しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2023年10月 | メイン | 2023年12月 »

2023年11月30日 (木)

ザ・キラー(ネタバレあり)

今月11日にNetflixにて配信が始まった「ザ・キラー」。

20231122_93811

成功率98%を誇る殺し屋が致命的なミスを犯してしまう。その殺しの依頼に関わった殺し屋を消そうとするクライアントにより命を狙われてしまう。しかし殺し屋の変わりに恋人が狙われてしまう。

自分のプライドと大切な人を今後も守るための見せしめとして、恋人を襲った殺し屋を消しに掛かる。

といった内容。

この映画、見事に自分がはまってしまい、まだ配信1ヶ月も経っていないのに既に11回も見てしまった(汗)。

ほとんど毎日みていて、休みの日にはリピートで見てしまうほど。ジムで有酸素運動などする時も。

何がそんなに興味を引かれるかといえば、「殺し屋」という生活はかなり過酷だということなのです。

人間離れした忍耐力。依頼された仕事を必ず追考しなければならないため、私情を決して挟まない精神力。返り討ちにあう可能性があるため、常に身体のケアを行い、基礎的なトレーニングも欠かさず、栄養面をきちんと管理し、常に逃げ場を確保しながらの生活を行う。

この生活って、よくよく観察すれば、仕事が出来る人間の行動なんですよね。

こういった生活が送れないと多分生き残れない職業なのでしょう。

一番最初に見たときは、単純に映画として優れているので、ワクワクしながら見たのですが、2度3度と見ていくうちに主演のマイケル・ファスベンダーの淡々と管理された生活を強靱な精神力でこなしていく姿に男としてときめいてしまうのです(苦笑)。

キラー(マイケル・ファスベンダー)は常に腕に心拍数が分かるスマートウォッチを付けていて、心拍数を常に確認しながら緊張感を失わない様にしているのです。これもなかなか合理的で賢いやり方ですよね(精神を落ち着けるために聞いている音楽がthe smithっていうのも気が利いてる)。

何度も何度も見ているうちに、この映画の監督は誰だろうと疑問に思い調べて観たら、デヴィッド・フィンチャーでした。彼が監督をした「ドラゴン・タトゥーの女」も繰り返しリピート鑑賞したなって思い、そういえば「ゾディアック」も「セブン」も「ファイト・クラブ」も何度も観てました。

多分、デヴィッドフィンチャーの作り出す世界観が肌に合っているのでしょうね。

とにかく、今後も繰り返しみたい映画に出会ってしまったっていう報告のブログでした(笑)


YouTube: 『ザ・キラー』予告編 - Netflix

2023年11月29日 (水)

歯科衛生士さん募集

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年11月28日 (火)

隙間時間を利用して

昨日、サドルの話をしましたが、その続きです。

サドルを自転車屋さんから受け取ったのが大体10時半くらいでした。

息子の部活が終了するのが12時半位なので、それまで喫茶店で寛ごうかって事になりました。

しかし、自転車屋さんの真向かいのコメダ珈琲はかなりの行列。

そのため、息子の学校の近くにあるスターバックスで寛ぐ事になってのす。

娘はスタバでキャラメルクリームを注文したのですが、その際に一緒に「キャラメルソースとブレベミルクの追加」をオーダーしていました(私は普通のコーヒーにしたのですが)。

かなり美味しそうなコーヒーでしたが、ちょうど一つ前の女子高生も同じようなものを注文していて、受け取る時に、おじさんの私はかなり困惑してしまったのよ(苦笑)。

テストが近いのか、娘は持参した勉強道具でかなり熱心に勉強していました。周りを見回すと同じような高校生がかなりの数、勉強していたので、「今の学生さんって真面目なのね」と感心しきり。

かなり集中していたのですが、そんな時間は直ぐに過ぎるもの。

息子を迎えに行く時間となったのでした。

スタバでの勉強はかなり集中出来るみたのなので、私で良ければいつでも付き合いますよ。

Img_3107

2023年11月27日 (月)

サドルを持って出かけよう。

娘は中学時代に学校に置いてある教材が無くなった事があったのです(後に見つかりました・・笑)。

それが原因なのか、学校に教材を置くのが嫌みたいで全ての教材をリュックに詰めて自転車で登校しているのです。20Lのどでかいリュックがいつもパンパンで、それ以外に手提げバックと運動着の小袋をリュックと一緒に背負っています。

娘はかなり小柄なのですが、毎日10キロ以上の荷物を載せて自転車で登校しているので、自転車の傷みいもかなり酷いみたいなのです。

一番酷いのはサドルです。かなりの重みに耐えかねてひび割れ一部は欠損してる状態でした。

私も自転車が趣味なので、サドルの事はよく分かっているつもりでした。サドルなんて消耗品なので、少しぐらいの劣化は当たり前だろうって思っていたけど、あの状態は即交換でした。

そこで、サドルの交換を自転車屋さんでしようということになりました。

最初は娘が一人で自転車で自転車屋さんへ向かい、私も車で追いかけるという手はずだったのですが、「サドルだけ持って行けば良くないか!」ということでサドルだけ外して自転車屋さんへ向かいました。

でも後日考えると、やはり自転車ごと自転車屋さんへ向かうべきでした。サドルの角度の調節もあるし、なにより、3年保証が付いていたので自転車ごと持って行けば保障番号等も分かって、もっとお手頃価格で修理出来たはずです。

でもサドルだけ持って娘と駐車場まで散歩するというのは、それはそれでなかなか良い経験でした。。

なぜか私と娘は馬が合うのか、かなり仲良しなのです(私が勝手に思っているだけかも知れないけど)。沢山の高校での話を聞けました。

中々有意義な日曜日の午前中でした。

Img_3103

2023年11月26日 (日)

ゴジラ-1.0

このゴジラ映画は基本的にお正月映画だと思います。

それを11月から上映開始をしたということは、ロングランを見越しての上映だし、東宝の自信と力の入れようがうかがえます。

そんな背景を我々視聴者も分かっているのか、各WEB上では2016年に大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」を上回るという声が多く上がってきていました。

私も直ぐにでも見に行きたかったのですが、行けなかったのです。

このゴジラの凄いところは、全くのSFに縁の無い奥さんも見に行きたいと言わせるところ。息子も一緒に行きたいと希望していたので、息子の部活動に影響の無い時を選んで行くことになっていました。

約2週間後の19日の午後、息子の部活終了を待って奥さんと息子と三人で見に行ってきました(娘は映画に興味が無いのと、試験勉強の為、お留守番)。

近場の映画館でも一日何度も繰り返し公演しているほどの人気っぷり。映画館で販売されているゴジラ商品もほとんど売り消えている状態(泣)。でも、パンフレットはなんとか購入できたので良しとしましょう(笑)。

また、私が50歳を超えていたので、夫婦割引という制度が使えますっていわれました。奥さんは単純に喜んでいましたが、私もついにこういった制度の対象になったのかと少し残念な気もしました。

さて、肝心のゴジラですが、先に結論を言ってしまえば、それはそれは凄い映画でした。。

ただ、私の感想なのですが「シン・ゴジラ」と「ゴジラ-1.0」は時代背景が違うということです。

現代のシンゴジラと戦後のゴジラ-1.0。それぞれの時代背景でベストの戦いを行ったという意味では同じで、私的には優越付けがたい感じでした。どちらも凄く完成された映画でした。

ただ、今回のゴジラは家族間や時代背景の心情も絡んで来るので、引き込まれるものはありました。

話の終盤はずっと泣いていたし、奥さんも泣いていたよう(後で話した所では、泣いたツボは違っていたみたい)。息子は「神映画だったね」と絶賛していました。

やはりゴジラ映画は年末に家族で見るのが良いですね。赤穂浪士の様に日本の風物詩になる様な気配がするね。

シンゴジラ、ゴジラ-1.0と傑作が続いたので、次のゴジラは何が出てくるのか。監督に選ばれた方は大変だよね。ほんと。

Img_3110

2023年11月25日 (土)

8年間お疲れ様でした。

8年間当院で勤めてくれてた衛生士の野田さんが家庭の事情で退職されました。

野田さんは私の中学時代の同級生なので非常に親しみやすく仕事が出来ました。

また、余裕が出来たら復帰して欲しいと思います(まあ、無理せずにですが・・・)。

本当にお疲れ様でした。

いつでも遊びに来て頂きたいです。

Img_3101

2023年11月24日 (金)

タグ警察。

私の奥さんは、朝、診療に出かける私の首元をチェックするのです。

そして、少しでも白衣のタグは出ていようものなら「タグが出ているよ!!」と叱られます。

まるで私のタグをいつも見回りしているようなので、私は密かに奥さんの事を「タグ警察」と呼んでいます。

Img_3097

2023年11月23日 (木)

奥羽大学 清浦学長学術講演会開催。

16日に郡山市音楽・文化交流会「ミューカルがくと館」において奥羽大学 清浦学長学術講演会開催されました。

コロナ感染発症前に清浦先生が奥羽大学学長に就任していたのですが、コロナの関係で講演会が延期になってしまったのです。コロナ感染の体制緩和により今回の講演会がようやく実現しました。

清浦先生は口腔細菌学がご専門で、現在は口腔病態解析制御学講座の教授でもあります。今回は専門でもある「口腔内常在性カンジタによる深在性真菌症の発症プログラムの一考察」と題して講演されました。

口腔内細菌を深く勉強したのはもう30年も前の学生時代なので、話についていくのが大変でした。

私は子供の塾の迎えに行かなくてはならなかったので途中で退出してしまったのですが、先生が研究に真剣に取り組んでいるというのは肌で感じる事が出来ました。

今後も清浦先生のご活躍を祈願いたします。

Img_3093

Img_3094

2023年11月22日 (水)

長年の相棒を忘れはしない。

メインのパソコンをMac studioに変えてすこぶる調子が良いのです。

スペックが以前のiMACよりも高いので作業速度が速くストレスが少なく仕事が出来ていて、精神衛生上大変よろしいです(笑)

ただ、備えあれば憂い無しということで、以前使っていたimacもまだ大事に保管してあります。

自宅でも仕事する時があるのですが、その時は10年落ちのimacを未だ大事使っています。

このImac27inchiは生産が終了しているので、私にとっては貴重なのです(使い勝手がいいしね)。

で、Appleからソフトウェアーアップデートのお知らせが来ましたのでMac studioをアップデートしました。

で、先日まで使っていたimacも倉庫から引っ張り出してアップデートしました。

時間が経って再び使い始める時にアップデートが出来なくて使えないのは辛いので。

ちょっとした手間なのですが、私のMac愛分かって頂けますでしょうか??

Img_3096

2023年11月21日 (火)

歯科衛生士さん募集

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年11月20日 (月)

11月20日通信障害

現在、ソフトバンク社の通信障害のため、電話が繋がりづらい状態が続いているとのご連絡を受けました。

回線が回復するまでしばらくお待ちください。

ご迷惑をおかけいたします。

医療法人弓弦会しろくま歯科医院

理事長 猪狩

この季節の歯科治療の考え方

以前にこの話題をブログに載せて、結構な数のご批判を頂いてしまったのですが(苦笑)、自分の考えにブレは無いのでもう一度書こうかなって思います。

医科と歯科の一番の違いはその治療目的の性質にあります。

医科の場合は最悪「死」を意識する場合がありますが、歯科ではあまり「死」を意識する事は少ないです(口腔癌や舌がん等の危険の高い疾患はありますがまれです)。

では、歯科では何が低下するといえば、「生活の質の低下」が見られます。

例えば整形外科で外傷性の複雑骨折の手術をした場合、かなりの割合で神経の麻痺の症状が見受けられます(間違っていたらすいません)。しかし、その麻痺を非難する患者さんは少ないと思います。もしかしたら足を切断するかもしれなかったのに、麻痺だけで済んだとなると聞いた事があります。

しかし、歯科で麻痺等が起きたら大問題です。なぜなら口腔とは感覚器官だからです。しゃべるときに唇の感覚が無いと発音に問題が出るし、舌の動きが悪くなれば咀嚼が出来ませんし、何より精神的に落ち込んでしまうでしょう。

そういった事から歯科では患者さんの生活の質を重んじて診療をしていかないといけないのです。

例えば、治療をしないといけない「歯」があるとします。

季節が4月や6月なら躊躇無く治療の選択をします。

しかし、これが11月や12月の師走ではどうでしょうか?

もちろん、歯が痛い場合や、治療しないと大変な事になる場合は治療を選択しますが、あえて治療を先延ばしにするという事もあり得ます(これは当院での話です)。

お正月の家族団らんの際に美味しく食事がしたい時に、治療中の歯があればかなり辛いかもしれません。

痛みが無くて、今のところは普通の生活出来るという患者さん限定になりますが、そういう場合は年越し後に、生活が落ち着いて治療が出来る時期が来てからでも遅くないと思います。

何度も言いますが、これは歯の治療を医療機関に薦められたけど、患者さんの感覚に「痛みや違和感」が無い場合は先伸ばしにしたり、「治療をするか再相談」も視野にいれても良いかも知れないということです。

まあ、賛否両論ありますが、当院ではあまり無理はしないでねってスタンスです。

Img_2650

2023年11月19日 (日)

東京歯科大学同窓会常務会開催

今月の15日に大学同窓会の常務会(いわゆる会議)を行ってきました。

福島県支部のメンバーはほとんどが歯科医師会の幹部の偉い先生ばかりなので、この会議や同窓会の準備は基本的に庶務の私が行っております。

来年は6年ぶりに福島県支部の名簿が作成する事になっているので資料作りに忙殺されています。

名簿には定款や会則等も絡んで来るので自分一人では決定出来ないのです。

そのため、今回の会議では多くの資料を作成し、会議に掛けました。

聞きたいことがだいぶ議論出来たので、決定したことや検討の余地がある所を詰めて行きたいと思います。

Img_3083

Img_3085

2023年11月18日 (土)

今年は怪しくなってきたな。。。

毎年1冊、噛み合わせの参考書を決めて最初のページから最後まで勉強するという事を行っています。

昨年は12月末に滑り込みでなんとか終える事が出来たのです(汗)。

今年選んだ参考書は昨年のものよりかなりページ数が少なかったので余裕だな(へたしたら2冊出来るかも)なんて高をくくっていたのですが、油断が油断を生んでしまい今年も1冊勉強を終了出来るかギリギリな状態になってきました。

まだ1ヶ月あるので時間を見つけてやるしかないですね。

ホント、人生の中の一番の難敵は油断だわ。

Img_3082

2023年11月17日 (金)

無駄にしてしまった・・・・。

今週は仕事後に会議が三連発あるのですが、その一つの会議の資料を作っていたのですが、間違いに間違いを重ねて、無駄な印刷を沢山してしまいました。

こういった事って避けられないけど、がっくりしてしまうのよね。

何度も何度も確認して印刷するのに、ちょっとのミスを発見してしまう。これの繰り返しでした。

加齢と疲れとやる気のなさの成せる技ですね。

反省します。

Img_3081

2023年11月16日 (木)

移行アシスタントドタバタ記。

昨日パソコンを新調しましたよってな事をブログで書いたのですが、実は購入してから1ヶ月間は放置していたのです。

今から5年ほど前はパソコンオタクだったので、パソコンを新調したら徹夜してでもセットアップしたのですが、加齢に伴いそういった器具のセッティングが面倒くさくて仕方が無いのです(とほほ)。

今までのパソコンにはインプラント用のソフトが入っていて、何人かのインプラントの患者さんが終了してからでも良いかって事で、新しいパソコンを放置してしまったのです(苦笑)。

ただ、私はパソコンが嫌いになった訳ではなく、ソフトウェアーアップデートなんかは速攻で行います。

明日、いよいよ新しいパソコンをセットするって前日に古いパソコンのソフトウェアーをアップデートしてしまったのです。

もう交換するのだから、ソフトのアップデートなんてしなくても良いのにアップデートしてしまったのです。

これが問題でした。

新しいパソコンのOSのバージョンの方が古いパソコンのバージョンよりも古くなってしまい、本来なら簡単にできるパソコンに移行アシスタントが機能しなかったのです。

要するに、パソコンのデータ移行には二つのパソコンのOSのバージョンが揃っていないと駄目なのに、古いパソコンの方のOSの方が新しかったというとても面倒くさい事態になってしまったのです。

まだ一度も使った事のないパソコンで、メーカーに電話でサポートを受けるというパソコン歴30年の私の大失態(苦笑)。

一度、新しいパソコンのアップデートを行ってから移行しようと思ったのですが、今度は古いパソコンのcloudシステムが異常で結局それも出来ずに、バックアップを取ってあったTimemachineからの移行になりました。移行時間なんと7時間(泣)。

午前中にサクッとパソコンの新調を行うはずが連休2日これに掛かりっきり。

こういうものですね、人生って。

Img_3051

2023年11月15日 (水)

パソコンを新調しましたよ。

5年程前に私のメインのパソコン(imac27inch)を購入して、ガシガシと使っていたのですが、ここ1〜2年ほど調子が悪くて、急に電源が落ちたり、保存が出来なかったりして買い換えを購入していたのです。

このimac27inchiがとても使いやすくて、今まで3台ほど同じ機種を連続で使用していたので今回も同じ機種を購入したいと思っていたのです。

しかし、同じ機種の24inchは新しい機種が販売されるのですが、27inchは全く音更無しなのです。

世間には私と同じ気持ちの方が多くいらっしゃるようでX(旧Twitter)でも「まだか、まだま」との声が聞こえていたのです。しかし、その方々が次々に「もうApple社は27inch imacを販売する気持ちはないらしい」との噂が聞こえてきたのです。同士を思われたi mac27inchユーザーが次々とmac stadioというマックミニが成長した様なデスクトップに乗り換えて行くのを見て、私も後ろ髪を引かれる思いで乗り換える事にしました。

こんどのmac sutadioはデスクトップなのでモニターは自分で好きなものに出来るで、もの凄く悩みました。東京へ出張した際も何件もモニターを見て周り、youtube等でも沢山勉強したのですが、悩みに悩んだ結果、同じApple社制のモニターにしました。かなり高かったけど(苦笑)、相性もデザインもよいので思い切って決断しました。

しかし、このモニターにして大正解でした。デスクトップなので机の上がごちゃごちゃとするかなって思ったのですが、逆にすっきりして大満足です。

Img_3052

このモニターが画質が良くて、しかも音が良いのでデスクワークが楽しくなりました。嬉しい誤算です。

またMac studioもスペックが上がったので作業効率が良く、ストレスが少ないです。

このパソコンかなり大満足です。

出来るだけ長く使いたいなって思っています。

2023年11月14日 (火)

迷いが無くなってきた治療方

話しやすい雰囲気を自ら努力して作っているので、患者さんからは良く質問されます。そんな時に自分の中で確固たる診療の基準が無いと患者さんによって治療説明が変わってきてしまうので辻褄が合わなくなってしまうのです(汗)。

私の診療の基準は噛み合わせ(特に顎関節を中心に考える)にしています。

(若い頃は色々と考え込んでしまい、説明が二転三転して患者さんを混乱させてしまっていたのです)

だから最近の私の考え方は非常にシンプルで迷いがなくなってきました。ただ私の治療方法は私だけが出来るというわけでは無くて、誰にでも出来るシンプルなやり方です。

きちんとデータを取り、そのデータに沿って治療を淡々とガイドラインに沿って行っているだけです。

この治療の利点はデータを元に行っているので、上手く治療結果で出ない場合は患者さんに断って、少し治療の工程を戻って見直す事が出来る事です。このやり方を確立してからはあまり治療では悩まなくなりました。

もちろん、患者さんの口腔内の状況によっては保健治療では難しい場合もあるし、通常の治療期間よりも長くなってしまう事が出てきますから、そこは患者さんと話し合い、治療期間や治療方法、治療費等々を詳しく詰めて行くことで解決出来ています。

ただ、私にも難しいという場合があって、それは患者さんがご高齢で話し合いが出来ない場合(認知症等々)は難しいです(苦笑)。

また、自分の治療方法が確立してからは、他の先生との治療での交流等にストレスが感じられるようになってきました。特に自分と同じ分野の噛み合わせの先生とはあまり詳しくディスカッションしなくなりました(同じ理論の先生とは別です。理論的な展開をする先生のお話は非常に面白く、自分も知識の吸収が出来る事があるので、研修会等に参加して見たくなったりしますが)。

一番頭が痛いのは、経験だけで理論が無く「私にしかこの噛み合わせが出来ない」って公言している先生の「異次元理論」は近づかない様にしています(笑)。

(データも顎関節との関係を無視した噛み合わせ理論なんて危険過ぎます)

そういう事を聞きに行っている歯科関係者も苦手です(苦笑)。その信者の先生や技工士さん達には申し訳ないのですが、話を聞いても迷ってしまうばかりでメリットが無いので、最近は少し距離を取っています(どうやら私の方が変わり者の歯科医って思われているみたい)。

というか、私が距離を取られているのか!!

Img_3018

2023年11月13日 (月)

残念な日。

あまり効果は出ていないのですが、夏くらいから夜にジムへ行っているのです。

ここ2週間は風邪を引いてしまい休んでいたのですが、昨晩ようやく行くことが出来ました。

ジムの利点は、身体に負荷を掛けて筋肉に刺激を加えて行くので、心地よ疲労があることです。

辛いのでその間は嫌なことは忘れますし、「身体に良いことをしている」という自己満足感も充電できるので精神衛生上大変よろしい事です。

自宅に戻ってくると、心地よい疲れから朝までぐっすりと熟睡できます(風邪を引いている時は悪夢を毎日い見てしまい、辛かったです)。

ただ、ジムへ行って精神衛生上良くない事もたまにあります。

それは、複数人でジムへ来て一つの器具を独占し、スマホを見たり、筋トレ用のベンチを独占して座り込み歓談している方々がいらっしゃます。ジムは皆の共有のものなので使わない時は使用したい方に譲って、歓談スペースで行って貰いたいです。

皆がルールを守って適切に使用している時は本当に居心地が良いのですが、そういった非常識が使用者がいると非情に残念で気の毒に思います。多分、他人の迷惑に気がつきにくいサイコパス的要素が強めなのでしょう。

そういった輩だいないジムは当たりの日なのです。

残念ながら昨日は外れでした。

Img_3019

2023年11月12日 (日)

歯科衛生士さん募集

医療法人弓弦会しろくま歯科医院では「歯科衛生士さん」を募集いたします。

当院は「噛み合わせ」を重視した歯科医院となっております。

インプラント、矯正、顎関節、親知らず抜歯、一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科と多岐にわたって診療を行っております。

また、院内技工を完備しております。

興味のある衛生士さん、一緒に働きませんか?

024-935-4690(受付)までご連絡を頂ければ幸いです。

医療法人弓弦会

しろくま歯科医院 理事長 猪狩

2023年11月11日 (土)

きっちりと駄目になる電池。

老眼の私には必要不可欠な道具と言えばライト付き拡大鏡です。

Img_3054

この拡大鏡はちょんまげみたいに頭に取り付けるのですが、視野を邪魔せずに目線と同じ位置で高出力で視野をライトで照らしてくれるので本当に便利なものなのです。

外科を多く行う先生の75%位の確立で持っているのではないかと思います。

もう私も10年近く使っています(すでに6代目くらい)。

ただ欠点は直ぐに破損する所。中に内蔵されている電池もきっちり1年で電力供給が怪しくなってきます。

Img_3016

だから近年は電池に使用開始年月日を記入して、1年で新し電池に交換する様にしています。

このライトは値引きに応じてくれないメーカー(泣)なので、年に数回あるバーゲンの時期に本体やライトを買いだめしてあります。

来年の分の替えの電池も余裕をもって備蓄しているので安心。

12月1日からすべての電池の交換を行う予定。

ほんと、年を取ると1年が早いな。

Img_3017

2023年11月10日 (金)

ようやく安心出来る在庫になりました。

私の矯正はガムメタルという特殊な金属を使って行うのです。

簡単に矯正の歯の移動について触れておくと、歯に力を加える場合二つの加え方があります。

まず、抜歯力といって、かなり強めの力を加える(外傷や抜歯する様な場合)と歯と骨の間にある歯根膜という筋が切れて脱臼という状態となり歯が抜ける場合があります。もう一つは矯正力という弱い力をじっくりと掛ける場合です。この場合は歯根膜や歯槽骨に吸収と造骨が起きて、力が加えられた方向へ歯が移動して行きます。

この場合の矯正力は、弱ければ弱い程、歯の移動量が大きいのです。それと、口の中にあるワイヤーの長さが長ければ長いほど歯に加わる力が弱くなるので、歯が移動しやすくなります。

上記の基本的な力の入れ方を理解した上で矯正のワイヤーの屈曲を行うのです。

で、私が使うガムメタルという材料がこの2年くらい品薄で全く入荷が無い状態だったのです。一応昔から心配性なので多めに在庫を保管してあったからなんとか対応出来ていたのですが、どんどんとワイヤーが捌けていって無くなってきたのです。もう毎日薄氷を踏む感じでした。

ただ、まったくワイヤーが入荷しない訳では無く、ポツリポツリと2ヶ月に2〜3個の割合で入ってきていたので、毎月、毎月注文を出し続けてました。

9月頃から順調に注文したワイヤーが入荷して、ついに余裕をもったワイヤーの本数になりました。

多分、当分注文しなくても大丈夫なくらいは在庫が揃ったと思います。

ワイヤーの数が心細いと、治療を躊躇してしまい思い切った治療が出来ないので困っていたのです。

これで安心して年が越せますね(笑)。

Img_3015

2023年11月 9日 (木)

4つ足から2足歩行へ

昨日は噛み合わせ治療について書きました。

ブログの中でも軽く触れたのですが、会話が出来ないほど口が開かないって患者さんはほとんどいません。つまり、口を開ける事が出来る以上は、なんらかの方法で食事を行っているという事です。

食事が出来るという事は、自分の顎の状態は正常だろうと認識してしまうのです(この状況を続けていると顎が完全に開かなくなるロック状態に陥り、痛みが発生します)。

指2本分位しか開口出来ないとすれば、「隠れ顎関節症」かもしれません。

そういった症状を指摘して顎関節症と自覚させるのもかかりつけ歯科医師の役目かもしれません。

噛み合わせの話はかなり込み入って難しいので、出来るだけ分かりやすく説明する必要があります。

そのため、多くの模型や画像を使って説明を行います。

閑話休題

人間は、もともと類人猿から進化しました。その進化の過程で4つ足から2足歩行へと身体全体を整直化させてきたのです。

Img_2450

人類の進化で2足歩行を手に入れた我々ですが、そのおかげで多くの優れた行動や文化を築くことが出来ました。しかし、実は歯科の咬合的にはマイナスな面もあったのです。

噛み合わせ不全や顎関節症というのは人間だけにある疾患です。類人猿にはそういった症状は皆無です。

猿の犬歯だけは3級咬合といって噛み合わせが逆です。それは4つ足で顔が下向きになっても顎の位置を固定するという役目があるためです。人間にはこの犬歯の噛み合わせが2足歩行(身体の整直)に伴い喪失したのです。

その為に人間は歯が環境(親知らずや指しゃぶり、発達不全、歯の萌出不全、過剰萌出)によって歯並びが悪くなったり、顎関節症が発症する様になってしまったのです。。

Img_2449

そういった歴史を患者さんに説明するために、猿(チンパンジー)の頭蓋顎骨を買いました。

この説明は過剰説明かなって思ったのですが、かなり良い顎骨を見つけてしまったので思い切って購入しました。

やはり良い値段がして、購入後後悔したりして。

Img_2448

2023年11月 8日 (水)

噛み合わせの治療とは。

医科には沢山の科(内科、外科、小児科、整形外科、眼科等々)があるのですが、歯科は一般歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正科ぐらいしか聞き覚えがないと思います。

しかし、実際の歯科も医科に負けない位、細かい区分枠があります。歯科大学病院が沢山の階で診療が必要なのはその為です。

ですから、歯科の治療を患者さんが望む場合、大学病院の様な治療の縦横の関係がしっかりした環境で望むのなら別ですが、歯科を開業医で治療を望む場合は、事前にその先生が何を治療の主軸に置いているかを調べてからの方が、治療が効率的に進みます。

歯科の開業医を大まかにいえば、歯周病をメインに置いている予防系、噛み合わせや顎関節をメインに置いている機能系、義歯やインプラントをメインに置いている欠損補綴系、抜歯や小手術をこなす事が出来る手術系に分けられると思います。

当院は、基本的にすべてが出来るハイブリッド型なのですが、私が基本的な主軸においているのは噛み合わせと顎関節の治療です。

顎関節の治療を行っていて感じた事なのですが、大抵の患者さんは開口運動(一般的にしゃべる位に口を開ける)は問題なく行えるのですが、滑走運動(ハンバーガーを食べるみたいに大きな口をあける)が出来ない患者さんが多いです。しかし、しゃべる位には口が開くし、それで不便が無いために、自分が「顎関節症」になっている事に気がつかないのです。

人間の顎関節は両耳の直ぐ前に位置しています。そのため左右にあるのです。その顎関節の主要パーツでもある下顎頭は下顎骨の後方先端に着いている関節です。その下顎頭がある下顎骨には歯が生えています。

ですから、歯の生え方が左右バラバラだと、顎関節の左右の位置もバラバラと言うことになります。

左だけ動くけど、右はあまり動かないというのは、「歯の噛み合わせが悪いので左右の顎関節の状態も悪い」という事になるのです。

これは現実生活の中に置き換えると、噛み合わせが非対称ということになりますから、凄く負荷が大きい歯と負荷がまったく無い歯に分けられます。負荷の大きい歯は歯周病にもなりますし、知覚過敏にもなるし、虫歯にもなるし、最悪歯が割れたりします。

こういった事を注視して治療を行うのが『噛み合わせ歯科医」です。

そのため、初診で来た患者さんの歯に掛かっている負荷を少し楽にしてあげると、途端に痛みが無くなったりもします。不思議ですよね。

だから、歯が痛くなったらすべて歯の虫歯や歯の神経のせいにせずに、まずは口の中の噛み合わせや顎関節の機能が十分に機能しているかを調べてみる

2023年11月 7日 (火)

バイオリズムがバラバラな日。

バイオリズムの関係だとは思うのですが、医院と私のリズムが狂って来てしまうことがあります。

先日もそうでした。

まだ完全に身体の調子(病み上がり)が良くないのも影響したと思うのですが、中々時間の流れが遅く、一日がかなり長く感じました。

そう行った時は、もうあがいても仕方がないので、来るモノを拒まずにただただ修行僧の様に耐えるのみなのです。

本当に辛い日になるのですが、そういった日を数多く経験すると、解決の糸口が見つかり安くもなるので、こういう日も実は貴重だったりします。

あまり経験したくは無いけどね。

Img_2973

2023年11月 6日 (月)

風邪が身体に与える影響。

今年の夏は毎日ジムへ行って、筋トレを真面目になっていました。

筋トレ後は、ランかウォークで5キロ有酸素運動を行っていて、8月、9月はそれぞれ150キロほど距離を稼ぎました。

始めた最初の方は慣れない運動に身体が悲鳴を上げてしんどい日々を過ごしていましたが、慣れていくうちゅに運動がストレス発散になっていて、とても快調でした。

2ヶ月で約2.5キロ程身体が絞れました。生活のモチベーションが上がったのはいうまでもありません。

しかし、1週間ほど風邪を引いて、辛い生活いを送ったのですが、トレーニング中は全く減らなかった体重が1キロほど減っていました(かなり沢山食べたのにも関わらず)。

風邪が身体に与える影響の大きさが計り知れない事を自らの身体で証明してしまいました。

早く風邪を治さないとね。

Img_2522

2023年11月 5日 (日)

なんだか手放せなくなっています。

ここの所、熱は出ていないのですが、風邪の症状が続いていて体調が思うように行きません。

かかりつけの内科の先生に薬を処方して貰っていて、それを真面目にきちんと飲み続けているせいか、どんどんと症状は軽くなっているのですが、副反応として鼻づまりが顕著になってしまいました。

私の仕事は治療のあるのですが、半分は患者さんの症状を聞いたり、説明したりする事が多いので鼻づまりだと体力がかなり削られて疲れてしまうのです。

そんな時はドーピングです(笑)。鼻器官スプレーっていうのかな、鼻の穴に触接挿入して薬を噴射するやつです。

噴射直後は、プールで溺れたみたいな感じがするのですが、速効で鼻づまりが解消するのでとても良いです。鼻づまりによる体力の低下も抑えられるしね(笑)

ただ、このスプレーを各所に配置しておいたのですが、すべての中身が無くなっているか、もしくは蒸散して無くなっており、一つ新しいスプレーを購入して移動する度に持ち歩いています。

人間って呼吸が苦しくなると辛いです。

とほほ。

Img_3013

2023年11月 4日 (土)

神のお告げは本当にあるのか・・2

昨日の続きです。

Img_2702

昨日は新幹線の中に財布を忘れて事に気がついた時はすでに新幹線は走り去ってしまった・・・・・という所まで書きました。

もう、焦っても仕方が無いので、直ぐに郡山駅の車掌がいる事務所へ行き、事情を説明しました。

たった今、新幹線に財布を忘れたこと、その財布は5両目の新幹線の中間あたりの3列目のシートにあるということ。

新幹線には停車駅に停車中で無いと中々連絡が付きにくいと説明を受けましたが、なんとか取り付いて貰い、私の財布らしきものがあり、それは確保出来たと連絡を受けました。

財布の中にある身分証明書が私の名前一致している事と、私のいった財布の特徴が見つかった財布と一致していたことが決め手となりました。

財布は見つかったけど、財布の中身はまったく保証出来ないとの事でした。

車掌が見つける前に中身が無くなってしまっても責任は取れないとの事でした。

それと、財布は現地へ取りに行くか、郵送になるとの事なので、その場でもう一度チケットを買い直して財布の中身があることを祈って新幹線の乗り込みました。

東京駅へ着いて、JR東日本落とし物センター(これが駅の一番端にありかなり遠い)へ行き、紛失証明書を発行してもらいました。この場所で財布が返ってくるとおもいきや、、ここには財布が無いので、もう一度新幹線ホームの事務所へ行って受け取ってくれとの事でした。

もう、駅の中を行ったり来たり。この時点で現金を持っていない私は不安で不安で仕方が無いのです。

ようやく新幹線ホームの事務所へ行き、紛失届を出すと「これで間違いないですか?」と私に財布を見せてくれました。事務員の方に、「身分を証明するものはありますか?」と聞かれたので、その財布の中に入っていますといったら、笑われてしまいました。

中身の免許証、現金、クレジットカードすべてが揃っていて、本当に日本の安全性とJRの方の迅速な対応に本当に感動しました。

Img_2703

昨日のブログに書きましたが、「財布を交換して」というのは、こういったことが起こる可能性があるので、貴重品を入れない財布で東京へ行きなさいっていう暗示だったのかなって今思うと感じます。

東京で無事財布をゲットした私は、すでにふぬけの様な状態で、肝心の横浜で開催されているワールドデンタルショーは全く実が入らず、直ぐにホテルへ向かってしまいました。

歯科の情報を得るためでは無く、人生の教訓を得るために東京へ行った状態になってしまいました。

Img_2704

Img_2710

Img_2712

2023年11月 3日 (金)

神のお告げは本当にあるのか・・1

もうだいぶ時間が経ってしまった事なのですが、人生の中でもかなり酷い体験をしたので書いて行きたいと思います。

9月の最終土曜日に午前中だけ診療を行い、午後からは横浜へワールドデンタルショーへほぼ20年ぶりに参加しよと思ったのです。

今後、高額な機材を購入予定なので、下調べも兼ねて見てみたいと思ったのです。

で、土曜日出発なのですが、木曜日と金曜日に同じ夢を見たのです。

それは、黒い人型の様なモヤのようなものが出現し、「財布を変えろ、財布を変えろ」と私に迫ってくるのです。それが二日続いたので、何のことだろうって思っていたのです。

で、その意味が分かったのが出発の日でした。

私は基本的に行動に余裕を持って行きたいので、ワールドデンタルショーが終了するまでにゆっくり行動したとしても時間的に余裕がある新幹線に乗る予定を計画しました。

計画通りに新幹線の改札を入り、財布に新幹線チケットを入れました。

ただ、計画よりも早い新幹線が停車していたので、走ってそちらの方へ乗車したのです。

計画以外の新幹線だったので、自由席で席がありている所を探して回りました。

そうしたら、3席のシートがまるまる空いている箇所を見つけました。

一端、荷物を3席のシートに落ち着かせました。で、横を見ると2席のシートがまるまる空いている箇所を発見。そちらの方がいいやって事で、大まかな荷物をそちらに移動しました。

2席シートの方へ移動した時に気がついたのです。「財布がない」って。

もう全身汗だくです。東京へ行くのに財布が無い状態でいくなんて自殺行為です。

多分、改札を出た時にどこかへ置き忘れたのかもしれないと思い、急いで荷物を抱えて出発前の新幹線を飛び出ました。

飛び出た所でその新幹線は出発しました。

そこで、冷静に落ち着いて考えてみると、私は新感線に乗るときに財布を手に持っていた事を思い出しました。

3列シートに乗ったときに、忘れないようにシート前にあるネットに財布をしまった事を。

それを思い出した時は、私の財布を乗せた新幹線はすでに遠くへ遠ざかっていってしまいました。

続く。

2023年11月 2日 (木)

風邪でホッとするなんて酷い世界だな

10月後半からどうにも身体が重くて、やる気も無く、疲れてばかり。

2ヶ月連続で行っていたジムも1週間まえから休んでいるのです。これはもしかして、インフルエンザかコロナに感染したか・・・・と冷や汗が出ました。

まあ、2〜3日寝ていれば治るだろうって高をくくっていたのですが、全く調子が悪いのです。。

しかも、熱は平穏なのです。

ここは専門家の意見を聞くのが一番がなって事で休みの日を調整して近くのかかりつけの先生を訪ねました。

診て貰ったところ、扁桃腺が腫れていて、典型的な風邪の症状だとの事。

何日も感染症かもってビビっていたのが馬鹿らしくなりました。

早めに専門家に持て貰えば良かったですね。

しかし、私と同じような患者さんが大勢受診していました。今、インフルや風邪が流行っているんですね。

要注意です。

Img_3004

Img_3005

2023年11月 1日 (水)

替えの効かない仕事。

風邪がはやっていますよね。

私も多分息子に貰ってしまったのか、喉が苦しい状態が続いております。

こういった時は無理をせずに目の前の事に集中することが長年の経験で分かっております。

しかし、何度も言っていますが替えの効かない仕事(私しか治療出来る先生がいない)は、こういったときにキツいですね。

L1009711