しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 5日 (金)

しばらくの間、ブログをお休みいたします。

しばらくの間、ブログを休止いたします。

よろしくお願いします。

しろくま歯科医院

院長 猪狩

2012年10月 3日 (水)

突然の停電

先ほどの事です。

患者さんに治療の説明をしているときに、突然ふっと医院の全電気が切れました。

一瞬、大災害がまた起こったのかと錯覚したのですが、どうやらブレーカーが落ちただけでした。

しかし、電力はいつもと変わらないのに、何があったのだろう?

外を見に行ったら、周りの家の方々も、何人かが外へ出てきていたので、ここら辺一帯の現象だったのかもしれません。

それにしても、歯科医院は電気がないと、何にも出来ませんね。

電気は大切です。

2012年10月 2日 (火)

脱力飲み会

昨日は、午後にインプラント手術があったのですが、その時に奥羽歯科大学麻酔科准教授である川合宏仁先生に静脈内鎮静を患者さんの施行していただきました。

その後、お礼の意味を込めて、隣の『初』さんにて、打ち上げを行いました。

かなり長いこと手術に時間が掛かってしまい、私は完全に疲れ切っていたのか、かなり無礼な飲み会になってしまいました。

大学の准教授に向かって、ぶっちゃけトーク全快。本当に失礼しました。

その後、ノーベルバイオケアの加藤さんも加わって、とても楽しい飲み会になりました。

川合先生、これに懲りずにまたつきあってください。

お願いします。

2012年10月 1日 (月)

台風で帰宅難民になりかけました・・・。

昨日は、歯科大学で、所属していた講座の総会と記念講演が、東京市ヶ谷で行われました。

私が所属してた、補綴第三講座という講座は、残念ながら消滅してしまったのですが、OB会である本会は未だ勢いがあり毎年盛大に行われます。Dsc03027

私も恥ずかしながら末席を汚させてもらっています。

総会の後の特別講演では、黒田昌彦先生が『救歯臨床のすすめ』と題して、いかに歯を抜かずに長期経過をたどれるかというとても興味深い講演をされました。Dsc03076

安易に抜歯、インプラントという道をたどらずに、ひたすら歯の保存に集中するということ。それには歯のたどった歴史を記録していくことの大切さを力説されていました。

この総会にはお世話になった先生がたくさん出席されていました。本当にお世話になりました。

学術講演会が終了した後、急いで帰宅の途につきました。

台風が接近していて、JRの新幹線が多く運休しているという情報が入っていたからです。

それでも、なんとか2時間ほど並んで新幹線の席を取ることが出来ました。

Facebookなどでは、多くの先生方が帰宅を断念し、東京へ宿泊されたそうです。

帰宅は遅くなりましたが、きちんと帰ってこられた自分はとてもラッキーでした。