しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月28日 (金)

ばたばたな研修会でした。

Dsc03015
今週の26日は、毎月の恒例の三好先生のインプラントプランニングセミナー。

午後の診療を休診にして望みます。

しかし、最近、事務仕事がたくさん溜まっているので、新幹線までの間は仕事をしていました。

今回のプランニングセミナーは、症例が少なかったため、一つの症例をじっくりと丁寧に解説して頂き、とても参考になりました。

しかし、ここでハプニング。

突然、携帯に妻よりメール。

私の母が倒れたとのこと。

研修を途中で退座させていただき、急いで宿泊するホテルへ。

そこから、家族と密に連絡をとり、とりあえず救急病院へ搬送することに。

結果的には大丈夫だという連絡を頂いたのは、深夜。

そこから夕食を食べ、急いで寝ました。

次の日も、予定の行動をキャンセルして、いそいそと帰宅しました。

本当にばたばたな研修会でした。

疲れた。

2012年9月25日 (火)

気がついたときは夜

ここ何日か、ブログを書き忘れたと気がつくのはいつも夜なのです。1

それもベッドに入ってから(苦笑)。

先日の体調不良により、休診にさせて頂いたツケが回り、その分毎日予定をオーバーする数の患者さんを診察させていただきました。

事務仕事も出来ないほどのオーバーワーク。

もう体調を崩して休んでいる場合じゃない。その方が後でもっと辛くなるから、しっかりと体調管理をして休まないようにしなければと、眠りに落ちるベッドの中で思うのです・・・・・・。

むにゃむにゃ。。。。

2012年9月21日 (金)

辛い一日~来院された患者さんにはご迷惑をお掛けいたしました。

昨日は、急な体調不良により一日休診させて頂きました。

来院された患者さんには大変ご迷惑をお掛けいたしました。

昨日のことを少しまとめます。

前日の2日間ほど、朝に雨が降っていたので朝に運動が出来ず、不満が溜まっていました。昨日は久々に晴れていたので、自転車に乗り、いつものコースを走りに行きました。

自転車を走らせながら、「今日はなんだかとても体が重いなあ~」と感じていました。約5キロほど走らせてその原因が分かりました。

後輪のタイヤがパンクしていたのです。自宅までの距離は優に7キロは残っていますが、ちょうど自宅でも忙しい時間帯なので自転車は引いて戻ることにしました。しかし、このまま引いて帰っていては診療時間に間に合わないと判断し、自宅に連絡を入れて車で迎えに来てもらいました。

自宅に戻り、朝食を取っていると左脇腹が圧迫されるような痛みがおそってきました。しかし、一過性のものだったのでそのまま仕事に向かいました。

従業員と朝の朝礼を終えて、トイレにて真っ赤な鮮血の小便が出てきました。かなりの量です。しかも脇腹も痛みが出ています。

そのまま、午前中の予約をキャンセルさせてもらい、近くの総合病院へ向かいました。

むかってすぐにX線検査と尿検査を行いました。この時点で9時くらいでした。

予約なしで行ったため、診察を受けた時間は2時でした。さすがに5時間の待ち時間は辛かったです。ますます体調が悪くなってきました。

個人的には午後の診療は行うつもりでした。しかし、診断の結果、膀胱癌の疑いがあるとのこと。そのため、急遽CT撮影と内視鏡の検査を行うことになりました。

この時点で午後の診察は諦め、歯科医院に連絡し、今日の午後の予約はキャンセルにしてもらいました。

その後、家族と合流し、CT撮影後、食事を取りました。

その後、内視鏡検査でした。この内視鏡、本当に辛かったです。性器に麻酔をして小さな針のようなレンズを入れていくのですが、めちゃくちゃ痛かったです。

先生が、「ほら、この画像を見て、見て」と途中で言ってくるのですが、痛くて目が開けられませんでした。手は汗びっしょりで、手のひらには、爪の跡がしっかりと食い込んでいました。

で、検査の結果は、癌では無かったです。疲労とストレスではとの診断。

一安心でしたが、タイヤのパンクから始まり、内視鏡までさんざんな一日でした。

急遽キャンセルさせてもらった患者さんには大変ご迷惑をお掛けいたしました。

また、今日から頑張ります。

現在抱えているストレスの種を早く取り除いて、精神的な復帰も果たしたいです。

2012年9月18日 (火)

東京デンタルショーへ行ってきました。

先週の日曜日に東京デンタルショーへ行ってきました。

目的は、友人と会うことと、各社のCT、マイクロスコープ、ユニットの比較を行うのが目的です。

私も自分の診療にCTを導入することを英断(まだまだ未定ですが)し、自分の診療にあった機材を自分の目で確認したかったのです。

なんせ、高価な代物なので、簡単には決められません。

当日は8時の新幹線に飛び乗り、東京へ。東京から新橋駅、ゆりかもめに乗って会場の東京ビックサイトへ向かいます。

ゆりかもめの中で、友人からの連絡。既に会場入りしているとのこと。

友人は、年末に開業するとのこと。その相談も兼ねて親好を深め合いました。

設計図も見せて頂きましたが、非常に良い歯科医院です。とてもうらやましい。

やはり、新しい歯科医院はいいですね。私も9年前の開業を思い出しました。

友人と昼食を取り、会場をもう一回りした後、会場を後にしました。

遅れて家族がお台場に来ているのです。

家族とはなんなく合流することが出来ました。

お台場へ来たのは何年ぶりかも忘れる位、久々ですが長年見たかった等身大ガンダムを見られて感激。Dcf00311

本当にでかいのでびっくりしました。

子供達も大喜びの週末になりました。

やはり、家族で遊びに出かけるのは最高に幸せです。

2012年9月14日 (金)

スタディグループNKSTへ参加してきました。

1ヶ月前に小学校の同窓会に参加して来たのですが、そこで同じ職業の糠沢先生にばったり遭遇。色々とお話をさせて頂き、彼の主催するスタディグループNKSTへの参加を勧められました。

勉強させてくれる機会を与えてくれて、断る理由がありません。喜んで参加させて頂きたいと伝えました。

そのNKSTが昨晩、駅前の居酒屋さんで開催されました。

参加した先生は、地元の先生方。良く知っている先生もいますし、初対面の先生方も。

今回の議題は、インプラントシミュレーションソフト ICATの説明とCT装置の説明でした。Dsc02952

私は、ノーベルバイオケア社のノーベルクリニシャンを愛用しているので、正直ICATには心動かされなかったのですが、インプラント治療でコンピュータシミュレーション用の外科ガイドを使用するのは今後主流になってくると思うので、他のインプラントメーカーを使用している先生方は非常に参考になったのではないかと思いました。

その後は、懇親会。

やはり地元の先生方との懇親会は非常に面白いです。Dsc02955

いつもは同じ診療スタイルの先生同士でお話することが多いのですが、今回は、それぞれ考え方も診療スタンスもまちまち。貴重なご意見を多く伺えて大変参考になりました。

今後も2ヶ月おきに開催するということなので、スケジュールが合い次第参加させて頂きたく思います。

2012年9月12日 (水)

歯科衛生士さん、歯科技工士さん募集!!

しろくま歯科医院では、事業拡大のために、歯科衛生士さん、歯科技工士さんを募集いたします。

募集要項はHP上にて公開しております。

人の健康を増進するすてきな仕事です。

一緒に頑張りましょう。

応募お待ちしております。

経験は問いません。

しろくま歯科医院

猪狩

2012年9月10日 (月)

三好先生のALL-ON-4研修会in仙台

Dsc02938先週の土日に仙台にて三好先生のALL-ON-4研修会に参加してきました。

この研修会は非常に人気のある研修で、私も過去に2度ほど受講させていただいております。

その人気の研修会が仙台で開催されるということで、同じ東北ということで参加することにしました。

同日は、仙台で大規模なジャズフェスティバルが開催されていて、ホテルはどこも満室。

仕方が無いので、初日終了後に一度帰宅することにしました。

研修は、本当にこれが過去2度受講した事がある研修会か?と疑うほどの新しい知見が多く、本当に参加して良かったです。

三好先生とも初日の懇親会や昼食をともにさせて頂き、個人的な相談事などを親身になって相談にのって頂き感謝しています。

今月末にまたお会いする機会があるので、とても楽しみです。

2012年9月 8日 (土)

しろくま歯科発展会議

昨晩は、診療終了後受付の大堀さんと以前しろくま歯科に勤務していた大木さんと三人で食事に行きました。

なぜ、この時期に受け付けの大堀さんと退職した大木さんと食事をしたかの理由は今は話せないのですが、しろくま歯科医院の将来を見据えた会議みたいな感じでした。

どうしたら、今後有意義な診療体制が築けるかをおもしろおかしく論議いたしました。

現在の受付の大堀さんからは、現在のしろくま歯科医院の問題点を、大木さんからは外からみたしろくま歯科医院の改善した良いと思う点をそれぞれ教えていただきました。

今後の発展の希望と今までの反省がないまぜになった複雑な気持ちでしたが、将来発展するための話し合いだったので、帰宅時間は遅かったのですが、とても気持ちよく眠れました。

また、今後もこうした話しあいをもった方がよいと提案され、快く快諾した院長の私でした(笑顔)。

2012年9月 7日 (金)

古賀先生の研修会へ参加

Dsc02934
今月2日に、日暮里にあるインプラテックスにて、古賀先生の『インプラント治療のリスクマネージメント』という研修を受けて参りました。

この研修をうけるのは実は2度目。前回の研修は土日を含んだ2日間コースだったのですが、今回は、1日コースに短縮されていました。

しかし、日程が短縮されていても、内容はむしろ豊富になっていて、私は大満足な内容でした。

歯科治療というのは、もちろん人間が治療するものなので、偶発症が発生するのは、致し方ないこと。しかし、臨床の背景にある生物学的リスクを学んで治療を当たるのと、行きあたり場当たり的な治療を行うのとでは、天と地ぐらいの差があると、古賀先生。

起きてしまった偶発症の原因、その臨床の背景、対策、予防、術前の診断の重要性をきちっと教えてていただきました。

現在裁判になっているインプラント死亡事故で、被告の先生は、『当時の医療技術では判断が難しかった』見たいな感じのことをテレビのニュースで聞きましたが、もしその事実が本当なら、患者さんは怖くてとてもじゃないけど手術なんか受けられない。

そのためのリスクマネージメントなのである。偶発症が起こる前の知識という防御が必要なのである。

しかし、この古賀先生というのはすてきな先生なんです。女性から見て素敵かどうかは分からないのですが、男性から見たらとても格好いい先生です。写真の様にスーツの着こなしも優雅ですし、言動や振る舞いに嫌みがない。また物事に対してのこだわりが凄い。

私も50代になったとき、古賀先生のような先生になっているのでしょうか・・・・。

憧れです。

2012年9月 5日 (水)

どうしちゃったのかな?

仕事中は何でもないのです。

しかし、仕事が終わるととたんに疲れがどっと出て、夜の10時から朝の7時まで全く起きられません。

今まで3ヶ月もの間、早朝5時から起きられたのが、まったく起きられません。

結構ひどい体調不良状態です。

どうしちゃったのかな?

ブログもおかげでサボり気味です(苦笑)