しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2023年7月 | メイン | 2023年9月 »

2023年8月31日 (木)

歯科衛生士さんを募集いたします。

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

毎日良く生き残ったな〜〜という暑さ。

このブログを書いているのは25日なんですが、午後の2時過ぎの時点で気温が34度となっています。

時期的には涼しくなってもおかしくないのにこの気温は異常ですよね。

Img_2464

私は幸いな事に自宅で仕事が出来ているので、まだ本当の暑さの凄さを実感した訳ではないのですが、外出されている方には本当に頭が下がります。

エアコンを効かせた場所で生活していても、頭がガンガンと痛みが走るような目眩を感じます。

母と夜笑いながら話すのですが、「本当に今日も良く生き残ったな〜〜」という感じです。

このブログを読んでいる方、どうかどうか体調にはご自愛くださいね。

明日からは9月です。

頑張りましょう。

L1009602

2023年8月30日 (水)

歯科衛生士さんを募集します。

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

ジャームエクトミーな息子。

息子の夏休みが終了する間際に「歯科健診」の用紙を持ってきました。

Img_2459

まあ、息子は夏休み中ずっと部活と塾があったので、遊ぶ暇も無いほど忙しかったから、用紙の提出が遅れても仕方が無いなって思ったのです。

で、ちょど患者さんのキャンセルが入ったので、息子を徹底的に調べる事にしました。

息子は徹底的に歯を磨きます(私の10倍は時間を掛けています 苦笑)ので、虫歯は1本もありませんでした。

しかし、顎の筋肉の張りを見つけたのです。

もしかしてと感じ、直ぐに全顎のレントゲンを撮影しました。

はやり恐れていたことが起きていました。4本の親知らず(ジャームエクトミー)が成長していたのです。

これは、出来るだけ速やかに抜歯しないと歯列不正の原因になってしまう。

小学生の頃は確認出来なかったのに、子供成長は早いですね。

__2

20230823_105611

20230823_105549

2023年8月29日 (火)

覚えるための研修とレベルアップのための研修はまったく違う。

20日の日曜日の午前中にZOOMにて研修を受講しました。

この研修は昨年も受けていて、その時はまだ自信が無かったせいか、基本的な事を重点に覚えようと必死だったのを覚えています。

今年は二回目なので、基本的な事は自分では分かっているつもりで、今度はアドバンス的なエッセンスを逃さない様に集中しました。

同じ講義のはずなのに、基本的な事が分かっていない時に受けた研修と基本的な事が分かっている時に受けた研修では、内容の濃さが全く違いました。

あまり、大きな収穫は無いだろうなって思って受けた研修でしたが、去年よりも自分で取ったノートの量が倍以上でした(苦笑)。

ちょうど同じ小説を2回読んだ時の方がより深みのある小説になる時と同じ様。

まだまだ伸びしろが残っていて感激した研修でした。

Img_2453bo

2023年8月28日 (月)

特注だからね。

以前、私の診療室のユニットが発火した事を書きました。

発火したユニット(治療用椅子)は現在機能が下がった状態で使用可能なのですが、お盆明けに部品が出来上がったとの事で修理に来てくれました。

私のユニットは特注製で、色々と装備が装着しているのですが、その基板も同じく特注なので直ぐには直せなかったのです。

で、メーカーの方が修理に取りかかってくれたのですが、その日は残念ながら直らなかった模様(苦笑)。

まあ、こればっかりは仕方がないです。

患者さんの口腔内に入れるものなので、慎重に修理してもらいたいです(笑)

Img_2445_3

2023年8月27日 (日)

第2駐車場の看板。

診療所の裏はスタッフの車と私たち家族の車の駐車場になっているのですが、表にある患者さん用駐車場が一杯になってしまった時の第2駐車場としても使用しております。

開業当時は資金の問題でこの土地は買えなかったのですが、10年くらいで支払いの目処が立ち購入した土地でもありました。

この土地には増築を行い、CTと第2手術室、第2技巧室を作ったのです。

うらの駐車場も、もうかなりの年月が経ち、一緒に作った第2駐車場の看板もかなり古くなり固定する木材もボロボロになってしまいました。

本当に時間が経つのは早いです。

私の感覚だと、つい先日の様な感じなのですけどね。

Img_2385

2023年8月26日 (土)

墓参り。

お盆休みを頂いた初日に早朝から家族で墓参りと掃除に出かけました。

久しぶりにやって来るお墓には雑草が生えているので、その除去を徹底的に行い、多めの水で墓石にブラッシグ掛けを行い、汚れを落としました。

本当ならもっと来た方が良いんだろうけどね。

しかし、墓参りすると気分が良い。

帰宅時にみた空には飛行機雲。

Img_2390_2

Img_2391

2023年8月25日 (金)

それはすべてミスを減らすため。

昨日もインプラントの話を書いたので、今日も連投でインプラントの話。

今、現在世の中に出ているインプラントは、駄目な一部を除いて大体骨と生着します。

でも、今でも世の中で失敗が後を絶ちません。

それには理由があります。

その理由とは、ドクター側のミスと患者さんの不衛生です。

患者さんの不衛生に関しては、今回はあえて触れません。

ではドクター側のミスというのはどういったものなのでしょうか。

インプラントというのは、人間の骨の中にチタン製のネジを埋入し、骨から出すインプラントのプラットフォーム(骨から出ているインプラント体の頭の部位で上部構造と接合する部分)の量を計算し、アバットメントと歯肉の関係を緻密に計算し手術をする事で成功率が上がります。

このインプラントのプラットフォームの形や歯肉の形態が予後に大きく反映される事(インプラントプラットフォームスイッチング)が分かってきたので、インプラント各社が研究を重ね、診療成績がどんどん上昇しております。

ただ、こうしたインプラントメーカーが望んだ結果をもたらすには、術者の手術のスキルが大きく必要で、それぞれのインプラントの種類ごとに手術のやり方が異なるのです。

そのため、複数のインプラントメーカーを使い分けている先生は、複数の術式を完璧に使いこなさないといけないため、術者側に掛かる負担は膨大なものになると考えられています。

だから、昔からインプラントの種類は厳選して何度も何度も厳選した同じインプラントを使い続ける必要があるのです(身体に術式を慣れさせるため)。

極端な話ですが(さすがにそんな先生はいないと思いますが)、気前の良い患者さんには高いインプラント、ケチな患者さんには安いインプラントなどと使い分けている先生がいたら非情に危険なのです。

私はノーベルバイオケアのインプラントしか使ったことがありません。今後も多分、他社のメーカーは使わないでしょう。

ノーベルバイオケアのインプラントは他メーカーのインプラントよりもかなり材料費が高いです(苦笑)。しかし、それはメーカーの自信の表れだと思うし、世界で一番歴史があるメーカーとしての誇りです。

航空機(ジャンボジェット機)は一つの機種ごとに航空免許が設定されています。

それはその機種しか操縦しないため、機種を熟知できるし、予測不能な事態に陥っても冷静に対応出来る様にとの配慮からです。

要するに慣れた道具はミスが少ないのです。

症例ごと、患者さんごとにインプラントの種類を変えている先生を私は信頼できないのはそういった理由があるのです。

Img_2383

2023年8月24日 (木)

いまさら新しい技術では無いけど。

私は、極度のビビりなのでインプラント1本でも必ずインプラントガイドサージェリーというデジタルのガイドを必ず作成して臨みます。

これはCTで顎骨を撮影し、コンピュータでインプラントの埋入をシュミレートし、それを元にインプラントのガイドを作成するというものです。

今でも1本でガイドを作成するなんて大げさって他の先生に言われますが、外科手術に絶対安全なんて事はありませんから、私はかならず使います。

術後の安心感と将来の予測が付きやすく、システマティックに診療が組めますので。

デメリットと言えば医療費が高くなる事ぐらいでしょうか。

危険の可能性があっても安い医療費が良いって患者さんは、安く手術している先生がいますから、そちらへ(笑)。調べれば直ぐに分かりますから。。

安い医療費というのは、どこかの安全(構造が簡単な安いインプラントを使用している、材料費、衛生費、技術等々)を削っているということです。

自分の身体に入れるインプラントですから、私なら良いものを使いたいです。

今日はちょっと挑発的なブログですね〜(笑)。

20230819_85109

2023年8月23日 (水)

鼻血?

私の朝活といえば、仕事か軽い運動か趣味のどれかをする事が多いです。

大体、前日の疲れ具合や仕事の進み具合で決まります。

かなり疲れている時は、何にもせずにダラダラとしている時もありますが、大体は何らかの事を行っています。

その日は、どうしても趣味の模型の塗装の事を考えていたのです。赤の塗料をいくつか確認したくて、6種類の赤(それぞれちょっとずつ赤味が違うのです)の塗料を見比べていたのです。

その中の一つの塗料ビンのキャップの閉まりが悪くて、ぴちゃっと赤の塗料を飛ばしてしまったのです。

私の指に赤の塗料が付着してしまったので大急ぎで塗料の薄め液で洗い流しました。

朝活の後、普通に仕事をしたのですが、お昼休みに白衣を脱ぐときに気がついてしまったのです。

私の白衣にも赤の点々が付いていたのです。赤だったので血液が付いたように見えなくも無い。

ホントにテンションがた落ち。

ちょっと塗料の色を確認するだけだったので、白衣でも大丈夫だろうと思ったのが、間違い。

塗料とカレーは必ず服のどこかに痕跡を残すという都市伝説は本当だったのです。

今後は気をつけます。

トホホ。

Img_2438

2023年8月22日 (火)

診療用椅子のキャスター騒動。

私の生活は、本当に身体に悪い生活をしています。

診療している時、手術の時は立って診療を行いますが、ほとんどの診療は座って行います。

院長室ではすべての時間を座って仕事をしていますので、座ってばかりで健康には本当に悪そうです。

そんな私の体重を何年も支えてくれているのは、診療室にある椅子達です。

5〜6年も経過すると、体重に耐えられなくなった椅子の脚部に装着されているキャスターのプラスチック部分が破損してしまうのです。

以前修理をお願いすると、かなりの金額を請求された記憶があるので、それ以降は自分でキャスター部分だけを交換する事にしています。

近くにあるホームセンターでキャスターを購入してくるのですが、この椅子用のキャスター、何故か欠品の場合がほとんどなのです。ホームセンターに行くたびに見つけたら買い足しているのですが、いかんせん1つの椅子に5個必要なので、1脚分になるまでキャスターを収集するのが大変なのです(いつも注文のお願いをしているのですが、購入希望者が多いのかいつも無いのです)。

そのため、今回は思い切って通販でキャスターを購入しちゃいました。

ホームセンターでは、実物を持って行って自分の目で確認する事が出来るので便利だったのですが、通販は届くまで本当に合う物なのか分からないので、ちょっと怖くて敬遠していたのです。

しかし、今回届いたキャスターは、ぴったりと合ったので良かったです。

やはり、通販の方が少し割高なんですよね。

だから、今後もやなりホームセンターで購入出来ればしたいなって思っています。

Img_2435

Img_2434_2

Img_2436

2023年8月21日 (月)

南相馬探訪

お盆休みの時、家族から夏休みを頂けたのでちょっとどこかへドライブへ行こうと計画をしました。

家族が夕方には帰宅するので、朝から夕方までの時間で帰ってこられる場所というのが条件です。

そこで今回は南相馬へ行ってみようとおもったのです。

なぜ、南相馬かといえば、一つは趣味の凄いお店(模型店)があるという噂があるということと、もう一つはほとんど行った事が無かったからです。

調べてみると、郡山から南相馬までは高速が無いので下道で行くしか無いのですが、75キロもあるのです。

一人なので、下道の長期ドライブにはもってこいの距離だなって思いました。

下道といってもほとんどが山林の中のドライブなのです。しかも相馬地方へ地下ずくにつれ道も細く険しくなって行き、雨も降ったり止んだりの天気だったので、ドライブを楽しむという余裕がまったくありませんでした(苦笑)。

Img_2409

深い山の中をどんどん走っているのですが、山林から脱出できる様な道では無いのです。しかし車のナビゲーションには「あと3キロ」と出ているのです。どう考えてもあと3キロで町中へ行けるとは思わなかったのですが、急にフッと鬱蒼とした森から一般道が現れ、本当にナビ通りに目的地へたどり着くことが出来ました。

その模型のお店なのですが、品揃えがとんでもなく充実していました。郡山でもこんなに品揃えの豊富なお店は無いと思います。店の面積の割合で行けば関東の有名なお店クラスの品揃えでした。

いくつかのお店で探していた欲しい商品も見つける事が出来たし、珍しく使いやすそうな工具も見つけました。

このお店だけでも南相馬に来て良かったと思いました。

Img_2410

Img_2411


店主の方と仲良くなり、「この辺りで昼食が食べられるお店はありますか?」と聞いたところ、店主曰く「この辺りでは日曜日はほとんどのお店が閉まっているのです」との事でした。

本当は模型店だけでは無くて、昼食を食べて少し南相馬の町を探索したいと思っていたのですが、空腹に耐えられなくて、コンビニでおにぎりを購入して帰宅する事にしました。

Img_2416

Img_2415

帰りはナビが渋滞の少ない道を選んでくれて、来るときに使用した道ではなく、比較的穏やかな道で帰宅しました。

郡山に着いてから空腹が限界に達してしまい、頭の中は「とんかつが食べたい!!」って状態でした。

ただ、郡山のとんかつのチェーン店に行ってみたところ、かなりの混雑ぶりで相当待ちそうだったので、そのとんかつ屋さんの近くにあるステーキ屋さんで食事をしました。

Img_2420

今回の一人夏休みは、「食事」に関してはあまりツキが無かったけど、かなりワクワク出来る面白いドライブになりました。

また南相馬へチェレンジするかは・・・・・・・未定。

2023年8月20日 (日)

急ぎで!!

お盆休み明けに大学同窓の先生が突然来院しました。

私はその時は患者さんのカウンセリング中で対応出来なかったのですが、受付に「渡せば分かるから」とのことでUSBメモリーを受け取りました。

その受け取ったUSBメモリーには、「よろしく!」とだけ書いてあり、頭の中は「???????」の状態。

重要書類であることは間違いないので、この個人情報が厳守されている世の中で、勝手な対応は出来ないと思い、来院した先生に確認の連絡を行いました。

どうやら、USBの中のデータを、福島県同窓会の会員全員へ送付して欲しいとの事。

「よろしく!」で、分かると思ったけど、私の脳みそでは確実に情報不足でした(信頼させているのは嬉しいけど、私は馬鹿なのでもう少しヒントください!!!)。

そこで、急いで中身を確認し、プリントアウトを行いました。

次の朝までに、会員の先生の住所が書いているラベルシールを専用の封筒へ貼り、書類を1部ずつコピーして、受付の大堀さんへ70部印刷をお願いしました。

受付の大堀さんは、書類を封筒へ入れて、のり付けまでしてくれました。本当にいつも仕事が早くて正確。感謝感謝。

今週中の投函をお願いされたけど、次の日には投函できました。

ちょっと今回の依頼は焦りました(汗)。

Img_2439

2023年8月19日 (土)

ミッション インポッシブル/デッドレコニング part one(ネタバレあり)

お盆休み中、子供達がそれぞれ自分自身のタイムスケジュールで動く様になってきたので、私と奥さんでトムクルーズの最新「ミッション インポッシブル/デッドレコニング part one」を鑑賞してきました。

この映画のあらすじを簡単に書くとすれば、ロシアの次世代潜水艦「セヴァストポリ」が実験用AIによる推測航法(デッドレコニング)を海で試験していたのです。

このAIは2つの特殊は鍵で厳重に潜水艦内に管理されていたのです。

この潜水艦が自身の放った魚雷により大破してしまいます。私は実験用AI(エンティティ)が人工的な思考回路により人間からの束縛から解かれるために行った策略と思ったのですが、いかでしょうか?

海の中に沈んだ潜水艦の中には未だに実験用AIが存在しており、それは全人類を脅かす新兵器となりうるのです(このAIが次々と政府機関や銀行、大企業などに不正アクセスしている事件が発生。とくに損害は起きていませんが、そのAIはまるでこちらを試すような不気味な挙動をとっています)。そのAI(エンティティ)生かすも殺すもそのAIを解き放す特殊な二つの鍵を手に入れなければならないのです。

この鍵を巡って、IMFエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)とこの鍵を狙っている組織が絡み合います。

しかし、この鍵の謎が分からないイーサン・ハントがとった行動とは・・・・。

ざっくり書けば以上の様な感じ。

まあ、前半戦は物語のきっかけを示すもので、映画の見せ場としては、還暦を迎えたトム・クルーズの活躍に目が行ってしまう映画なのです。

感想としては、物語の流れよりも、超人離れしたトムのサーカスの様なアクロバティックな動きばかりが目についてしまって、観賞後に頭の中でストーリーを改めて整理したって感じでした。

この映画はミッション:インポッシブルでは初の2部構成。Part oneのストーリーを忘れてしまう前にpart 2の上映をお願いしますとしかいえないな〜〜

Img_2437

2023年8月18日 (金)

久々場所で久々の仕事。

時間が合えば基本的に私が子供達の行事(部活や塾)の送り向かいをしたいと思っています。

ただ、最近は時間が合わなかったり、予定が詰まっていたりと中々ゆっくりと付き合ってあげられなかったのです。

しかし、お盆中の娘の部活の送迎は時間がたっぷりあったので、久方ぶりに仕事道具を持参して時間まで近くの喫茶店で仕事をしました。

まあ、仕事といってもブログなのですけどね。

喫茶店で時間が無駄にならない様に、ブログのネタを箇条書きでまとめておきました。

しかし、こんな時に限ってアイディアが沢山出てきて、箇条書きにしていたネタは殆ど使いませんでした。

本当に場所を変えると集中力が凄いですね。

Img_2402

2023年8月17日 (木)

わ、わ、わたしの部屋ですけど・・・。

昨日のブログで、娘は色々と場所を変えて勉強しているって書いたのですが、今日はこっそりと私の部屋で勉強していました。

夜に、自室で模型でも作ろうとかなって思って入室したら、しれっと勉強していました。

模型は見送りで独唱になりました。

まあ、良いけど・・・・・(汗)。

Img_2375

2023年8月16日 (水)

MBTI

20230812_95955

娘は誰も居なくなった夜、今で勉強している事が多いのです。

たぶん、集中力を持続する時は、環境を変えると良いのですが、娘も同じ意味合いで自室とか居間とか私の部屋とか、しょっちゅう場所を変えて勉強します。

だから、多少騒がしい所位の方が集中力が持続するのでしょう。

私はそれを分かっているので、わざと娘が居間で勉強していると、側に行って「ここで映画観ていい?」と聞くことがあります。娘はにっこりとOKしてくれます。

先日も同じ状況だったのですが、娘が突然私に話しかけてきました。

私はてっきり勉強していると思っていたので本当にびっくりしました。

「15分ほど時間くれない?」との事。私は映画を鑑賞後は寝るだけなのでもちろんOK。

「お父さんのスマホでMBTIって検索してみてよ」っていって出たサイトがこれ

「出来るだけ、直感で答えてね」と言うことでちょっとやってみました。

MBTI(Myers–Briggs Type Indicator、マイヤーズ=ブリッグス・タイプ指標)は16のパターンの性格があると定義し、自分がどのパターンに属するかを調べるテストみたいです

サイトの説明をみると「個人がどう世界を認識し、物事への決定を下すかについての心理学的な選好を示すことを目的とした、自己申告型のアンケート」とのことです(笑)

この16パターンにはどんなものがあるかと言えば、

・分析家(建築家、論理学者、指揮官、討論者)

・外交官(提唱者、仲介者、主人公、運動家)

・番人(管理者、擁護者、幹部、領事)

・探検家(巨匠、冒険家、起業家、エンターティナー)

の16のパターンに分類出来るみたいです。

で、私の結果ですが、分析家の建築家でした(笑)。

この結果を娘にいうと、「あ、私と同じだ!」と笑っていました。

で、この建築家の分析結果なのですが、

「トップでいることは、孤独でもある…。極めてレアで、かつ非常に有能な性格タイプ“建築家” (INTJ) の人たちは、このことをよく知っているでしょう。理性的で頭の回転が早く、自分の思考能力、さらに偽善や欺瞞を不思議なほどにも簡単に見透かす力を誇りを感じている人たちです。建築家の頭は常に動いていて、自分の周囲で起こっていること全部をひっきりなしに分析するので、自分のペースについてきてくれる人を見つけるのが大変だと感じることもあるでしょう。」

との事です(笑)

これを読み進めていくと、

・自立心が強く、一人でなにかをする事も気にならない。

・何かを決める時に、他人の意見を聞くことを好まない 

・建築家は人に自慢するために新しいことを学ぶのではない。知識を増やすことが純粋に楽しいと感じる。

・建築家は人付き合いにもどかしさを感じるので、人付き合い自体をやめてしまおうかと考えることもある。

まあ、まとめて言えば、独りよがりの嫌なやつって所でしょうか。

当たっているけどね

2023年8月15日 (火)

なのごとも修行なのです。

お盆休み中、なぜか朝の5時に目を覚ましてしまい、2度寝出来ない状態となってしまったのです。

まあ、せっかくの休みなので、寝ること無いかと思い直して、仕事中と同じ朝活をする事にしました。

といっても、お言休み中なのでいつも出来ない趣味の模型作りを満喫する事にしました。

私は模型を塗装するのがものすごく下手で、とても時間がかかるのです。

そのため、塗装をするのは時間がある時しか出来ないのです。しかもラッカー系なのでシンナーの匂いも凄いので、子供達が私の部屋に居るときは出来ませんし。

その点、朝は皆寝ているし、部屋に入ってくる事も無いので久しぶりに模型の塗装を満喫しました。

まあ、下手といっても楽しい作業。

夢中になって塗装しましたよ。

私は今エアブラシを使って模型に塗装する事を練習中なのです。

仕事でもそうなのですが、一人でコツコツと練習したり勉強したりする事ってものすごく楽しい作業ですよね。

失敗ばかりなのですが、その都度気づきや経験が積めますので、確実に上達しているのが分かります。

今行っている事は、同じ模型(おもにガンプラなのですが・・・苦笑)を何体も作っています。

しかもその都度真剣に綺麗に作ろうと努力して作ります。

面白い事に、1体目(これもかなり真剣に作りましたよ)よりも2体目、3体目とだんだんと上達していくのが分かるのです。これは本当に自分でもびっくりです。

同じ気持ち、集中力で作っているのに明らかに上手く作る事が出来ます。

こうなってくると、模型作りを楽しんでいるのか、自分の成長を楽しんでいるのか分からなくなってきます。

とにかく、休日の模型作りは楽しいですね。

Img_2259

2023年8月14日 (月)

げんきんな私。

暑い熱帯夜が続いています。

暑い日は、とにかく冷たい飲み物が飲みたくなってしまい、中年後期の私は体調を崩しがちなのです。

ただ、夜に雨が降ったことがありましたよね。エアコンをずっと掛けていたその日は少しだけ涼しくなったのです。

最近は冷えた飲み物だけを飲んでいたけど、涼しくなった途端、熱いコーヒーを飲みたくなってしまいました。

本当にげんきんなものです。

くれぐれも皆さん、暑い日なのでご自愛くださいませ。

Img_2303

2023年8月13日 (日)

口腔と自律神経の繋がり。

私の扱っている「口腔」という器官は、いわゆる感覚器官の役割も果てしているので、ずっと前から「自立神経」が鍵になると思っていました。

長年診療を行っていると、この自律神経が口腔内の調子を司っているのは明らかだということがわかります。

つまり、自立神経と上手く付き合う事により、自分の身体の調子を上げる事が出来るし、また「口腔内の不調」とも上手く付き合う事が出来ます。

患者さんの話を聞いていると、身体や精神の調子が良い時は歯の状態も悪く無いのだけれど、身体や精神が悪い時は、知覚過敏や咬合痛(噛んだときだけ痛みが出る)といった具合です。

この身体的、精神的な波を考えず、痛ければ即、抜歯をしたり、神経の処置をしてしまっていると、他の歯にも負荷が掛かり口腔内全体の不調に繋がってしまう事が往々にしてあるのです。

その事に気づいた約5年くらい前から、自律神経の勉強を個人的に開始しました。

歯科医の勉強会で「自律神経」を扱っている所は少ないので、あくまで独学です。

本屋さんで「自律神経」と書かれた本は片っ端から買いあさって読みふけっています。

自分の臨床にも相当プラスに働いています。

今回も「自律神経」について良い本を本屋さんで見つけたので購入してみました。

今回も小林弘幸先生の著作でした(笑)。

気になる方は是非。

日系ビジネス人文庫 リセットの習慣

Img_2376

2023年8月12日 (土)

追い込み。

このブログが出ている頃にはお盆休みを頂いている時なのですが、実際に書いている時期はお盆直前なのです。

お盆休みはお墓参りくらいしか予定が無いのですが、ゆっくり休みたいと思っているので、自分の宿題(矯正のワイヤー屈曲、矯正の分析、ブログ、同窓会の仕事)を出来るだけ解消して、休みに突入したいいと思っています。

果たして、休み中も仕事をしているのか、それともまったりと過ごしているのかは、今の頑張り次第。

なんとしてもやり遂げたいな〜〜〜。

頑張る!!

L1009609

2023年8月11日 (金)

突風の恐怖

木曜日(午後休診なのです)の午後の事です。

奥さんと娘でランチに出かけて、帰宅すると診療室裏の駐車場が荒れていました。

項目別に分かれているゴミ箱は散乱し、ゴミも散乱してしました。しろくま歯科の看板も外れていました。

一番びっくりしたのが、自宅の外壁材が破壊されて飛び散っていたのです。

Img_2359

Img_2358


最初は野良犬にでも荒らされたのかって思ったのですが、外壁材はかなり高い場所なので野良犬が届く箇所ではありません。

この日の朝のニュースでは「郡山市 竜巻注意」というニュースを見ていたので、竜巻が起こったのかと恐怖いたしました。

しかし、竜巻にしては規模が小さいと思っていたのです。

調べてみた分かりました。同時刻頃に郡山で突風が吹いていたのです。

恐ろしい。。。

20230807_80748

2023年8月10日 (木)

古い資料を断捨離。

今から6年くらい前に、歯科医師会で『リーフレット特別委員会』という委員会に入っていました。

得てして、そういった所で行われる会議というのは時間が掛かるのが常なのです。私は短時間で終わらせたいといるも思っていたので、会議の後、その日に決まったことの資料を次の会議へ持参して、出来るだけ時短で終わる様にしていたのです。

大抵、「前回は、どんな事を話したんだっけ?」から始まって、話がそれたり、会議を関係ない方へ行ってしまう事が往々にしてありますから。

だから、結構真剣に資料を作成して、委員会の先生に手渡す事にしていたのです。

その特別委員会でのテーマが、私が苦手な分野だったので、私が内容に口出しをして時間が取られてしまう事が申し訳なかったからです。

だから、私は編集や裏方に徹したのです。

その時に大量のプレゼン資料を処分する事にしました。

もうすでにリーフレットは完成していますので。しかし、その当時の資料を見返すと思わず微笑んでしまいました。なんか、必死感がヒシヒシと伝わってきましたので。

Img_2371

2023年8月 9日 (水)

なんだか、パンの気分なのです。

こうも暑いと、気分も滅入ってくるので私が休みで、子供達の部活関係が落ち着いている時は奥さんや子供達を誘って、近くの喫茶店に出かける事にしています。

最近行ったのは、前から気になっていた大玉村にある「向山製作所 大玉ベース店」です。

Img_2353

ここは美味しいピザが食べられるという事だったので、気になっていたのです。

ここの所、アメリカのテレビシリーズ(ビリオネア)が面白くて、ずっと観ているのですが、頻繁にピザが出てきた、「美味しそうだな」って思っていたのもあります。

そのピザなのですが、美味しくって写真を撮影するのを忘れてしまいました(苦笑)。

一緒にパスタも頂いたのですが、これも絶品でした。

しかし、なんだかその日は、まだまだお腹が空いていて、アイス・シナモントーストも一緒に注文しまhした。かなりハイカロリーな昼食となってしまいました。

Img_2348

ただ、最近は食がかなり細くなっていたので、「自分もまだまだこれくらい食べられるんだ!」と自信が持てた日でもありました。

また別日なのですが、また奥さんと一緒に買い出しに出た帰りに別の喫茶店に寄ったのですが、そこでもシナモントーストを注文してしまいました。

まったく異なるシナモントーストでしたが、こちらは大人のシナモントーストで、大変美味しかったです。

どうやら私の身体はパンを欲しているみたいです。

Img_2374

2023年8月 8日 (火)

ノーベル飲み。

私はあまり(というか、ほとんど)飲みに行くという習慣が無いのです(苦笑)。

仕事が終わった後は、とにかく身体を休めたいという欲求が強いので。

しかし、唯一自分から出かけたくなる飲み会があります。それは、とある同業者先生との飲みです。

とにかく彼とは話が合うので、定期的に二人で飲みに行っています。私にしたら珍しい現象です(苦笑)。

で、彼と一緒にいるのが、ノーベルバイオケア(インプラントメーカー)の担当者です。いつも3人でが飲みに行っていました。

しかし、そのノーベルの担当者が病で福島担当から離れてしまったので、この半年くらいは全く行っていない状態だったのです。

先日、友人が新任のノーベルの担当者さんを囲んで、久しぶりに飲み会をしないかって連絡があったのです。

勿論、喜んで出席させてもらいました。

今回は、いつも聞けないインプラント業界の裏話とかも大いに聞くことが出来て、とても有意義でした。

次は何時、やるのかな。今から楽しみです。

Img_2340

2023年8月 7日 (月)

ちょっと前までは仕事出来ていたのに。

日曜日の事です。

息子が部活のため、早朝学校まで送り届けた後、そのまま駅前の喫茶店で仕事しようと思いました。

息子を迎えに行くのが大体12時位なので、3時間近くは仕事や勉強が出来る計算となります。

今回は駅前のドトールコーヒーでモーニングセットを食べてから仕事をしよと思いました。

最近の喫茶店にはWifiが完備されている所が多いので、本当に仕事がしやすいのです。

今回は幸運な事にコンセントのある席を確保出来たので、バリバリ仕事しよと思いました。

しかし、しかしなのです。

まったく集中出来ませんでした。

少し前までは何時間でも喫茶店で仕事が出来たのに。。。。。

多分、疲れがあるのかもしれないですね。

その日は諦めて、読書を時間までしていました。

まだ読書は出来るので、体力を回復してまた楽しく喫茶店で仕事したいですね。

Img_2305

2023年8月 6日 (日)

ささやかだけど、とても嬉しい事。

私が日々仕事している中での努力目標といえば、「出来るだけ、毎日同じ日程、ペースで生活する」という事です。

それは「気持ち」も一緒で、精神的にも安定していたいなって思っています。仕事は出来るだけ変化が少なく同じサイクルで回っている方がミスも少ないですし、安定していますから。

そのため、毎日同じ生活になる様に努力して行きたいと思っています。

毎日同じ生活をしていて、嬉く悲しい事は、「ちょっとした変化でも嬉しく感じる」「ちょっとした変化でも落ち込むことがある」という事です。

今回は「ささやかだけど、嬉しい事」があったのです。。

こういった些細な変化は、毎日同じ生活をしているとよく分かるのです。

なんと、スタッフが私の手拭きを新調してくれていたのです。

しかも2種類(笑)。

これって、他人にとっては、本当に取るに足らないささやかな事だと思うのだけど、私はかなり嬉しかったです。

また仕事頑張れそう。

Img_2253

Img_2252

2023年8月 5日 (土)

大事なポイントは案外、見落としている所にあるのかも。

土曜日の夕食後、家族が桃のデザートを作ってくれました。

そのデザートを頂いてから、記憶が無くなってしまい気がついたら日曜日の早朝3時に目が覚めました。

気がついたら6時間ほど寝てた計算になります。

沢山寝たせいもあるし、その日が日曜日ということもあって、もう思い切って起床して活動する事にしました。

まずは贅沢な感じがしたのですが、久々の朝風呂に入りました(笑)。

その後、ネットで映画を見て5時になったので自分の部屋で仕事をしたのです。

ちょっと調べ物があり、パソコンをネットに繋いだのですが、かなりネット速度が遅いのです。

私のパソコンが調子が悪くなる傾向として、最初にネット速度が遅くなるというものがあるのです。

「折角の日曜日に気分良く仕事しているのに・・・・」と憤慨しながらパソコンの不具合を一つづつ確認していきました。パソコン自体はまったく悪くないのにネットの速度だけ悪いのです。

ため息をつきながら、気分転換に掃除でもしようかなと床を見てみると、そこにネット配線が外れたルーターが見えました。

私が仕事をしながら足でルーターを蹴ってしまい、外れてしまったのです。パソコンのネット回線が遅かった理由はこれでした。しっかりとつなぎ直したら、当たり前ですがネットの回線速度が回復していました。

慌てて、パソコンが壊れたと勝手に思い込んでいましたが、実際はただ単に配線が外れただけだったのです。

これからは、基本的な事として、身近で簡単な事から確認していこうかなと思った日曜日の朝でした。

Img_2304

2023年8月 4日 (金)

落雷の恐ろしさ。

先日も早朝に酷い落雷が轟いていましたね。

自然の脅威や災害は本当に怖いです。まったく慣れることがありません。。

私は早朝に一人院長室で仕事をする事が多いのですが、先日も早朝に仕事をしようと思って仕事場へ向かいました。

そうすると受付から「ビープ音」が聞こえてきました。「ピー、ピー、ピー」と連続的に聞こえる機械音です。機械の調子が悪い時に聞こえてくる恨めしい音なのです。

どうやらその音はパソコンから聞こえてくるのでは無く、レセプト(カルテを管理している機材)関連の機材から聞こえてくるみたいなのです。

その機械のスイッチを入れたり、切ったり、電源を抜いて確認してみましたが、症状が直る事はありませんでした。。

そうこうしているうちに、受付のスタッフが出社してきました。

訳を話すと、「実は先日の落雷の時から調子が悪くて、メーカーに問い合わせ済みなのです」との事。

すでの交換のパーツが届いていて、スタッフ二人を患者さんが来院する前にパーツの交換を行いました。

もう、医院も古いというのもあるとは思うのですが、落雷の一瞬の強力な電力は本当に恐ろしい。

分かっているだけでも当院では3つ壊れているので(苦笑)

Img_2295

2023年8月 3日 (木)

ようやくエンジンが掛かってきました。

昨日、歯科医師会の委員会があったことを書きました。

その時に懇親会での同僚の頑張りをみて、ようやく私もエンジンが掛かりました。

懸念事項の同窓会の名簿作成事業のやる気が出てきました。本来は9月頃までゆっくりしようかなって思ったのですが、ミスが出てきたとき(絶対出る!!)のリカバリーの時間は豊富にあった方が良かろうとの判断で、前倒しで仕事を開始する事にしたのです。

まずは、順番はどうでも良いので頭に浮かんだ「やるべき事リスト」を箇条書きにし、それを順番に並べ替えて、ノートにまとめて整理してみたいと思います。

一度、やる気スイッチを入れると、やらなきゃ畏敬無い事がどんどん浮かんでくるので、まずは動いてみることが大事なんですよね。

Img_2243