しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2018年11月 | メイン

2018年12月11日 (火)

昨夜は常務会。

Img_7273


昨晩は、労働福祉会館にて同窓会福島支部の幹部会、いわゆる「常務会」が開かれました。 今回の議題は、来年開催される福島県内にある歯学部の同窓会の集会があるのです。 東京歯科大学同窓会が今年の担当校となっているため、打ち合わせを行ったのです。 会場等はすでに押さえてあるので、案内状の送付やその他諸々の事です。 来年早々に送付しなければいけない資料が結構ボリュームがあるので、やはり年末も年始も忙しそうですす(苦笑)。

2018年12月10日 (月)

歯科衛生士臨地実習終了報告ならびに時期実習打ち合わせ

Img_7266


昨日は、うちの衛生士の佐藤さんと衛生士学校に歯科衛生士臨地実習終了報告ならびに時期実習打ち合わせ」に出席してきました。
一時は危惧されていた衛生士さんの募集も順調に伸びている様で一安心。
私は3年ぶりの出席(衛生士の佐藤さんは毎年出席、ありがとうございました )だったので、気の引き締まる気分になりました。
昨日は、初雪も観測し、いよいよ冬将軍も迫って来ましたが、来年に向けて熱い報告および熱意を注入して貰えて、一層頑張る気持ちになりました。

Img_7267



Img_7270



とても親しい野木先生、渡辺先生もご出席(笑)。

2018年12月 9日 (日)

嬉しい発見

今日は日曜日なので、私の最近の趣味の話。
実は、小学校高学年から中学、大学(高校ではなぜか子供っぽいと思ってやらなかった)とラジコンをしていました。
しかし、ラジコンのショップやラジコンのコースがどんどん閉鎖され、いつしか全くやらなくなってしまいました。
子供の頃は手先が不器用だったのですが、成長するにつれ、器用になっていき、模型を作るのが大好きになったのです。
しかし、本当にしたかったのはラジコンだったのです。
でも、最近のラジコンは私がやっていた頃とは決定的に違っていて、全くの別物でした。
そのため、ラジコン自体も諦めていました。
昔一緒にやっていた仲間もいないし。
でも、どうしても我慢できずに、自宅周辺でラジコンの出来そうなお店を探しました。
ようやく見つけて、そこの店主(とても親切なおじさん)に、もう一度ラジコンを始めたいのだけれど、全く分からないから教えて欲しいとお願いしました。
で、ラジコンの見積りを出して貰うと、結構な額に愕然。
半年貯金をして、ようやく初歩のラジコンを購入する事が出来ました。
(ラジコンは初期投資がかなり掛かります。しかし、一度基本セットを揃えてしまうと、あとは何とかやっていけます...笑い)
今年の4月に購入して、コツコツと作り始めて完成したのは11月(苦笑)。
半年以上も作製するのに時間が掛かってしまいました。
仕事と歯科医師会と同窓会の仕事の合間を縫って、少しずつ作っていましたから。
12月に入り、うん十年ぶりに走らせた時は、とても感動し、楽しかったです。
息子が「やりた〜〜い」ってって、直ぐに壁に全速で衝突して、一瞬で壊れましたが(涙)。
しかし、その修理して、整備するっていうのもラジコンの醍醐味。
息子には「気にするな、またやろう」と励ましながら。
ラジコンは、全国的に全く人気がないのです。
だから、情報源がとても少ない。
そのため、ラジコンを扱うSNSを見ながら整備を行っていたのです。
その時に、見た事のある名前を見つけました。
子供の頃に、私のラジコンの友だちだった奴です。
直ぐに友だち申請をしました。
なんと、彼はラジコンのショップオーナーになっていたのです(笑)。
しかも、立派なコースもあるみたい。
場所もそんなに遠くない。
こんな嬉しい発見はひさびさです。
一人で寂しくやっていたのが、仲間が(しかも頼れる仲間)できたのですから。
なんだか、最近体の調子が悪かったり、辛い事ばっかりでしたが、
良いことあるんですね。

Img_6970


2018年12月 8日 (土)

ウィンストン・チャーチルを鑑賞して(ネタバレあり)

Img_7226


平日の早朝に借りていたDVDを鑑賞しました。
ウィンストン・チャーチル〜ヒトラーから世界を救った男〜」です。
本年の主演男優賞とメイクアップ&スタイリング賞を受賞した作品です。
とても良い映画でした。
ちょっと、ネタバレになってしまうのですが、ドイツとの戦争中、和解するか交戦するか、判断によっては、現在進行中のダンケルクにての救出劇に大きな影響が出てくる・・・(ダンケルクはクリストファー・ノーラン監督の映画を鑑賞していたので状況はしっていました)
そんな心理戦の中、徐々に戦況は悪化、断固として交戦の意志のあるチャーチルも和解、降伏の方向へ流されていくのですが、、、、、、(後は映画を鑑賞してください)っていう内容でした。
しかし、鑑賞する前からチャーチルはゲイリーオールドマンと分かっているのですが、あの痩せたゲイリーオールドマンがこの恰幅の良いチャーチルに成っている。改めてメイクアップ賞を受賞した日本人の辻一引さんの凄さが分かります(一見の価値あり)。あの頬のたるみ具合なんか、本物の皮膚にしか見えない(汗)。
早朝ひとりで鑑賞していたので、母が起きてきました。
その時に「ねえ、チャーチルって知っている?」て聞いたところ、なんと母の子供の時はまだご存命だったそう。まあ、そうか。
その時に、母が「チャーチルは日曜日を作った人なのよ」って教えてくれました。
本当か嘘か分かりませんが、まあ、本当っぽい。
それから、母がこんな紙を私に見せてきました。
「これなんて書いてあるか、読める?(写真参照)」ていうのです。
『「茶」が散っているでしょ、だからチャーチル』
母の若かりし時に流行った言葉遊びみたいです。
なるほどね。

2018年12月 7日 (金)

次から次へと(苦笑)

先日紹介した拡大常務会。
これで一件落着。
今年は少しゆっくり年末の仕事の調整を行おうって思っていたのですが、来年の春に行う校友会の準備が始まってしまいました。
校友会というは、福島県にある歯科大学同窓会の集まりで、来年が我が東京歯科大の当番校なのです。
4月と言うことは、来年早々に招待状やらホテルとの打ち合わせを開始しなければいけないのです。
来年早々にって事は今年中に準備を開始しなければ行けないって事なんですね(汗)。
休みは大晦日まで取っておきます。
あ、その前に歯科医師会の仕事が残っていた。
当分、パソコンの前から離れられない生活になりそうです。

2018年12月 6日 (木)

仙台はかなり寒かったです。

Img_7253


Img_7242


昨日は、診療が終了した後に新幹線に飛びのり、仙台に向かいました。
インビザラインというマウスピース矯正の症例検討会に出席する為です。
症例検討会というのは、各歯科医院の先生が自分の迷った症例を講師の先生に相談するというものです。
私はまだ症例が少ないので、相談というよりもオブザーバーという立場で参加させて貰いました。
いつも私が行う矯正はワイヤー矯正なので、かなり難易度が高い歯並びでも対応出来るのですが、マウスピース矯正では、ワイヤー矯正では簡単に行える歯の移動にもかなりの難易度が伴います。
その可能性を図る為にも、他の先生の症例が見たいって切実に思ったのです。
症例検討会はとても良いものでした。
新しい発見も沢山ありました。

Img_7251



Img_7252


ただ、仙台の日帰りなので新幹線の時間を気にしながらの、精神的にあまり良くないものでした。
会場が仙台駅の目の前だったので検討会に出席後すぐに駅に着きました。
しかし、あと一歩で間に合う新幹線に乗れず、最終の新幹線となってしまいました(あぶね〜〜苦笑)。
次の新幹線の時間までちょっと間が出来たので、ホーム近くにあるレストランでナポリタンを食べて帰宅しました。。。
もともと新幹線の中で食事しようと思っておにぎりも買ったあったのですが、ナポリタン食べちゃったので余ってしまいました。でも自宅に戻って結局購入したおにぎりをまた食べてしまった・・・・。
こうしてどんどん肥えていく。。。。。。。(合掌)

Img_7255



2018年12月 5日 (水)

12月ですね。

Img_7229


今年の夏はあんなに暑かったのに、なぜにこの冬は寒いのでしょうか???
やはり、寒いと風が舞うので、そのせいかもしれないですね。
さて、外気は寒いけど室内は新しいエアコンのおかげでポカポカです(笑)。
やはり新しい家電は節電にもなるし、機能は凄いし、有り難いです。
それと、12月になると待合室の状況が一変します(笑)。
クリスマスツリーを飾るからです。
12月限定のクリスマス終了までですが。
デンタポラ乃助も冬支度。
華やかでちょっと気分が上がります(笑)

Img_7228



2018年12月 4日 (火)

拡大常務会

Img_7221


今週の日曜日は、ずっと準備してきた東京歯科大学福島県同窓会の総まとめの「拡大常務会」が郡山駅前ビッグアイの中にある郡山市民プラザにて開催されました。
基本的に私は事務方の方なので、会議中は今後の予定の行事、変更点、次年度の確認等の事項を必死に記録していました。
会議は終始、和やかな雰囲気で進みましたが、私は初理事会なので、ずっと緊張しっぱなしで大変疲れました(苦笑)。
しかし、こうした経験は大変人生において有意義なもので在ることは間違いないので、今後も前向きに、楽しんで行えればいいと考えております。
会議の後は下の階のレストランにて昼食を兼ねた反省会。
支部長にご馳走になってしまいました。
支部長である森田先生ご馳走さまでした(笑)

Img_7224


同窓会の大きな行事はこれで終了ですので、一息つきたい所ですが、来年早々大きな会議の準備があるので、今年出来る事は今年仕上げて、来年楽な気持ちで挑めればと思います。。
今年はあと歯科医師会の大きな仕事があるで、今日からそれに集中したいと思います。
体を壊さない程度にね(笑)

Img_7225



2018年12月 3日 (月)

苦しみからの復活(食事中の方は読まない方が・・・)。

ストレスが原因なのか、1週間くらいずっと腹痛で苦しんでいました(苦笑)。 仕事中も、後も。 もう、外出中が一番酷かったです。 痛いといって、休む訳にはいかないからね。 で、ふと原因が分かりました。 「そう言えば、ここ何日か便が出ていない・・・・・・(汗)」 そうなんです、便秘だったのです。 どちらかと言えば、快便の方だったので、便秘の辛さが分からなかったのです。 顔に出さずに診療をするのがとても大変でした(苦笑)。 原因が特定出来たので、歯科医師会の帰りにドラッグストアで便秘薬と整腸剤を購入してきました。 薬を飲んでサッサと寝てしまいました。 朝方、激しい腹痛で目覚め、トイレへ。 ようやく、排便する事が出来ました。 膨満感はすっかりなくなりすっきりしました。 しかし、胃腸がずっと張っていた為か、胃痛がシクシクと私を蝕みます。 その日は木曜で午後休診だったので、奥さんに「食欲が無いのだけれど、無性に美味しいコーヒーが飲みたい。昼食は軽食で十分なので、どこか美味しいコーヒーの飲める喫茶店に連れて行って。出来れば、チェーン店ではない個人のお店で」と無理なお願いを朝しました。 で、奧さんがキチンと見つけてきてくれました。 私の自宅から車で15分くらい。 よくよく見ないと分からないくらいの場所。本当に隠れ家のような小さな喫茶店。 店主一人で切り盛りしていて、席数は10もない。 コーヒーが売りらしい。自家焙煎。 しかし、コーヒーのメニューは少ない。 でも、このコーヒーがべらぼうに上手かったのです。 一緒に食べたサンドイッチもとても美味しかった。 こんな素敵なお店が近くにあったなんて。 これは絶対に皆に教えては行けないと思いました。 なにかの運命で偶然見つけるような場所だなと(またも、大袈裟だね、いつも)。 とにかく痛んだ私の胃粘膜を美味しいコーヒーが治癒してくれました。 美味しいコーヒーが飲みたくなったら、また行こうと思います。 ただし、男一人では入りにくい(実際、男の客は私一人)ので、奧さんと一緒にですが(笑)

Img_7214

2018年12月 2日 (日)

多忙な午後。

先月の28日はとてもハードな一日となりました。
もともと、同窓の集まりが夜にあったので、ずっとその資料の作成につきっきりでした。
しかし、同窓の先輩のご母堂様の急な通夜が入ってしまい、急遽、午後の患者さんを受付のスタッフにキャンセルして貰い、仕事を途中で抜けだし、お通夜に行かせて頂きました。
同窓の家族の訃報には出来るだけ丁寧に対応した方が良いと思っています。こればっかりはお互い様ですし、いつ自分の助けて貰えるかもしれないですし。
お通夜では、お焼香を済ませて、会場に来ていた同窓の先輩と待ち合わせて、本来の目的の同窓会の仕事に向かいました。
場所は「労働福祉会館」。
私は実は初めて来館する場所です。ちょっとたどり着くまでに迷ってしまいました。
この会議室で行われた会議はとても大事なものでした。
自分でできる限りきちんと資料を作ってきて良かったと思いました。
精一杯作った資料でも、間違いがあり、訂正が入るのです。
これが作ってこなかったら、絶対ミスのある資料を本番の会議で提出する所でした。
やはり、真面目に一生懸命すると、人生は裏切りません(笑)。
なにを、大袈裟なって思われるかもしれませんが、その時は本当にそう思ったのです(苦笑)。
本番までもう少し(丁度このブログが出る日です)。
もうひとがんばりして本番向かいたいです。

Img_7203


Img_7208


2018年12月 1日 (土)

協議会

今週の火曜日に歯科医師会にて協議会が行われました。
議題としては、予算など様々。
最近、歯科医師会にちょっと深く携わって来ているのですが、あっち側とこっち側(あえて、どっちがどっちだとは言いません)では、全く考えかたが違うんだなと再認識。
歯科医師会に所属していたけど、深く関わらなかった時は、正直、「そんな事に真剣になって・・・」と半ば呆れていたのですが(歯科医師会の皆様すいません)、こっち側に来てからは、本当に歯科医師会の会員の事を真剣に考えて(会員の利益になるように)、行動しているのが良くわかります。
私の場合、歯科医師会の「空白の13年」が本当に勿体ないと思っています。今は。
協議会が終了した後、今度は別の委員会へ移動。
ここでもとても良い話し合いが出来ました。
組織が大きな岩が「グワッ!」動いている様な実感があります。
楽しみなんだけど、大変だな。マジで。

Img_7201