しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月30日 (月)

診療時間の変更のお知らせ

なかなか更新できず申し訳ありません。
最初に言い訳から入ってしまい心苦しい限りなのですが、花粉症が酷く歯科診療に集中するので精一杯。
花粉症にかかったのは3年まえからなのです。それまでは何でも無かったのですが・・・。
ちょうど、朝の運動を止めてから花粉症が発症しているので体力の低下との関係もあるのかもしれません。
で、本日は真面目なお話です。
4月より院長(私)が午後に外出してしまう可能性が高くなりかなりご迷惑をおかけする可能性が高くなりました。そのため、診療時間を変更することにいたしました。時間の変更によりご迷惑をおかけする患者さんもいらっしゃると思いますが、よろしくお願い申し上げます。


6月1日より新体制となります。
《新・診療時間》
午前9:00〜12:30(基本最終予約11:30 最終受付12:00まで)
午後14:00〜18:30(基本最終予約17:30 最終受付18:00まで)
《新診療日》
いままで木曜日は休診日でしたが、午前中のみ診療日を追加いたします。

2015年3月26日 (木)

自分一人ではどうにもならない事をどうすればいいのかという問題について。

昔から言われていることなんですが、「人は決して一人では生きられない。誰かの協力なしには。」みたいな事をよく聞きますよね。
本当にその通りだと思います。
逆に、多くの人が集まると、人それぞれに個性がありますので、なかなか思い通りには行かないことも多いです。
あちらを向けば、こっちが立たずみたいな。
どうしても人間には「欲」や「好き嫌い」がありますので、考えてみれば協力して行動を起こす場合は、何かしらの「仕組み」や「決まり」、「掟」みたいなものも必要かもしれませんね。
なにも新撰組の「局中法度」のような厳しい掟は必要ないんですよね。
ただ、どうしても行きずまってしまうとそれは一度解散するしかないのかもしれませんね。
一度離れてみるというのも必要かもしれません。
必要ならまた集まればいいわけで。
なぜこんなことを書いているかといえば、ことが私生活の中でちょくちょく見かけるようになってきたから。4月の新学期が近ずくと多いんです。こういった悩みが。
ただ、基本は「なるようにしかならない」って考えて行くしかないと思います。
「えいやっ!」と勢いをつけて。
頑張りますよ。

2015年3月12日 (木)

骨のあるインプラント研修会に参加してきたぞ!!

4月からお世話になる奥羽大学インプラント科教授である関根先生に誘われて、PIPというインプラント研修会へと参加してきました。
嵌合義歯研究所という団体主催の研修会らしいのです。
恥ずかしながらお名前は存じていましたが、出席するのは初めて。
感想としては今まで参加してきた研修会とは趣きを異にする素晴らしいコンセプトの研修会でした。
まず、答えありきの今までの研修ではなく、失敗症例や難症例をグループ単位で考察し、発表し、その答えを元に講師とディスカッションするというもの。
初めて参加させて頂いたのに、わたしの属するグループの代表になってしまい、お恥ずかしながらわたしの考えを発表させていただきました。
なんだか、面白い研修会でした。
関根先生について今後勉強させていただきますが、もっと有意義なディスカッションが出来る様にますます努力が必要みたいです。
勉強って楽しいな、自分にはまだ伸びしろが残されているなってわかった時の気持ちは、若い時と一緒で嬉しいものです。
積極的に参加していきたいと思いました。

Img_6372



Img_6373



写真は嵌合義歯研究所理事の懸田明弘先生と関根教授です。

2015年3月 1日 (日)

何を求めていたかといえば。

最近、英語をWEBを利用して勉強できるようになってきたんですってね。
ずいぶん便利な世の中になったなと感心しているところです。
でも、考えてみれば私も同じような事をしていました。
それは、こんなことです。
今熱心に噛み合わせの勉強をし直しているのですが、やはり40歳の脳みそは若いころに比べてカチカチに硬くなっているので、理解が遅いのです。
しかし、そこは若造だった頃の自分よりもずる賢く経験の差がある中年の私です。知恵を使っています(ニヤリ)
まず、比較的頭の柔軟な早朝を狙って勉強を開始します。集中力は大体90分が限度なのでそこまでリミットで勉強します。
午後や夜には、現在の私の師匠であるいわきの西山先生にMessengerなどのメールアプリを使って、朝勉強してわからないことをどんどん質問します。彼も丁寧に質問に答えてくれるのでとてもありがたい。 
参考書って、実は書いている人はよくわかって書いているつもりでも、実はあまり読者に伝わっていない場合もあるのです。それは私の能力が低かったり、幾通りにも取れる意味だったり。そんな時に友人の解説や教えは役に立ちます。
こういった最新の機能(messengerやLine)はむしろ中年以降の方が有効に使ったほうがはるかに効率がいいかもなんて感がしてしまいます(笑)。
ところで、話は急に変わりますが、2月がやっと終わりましたね。
今年の2月は本当にヘビーな月でした。
経営者にとって月日数が少ないのはとても辛いですね。
治療したいのに日数が短い。しかし、経費はいつも通りかかってしまう。
なんとか3月に移ってくれてホッとしています。
今月も健康に気をつけて頑張らねば。
ホッとしたら、ドーナツが無性に食べたくなりました。
求めていたのは、甘い甘いドーナツでした。
健康に気をつけるといってるそばから砂糖のとりすぎは厳禁ですが、
今日はオッケーにしましょうね。

Img_6319