しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

GWが始まる前に

皆さん、こんにちは。
今日からGW始まりましたね。
私は久々に朝寝坊し、とっても気分が良いです(子供に突撃され起こされましたが・・・泣)。
GWが始まる直前に新しく入社した従業員さんを対象に顎機能を測定することが出来るキャディアックスの設定の練習をしました。
このキャディアックスは、今年から当院でも本格的に稼働させた検査器具なのです。本当に有能な器具で歯科治療に革命をもたらしたと思っています。
約3年まえから練習(家族、従業員、従業員の家族・・・ありがとうございました)をしていまして、最近ようやく設定だけは出来るようになりました。
設定だけというのは(汗)、顎機能といのは、患者さん個人個人ではでは全く違うので100人いれば、100通りの顎機能があるということです。そのため・・・・・・・・資料の分析はこれからじっくりと諸先輩や勉強をして物にしていきたいと思います。
キャディアックスの設定もなれないうち90分くらいかかっていました。これでは仕事になりません。日々の練習や勉強にかかっています。そこで、当院の従業員さんにも定期的に練習を行っています。
診療終了後に行うので、本当に大変だと思うのですがよくやってくれています。
感謝・感謝です。

Img_0197



Img_0196



2016年4月25日 (月)

詰め込みすぎの日曜日

私の大学医局時代の後輩でY先生がいます。
彼は非常に時間の使い方が上手く、というか休日の日に幾つも予定を入れる男でした。
『今日は、2時まで千葉で猪狩先生とおつきあいして、その後失礼して、3時から東京の○○でサッカーをして、それが終わったら、夜少し打ち合わせしてから買い物してから夜、彼女と食事っす』って感じのはちゃめちゃな予定の組み方をしていたのです。
私としては、付き合って貰ったお礼に昼飯でも・・・・なんて考えている間に既に消えているのです(笑)。
なぜ、Y先生の話しをこのブログで出したかと言えば、昨日の休日はまさにY先生みたいな休日だったのです。
まず、早朝に町内会の仕事で、廃品回収のお仕事。
日曜日はどうしても行かなければいけない社会保険の研修会が奥羽大学で10時からあるので準備も兼ねて9時過ぎには準備に自宅に戻らなければいけません。
そのため、本来なら私が廃品を回収するトラックに乗り込まなければ行けないのですが、時間が計算できないために奥さんに代わりに廃品回収のトラックに乗って貰いました(大汗)。で、私は廃品を回収したトラックが廃品を捨てに来る場所で待機。そこには、奥さん達が沢山待機されていました。皆旦那さんがトラックに乗るのでどうしても奥さんが廃品捨て場になるんですよね。男一人、とても気まずかったです。

Img_0191


最初の30分くらいはトラックが来ないので何もやることが無く、手持ち無沙汰。話す相手もいないので本当に辛かったです。
その後は、どんどんとトラックが廃品を持ってくるので気が紛れ、廃品処理の仕事に集中出来ました。
この仕事を9時過ぎまで行い、ダッシュで自宅にとんぼ返り。シャワーを浴びて、車で5分の位置にある奥羽大学へ。今回の社会保険の研修会は診療報酬改定の説明と施設基準に係る研修会が2本あり、最後に施設基準研修終了参加証明書が発行されるのです。この証明書を個人で取得しようと思うと、極小の人数制限があり、大阪や福岡まで取得しに行かなければならないし、3〜4年に1回しか開催しないので是非とも取得したかったのです。

Img_0193


会場では、GEEPEE福島(噛み合わせの研修会)会長で友人の西山先生と合流し一緒に講演を聴きました。西山先生もわざわざこの研修会参加のために昨日東京で研修会のお手伝いをし、日帰りでの参加です。
お疲れ様です。
でも、参加しただけの事はありました。こんなこと言っては大変失礼なのですがとても有意義でした。
参加して良かった。
研修会が終了したのが午後2時半。それから1時間ほど西山先生と今後の研修会の打ち合わせを大学の駐車場(???)でし、自宅に帰りました。
朝の廃品回収で、体が少しギスギスと疲れが出てきました。
午後から子供たちと出かける予定でしたが、母の家で遊んでるという連絡を受けたので、奥さんと朝の疲れを取るために映画に行くことにしました。今週封切りされたばかりの『アイアムアヒーロー』です。
これは日本で作られた上質のゾンビ映画なのです。奥さんは主演の大泉洋さん目的。私は大のゾンビ映画ファンといういつもなら絶対に二人では観に行かない種類の映画なのですが、大泉洋・ゾンビという奇跡のカップリングのため実現したデートなのです(にんまり)。
映画の内容なのですが、これがとても素晴らしかった。多くのゾンビ映画を観てきましたが、その中でも上質。ゾンビ映画って手を抜こうと思うとどんどん手を抜けてしまうのです。しかし、このゾンビ映画は手抜き無しのスプタッラー全開なのです。これでもか、これでもかと血しぶきがスクリーン上に舞いまくります(笑)。
本当は体の疲れを取るために映画を鑑賞したはずでしたが、上映中は体に力が入りまくりなのです。怖くてビクッとするので逆に筋肉痛が増しました(笑)。
大抵、日曜日は2つくらいしか予定を入れないのですが、今日は4つも用事をこなしました。後輩のY
先生みたいだなと思った週末でした。
あ〜〜筋肉痛。

2016年4月23日 (土)

やはりそうだったか。。。。

すっかり暖かく春の兆しが見えてきました。

Unknown


まあ、ここ何年も体調がすっきりと良くなったというのは少ないのですが、今年は初めから全く優れない。
偏頭痛が酷くて、時には吐き気を催すほど。以前このブログでも書きましたが脳神経内科でMRIとCTを撮影したという記事も書いたほど。
偏頭痛と平行して花粉症により鼻づまりにも悩まされていたので、一念発起してアレルギー科を受診したんです。
血液検査を行い、結果を待つこと1週間。
結果は、スギ、ダニ、ハウスダストの3種類にアレルギー反応が出ることが判明。
先生によれば、頭痛の原因も充分これで説明がつくということなのです。
まさか、花粉症が長年の偏頭痛の原因だなんて。
自宅には本が多いので本棚やベッドの下やソファーの下のホコリが原因かもしれないですね。
花粉の季節以外にも偏頭痛がありましたから。
原因が分かればあとは得意の掃除をすればいいし、スギは季節は過ぎ去れば良い。
それまでは外出を控える。誘われても出ない。以上(笑)。

続きを読む "やはりそうだったか。。。。" »

2016年4月22日 (金)

精神的支えを失う・・・ご冥福をお祈りいたします。

Img_0188


熊本の震災の時にこんなブログを出すのは非常に不謹慎だとは思うのですが・・・・。 今朝のニュースで、アメリカのミュージシャンであるプリンスが急死したという報を受けました。 私がプリンスの音楽にふれるきっかけは、歯科大学での勉強が大変で苦しんでいるとき、友人の枝くん(今は茨城でご開業なされています)に教えてもらい聞き始めました。 初めて聞いたときは、正直嫌悪感がありました。今まで聞いたことのない種類の音楽でしたから。 しかし、繰り返し聞いていくうちに、すっかり夢中になり、現在へと続いています。 これからの人生でもうプリンスの新譜が聴けないと思うと(大泣)。 今から20年ほど昔、プリンスが引退するという説が流れました。その際、レコーディングが終わっているけどアルバムに収録出来なかった曲だけを集めた「ブラックアルバム」があるという噂を聞きました。 まだインターネットなど普及していなかった時です。 必死に情報を集め、千葉のタワーレコードで購入出来た時は嬉しくて嬉しくて。 それからの約30年近く、プリンスの新譜が出れば買いそろえ、彼が日本にツアーに来るときはできる限り(かなり無理をして)、観に行きました。 一人で読書するときは、かならずプリンスを聞いていましたし、残業するときもプリンス、考え事をするときもプリンス、嬉しい時、悲しい時もいつもプリンス。 かなり個人的に、ひっそりと密やかに喪に服します。 ご冥福をお祈りいたします。

57520


2016年4月21日 (木)

あいた時間を有効利用

2月〜3月にかけて歯科医院はとても忙しくなるのです。
なぜなら新学期(4月)までに綺麗な歯や治療を終わらせたいという患者さんがとても多く、我々もそれに合わせて努力を重ねます。
その波が4月の中頃まで続きます。つまり今頃はバタバタと患者さんが巣立っていく(終了していく)のです(笑)。
そのため、ちょうど今の時期は一息ついている所なのです。
今まで、多くの患者さんを診察させて頂いたので、一息ついている今の時期はとても暇に感じます。
この時間をのんびり過ごすのは勿体ないので、今まで出来なかった事務仕事を精力的にこなしています(笑)。
新しいHPの準備や難症例の患者さんのデータをまとめたり。
あいた時間をチャンスと思い、自らを追い込んで仕事をしています。
欠点は背中の痛みと眼精疲労が出てくること位ですかね(笑)。
でも、仕事が出来るってことは幸せなことですよね。
贅沢言ってはいかんな。精進します。

2016年4月20日 (水)

頭が下がります。

昨晩は、歯科医師会主催の社保研修会がありました。

Img_0170


要するに社会保険のお勉強の集会です。
いつも歯科医師会の集まりには積極的に参加していない私なのですが、昨晩は参加です。
顔見知りの先生に会うたび、「お、久しぶり」とか「社会保険の時だけ出てくるね」とチクチクと軽く可愛がられました(泣)。
社会保険は2年に一度改訂が行われるので、厚生省に提出しなければならない施設基準の書類がわんさかとあるのです。しかも、とても複雑で煩雑。とても私一人で判断するのは危険なものなのです。
そのために、歯科医師会で会員が迷わないように適切に指導してくれるのです。
本当に涙が出るほど有り難い。
今回解説してくれたT先生。長年社会保険の委員をなさっているのですが、本当に落ち着いていて、あの難解な社会保険の議事解釈を深く細かく追求して、我々会員に分かりやすく説明してくれるのです。
恐らく想像に難しくないのですが、何日も何日も何度も何度も読み返し、調べ尽くしたんだろうと思います。恐ろしく集中力がいるのだと思いますが、根気よく歩を進めたんだと思うんですよね。頭が下がります。
彼の説明は分かりやすいし、また質問がしやすい雰囲気(これ非常に大事)なんですよね。
多分家では良いお父さんで良い旦那なんだろうな。
また彼をいつもサポートしているS先生もナイスガイ。
もしかしたら、社保の解説を聞きたいのではなくて、彼らの努力を見に行きたいのかもしれません。私自身のモチベーションも上がるので。
*写真は郡山歯科医師会会長の藤田先生

2016年4月18日 (月)

睡眠

先週一週間は本当にやることが多く、また心理的ストレス(機会があればブログで紹介します)も重なり、ほとほと疲れてしまっていました(泣)。

2月頃より花粉症が悪化し、熟睡出来ない日が続いていたこともあって疲れやすかったのだと思います。
先週、ついに我慢出来なくなり、近場のアレルギー科を標榜している医院にて薬を処方してもらい、少しは眠られる様になったのです。
週末になり、少し気分が開放されたのか、気が抜けたのか、日曜は一日中ベットの中で寝て過ごしました。
起きたのは食事をする時のみ。
本当は、外出する用時もあったのです(凄く大切な用事でした)が、無理して体調を崩してしまうのも嫌だったので体力温存に備えました。
夜も早々と就寝して朝はすっきりと目覚める事ができました。
ここ一ヶ月熟睡出来ていなかったので、一日たっぷりと睡眠を取ることが出来てかなり回復しました。一番回復したのは、体力ではなく気力でした。朝にやる気がみなぎっていたのです。
やはり、質の高い睡眠は一番体の回復に効果があるなと実感した今朝でした。

2016年4月15日 (金)

無事をお祈りしております。

昨晩の熊本の大きな地震による震災に大きく心を痛めております。
九州地方にはお世話になった先生や友人が多く住んでいることから、少しでも被害の程度が小さくなればと祈るほかありません。
また、今日のニュースによれば、亡くなった方や住む所を失った方もいるとのこと。
昨日までなんでも無かったのに、昨日まで元気だったのにと思うとやりきれません。
3,11の経験からまだまだしばらくは余震が続くと思われます。
辛い日が続くと思いますが乗り越えて貰いたいと心より思っています。

2016年4月12日 (火)

心の葛藤。

はっきり言ってくる患者さんと、態度で表す患者さんがいるんですよね。

Lgpjta


はっきりと声に出して言ってくる患者さんの心は既に決まっている場合が多く、「私、歯医者が嫌いなんですよね。」と言いながらも晴れやかな顔つき。
「先生、痛くしないでくださいよ」という一言も忘れない。
態度で表してくる患者さんは、まだ心が定まっていない事が多い気がします。
出来る事なら歯医者を避けて生きていきたい。ただ、この痛みを避けて通ることはどうやら難しそうだ、ならば怖い気持ちを我慢してやってくる。しかし、痛いとか怖いという事を声に出して言うことはプライドが邪魔している。歯は痛いけど、気持ちがそれを表現する事を拒む。なんともやりきれない。
しかし、そういった心の障害を乗り越えて予約を取ってきてくれる患者さん達を私達は出来るだけ、優しく出迎え、痛くなく送り出したいと思っているですよね。
よく来院してくれましたね、ありがとうございますって。

2016年4月 7日 (木)

入学式(今月の親ばか日記編)

昨日は、お休みを頂いて(しろくま歯科医院はやっていました)、息子の小学校入学式に出席してきました。
当院では、私の他に2人従業員のお子さんが入学をするということで、大変おめでたい一日となりました(診療をしていた皆様にはご迷惑をおかけいたしました)。
この間生まれたばかりと思っていたら、もう小学生。時の流れは速く貴重です。
息子や娘にちゃんとお父ちゃんしていたのかは甚だ疑問ですが、これからも成人するまではキチンとバックアップしていこうと思っています。

Img_0115



2016年4月 5日 (火)

そうとう嬉しいみたいです(笑)

昨日、従業員S(彼女が恥ずかしがり屋で名前や顔を分からなくしてというものですから仮名です)の矯正の治療が終了しました。
といってもこれから保定をしたり、再評価をしたり、まだまだ完全なる終了ではないのですが、口のなかからブラケットという器具がとれたのです。
いつも控えめな(????)彼女がこんなに大喜びするなんて意外でしたので、その時の状態を皆様にもご紹介します。こんなに矯正器具が外れることが嬉しいなんて知りませんでした。我々も技術をしっかりと学んで出来るだけ早く治療が終わるようにして、患者さんの苦痛を取り除く努力をしなければなりませんね(笑)

Img_0068


Img_0067


Img_0065


Dsc_0210


Dsc_0426


2016年4月 4日 (月)

彼にしか出来ない講演

昨日は、宇都宮にてインプラントの講習会へ参加して来ました。
宇都宮は大好きな都市なのでよく家族で遊びに来たりするんですが、研修会で参加するのは何年ぶりか・・・。
昔(といっても3年位まえ)なら多分宇都宮くらいなら車で参加していたと思うのですが、最近体力がめっきり落ちてしまい100キロを超えるドライブはかなり疲れてしまうようになってしまいました。ただただ運動不足なだけなんですけど・・・。
そのため、新幹線にての移動。しかし、宇都宮の研修会の会場って車で参加する前提って所ばかりなんです。しかし、タクシーで移動するにはちょっと近いって感じの所。仕方が無いから徒歩で会場まで移動するしかないんですよね(嫁はバスを使いなさいっていつも私を叱ります・・・)。今回の会場であるマロニエプラザは駅から約3キロくらい。歩いて30分って所です。駅の案内所で「街あるきガイドブック」を貰い、マロニエプラザの道順を聞きながら会場いりです(いつもより早起きで、長期間の散歩にて一日の半分のエネルギーを既に消費)。

Img_0030



Img_0039



Img_0038


会場には宇都宮の先生がたで一杯です。県外から来た先生はどうやら少数みたいです。
今日は私の大ボス・中村社綱先生の講演なんです。実はこの講演は似たものを含めて既に10回以上は受講しているのです。インプラントメーカーの営業マンに勧められて参加したのですが、とにかく手術が上手いうえに、経験が半端ないのため症例の長期経過を沢山提示して見せてくるので、とにかく圧倒されます。下手をすると自分の手術自慢大会になりかねないのですが、エビエデンス(科学的根拠)に裏打ちされた論文の提示と彼の人柄でそういった悪い気はまったくおきないのです。全国に中村先生のファンが多いのもうなずけます。まさに『彼にしか出来ない講演』なのです。
「お腹いっぱいなんだけど、おかわり」って感じ。
講演後、また長い道のりをとぼとぼを駅まで戻り、宇都宮といえば餃子でしょっ!!って元気も無く帰宅したのでした。

Img_0035



2016年4月 1日 (金)

今日から新年度ですね。

4月になりましたね。
なんだか浮き浮きと心が沸き立つ感じがします(笑)。
今まで午前中だけだった衛生士の野田さんが今日からFULLで働いて頂けることになりました。
しろくま歯科医院にとっては非常にめでたい出来事です。
それと、今日から診療報酬が変わります。患者さんの中にはいつもと治療費が違うと思われる方がいると思うのですが、それはそういった理由からなのです。ご了承頂ければと思います。
あとは、3月末から続いている私の風邪を治せば・・・・・・。
今日はエイプリルフールですが今日のブログに嘘はありません(笑)