しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月25日 (金)

今週末いっぱい休みます。

ご無沙汰しています。
15日に腱鞘炎の手術をしました。
その後、順調に仕事が出来ていたのですが、
昨日、急に術野が腫上がり、ボンレスハムの様になってしまいました。
急遽病院へ行ってみましたが、原因不明。
今週いっぱい通院およびドクターストップ。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解のほどよろしくお願いします。

院長 猪狩

2011年11月11日 (金)

しばらくお休みします。

このブログ、しばらくお休みいたします。

腱鞘炎の手術が終わって、キーボードが打てるようになったらまた戻ってきます。

それではまた、皆さんお元気で!!

2011年11月10日 (木)

来週に迫ってきました。

私の腱鞘炎の手術が来週に迫ってきました。

なんだか、憂鬱です。

早く切ってしまいたい気持ちも大いにあるし、失敗して手が動かなくなったらどうしようという気持ちもあります。

精神的に不安定になっていて、なんだか今週はすべてにおいて消極的。

今週は、自分自身のためにすべてを使います。

大事なことは、手術後に考えます。

お急ぎの関係各位、ごめんなさい。

2011年11月 9日 (水)

嫌なことノート

ここのところ、精神的にきついことばかり。Iyanakoto

笑顔で乗り切っているけど、現実問題現実逃避して逃げ出したい気持ち。

患者さん、家族、等々責任のある立場のため、何も出来ず。

そんなときに、本屋で見つけた本。

本当に効くのだろうか?

実はまだ読んでいないのですが・・・・・。

2011年11月 8日 (火)

今週のアエラより。

今週発売中のアエラの中に歯科にまつわる記事が紹介させれていたので、ちょっとご紹介いたします。

その記事は、米国の現地レポ『仕事があっても未来がない』のなかのロサンゼルス・無料クリニック報告のことです。

Aera

なんでも、失業率が13%に迫ろうとしているロサンゼルスでは、国民皆保険ではないため、職を失うと一緒に医療保険も失ってしまうそうです。

ロサンゼルス郡では3割近くの住民が無保険だそう。

また、低所得者向けの政府の公的医療保険制度では歯科がカバーされないそうなのです。

多くの医療保険のなかには、ほとんど歯科は含まれないそう。

また、地元の病院で無料の治療で受けられるのは、乳がん検診等出来るそうだけど、歯科は抜歯だけという地域もあるそう。

ただ、日本もそう遠くない日に同じようなことになる予感がします。今の政治を見ていると。

2011年11月 7日 (月)

初めての経験

昨日は、秋葉原のUDXビルにて、歯科におけるコンサルテーションの研修会に参加して来ました。Dsc01248

このような歯科で経営を勉強する研修会はあまり参加したことがないのです。今までは技術的な講習会が中心でしたから。

でも、歯科医師である前に経営者でもあるので、一度参加してみたかったのです。

会場は、満員です。しかも熱気むんむんといった感じ。Dsc01249

内容は歯科の内容のほかに、現在の日本の経済状態から、患者さん個人の心理的なもの、歯科医院経営に対する考え方、アイディア等盛りだくさんでした。

すぐに使えるものから、しばらく熟考が必要なものまで、ひたすら勉強になる一日でした。

やはり、経営者なので、いろんな雑多なことまで考えなければいけないのですね。歯科の勉強ばかりでは駄目だということです。勝ち抜いてゆくには。

本当は時間があれば、東京デンタルショーも行きたかったのですが、雨だし、結構疲れているので、すぐに帰宅してしまいました。

しかし、さすが秋葉原、このような福島にはない場所がいっぱい。Dsc01252_4
Dsc01251

2011年11月 5日 (土)

小児歯科の難しさ

小児歯科の治療は本当に難しと思います。

ある程度、歳を重ね、自分で痛みの内容を説明できたり、こちらの説明を理解出来れば問題ないのですが、幼稚園くらいの児童さんは、意志の疎通が出来ずらいので、とても難しい。

ボキャブラリーが乏しいため、すべての表現が『痛い』のみなので、診断が難しいです。

かといって、すべての歯の痛みを、「神経」のせいにして、神経を抜いてしまう訳にはいかないし。

今は、子供の『痛い』という言葉に耳を傾けつつ、歯科医学的根拠を探して治療を行っています。

まだまだ課題が山積みで、まだまだ勉強の日々です。

2011年11月 4日 (金)

新しい手帳とダブルブッキング

もうすぐ来年の足音が聞こえてくる季節になってしまいました。

そのため、来年の手帳を購入しました。

今年は、小さな何でも書き込める手帳をじっくりと使い込み、生活の彩りが豊かになりました。

その経験を生かして、今年はもっとたくさん書き込めるタイプの手帳を購入しました。Dsc01247_2

実は、この手帳は以前妻が使っていたものと同じもの。とても使いやすそうだったので真似してみました。

まだ慣れないためか、今はとっても使いにくいのです。残念ながら。

手帳で思い出したのが、今週末の予定のこと。

以前、このブログで研修会がキャンセル待ちの状態だという事を書いたのですが、私の中ではすっかり行かない研修会になっていました。

しかし、いつの間にかその研修会が空きがでて、いけるようになっていたのです。

そのため、予定をすでに入れてしまっていて、結果、ダブルブッキングに状態になっていました。

どうしても行きたい研修会だったので、その研修会を優先してしまいました。

そのせいで多くの方にご迷惑をお掛けいたしました。

とくに、いわきの渡辺先生、埼玉の吉田先生、ごめんなさい!!!

2011年11月 2日 (水)

ドルチェ 誉田哲也著

Doruche
誉田哲也さんの新作。

誉田さんの本は圧倒的に警察ものが面白い。

今回のこの新作『ドルチェ』もとても面白かった。

今回の主人公は、練馬署強行犯係、魚住久江。

とっても人間くさく、暖かみのあるヒロイン。何気ない日常に転がっている何気ない事件も丁寧に捜査し、犯人やそれを取り巻く人間たちの物語を紐解いてゆく。

短編なので、寝る前の読書にはもってこいだった。6編だったので6日で読みました。

もっともっと読みたいな~~。

誉田さんの新作来い来い(笑)。

2011年11月 1日 (火)

こんな時は、こんな事。

40歳を超えてから、意識して行動しないとなかなかモチベーションが上がりません。

しかし、意識してもモチベーションが上がらない時は、無理して上げないことにしています。

そんなときは、どうでもよい事務作業と掃除、それから読書。

とにかく、一人になりなさいという神様からのサイン。

今日はそんな日。

朝から、今まで放っておいた簡単な作業をしています。

すると夢中になってきて、ほうら、モチベーションが戻ってきた(笑顔)。