しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

少しずつ結果が出てきました。

今週の水曜日は、午後研修会に参加するために休診になっていました。

実は、私にとっては緊張の午後になりました。

先週の休診日に朝食を抜いて、血液検査をしてきたのです。

今年の初めに腱鞘炎の手術をした際に、傷口が悪化。その理由が内科的に問題がありそうだとの外科医の判断でした。

まあ、その答えに半分(?)という感じだったのです。何か原因の転化のような気がしたのですが、まあ体の体調を良くすることには異存がないので、ダイエットを開始していたのです。

そのための血液検査でした。

その血液の結果が出るのです。

ドキドキしながら内科の待合室で1時間まんじりともせず待ちました。

ようやく自分の順番が来たときは、私が最後の患者でした。

先生は、血液検査の結果を見て、にこりとして『よく頑張ったね』といってくれました。

まだ、少しだけ結果が正常値に達していない値があるのですが、ほとんどの値が正常値になっていました。

かなり嬉しかったです。今後は半年ごとに血液検査をして健康に邁進したいと思っています。

2012年4月25日 (水)

本日午後臨時休診になります。

本日午後は、研修会参加のため、臨時休診となります。

ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いします。

27日金曜日より通常診療となります。

しろくま歯科医院 院長

2012年4月24日 (火)

念願の『仁亭』へ行く

先週の土曜日の診療終了後。

この日は、子供達が母の実家に遊びに行っており、夫婦二人で時間があるので、なにか外食をしようということになりました

そこで提案したのが、焼きとんかつで有名な『仁亭』。

いつも混んでいて、子供ずれだとなかなか難しいといつも二の足を踏んでいたお店。子供がいないし、すこし並ぶくらいなら、並ぼうと出かけました。仕事が終わったのが夜7時45分。お店の情報を見ると最終オーダーが確か9時か、9時半くらいだと思ったので、すぐに出発。

仁亭には8時に到着。しかし、そこには長蛇の列。駐車場もいっぱい。近くの駐車出来るところまで車を移動してから並ぶ。今日は並ぶつもりで来たので気持ち的には余裕なのです。しかし、並びがお店の外なのでだんだんと体が冷えてきました。

土曜日は、仕事が忙しいのです。そのため、このときすでに空腹度はMAXになっています。だんだんとめまいがしてきました。

お店の中に入れたのは、50分後の8時50分。しかし、ここからまた店内の並びがまっていました。

しかし、店内は暖かいし、雑誌も豊富においてあるので最初は退屈しませんでした。しかし、空腹の方はいかんともしがたい。周りの食事をしている方をみるとすでに食事が終わっているのに、雑誌などを読んで全く退こうとしないのです。ゆっくりとおしゃべりなんかをしたりして。そんな方々が結構多い。

なんだか腹が立ってきました。目の前でまっている人がいるのに、ゆっくりと雑誌など読んでいないで、次の人に席を譲るべきだ・・・・などと考えていました。

お腹は減るし、腹は立つし、もう気分は最悪です。

我々が席に着いたのは9時45分でした。いつもの生活ならもう、寝る準備をしている時間です。

事前に料理の注文をしていたので、料理はすぐに出てきました。

そこからは、仁亭さんのサービスの嵐。次から次へと大盛りの料理が出てきます。しかも一品一品がとても美味しいのです。サラダは大盛りだし、カツも評判の味です。ご飯も大盛りだし。

大変なのはここから。

最近、歳をとったのか、あまりご飯類が食べられなくなってくるのですが、お椀の中のご飯が少なくなってきたと思ったら、店主がささっとやってきて、『ご飯のおかわり食べてください』とやってくるのです。

やんわりと断っているのですが、『いやいやいや』と半ば強引にお椀を持って行き、大盛りのご飯をよそってきます。

しかも、おかずが足りないだろうと、味付きの海苔やお新香などを持ってきてくれる。何とかお腹に押し込むと、今度は熱いお茶と和菓子を持ってくる。最初にも和菓子を頂いたので、本日2個目。

奥さんは、ご飯のおかわりを全力で阻止。それを見ている私は笑いがとまらなくなってしまいました。

ようやく食事を終えると時間はすでに10半。しかし、今から入店してくるお客さんもいる。このお店のサービス精神はどうなってんだ?というほどのサービスぶり。

さっきは、食事の後になかなか席を立たないお客さんに腹を立てていたが、その理由がはっきりわかりました。

お腹がパンパンで席を立ちたくても立てないのです。

その後、お会計の時に、店主が『ちょっとお茶をいれますので飲んでいってください』とまたも別の席へ。

サービスの過剰攻撃。

これは流行るはずだわと納得。今度は気合いを入れてお腹をすかせて参ります。

またよろしくです。

2012年4月23日 (月)

FaceBook善し悪し

FaceBookを初めてだいぶ経ちますが、このFacebook,かなりの食わせ物。

というのは、だいたいお友達は歯科関係の方に方よりがち。

そうすると、その友達が今週はどこの研修会に参加しているとか、こんな勉強しているとか、こんな患者さんを診ているということがおぼろげにわかってしまう。

とても忙しく、研修会にもたくさん参加している時は気にもならないのですが、研修会の間隔が開いてしまったり、ちょっと暇な時にこのFacebookを覗くと、周りの友人知人が頑張っているのに、自分な何を遊んでいるのだろうとかなり焦ります。

まあ、気分が乗っている時は、『負けてたまるか!!』と奮起することもできるのですが、体調不良の時に見るとかなり落ち込みます。

もう、FaceBookを覗かなければいいのに、ついつい覗いてしまう。

焦るのも嫌だけど、それ以上に他人の動向が気になってしまうのは、典型的な小心者なのです。

こまったね。

2012年4月20日 (金)

大学同窓食事会にいってきました。

昨日は、大学の同窓の定期食事会でした。

最近、感じるのは、本当に参加人数が少ないこと。昔、ここで開業した当時は、『歯科医師会には参加しなくても、この同窓会の食事会には参加しろよ』とクチを酸っぱくして言われたのですが、その言った本人が1年間もの間欠席。

まあ、一番年下の私が41歳なので、元気がなくなるのは当然なのでしょうか?

平均年齢が上がってしまったいるので、なかなか底上げは難しいのでしょうか?

あまり、学術的な話しも出てこないので、本当に単なる顔見せになってしまっている。

寂しい限りです。

福島なので、今後新しいメンバーが増えるとはとても思えず、この会も斜陽なのでしょか。

私が頑張って盛り上げていきたいと思っています。

頑張ります。

2012年4月18日 (水)

インプラント貧乏

先月の研修会後の懇親会で興味深い話しを講師の三好先生がしていました。

日本を代表するインプランターでもある三好先生ですら、インプラントの手術を始めたばかりの頃は設備をそろえるのがとても大変だったそうです。

何しろ高額。

しかし、インプラントの手術は、何が突発的に起こるかわかりません。そのために十分な知識の吸収と予備を含めた設備(機材、インプラントの在庫)を揃えとかなければいけません。

三好先生は、笑っていいました。本当に最初はインプラントを始めるだけで赤字になる、インプラント貧乏の時期が長く続いて、ひどく葛藤があったと。何のためにこんなに大変な返済を背負い込むのか・・・・と。

実は、この話し私にもよくわかります。本当にインプラントの機材、知識を揃えるのは大変なのです。常に当たらし機材、新しい知識が出てくるのです。毎週の様に研修会に出かけるのはそのためです。

しかし、三好先生は、必ず揃えておかなければいけない物があるといつもいわれていました。それはインプラント用のエンジンと新しいドリル類、予備のインプラント在庫です。

ドリルとインプラントの在庫は常に揃えておきましたが、予備のエンジンは高額すぎるので一つしか持っていませんでした。

よく起こる事故は、手術中にインプラントエンジンが止まってしまうことがあるというのです。エンジンが止まってしまうと、そこで手術は中止です。一大事なのです。

そのため、エンジンだけは金額が高くても2台揃えておけといつも口を酸っぱくしていわれ続けました。

師匠の言葉ですが、なかなか2台目を購入するのは大変でした。

しかし、ついに2台目を購入することが出来ました。これで一安心です。すぐに使用するわけではないのですが心のゆとりは出来ました。後は返済だけです。財布のゆとりを心配しなければ・・・・・。Conforto_img_01
写真はやっと購入したエンジンです。

2012年4月17日 (火)

命に比べれば歯なんて

歯科業界に長くいると、いろいろなとんでもない話しを聞きます。

先日も、母が私に相談してきました。

『私の友人が、体に膿みが溜まってしまい、その原因が歯だというので、歯をすべて抜いてしまったんだって。これどういうこと?』

私は、この話しを聞いたとき、正直うんざりしてしまいました。

医者は細菌が体に侵入する大きな原因の一つに歯にまとわりつく歯石、歯垢だと考える先生が多くいます。

実は、これは間違ってはいないのです。歯の先端は、血管や神経につながっていますから、歯の周りの細菌は歯の経路を使い体に進入いたします。

そのため、歯石をしっかり除去していくと、血糖値が下がったり、心臓病の症状が良くなったりするのです。

しかし、ごくたまにこの事を重く見た医者の中に、その原因である歯をすべて抜歯しないと手術をしないと脅す医者もいるのです。

『歯よりも命の方が大事だろ!』ということらしいのです。

確かに、これをいわれると歯医者は二の句も出せません。

しかし、歯のない生活は、恐ろしく生活の質を下げます。しっかりとした歯周病の治療を受ければ外科的な手術にも大丈夫だというデータもあります。

命という楯を使い、歯を抜くことを強要する医者は、断じて許せない。

患者の命も含めて、生活全般のことを考えていない手抜きの治療としか思えない。

私も以前、全部抜歯をしてくれという依頼を受けたことがありますが、丁重にお断りをいたしました。

歯周治療を行えば抜歯の必要などなかったのです。

しかし、その患者は医者の言うことを優先し、他の医療機関において抜歯をおこなったそうです。

医者の脅迫にも似たマインド・コントロールは恐ろしいです。

歯のない生活を考えたことありますか?食事が楽しくない生活を考えたことありますか?

「歯医者に体の事の何がわかる」といわれそうですが、歯の重要性をわからない医者にいわれる筋合いはない。

2012年4月16日 (月)

外って気持ちがいいね

昨日の日曜日は、一日子供たちと遊んで過ごしました。

午前中は車好きな息子とドライブ。息子は息子なりに小さな世界観を持っていて、助手席から私にしきりに言葉を投げかけてきます。

今、考えていること、今欲しいもの、今食べたいもの等々。

一つ一つはたわいも無いものなのですが、息子に取っては大事件。毎回大仰に『うん、うん』とうなずいてやると大きな笑顔を私にくれます。Dsc01999(写真は別の日のものですが)

午後は、娘と買い物に行きました。買い物は医院で使用する小物。百均での買い物が終わった後、二人で缶紅茶を自販機で購入し、駐車場の端にあるベンチで二人で飲みました。

そのとき、娘が『お外で遊ぶのって気持ちが良いね。』というのです。

いつもは基本的に外出をさせませんので、親としてちょっと申し訳ない気持ちがあふれました。

『外は気持ちが良いので、夏にはここでかき氷が食べたいね』とも。

奥さんは私とは反対に、午前中は娘と遊び、午後は息子と遊びました。

一日中子供と遊んでいましたが、逆に疲れが取れ、リフレッシュ出来ました。

今週もまた頑張ります。

2012年4月13日 (金)

第2回 しろくま歯科医院 ボーリング大会

先日第2回しろくま歯科医院ボーリング大会をしましたcherryblossom20120413084236pdf001

前回の熱い戦い!?から2カ月・・・・・今回も大大大盛り上がりでしたhappy02

今回も2ゲームしましたtyphoon

ゲームの最中にMoon Light Strike Game!!が1ゲームごとにあるのですが、

まず、Moon Light Strike Gameとは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

会場全体がブラックライト!!で、その時たまたまあたった人が投げて、

男性はストライク、女性・子供は9本以上倒すことができたら

記念写真を撮ってもらえる!!というゲームなのです。

会場全体が真っ暗な状態になるので

そんな中投げるのはとても難しいのですが

なんと滝田さんがキセキshineの2回とも達成していましたsmile

驚きと、喜びのあまり!?飛んでいましたup(笑)

2回目は2人がストライクを出し、

皆で写真撮影camera

もらえた写真はキティちゃんのフレーム・写真カバーがついてきて

かわいい感じですcherry

その後、しゃぶしゃぶを食べに行き、順位発表

皆景品をもらい、しゃぶしゃぶをおなかいっぱい食べましたrestaurant

P1080314_3 次も楽しみですshine

2012年4月11日 (水)

男の背中

この話は何度もこのブログで書いてきましたが、また書きます(笑)。

私には父親がいないので、自分で自分の事をすべて決めてきました。そのためかなり偏屈な性格になっていると自覚しています。

自分の価値観に沿って生きていくということです。

そうしないと、生きていけなかったのです。流されるのがとても嫌でしたから。

だから、とても我が儘なのです。自分でも嫌になるくらい。

こんな私に付いてきている医院のスタッフは大変だろうなといつも思います。

そんなスタッフの中の唯一の男性のスタッフが技工士の黒沢君です。

彼は、私より一つ年上です。

彼は、とにかく我慢強い。私の我が儘な意見にも黙って黙々と仕事をしますし、決して諦めません。

私は、黙々と仕事をこなす彼の技工机に向かう背中にいつも助けれています。

歴代の技工士さんたちは、私の辛い注文に根を上げやめていきました。

でも、彼は違います。

私は彼の背中を見続けられるまでは、私も根を上げることが出来ません。Dsc01921

とにかく頑張るのみです。

彼は、あまり多くは語りませんが、院内全員の尊敬を集めているのを知っています。

背中で皆を教育しているのです。(仕事の仕方を。大切さを。)

彼と私は、歳もほとんど同じなので、彼がリタイヤするときが私のリタイアする時だと思っています。

私が元気に仕事を続けてこれるのは、寡黙に応援してくれる彼の背中を見続けられるからなのです。

いつまでも頑張ってくださいね。

黒沢君。

2012年4月10日 (火)

またまた早起きの季節

ここ1ヶ月ほど、娘が私の隣で寝ています。

父としては嬉しい限りなのですが、私の娘、かなり寝相が悪いのです。

たいてい朝の5時頃に背中を激しく蹴られます。

背中ならまだ良いのですが、今朝は顎に入りました。どんな寝相なんだ。

それで、目が覚めてしまいます。外もうっすらと明るいし。

寝るのはもったいないので、真剣にダイエットしています。

自転車をローラーという器具にセットし、ひたすらこぎまくっています。

この半年ほど真面目にダイエットしているのですが、最近また停滞期なのです。

毎朝、体重計に乗ってため息ばかり。

で、体に刺激を与えてみようということで、運動も始めたのです。

腹筋は、週に2回。後はひたすら有酸素運動。

あとは、食事を軽めに。

目標値がなかなか切れない。今月中には何とか行きたい。

頑張ります。

2012年4月 9日 (月)

残念な休日

昨日の休日は、とても残念な一日でした。
その残念な休日の準備は、前日の夜にまでさかのぼります。
前日は、土曜日なので一週間の疲れを取るため、久々にレンタルビデオに行くことにしました。
そ〜と出口に向かいますが、子供に見つかり、一緒に行くことに。
これが失敗のもと。
無事DVDを借り《子供用3枚、自分用1枚》、帰りにコンビニに行くことにしました。
理由は、大好きな『ゴルゴ13』の新刊が出ていたのを昼間のコンビニで確認していたから。
そこで、子供たちのお菓子も買って自宅に戻ることにしたのです。
手には財布とコンビニの袋。それから子供たち二人の手をつなぎ、車まで。
車に乗るときに、コンビニの袋と財布を車の屋根に置き、子供二人をチャイルドシートに乗せ、荷物を車に乗せ自宅に戻りました。
次の日、朝早く(5時)起き昨日レンタルしたDVDを見ました。見終わり、近くの温泉に入りに行くことにしたのです。
そのとき気がつきました。
財布がないのです。いつも財布を車の中に忘れることが多いので、車の中を探しましたがなし。
家の中も隅々まで探しましたがなし。
昨日のコンビニにも聞いてもなし。車で帰宅した道順を丹念に探しましたがなし。
その後は、落胆していても仕方がないので、粛々と事後処理を行いました。
クレジットカード会社へ連絡し、銀行へ連絡し、警察へ届けを出しました。
本日は、久々に自分で使える休日でしたが、車がないので何も出来ませんでした。
本当に自分に腹が立ちます。こればっかりは誰の責任でもないので、良い勉強をしたと諦めるしかありません。
しかし、6年前に財布をなくした時も、ゴルゴをコンビニに買いに行った時だったんだよね。
馬鹿な俺。
今月のお小遣いまるまる入っていたんだよね。高い授業料でした(涙)

2012年4月 8日 (日)

ペップッキッズ郡山へ

今週の木曜日(休診日)に、朝早くからペップキッズ郡山へ行ってきました。Dsc01911

この場所は、放射能で外で遊べない子供たちを思いっきり遊ばせるというコンセプトで出来た室内遊具場です。

平日の朝なので、多分混んでいないだろうと、高をくくっていたのですが、とんでもない。

大勢の保護者と子供たちで大渋滞。

しかし、この場所は良いですね。子供たちが本気で駆け回り、本気で泥遊びが出来る。

残念なことは、時間によって区切られ、入れ替え制なのです。しかも90分。

最初は、短いだろうと思っていたのですが、長女に手を引っ張られ一緒に遊びに加わると、お父さん(私)、何度も腕時計をのぞき込んでしまう。

後1時間、後30分と自分を励ましながら子供に一生懸命付いていきました(苦笑)。Dsc01919

ここの帰り、子供たちは、いっぱいご飯を食べ、いっぱい昼寝をしましたのでとても良い事をしたと自己満足。健やかな子供たちの寝顔は何者にも変えられない宝です。Dsc01920

明日からまた仕事を頑張りましょうね。

2012年4月 7日 (土)

Hey Jude




YouTube: paul McCartney Live at Anfield-Hey Jude 15/18

昨晩、仕事が残っていたので、子供たちをお風呂に入れて寝かせた後、仕事に取りかかりました。

せっかく夜に仕事をするので、気分の良い音楽でもと思い、2002年にポールマッカートニーが発売したLIVE版の『back in the u.s.』を聞きながらしました。

この時代(2002年頃)は、私の先の見えない不安定な時代でした。歯科医師にはなっていましたが、プータローで、時間ばかりがたっぷりあったので、ひたすら顎関節症の勉強ばかりしていたのを覚えています。

毎日、毎日、暇さえあれば顎関節の解剖図をわら半紙に書く毎日。目をつぶっても顎関節の構造が書けるようになっていました。

何で、顎関節だったのかは今となってはわかりませんが、おかげで今ご飯が食べられているのですから、何がきっかけになるのかわかりません。

最初に掲げた『Hey Jude』は、やる気のないときによく歌っていた歌です。もちろん歌詞は適当でしたが(笑)。

その後、よくその当時住んでいた世田谷のとんかつ屋に安いとんかつ定食を食べに行きました。安い割に、カツに付いている衣がしっかりと絡みつき、美味しかったな。

今日はかなりセンチメンタルになっているところを見ると、疲れているのかな?明日はゆっくり休みたいと思います。

2012年4月 6日 (金)

ノーベルの加藤さんと打ち上げ

今週の水曜日にノーベルバイオケア(インプラントメーカー)の加藤さんと先日の山形の講演の打ち上げを、しろくま歯科のとなりの『初』にて行いました。

先日の講演は、ノーベルの加藤さんからの依頼だったのですが、講師料が出ない代わりに打ち上げを行うということでOKしてたものだったのです。

ちょうど爆弾低気圧のせいで、風が強い日だったのですが隣の居酒屋なので何の影響もなく始められました。

ノーベルの加藤さんは、とにかく知識が豊富。私が知らない情報をたくさん持っている。しかも、論文を検索することが趣味のようなところがあるので、油断すると知識で負けてしまう。

そんな加藤さんを酔わせて、かなり危険な(?)情報を聞き出すことに成功。

どんどんしゃべらせて面白い打ち上げになりました。

面白すぎて、写真を撮るのを忘れてしまう失態。

今度は、よった加藤さんの写真を撮れるように頑張ります。

2012年4月 4日 (水)

親切な方々

実は、昨年暮れぐらいから、コメント欄と医院のHPの中の歯科相談のコーナーを封鎖しています。

理由は、ひどい嫌がらせ、誹謗中傷が後を絶たなかったから。

特に震災に関するものがほとんど。

そのため、このブログ自体を閉鎖するかも検討したのですが、患者さんの中に読んでくださる方がいたものですから、コメント欄を消すことにして続けることにしました。

2日前に私が自分のコンピュータの不調を訴えたのですが、その解決方法をわたしの古いブログのコメント欄に載せてくれた親切な方がいらっしゃいました。

本当にありがたいです。

今後は、コメント欄と歯科相談コーナーを復活させてもいいかな。。。。と思っています。

2012年4月 3日 (火)

震える牛~相場英雄著~

Photo山形出張の時、郡山駅でチケットを取り出そうと鞄の中をのぞき込んだときに、重大なミスを犯したことに気がつきました。

今読んでいる本を忘れたこと。

これは致命的。

郡山駅の本屋にて、手頃な本を探し始めました。読みやすくて引き込まれる本。

しかし、そんな都合の良い本などそうそうありません。しかし、この『震える牛』という本を見つけました。中身をすこしだけ読んでみると、ぐいぐい引き込まれそうになりました。

これは面白いに違いないと確信し、購入を決意。しかし、山形行きの新幹線に乗り込む前に購入してしまうと、新幹線の中でちょっとパソコンを使った仕事が出来なくなると思い、山形での仕事が終わってから、山形の書店で購入し、帰りの新幹線の中で読もうと思い、そのときは、買いませんでした。

山形の講演が無事終わり、本屋に行きました。

実は、朝ちょっとだけ読んだ衝撃が忘れられなく、早く読みたいな~とずっと考えていたのです。

わくわくしながら本屋の中を物色。しかし、無いのです。この『震える牛』が。仕方が無く、本屋の店員さんに聞いたところ、奥に在庫があるので。。。。という返事。

すぐに購入、お弁当と一緒に新幹線へ。

それはそれは引き込まれました。同時にかなり恐ろしくなりました。

この話しはネタバレになるのであまり書きませんが、私たちの食生活に大きく関わる事だったのです。全然他人事ではなく、私の住んでいる町でも同じようなことが起こっているリアルな話し。

ちょっとだけ書くと、私はお恥ずかしながらファミレスのハンバーグが大好きだったのです。でも、もう食べません、多分。

そのとき読んでいた本が読み終わり、すぐにこの本に取りかかったのですが、あっという間に読んでしまいました。ミステリーとしても質が高いし、警告としても良い書物。

気になる方は是非。

2012年4月 2日 (月)

アクセス権に泣かされる

メインで使用しているコンピュータをWINからMACに移行中なのですが、最近MACの機嫌が悪くて閉口しています。

特になにか設定を変えたわけではないのに、『アクセス権が・・・・・』というメッセージが出てきてしまう。

ついに、今日はi-tunesがまったく反応しなくなってしまった。

サポートに電話で聞いたのだけれど、まったく変化なし。

まだ購入して2ヶ月目なのだけれど、困った。