しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2023年9月 | メイン | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

歯科衛生士さん募集

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年10月30日 (月)

インプラント手術の朝。

やっぱり、朝一でインプラントの手術がある日はとても緊張します。

前日から早めに就寝し、体調を整えても緊張で具合が悪くなる感じです(笑)。

毎日、大変な手術を沢山している私ですが、なぜかインプラントだけは別です。

ただ、この緊張感が持続出来ている間は、まだ自分は大丈夫な感じがしているのも事実。

さて、本日も精一杯頑張ります。

20231025_91855

Img_3003

2023年10月29日 (日)

神様からのプレゼント

1年のうちで数回あることなのですが、予約のキャンセルやドタキャンが続いて、まったく患者さんがいなくなってしまう時間帯があるのです。

今年はそういった事が少なくて、「今年は平和だな」って思っていたらやってきてしまいました。

その時予約していた患者さんが共謀して「一斉にキャンセルしてやろうぜ!」と企んでるなんてあり得ないので、偶然に偶然が重なり起きてしまう現象だと感じています。

こういう時はスタッフの治療をしたり、自分の仕事をしたり、ゆっくりと休んだり。

焦らず、「神様からのプレゼント」と思うようにしています(笑)

Img_2735

2023年10月28日 (土)

もう駄目もしれないですね。

五十肩ってよく聞きますが、私には無縁だと思っていました。

しかし、きっかり50歳を超えた辺りから右肩を垂直に持ち上げると鈍い痛みが出るようになったのです。

日常生活では利き手を上に持ち上げる動作は本棚から本を取り出す(本棚に戻す)くらいしか無いのであまり不便を感じないのです。

しかし、実は私、昔やっていたテニスを復活させたいとずっと思っていました。

子供にも手が掛からなくなってきて、自分の時間が徐々にではありますが増えてきたので、テニススクールにでも参加しようかなって思っていたのです。

しかし、テニスはサーブやスマッシュ、ハイボレーなど肩を酷使する動作があるので、少し不安です。

筋トレで肩を丁寧にトレーニングを続けているのですが、なかなか鋭い痛みは緩和出来てないのです。

もう、テニスは駄目かも知れません。

残念ですが。

Img_2930

2023年10月27日 (金)

私にとって有益な研修会でした。

19日に労働福祉会館にて郡山歯科医師会主催 社会保険研修会が開催されました。

講師は公益社団法人福島県歯科医師会理事であられる藤田 純先生です。

我々は毎日患者さんを治療しているのですが、都会の歯科医院に多い自費治療中心というスタイルでは無く、保健治療中心で地域住民の方々の健康を守っているのです。

勿論、治療の代償として治療費というのを保健会社へ請求する訳なのですが、何でもかんでも請求出来るという訳では無く、治療の矛盾が生じないように理路整然と請求しないといけないのです。当たり前ですが(例えですが、抜いた歯に虫歯の請求など出来ないですよね)。

で、その保健の請求が適当だと、患者さんに迷惑が掛かりますし、国からは指導や監査といった行政処分もきちんとあるのです。

しかし、治療の内容が保健での請求が分からないから、請求しなかったりとすると「萎縮診療」という医院側にも患者さん側にも良いことがあまりないのです。

とはいえ、治療というのは機械を修理する訳では無く、生きた人間の治療です。その治療を保健の内容に落とし込む作業も実はとても大変なのです。

昨日の研修会はそういって日々悩みの種の社会保険請求をかなりわかりやすく、「そこが聞きたかったんだよ!」というかゆいところに手が届くような研修内容。

また、大勢の前での講演が慣れているのか、面白く聴衆を飽きさせない話術。すべてに内容・講演構成すべてに感服いたしました。

これを聞き逃した歯科医師会会員の先生は本当にもったいない。

Img_2998

2023年10月26日 (木)

歯科衛生士さんを募集しております。

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年10月25日 (水)

ファイトー、一発。

猛暑の夏から急に冷え込み、年末に掛けてのバタバタで思いのほか体力が削られてしまっているようです。

ここの所頑張って身体を鍛えているのですが、鍛えるよりも体力を消費する方が勝っているらしく、まったく駄目ですね。

そんなわけで、仕事場にはいつもコイツをスタンバって貰っています(笑)

Img_2996

2023年10月24日 (火)

沈黙は金。

本当に賢い人は余計な事は言わないことです。

先日、つい本音を言ってしまったことでトラブルが起きました(苦笑)。

振り返ってみれば、その方の為になると思っていったことだったのですが、私の人生では無くその方の人生なので余計な事でした(笑)

「口は災いの元」とは良く行ったもので、言った事により自分に不利益が被る時は黙っておいた方が無難ですね。

「沈黙は金」とは良く言ったものです。

Img_2719

2023年10月23日 (月)

まずは落ち着こう。

現在、大学の同窓会の福島県支部用の名簿を作成しているのですが、予想はしていましたが中々上手くいきません。

というのは、名簿用の記録用紙に各会員の情報を送って貰っている所なのですが、大体現在の状況で60%位の返戻率です。しかも中身が大きく抜けていたり、字が読みずらかったり。

個人情報の塊で、しかも細かい作業が多いので基本的には大勢で編集するより、一人でコツコツと作業をした方がいいのです。私の場合。

大勢でこういったデリケートな作業を行うと、必ず会議の内容が関係ない方向へ飛び火し、時間ばかりが過ぎて作業効率が最悪になるのは何度も経験済みだからです。

それにしても、来年の6月までに間に合うのか。

まだ印刷業者さんとの打ち合わせも済んでいないし、同窓会の他の資料の作成もまだなので。

こういうときにまずする事は、落ち着いてミスを減らす事ですね。

深呼吸、深呼吸。

Img_2976

2023年10月22日 (日)

歯科衛生士さん募集

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年10月21日 (土)

それは突然に:2

昨日からの続きです。

パソコンのソフトメーカーさんの都合により、インストールをお願いするパソコンは週明けの月曜日に取りに来て頂くことになりました。

木、金、土曜日はパソコンでX線が見られないユニット(診療台)が一台出来てしまいました。

これは致し方が無いですよね。

で、月曜日の午前中にパソコンのソフトメーカーさんがインストールをするためにパソコンを回収志に来てくれました。早くて2日くらいってお話でした。2日は正直辛いけど、以前故障した時は3週間かかりましたから、かなり頑張ってくれている日数です。

しかし、午前中に回収したパソコンを同日午後1番でインストールして持ってきてくれたのです。

本当に神対応でした(GCの今野さん!!)。

Img_2554_2

また素早いことに2日前に注文したWIN10の新品のパソコンも業者さんがいるときに配達されたのです。またまた神対応!!

パソコンが届いたら連絡するという段取りだったのに、修理に来ている時にパソコンが配達されたのです!!(凄く嬉しかったので、同じ事を2回書きました)

今ではすべてのパソコンが新しくなり、今後10年くらいは安心だと思います(大体8〜10年で故障したので)。

ちょっと痛い出費と精神状態でしたが、無事解決して良かったです。

Img_2555_2

2023年10月20日 (金)

それは突然に:1

もう1ヶ月以上前の話です。

その日は水曜日だと記憶しています。午前中は普通に診療していたのですが、午後になってから診療台のパソコンの一台が不意に壊れてしまいました。何をやっても動かないので完全に故障してしまった感じです。

そこで、以前当院で故障したパソコンを一日で回復して貰ったパソコン工房へ奥さんに持って行って貰いました。これも直ぐにパーツを交換して直るだろうと見込んでの事です。

しかし、このパソコンはDELL製なのですが、特殊な小型化を施したパソコンらしく販売している他メーカーの部品が装着出来ないものらしいのです。

当院はパソコンが無いと全く機能しないデジタル歯科医院なので、万事休すでした。

このパソコンにはX線のソフトが入っているのですが、そのソフトメーカーさんに問い合わせると、WIN10までしか動作確認が出来ていないらしく、WIN11では動かない可能性があるとの事なのです。

今の時代、中々Win10を見つけるのが困難なので、ほとほと困ってしまいました。

そこで、診療終了後にもう一度パソコン工房へお邪魔して、小型のwin10で故障したパソコンと同程度のスペックのものが手に入らないかと相談してみたのです。

Img_2542_2

そしたら、「中古で良ければ」とほぼ望み通りのパソコンが2万円で購入出来ました!!

勿論、そのパソコンはきちんとオーバーホールを行っているはずなので、見た目は古いけど中身は新品同様ですとの事でした。

本当にありがたかったです。パソコン工房さん!!

購入したパソコンには、X線用のソフトはインストールされていませんので、直ぐにメーカーさんに連絡し、インストールのお願いをしたのです。

このX線用のパソコンはユニット(診療台)に付き1台必要なので、当院には5台の同じパソコンがあるのです。今まで3台のパソコンが故障しているので、残りのパソコンも何時故障してもおかしく無いと思いましたので、ネットでWIN10で同スペックのパソコンがちょうど見つかりましたので2台注文しました。

かなりお金が掛かってしまった対応になってしまいましたが、こればかりは致し方ないですね。

明日へ続きます。

Img_2541_2

2023年10月19日 (木)

おお、これは!

先日、東京で白熊のカレンダーを購入した事を書きました。

無事、カレンダーも購入出来たので新幹線に乗り郡山へ帰ろうと帰路についた信号前で、見つけてしまいました。彫刻家の三沢厚彦さんのAnimal KUMAの巨大立像が信号前に置いてあったのです!!

Img_2749

以前もこのブログで三沢厚彦さんのAnimal KUMAの海洋堂製フィギアを購入した事を紹介したのですが、その大きなやつです。

Img_2829

間違っていたら申し訳ないのですが、本物はもう少し小さかった気がしたので、少し大きくしたレプリカかもしれないですね。

それにしても大迫力。

その時購入したフィギュアはもう手に入らないので、本当に購入していて良かったです。

Img_2836

2023年10月18日 (水)

ほうれん草ソテーあれこれ。

木曜日のお昼は奥さんと昼食に行くことが日課です。

この日はどうしてもお手軽にお肉が食べたかったので、ロイヤルホストに行きました。

実は私、45歳を過ぎる頃から、主食よりも野菜を多めに注文する様になってきたのです。これは健康に気遣ってというわけでは無くて、素直に身体が野菜を欲しているって感じなのです。

だから、バラエティーに富んだサラダがあるファミリーレストランに行くと自然と野菜を多めに頼んでしまうのです。そういった関係があるのか無いのか分からないのですが、必ず「ほうれん草ソテー」も一緒に頼みます。

箸休めにもいいし、何より美味しい。

で、そのほうれん草ソテーなのですが、各ファミレスによって作り方は様々。

その中でダントツにロイヤルホストのほうれん草ソテーは美味しいです。もう群を抜いている感じ。

塩加減も抜群だし、何より中心に卵が乗せてある事で味にコクとうまみをプラスしているのです。

このブログを書いているだけで、ほうれん草ソテーを食べるためだけにロイヤルホストに行きたくなってしまったよ。

Img_2831

2023年10月17日 (火)

眼鏡はどこ?

皆さんもそうだと思うのですが、自宅の中はある程度電気が消えていても長年の経験で廊下や家具の位置などがわかると思うので、目をつぶってもある程度は移動する事は可能かなと思うのです。

だから、夜トイレに行くときや寝起きの時は眼鏡を外して移動する事が多いです。

先日の事なのですが、診療が始まる直前で自宅で細々と仕事の支度をしていたのですが、そこで「自分は今眼鏡を掛けていない!」ということに気がつきました。

眼鏡を普段眼鏡を掛けない時は「寝るとき」と「趣味の模型」を作るとき(老眼なので)は眼鏡を外しています。

だから、その時もその二カ所に眼鏡を探しに行きました。

でも、眼鏡が無かったのです(泣)。

本当に焦ってきました。

まもなく診療が始まるのに、眼鏡が行方不明なのです。診療中は「診療用眼鏡」を使用するので問題ないのですが、その診療用眼鏡は見える範囲がかなり狭くて、私生活には向かないのです。

もう、朝の朝礼の時間が迫っているのに眼鏡が無い。

これはもう落ち着いてトイレで考えようと思い、トイレで便器に座ったときに、横の棚に眼鏡が置いてありました(苦笑)。

いつここに眼鏡を置いたのかまったく記憶にないのです。

昨晩、いつもなら掛けない眼鏡を掛けてトイレに来たということでしょうか!

謎は深まるばかり。

Img_2830

2023年10月16日 (月)

来年の懸念事項が一つ減りました。

毎年この時期になるとそろそろ次年度の準備をしないといけません。

とかく私はせっかちなので特にです。

で、毎年いの一番に考えなければいけないのは「白熊の写真入りカレンダー」なのです。

昔は白熊の写真入りカレンダーは種類も豊富で選びたい放題だったのですが、ここ10年くらいは1種類を見つけるのがやっとで、しかも日本へ入荷する数も凄く少ないので入手するのが本当に大変なのです。

当院は毎年5つ白熊カレンダーが欲しいのです。なんとか今年も死守すべく動きました。

例年、カレンダーが発売するのは10月に入ってからと相場が決まっています。

で、今回たまたま10月1日に東京へ出張に来ていたので、上手いタイミングでカレンダーを探しに行けました。

いつも購入するのは東京駅前の大型書店さん。

輸入カレンダーコーナーの「動物」のコーナーへ。いつもなら動物別に区分け割れているのですが、今年は「白熊」のコーナーが無い。非情に焦りました。

何度も何度も白熊の区分け(ヘッダー)を探しますが無いのです。

もしかしてと思い、「ペンギン」の区分けを探してみると、白熊のカレンダーが潜んでいました。

もう、ペンギンの中に忍び込ませるのは反則だよ〜〜。ならば、「北極」の区分けにしてくれれば良いのに。

しかし、ペンギンの中にあったためか、白熊のカレンダーは無事に売れ残っていました。

しかも5冊。

カレンダー発売初日に来て良かった。これでまた来年の10月までカレンダーに関しては安心できますね。

Img_2746

2023年10月15日 (日)

作り直すサイクルが短くなってきております。

診療用の眼鏡の状態は新調した時から非常に調子良く使えているのです。診療用眼鏡は手元から2〜3メートルだけ前方を見られれば良い用に作成しているのです(口の中と壁に設置されているレントゲン用モニターが見られればOK)。

しかし、自宅用の眼鏡の度数が最近まったく合わなくて、全体的にぼんやりとした状態になってしまったのです。

そのため、いつも目を凝らして見る様になってしまったためか、眼精疲労が酷く、車を運転したり買い物に行くとき以外は外して生活する様になってしまいました。

本当に不便で、夜間の車の運転に支障を来すかもって考えて、眼鏡のレンズだけを交換しました。

ちょうど、奥さんの眼鏡も5〜6年使っていて、フレームが壊れていたので一緒に新調する事にしました。

いやはや、眼鏡の度数が自分の視力に一致すると、本当に生活しやすいのです。

早くレンズを交換すれば良かったって思うのですが、私の場合レンズを交換したのが去年なので、いくら何でもレンズを交換するサイクルは早すぎるだろって思っていたのですが、大けがをする前に交換の決断をして良かったですね。

まったくもって快適なのです。しかし、レンズも安くないのでそろそろ目の劣化も落ち着いて欲しいです(この仕事をしている限り、それは無理だろうな)。

Img_2650

Img_2649

Img_2671

2023年10月14日 (土)

健全なら精神は健全なる肉体に宿る

精神的な状態が不安定な時は直ぐに分かります。

それはいつも行っている生活のリズムやルーティングが狂ってしまっているからです。

理想はなにも考えずに自然に動ければ一番良いのですが、精神的な余裕が無いのか、「あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ」と余計な雑念が入ってきてしまうのです。

その様な時は決まって机の上がごちゃごちゃと汚れているのです。やはり私の場合、自分の気持ちの整理が付いている時は机の上は綺麗に整頓されているのです。

ちなみに仕事では無く、私生活で精神的に荒れている時はベッドメーキングを忘れがちです(苦笑)。

やはりベッドメーキングをきちんと行ってから一日を開始するとスタートダッシュが効きやすいのです。私の場合は。

10月に入ってから慢性的な疲れがあり、なかなか調子が悪いです。急に寒くなったからなのが原因なのでしょうか。

「健全なら精神は健全なる肉体に宿る」とは良くいったもので、身体の調子が悪いと精神的にも不安定になりやすいですね。

もう若くないので一日一日を大切にこなしていきたいものです。

L1009754

2023年10月13日 (金)

麻酔の効果は本当に凄いって実感。

現在私は自分の歯の治療を師匠のところで受けています。

場所は烏山という宇都宮の手前あたりの地域なのです。木曜日の午後に急いで向かってようやく診療の最後の方へ滑り込みで診療して貰っています。

勿論、歯科の治療なので麻酔をするのですが、先日麻酔がかなり効果があったらしく、自分の家に帰宅するまで口が思うように動かせられませんでした。

毎日の様に患者さんに麻酔を打っていますが(診療中に痛みが出なければ良いぐらいに考えている)、実際自分が麻酔を打たれ手見ると、効果の持続時間等を考えて打ったことはあまり無かったかもしれません。

烏山へ向かう時は、出来るだけ安全運転を考えてゆっくりと運転して行きますので、往復で5〜6時間掛かるのです。だから、どうしても空腹になってしまうので帰宅時の車の中では軽食を頂きながらの運転になるのですが、麻酔が効いた今回は上手く口を動かす事が出来ず、何度も唇を噛んでしまいました。

いや〜、、本当に良い体験が出来ました。

今後自分の臨床に生かしたいと思います(特にお昼時や夕食前には、患者さんに食事の制限が出来る事を注意しなければね)。

Img_2481

Img_2480

Img_2482

2023年10月12日 (木)

私が求めているバナナ。

一日の診療が終盤にかかってくると、どんどんと体力と精神力が削られてきて、ふらふらになってしまうのです。

基本、歯科医院は予約制なのです。

一般の医科にありがちな順番制では無く、予約制の理由としては、歯科は、歯を削ったり、充填処置することが多く、その様な場合、歯の形態を元の状態に戻したり、食事が出来る形態に復帰させる必要があるため、どうしても最低15分以上(医院によっては30分以上かかる)掛かってしまうのです。

飛び込み(予約外の患者さん)の患者さんが来たとして、上記の理由で、安易に素早く処置が出来ないのです。

どうしても長時間は最低拘束してしまうし、その間に他の患者さんの予約の時間が来てしまうので、医院側としてもきちんと事前準備を行ってからの診療になるのです。

そのため歯科は、予約制でないと難しいのです。

しかし、急を要する患者さんの対応はしないといけないので、すべての予約の患者さんが終わって後に飛び込みの患者さんの対応をする事になるのですが、連休前や連休後には多くの飛び込みの患者さんが多くなるために、大変疲れてしまうのです。

やはり身体がハングオーバーという一時的なエネルギー不足になるために、集中力を欠落するのです。

その様な時は急いで食べられるものや栄養価の高い飲料水でしのぐのですが、一番私が好むのがバナナです。

しかし、バナナは一度皮をむくとどうしても食べきらないと、黒化してしまうのです。

ですから、家族の者には、「バナナは大きくなくて良いから小ぶりで太っている食べきりサイズがあれば」とお願いします。

そんな都合のよいバナナがあるのか?と思われるのですが、これが結構あるのです。

写真のバナナはまだ私の中では大きいのですが、これも一般的なバナナよりは小さい方ですかね。

ただ急速に栄養を健康に接種出来るバナナは最強です。

Img_2761

2023年10月11日 (水)

美味しいプリンアラモードが食べたい。

もうだいぶ前の事になるのですが、奥さんととある喫茶店に行ったのです。

そこの喫茶店はプリンアラモードが美味しいって噂で、いつ行っても混んでいたのです。

私たちもプリンアラモードが目当てでそのお店にいったのです。案の定混んでいたので、駐車場の車の中で順番を待ちました。

ようやく店内の入る事が出来き、注文しようとしたのですが、お目当てのプリンアラモードは一つしか出来ないというのです。人気すぎて売り切れ寸前だったのです。

そこで、私は「次来ればいいや」って断念して奥さんに譲りました。私はその時はチョコレートケーキを食べたような気がします。

次にそのお店の前を通りかかると、そのお店は閉店してしまっていました。

本当に残念です。

それ以来、私の「プリンアラモードが食べたい欲求」がムクムクと成長し、破裂寸前の状態まで育ってしまっているのです。

奥さんが、昔行ったことのあるお店が新しく場所を変えてリニューアルしているよって教えてくれました。

私は、ムクムクと育ったプリンアラモード欲求を成敗するチャンスと思い、奥さんと出かけました。

リニューアルしたお店もかなり混んでいて、2回断念しました。

3回目にチャレンジした時はお店の駐車場に停めることが出来たので、45分ほど待って入店しました。

しかし、しかしですよ、リニューアルしたそのお店には「プリンアラモード」が無かったのです(涙)

その時は仕方が無いのでシャインマスカットのミルフィーユ(ナポレオンパイ)を食べました。これはびびるほど美味しかった。奥さんはここの紅茶がいたくお気に入りで「人生の中で一番美味しかった」と絶賛していました。

とにかくレベルが高い店ですべてが美味しいのですが、私が求めているのは「プリンアラモード」なのです。

また膨れてきてしまった食べたい欲求を抑えるために、放浪の日々が始まるのです。

L1009726

2023年10月10日 (火)

インプラント手術前の緊張感マシマシ。

インプラント手術の前は結構な準備物があります。

やはり、インプラントという異物を体内に埋め込みますから、間違えるわけにはいきません。

ただ、誤解の無いようにいえば、インプラント埋入部位は抜歯後、顎骨内で骨が生成され健康な状態と確認出来た部位で、かつインプラントは完全滅菌された生体親和性の高いチタン製を丁寧に埋め込むので身体的にはなんの問題もありません。

だから手術全般を通して、インプラント以外の異物を体内に入れ込む事は出来ないのです。

その代表的な異物は細菌による感染です。

Img_2763

手術前には1時間かけて口腔内全体を念入りに清掃を行います。

また、インプラントを行う手術室は余計なものを完全に撤去し、手指ですべての壁等を清掃してから手術の準備を行います(そのため、早いときは前日から準備に入り時もあります)。

インプラント手術当日は、そんな感じでかなりピリピリとした緊張感があるのですが、そんな中、私のヘッドランプおよび拡大鏡が突然故障しました。

本当に慌てました。まさか裸眼で手術する訳にはいきませんから。急いで古くて壊れているヘッドランプを技工士さんに応急的に修理してもらったりしました。

こんな時、慌てても直る訳もないので、落ち着いて次の手を考えました。

一度ヘッドランプのネジをしっかりとわし締めし、内部の配線を確認しました。

そうすると、点灯しなかったランプが復活しました。

やはり慌てずに対応したのが良かったのかもしれません。しかし、本当に肝が冷えました(苦笑)

Img_2765

2023年10月 9日 (月)

歯科衛生士さんを募集しております。

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年10月 8日 (日)

これからの戦略について。

歯科医師の私もそろそろベテランの域になってきて、医院の終活に付いても考える様になって来ました。

患者さんの保証の事も考えると高額医療のインプラントや矯正なんかも「自分が10年治療の保証が出来る年齢」を考えるとると60歳までが限界かなって思います。跡継ぎが出来る算段があればもっとその年齢は上がるとは思うのですが。

それから、新しい歯科医院も沢山出来ている現状で、昔では考えられなかったHP(ホームページ)作成も当たり前だし、CT完備ももはや当たり前って感じに成ってきました。

そのHPの自院の説明の中で、新人の先生方は声を揃えて「丁寧な説明を心がける」と書いてあります。

今のモラルが重要視される現代社会では、「丁寧な説明」はもはや当たり前の世界なんだと実感します。しかも今はネット社会なので患者さん自身も自分の歯の症状を調べて来院する事が当たり前になっています。こんな時に歯科医師に求められる説明は「患者さんの想像の一歩上の説明を心がける」ということだと思います。

医療の進歩で、「設備投資」さえ行えば誰でも最新医療を謡う事が出来ます。設備なんて持っていてあたりまえで、より患者さんのオーダーメイドな診断が求められると考えます。

まあ、最初終活の話をしましたが、人生最後の診療が終了するまで勉強をし続けないといけないって事なのですね。

L1009522

2023年10月 7日 (土)

歯科衛生士さん募集

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年10月 6日 (金)

RRM展示会。

その日は珍しく家族の予定がまったく無かったので、午前中にユラックス熱海で開催された模型の展示会「RRM展示会」という郡山のモデラーズクラブが主催する催しを見てきました。

私の趣味は基本的に自己満足的な要素が大きく、他人と関わる事が無いので、こうした展示会とは今まで無縁だったのですが、今回は大変勉強になりました。

私なんかは、新製品の模型が発売されると、とりあえず購入してしまうので自宅には作っていない模型が沢山あるのです。いつかは作ろうと思っていてもその無制作の模型はどんどん溜まってしまうのです。いわゆる「積みプラ」をいわれるものです。お恥ずかしながら模型を作る趣味というよりかは、模型を購入する方が楽しくなってしまっていました(反省)。

展示会に出品されている模型は、本当に精巧に作られていて、おそらく長い時間集中してコツコツを作り上げられている作品ばかり。新しい模型を購入するのではなく、一つの模型を丹念に作り込む楽しみを追求している感じで、本来の模型の楽しみ方ってこういうことだよなって再認識しました。

この展示会を見学させて貰ってから、趣味の模型もより真剣に取り組む精神的な前進があったような気がします。他の方の作品を見るというのは大変面白く、モチベーションアップにも繋がりました。

しかし、皆さんプロモデラーでは無いのにどのように模型制作の時間を捻出しているのだろう。

凄すぎました。

Img_2616

Img_2617

Img_2632

2023年10月 5日 (木)

定例勉強会。

9月末に恒例の矯正の勉強会を開催しました。

今回は仙台の先生はお休みだったため、郡山といわきの先生と技工士さん達で行いました。

その日はセファログラムという分析の質疑に皆で熱心に議論出来ました。

次は11月の予定です。

まま頑張りましょう。

Img_2644_2

Img_2645_2

2023年10月 4日 (水)

浄化槽の蓋。

歯科医院の住所はまだ下水道が通っていないので、浄化槽という独自の浄化システムを各住宅で採用しています。

定期的に業者さんが来て清掃してくれるのです。勿論、法令に則っている事です。

で、この浄化槽と地上との入り口でもある入り口(なにを?マンホールの様な蓋)がかなり痛みが激しいのです。

10年ほど前もこの浄化槽の蓋を交換したのですが、今度も蓋がさび付いてしまって交換を検討していたのです。

そこで、重い腰を上げ、さび付かない強化ポリカーボネートで出来ている蓋と交換しました。

今後の願いとしては、この浄化槽を次に大規模工事をする前に、早く下水度の開始を願うばかり。

私が開業している間にこの願いは叶うのかな。

Img_2547

Img_2552

2023年10月 3日 (火)

電動髭剃り新調。

それは突然壊れたのです。

もう5〜6年使っている髭剃りです。私はひげが濃いので本当はカミソリで髭剃りをしたいのですが、なにせ電動髭剃りが便利すぎてズルズルと使っているのです(かなり綺麗に剃れるし)。

その日も朝に普通に髭剃りを行っていたのですが、スイッチが急に陥没してしまい振動の動きを止める事が出来なくなってしまったのです。

Img_2601

髭剃りは毎日しないといけないので時前の工具で修理してみました。一応、スイッチ部を修理する事は出来たのですが、なんだかしっくりこないのです。

奥さん曰く、「もうだいぶ古いし、毎日使うものだから、新調してもいいのでは?」との事。

実は過去に何度か買い直そうかと思った事もあったのです。しかしその時つかっていた髭剃りと同じ物が最新との事だったので止めていたのです。考えてみたら、そうそう直ぐに新しい技術なんか導入出来ないよねって思って購入しなかったのです。

今回は新製品が出ていたので、ちょっと奮発して新しいグレードのものを購入(毎日使うし、多分長く使うから)しました。

具合はなかなか良くて、今までの物もかなり剃れて満足していたのに、それを上回る剃り心地。技術革新ってホントに凄いんだね。

Img_2602

2023年10月 2日 (月)

初めての家たこ焼き。

もうだいぶ前から鉄板は購入していたのですが、なかなかチャンスが無くて実現しなかったのです。

先日、お好み屋さんへ行ったブログを書きましたがその時以来「粉もの」が恋しくなってしまっていて、それは私だけでは無く、家族全員だったみたいで、実現したのです。

それはたこ焼きです。

やってみると、初めてのことばかりでかなり手こずりましたが(苦笑)、家族で一丸となって丸いたこ焼きを作るのに熱中し、かなり楽しかったです。

下手なので作りのに時間が掛かってしまい、満腹中枢が刺激されたのか大量に食べなくてもお腹一杯になりました。

こんなに楽しくて、美味しいのなら今度も続けようって事になりました。

しかも用意した材料をすべて使い切る事も出来るのでちょっとエコかも。

Img_2636

2023年10月 1日 (日)

毎日お疲れさまです。

息子が中体連のため、早朝に会場まで送り届けました。

私は自宅が診療所なので、通勤とは無縁なのですが、通勤時間帯に車を運転する事の大変さを改めて認識しました。その日は運が悪いことに大雨(そのため大渋滞でした)。

余裕をもって出発していたので、仕事に間に合わないという事は無かったのですが精神的焦りと事故ってしまわないように気をつける事で、朝からグッタリと疲れてしまいました。

毎朝当たり前の様に出勤してくるスタッフの大変さが身に染みました。

当たり前という事が実は当たり前ではないということに感謝しながら、毎日を送らないといけないね。

Img_2665