してある著書ももちろん購入)。
初日の夜は懇親会。
いつもこの学会の懇親会は席指定なため、人見知りの激しい私には苦痛でした。だって、全くお会いしたことの無い先生達と2時間も過ごせないよ〜〜(学会側は交友を広めましょうって意図があるみたいだけどそれは私には無理)。
今回は立食パーティー形式だったので、メチャクチャ気が楽でした。
沢山食べ、飲んだ楽しい懇親会でした。
2次会は皆さん、それぞれの組みに別れて楽しい仙台の夜を楽しむべく、散っていきました。
私は、人混みに疲れてしまい、とにかく一人になりたくて仙台駅前の映画館で一人映画を鑑賞

Img_3379



Img_3329


『Assassin`s creed』というアクション物。面白かったのか面白くなかったのかと言われれば、面白い部類に入ると思うけど、脚本にかなり無理がある気がする。なんでそうしたいの?なぜしなければいけないの?というちょっとした疑問が最後まで解消されること無く終わってしまった。
映像やアクションは格好良くて予算もふんだんに使われているだけに惜しいなって感想。
ちょっともやもやしながら、ホテルに帰りました。
二日目の日程は、お待ちかねの中山先生と長谷川さんの「咬合再構成における歯科医師と歯科技工士のチームアプローチ」。
このシークエンシャル咬合には欠かせないキャディアックスを歯科医師、歯科技工士共に上手くデータを活用して、短時間に格好良く治療している所はとっても素敵。プロの我々をうならせる内容なので、当の患者さんの感動納得ぶりはは想像に難くないです。いつも良い仕事してます。憧れしかない!!
しかしこの症例で考え考えなければならないのは、中山先生の要望にキチンと答える技工士の長谷川さん。ディスカッションの時に出ていた質問の中にもこういった事が含まれていて、その際、長谷川さんが、「私は、直ぐに先生に電話を掛けてしまい、何度も話合いをします」って言っていたのが印象的。
歯科医師の自己満足なデータではなく共有出来るデータをDrが取得し、それを活かせる知識と技術をもった技工士さんのペア。自分を見つめ直すと反省ばかりで、もっともっと向上したいと思わせるほろ苦い感想でした。
招待講演で東北大学瀧教授の「脳の発達、加齢、認知症、歯科領域のトピック」という講演も、顎関節の不定愁訴を絡めて考えられる非常に興味深い内容でした。思わず学会のラウンジの商品展示で瀧先生の著書を買ってしまいました。しかも読みやすくて面白かったです(笑)。
最後は安定の佐藤教授。自律神経系の私が聞きたかった話。前日解剖の阿部先生に質問していたのもこの項目でしたよね。症例を交えてお話ししてくださるので「フムフム・・・」と納得。

Img_3314


今回の学会はとにかく良かった。知りたいところがきっちり分かった。
大会長の仙台の杉山先生ご苦労様でした。大会をサポートして頂いた水滸会の皆様ありがとうございました。
今回で、このiaaid-Asianoの学会はひとまず閉会するそうです。
さらに大きくなって別の名前でグローバルに世界展開するそうです。
お疲れ様でした。
最後の頂いたサティフィーケートが「IKARI」になっていたにはご愛敬(笑)

Img_3489