しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



2018年2月24日 (土)

懐かしい思い出の風景

二日前のブログに「子供バンドフェスティバル!」に付いて書きました。
観客が開場に入るまでの時間が結構あったので、カメラ片手に散歩しながら時間を潰しました。
今回はそれをレポート。
他の方はどうなのか分からないのですが、私はいつも心に思い浮かべる風景というのがあります。
それが決まって、子供の頃に通学した幼稚園と小学校周辺の景色なのです。
辛い時などに決まってその風景が頭に浮かびます。
きっと、子供の頃は心と精神が未発達で、何でも吸収してしまう多感な時期に辛い「いじめ」に遭っていた事がその原因かもしてないのですが、子供ながらに悩んで、悩んで一人その場所でひとり考えを巡らしていたからかもしれません(苦笑)。
で、その場所というのが子供の頃に記憶のままで、ここ10年以上全く行ったことが無かったので再び自分の目で確かめたかったのです。
で、行ってみたかったのは私の母校である金透小学校周辺です。
散歩しながら夢中でカメラのシャッターを切りました(笑)。昔は背が低かったせいで、周りの建造物が大きく感じられ、金透小学校の入り口の坂道などもとても急で長かった感じがしたものです。
しかし、今回実際に金透小学校の坂を登ってみて、周りの建造物を眺めて持て、「こんなに短くて緩い坂だったか、こんなに低い建造物だったか・・」とただただビックリ。
金透小学校は相変わらず綺麗な校庭で、金透の記念館は私が小学生の頃移築したのですが、今でも立派に立っていました。
ただ、学校の生徒入り口が全く変わってしまっていてビックリしました。
金透の周辺の仏閣も歩いてみましたが、昔は大きな庭で走り回っていた記憶がありますが、今回見た感じでは非常にこじんまりとしていました(苦笑)。
これが成長するってことなのでしょうか。

L1004975



L1004963



L1004958



L1004953



L1004950


L1004917


L1004903


2018年2月23日 (金)

カード断捨離

先日、大学院に入ったばかりの頃に先輩に誘われて作ったクレジットカードの退会手続きを取りました。
先月も使用頻度の低いクレジットカードを退会したばっかりです。
現在は最も使用するカードのみが財布の中に入っていて、とってもすっきりとしています。

大学院の時代はとかく、背伸びしたくて、当時「紹介が無いと入れないんだぜ」という台詞にすっかり酔ってしまい、このカードを持っている自分が急に偉くなった様な気がしていました。
全くそんな事はないのですが。
現在は年間手数料が高く、使用頻度の低いカードとなってしまっていたのです。
半年使用する事無く、使っても年に1回くらいのカードはもう要らないです。
20年継続したカードなので、退会する際に感傷的になるかな??なんて思いましたが全くそんなことありませんでした。むしろすっきりとした気分です。
歳を取ると自分を良くみせるような威張ったカードは欲しくもなんともないのです。
当時は自分を誇示出来るのものが少なかったからなのでしょうか。
歳を取るのって不思議です。

Img_6470_2



2018年2月22日 (木)

子供バンドフェスティバル!

Img_6441


先週の日曜日に郡山文化センターにて、「第12回 音がきらめくこどもバンドフェスティバル」が開催されました。
私の娘が出ましたのが、それ私の休日と絡めて少しレポート(笑)。
私は研修会や個人の行事がある休日の日は別にして、それ以外の休みの日に関しては予定が全くありません。
全ては子供まかせ、嫁まかせ(笑)。
先週も木曜日に、「パパ、今週末娘の演奏会があるからね」って言われました。
基本的に疲れが溜まっていて、休みたいって日以外(当たり前か・・・汗)は、外出OKなので、喜んで引き受けました。
今回の演奏会は学校単位では無く、他の学校や中学校、小学校合同だったりと少し変則的な組み合わせなのです。だから、「バンド」って名前を付けているのかな?
そのため、休日の開催なのに、集合時間がメチャクチャ早い(汗)。
しかも、郡山地区は前日から寒波と雪になったため、道路の渋滞が予想されるので、日曜日の朝なのに大忙し。
娘は午前と午後の2回出演なのです。
奧さんは息子と自宅でやることがあるらしいので、私が娘と朝早く出発しました。
娘の担当の楽器はフルートなのですが、楽器ケースが小さいため、紛失してしまうと怖いと言うことでいつも自分で楽器を管理しています。フルートは学校の所有物なのですが、前日に学校から持ってきて自分で開場に運び込みます。その時、譜面台も一緒に持参していたのですが、譜面台は開場が用意してくれるのか、自分で用意するのかが分からないって事なので、一緒に持って行く事にしました。
前日の雪の雪のせいで予想通り道が渋滞しています。
でも、余裕を持って出発したせいか、かなり余裕を持って到着する事が出来ました(良かった。。。ホッ)。
指定の駐車場がかなり遠かったので、近くのコンビニで私の昼食を買うついでに娘も降ろしました。
その時に譜面台を持っている学生さんを発見。楽器と一緒に譜面台も持参することにしました。
最初は、開場に譜面台くらいあるだろうから、持参しなくても大丈夫かな??・という考えは甘かったですね。持参してきて良かった。
その後、指定の駐車場に向かったのですが雪のせいで駐車場が開いていませんでした。
ただ、11時まで父兄は開場入りが出来ない感じなので、30分ほどドライブしながら時間を潰しました。
ようやく駐車場が開放になったので、車を停めて開場入り。
今回待ち時間がかなり長くなるのは想定済みだったので、暇つぶしのモノを沢山持参していました。カメラ、本、i-pod等々。
まずは、カメラを持って会場周辺を散策する事に(この散策の事はまた改めてブログで書きたいと思います)。
歩いている内に駅前まで付いてしまったので、ドトールにて一休み。ここで現在読んでいる小説の世界へ。そこで奧さんよりLINEが。
駅前に居るならコーヒー豆を買ってきてとの事。いつも飲んでいるコーヒー豆はうすいで購入出来るので、丁度うすいの横のドトールに居るので直ぐに移動して購入。
うすいで購入するコーヒー豆は丁度本屋さんの中に併設している喫茶店で買えるのです。
本屋さんには丁度行きたかったので好都合。早速向かいました。
実はうすいの本屋さんには歯科関係の専門書が多数取りそろえてあるのです。まるで最新の図書館みたいに。いつも時間があるときにはうすいの歯科コーナーを覗くのです。今回は読みたい専門書が無かったですが。
そうこうしている内に娘の演奏の時間が近づいてきました。時間は10時半くらい。
11時には開場入りしたいので、30分くらいしかありません。
しかし、実際に徒歩で雪の中を歩いても15分ほどしか掛かりませんでした。
余裕を持って開場入りし、席は殆ど一番前に陣取りました。カメラのレンズの望遠がないので、近ずかざろう得ないのです(トホホ)。
午前中の演奏は小学校合同演奏で、「夢をかねえてドラえもん」「ディズニーランドの一日」に2曲。
今回の演奏はいつもご指導頂いていた中村伸太郎先生の最後の指揮みたいなので気合いが凄いです。
感動しつつ午後の演奏まで時間があるので、ラウンジに陣取って読書をしていました。
その時の私の顔がこんな感じ。あまりに危険な顔なのでモザイク処理を行いました(自主規制)。

Img_6448


午後の演奏は伸太郎先生のトランペットのソロからスタートです。

L1005033


かなり格好いいです。定年なんて信じられない。

L1005015


午後の演奏は行徳小学校と行健中学校合同での演奏です。
曲目は「恋」「鷲の舞うところ」の2曲です。
とても素敵でした。
演奏後、ようやく奧さんと息子と合流。
なかなか素敵な日曜日になりました。

L1004996


L1005020


2018年2月20日 (火)

今更ですが、、開いてる時間の使い方。

毎日仕事(治療)を続けていると、患者さんと患者さんの間の時間、つまり空き時間がぽっかり空くことがあります。
前の治療がしんどくて(私の場合は外科の治療の際に立って手術するのですが、1時間を越える場合が時たまあります)、疲れが酷い時は、空き時間は体を休める事に集中します。
また、歯科医師会の仕事や頼まれた仕事などもしたりします。
体調不良の時は、とかく気分が落ち込みやすく、モチベーションが下がり気味なので小説を読んだり、ネットサーフィンをして気を紛らわせる事もあります。
また、気持ちが乗っていて、仕事したくて堪らないよ〜〜って時は、患者さんの資料を整理したり、患者さんの矯正で使った中古ワイヤーなどで、屈曲の練習をしたりします。
今日は何だか、気持ちが乗っていて、仕事モードだったので、資料の整理とワイヤー屈曲の両方をしていました。といっても5〜10分位なのですが。
しかし、ワイヤーは生き物ですね、私の気持ちが屈曲にもろにあわられる。気持ちを集中して曲げないと「クネッ」と望まない方向へ曲がってしまう。
根の治療と矯正のワイヤー屈曲は修行と一緒です。
精進いたします。

Img_6423



Img_6422



2018年2月18日 (日)

雨漏り・・・・。

先週の大雪の次の日です。
診療室の廊下で雨漏りがありました。
2階が自宅なのですが、雨漏りした場所に水の気配はなかったのです。
その後、判明したのは雪が氷となって屋根と屋根の間に挟まり、それがとけて雨漏りになった可能性があるとの事でした(陰山建設さん、いつもすいません)。
基本的には大きな問題にはなっていないと一安心。
何年か前の大雨の時も少し雨漏りしたのですが、その時以来その場所からの雨漏りは無いので、今回も大丈夫でしょう(苦笑)。
でも、自分の自宅や診療室が雨漏りするとかなりビビるよね。

Img_6420



Img_6421



2018年2月17日 (土)

お土産は何を貰うと嬉しい??

先日東京出張の際の帰りの新幹線に乗るまでの時間の話です。
最近はあまり東京に行かなくなったのですが、出張の時、子供たちは私の帰りを目を輝かせて待っています。
それはお土産を買ってくるからなのです(笑)。
実は今回私は行きたいところがありました。実は私は自分の学生の頃の趣味(ラジコンなのです)を復活させようと画策中なのです。
そのため、東京での打ち合わせ終了後に秋葉原に行きました。
ここで、自分の趣味のお店を見た後、母親にはスカーフを購入しようと思っていたのですが、なんと秋葉原にスカーフ専門店があったのです。しかも私の目的のお店の隣に。
時間も限られているので、母の好きな色と予算を伝えて善い物を選んで貰いました(母も喜んでくれました。良かった)。
その後、秋葉原のヨドバシカメラにて私の趣味の一つであるカメラコーナーをぶらつき、息子のお土産コーナーへ。仮面ライダー関係のものなのですが、なんと成人の方が大人買いしているのです。
息子に言われたものもその中に入っていて、もう既に在庫が無くなってしまっていました。
その大人の方は同じものを何個も購入していたので、お願いして一つ譲って貰いました(良かった・・苦笑)。
その後、娘と奧さんのモノを買いに東京駅周辺へ。
娘にはバームクーヘンが良いと言われていたので、これは新幹線に乗り込む直前でいいかと思いました。
問題は奧さんのお土産です(苦笑)。
考えても考えても何も浮かびません。
どうしようと思案中に「焼きたてのパンいかがですか〜〜〜」との声が。
疲れていたのと、空腹だったので、直ぐにそのパン一切れ頂きました。
「なに、この美味しさ!!」
そのパンは、塩パンだったのです。疲れていたので塩パンが余計に美味しく感じたのでしょう。
そこで、奧さんのお土産はパンにしました。
実は、パンってお土産になるのか心配だったのです。
私だったら、パンのお土産貰ったら嬉しいかな???駄目かも。
で、実際パンのお土産は凄く喜ばれました。

L1004782


意外でした(驚き)。パンってお土産になるんだ(正直楽でいいなって思いました)。
帰りの新幹線の中ではいつものシュウマイ弁当が無かったので、五目わっぱ飯。
昔は瀬戸物の釜に入っていたんだけどね、でも味は同じくうまうまでした(笑)

Img_6358



Img_6359



2018年2月15日 (木)

ついにやって来た(恐怖)

ここのところ、雪かきを結構頻繁にやっていたり、東京出張があったり、仕事がらみの飲み会が頻繁にあったりしたせいで、ちょっと疲れているのかな〜〜と思っていたのです。
その理由としては、常に眠く、頭が痛く、疲れが抜けないから。
しかし、何だかちょっとそれとは違う気がしていたのです。
鼻水がたら〜〜っとマスクの下を流れたときに全てがハッキリと分かりました。
「花粉症」が飛んできたのです。
私に取って花粉症とは地球を滅亡させる大魔王が飛んでくるよりも恐ろしい飛来物なのです(ガタガタぶるぶる・・・・)。
本日は午後休診なので、全ての予定をキャンセルして耳鼻科へ完全防備のうえ受診してきます(泣)。

L1004662



2018年2月13日 (火)

寒さが半端無かったですね。

郡山のあたりでは、連休中に粉雪から雪、時には大雪になったりしていました。
ただ、今回の雪は、前回の雪と違って寒さが半端なかったです。私個人的な感想としては。
ただ、今朝雪かきした時の感想では、雪自体はサラサラとしていて、とても雪かきしやすかったです(笑)。
週初めでの雪かきでちょっと疲れちゃいましたけど(苦笑)。
では、今週も頑張りましょう。

Img_6417



Img_6418



2018年2月12日 (月)

前歯は必要か否か?

こんな記事が出ていました。
デヴィ夫人が加藤一二三九段の歯について痛烈な駄目だしをしたようです(苦笑)。
日本人の性格としては、どうしても相手の容姿に関わることは、遠慮しちゃうのかもしれないですね。
でも多分、自分も含めて、みなデヴィ夫人と同じ気持ちだったと思います。
やはり、デヴィ夫人はスカッとして凄いね。
しかし、加藤一二三九段はこんな記事も残していて、前歯は生涯いれないことを宣言しています。前歯を入れていたら頭の働きが停まってしまって対局の最大の危機を迎えたというのだから、不思議。
何が良くて、何が悪いかは本人しか分からないって事かもしれませんね。


PS。。こんな記事も見つけました。
本当は歯医者に行くのが怖いだけなんですって(笑)

Ba283_1523_d87cd5a6_46f9b785



2018年2月 8日 (木)

結構真剣な悩み。

本日は午後から久々の東京出張なのです。
HP(ホームページ)の打ち合わせ。
移動距離が長い場合は絶好の読書タイム。現在読んでいる長編小説を東京へ出かける前に読み切ってしまい、新幹線では新しい本に入る事をめざして頑張ってきましたがどうやら難しい模様。
基本的に読書はベッドに入ってからじっくり読み込む事が多いのですが、最近はベッドに入ると直ぐに寝てしまい全く読書出来ません。
老眼で、読書に集中出来ないって事もあるかも。
というわけで、これからの新幹線の車中では、今読んでいる小説の読み切りをめざします。
まあ、それも楽しみなのですが。

L1004019



2018年2月 6日 (火)

なぜに子供は。。。

最近は大雪も落ち着いてきました。
私は雪かきをする場合、表の駐車場は全力で行うのですが、裏の従業員の駐車場の部分は殆どやりません(従業員の皆様すいません)。
雪かきをおろそかにすると、残った雪が踏み固められ、アイスバーンの様に「テッカテカのつるっつる」に滑りやすい氷の塊になってしまうんです(苦笑)。
雪かきを本気でする表の駐車場は大丈夫なのですが、裏の従業員の駐車場には雪が沢山残っていますので、小規模のアイススケートみたいです。
私はそういった氷が怖くて、ペンギンみたいによちよちと歩いて自宅に戻るのですが、子供は寒い中キャッキャッと滑って遊びます。
そばで見ている大人はヒヤヒヤものです。
しかも子供って、自宅のアイスバーンだけではなくて、全国至る所のアイスバーンを見つけると、途端にスイッチが入るみたいで、「す〜〜っ」って滑り出し遊び始めます。
出先で着替えも薬も無い場所で・・・・・。
まあ、よくよく考えて見れば、私も小さい時はやってましたわ(苦笑)。
怖いから気をつけて滑ってくださいね。
お願いしますよ・・・。
PS.子供は雪の塊を見つけると必ず登って靴を濡らすのなんでだろ〜〜〜

L1004600



2018年2月 5日 (月)

やはり皆そうなんだ。

先日歯科医師会の新年学会があったときです。
私は学術委員会ですので、来賓の先生および技工士さんへ資料の配付を行っていたのですが、私と年齢の近い先生方はみな資料を見る際に、目を細めるか、眼鏡を外して資料を見ている。
その時、仲の良い先生が近寄ってきて、「いや〜最近全く老眼が酷くて、全ての治療で拡大鏡を使用しないと見えなくなってしまったんだよ。昔は根の治療など細かい治療だけだったのだけど・・・」との事。
私も全く同じです。
もう全ての診療に拡大鏡もしくは、ライトの付いた拡大鏡、マイクロ(歯科様顕微鏡)を使用しないと全く診療出来なくなってしまいました。
しかし、皮肉な事に、良く見ようとする努力が実を結んでか、歯科治療の精度は上がっているのが良いところ。
つねに緊張感をもつ治療に変化して来ているので、それは良いところかもしれないです。
しかし、老眼で読書が辛くなってしまったのは嫌だな(苦笑)。

L1004559



2018年2月 4日 (日)

おだやかな日曜日

昨晩は結構早めに就寝したのですが、それでも日曜日はゆっくりと寝ていたいものです。
しかし、遊び盛りの子供たちがいるとそうは行きません(苦笑)。
私がまだ夢の中にいる最中にも関わらず、「キャーキャーッ!!」と騒ぎながら朝早く私の布団の中に入り込んできて大騒ぎです(笑)。
さび付いた私の体はギーギーと音を立てながら、よっこらしょと眠い目を擦りながら、騒がしい日曜日が始まりました。
搔き込みながら朝食を済ませると、娘とお店の開店に合わせて縄跳びを買いに行きました。
大縄飛びをしたいのです、長縄がないので二つの縄跳びを結んで家族で遊んでいたのですが、縄が絡まって仕方が無いので、購入する事にしたのです。
ついでに、本日刊行予定の雑誌を買いに本屋へ行きました。
しかし、幾ら探しても目当ての本が見つからない。今日はその本を一日ゆっくりと読み込みたかったのですが・・・・。諦めきれない私は本屋の店員さんに聞いてみることにしました。。
そしたらなんと、その本は先月で休刊だそうです。残念です。
結構安定した売り上げを上げている本だったのに。やはりまだ世の中不景気なのでしょうか。
それから自宅へと戻り、錦織圭の久々の優勝をテレビで観たり、日本対イタリアのデビスカップをハラハラしながら鑑賞していました(結局負けてしまいましたが、日本はかなり強くなっています。)。
それから長い昼寝をした後に、このブログを書いています。
書くのを辞めようかとも思ったのですが、やはり毎日続けているこのブログを途切らせるのは嫌だなと思い書く事にしました。
丁度良い具合に夜のとばりが下りてきたので、これから娘と天体観測の宿題をしてきます(笑)。
来週もよろしくお願いします。
写真は息子の恰好をしている娘です。学校では真面目なのですが、自宅では剽軽ものなのです(笑)

Img_6321



2018年2月 2日 (金)

小さくても勝てます???

Facebookの友人がしきりに勧めていた本があります。
開業セミナーに行く前や経営コンサルタントにお願いする前に是非読んでみて欲しいという本です。
なるほど、Amazon等で見てみると、かなり売れているようです(笑)。
経営や経済は生き物です。
時代の流れや、患者さんの望む傾向を掴むのも院長の勤めだと思っています。
そこで私もこの本を買ってみました。
その本は「小さくても勝てます〜経営コンサルタントが教える逆転するための25の戦略〜」という本です。

Img_6324


内容は残念ながら歯科業界が舞台では無く、理容(床屋さん)業界が舞台になっています。
しかし、歯科業界でも理容業界でも時代の流れや患者さん(お客さん)の気持ちは一緒です。
ですから、期待を込めて読んでみたいと思います。
感想は後ほどこのブログで書きたいと思います。
ただ、読まなきゃいけない本が山積みなのでいつになることやら。
そう言えば、理容業界で思い出しましたが、半年ぶりにうちの前のパンダバーバーズさんに散髪に行きました。
半年ぶりなので、髪はかなり長くなってしまっていて、ポッチャリの私はサモハンキンポー(写真参照)みたいになってしまっていました。

20170404_131824


散髪って本当に気持ちがいいね。
今後は定期的にキチンといかなくちゃ。

Img_6319



2018年2月 1日 (木)

休養を取る英断をする

錦織圭が先日、復帰後初勝利を飾りました
去年の秋以降手首の怪我で長期休養に入っていたのです。
復帰後の初勝利後に錦織選手は「満足」と語ったそうです。
休養に入った当初は一桁だったランキングも現在は30位近くまで下がってしまいました。
多分、休養に入ったばかりの頃はランキングがどんどん低下して行くことに心を痛めていたはずですが、身体の回復を頑張っているうちに心の変化もあったはずです。
ランキングが下がる心労よりも体が元通りに回復していく方の喜びの方が勝ったため、復帰後の勝利に「満足」と語ったのではないのでしょうか。
ランキングはまた頑張れば回復して行く可能性が高いですが、体の不調は休養する時を間違えれば取り返しの付かない事になります。
2年前のフェデラーもやはり長期間の休養を取りました。休養復帰後の12ヶ月間に3つのグランドスラムの優勝を遂げるほどの回復をみせています。
これらの事を考えると「普通に生活出来ている」事の重要性を嫌と言うほど実感出来ます。
錦織選手も手首の怪我の回復度合いにかなりの満足を得られていると言うことです。
後は体調を気遣いながらしっかりと練習し、また我々の期待に沿うように頑張って欲しいです。
歯科でも抜歯後に歯の重要性を嫌というほど実感出来るはずです。
日頃のメンテナンス、ケアを大切に生活して行きたいですね。。。。。っていつも奥さんに注意される私です(苦笑)。
写真はtennis365.netより

Nishi20180130_546



2018年1月31日 (水)

今日で1月も終わりですね。

今日で1月も終わりなんて信じられません。
ほんとに月日が経つのが早く感じられてしまいます。
このまえ、お正月だったのに(苦笑)。
この1月はインフルエンザの大流行だったり、大雪だったり、歯科医師会の仕事だったり、大きな出来事が多すぎて、落ち着いて生活する余裕がなかったですね。
2月からは、私の場合花粉症の心配もしなければ行けないので、まだまだ気が抜けませんが、徐々に暖かくなることには大賛成(2月はまだ寒いか)。
とにかく何事も無く毎日平和に暮らせるように、今後も頑張りたいです(笑)。

L1004577



2018年1月28日 (日)

やはり外出を控えているようですね。

土曜日の夜に子供たちを連れて本屋へ行きました。
ちょうど、今野敏の新刊が出たので(笑)。
しかし、本屋さんにお客さんはまばら。
奧さんもスーパーの中も閑散としていたし、いつも混んでいるレストランの前の駐車場も車が一台も停まっていなかったと話していました。
やはり、風雪が酷く、皆さん外出を控えているのですね。
なんとなく分かる気もします。
夜は風雪でホワイトアウト現象もあちこちで起こっているようなので。
皆さん、外出には十分のご注意を。

L1004210



2018年1月26日 (金)

雪かき三昧

今回の寒波は本当に凄いですね。
毎朝、毎晩雪かきをしていますが、30分もすると直ぐに元の状態に。
やらないよりは、やった方が後で楽なのは勉強も雪かきも一緒(苦笑)。
とにかく雪での事故だけは十分ご注意くださいね。
私も重要な用事が無い限り、外出を控えようと思っています。
ではでは。

L1004227



2018年1月24日 (水)

プロの調節はやはり違うね。

日々診療器具を使用していると、どうしても調子悪くなってしまいがち。
自分で調整していてはいるのですが(せいぜい掃除くらいだけど)、やはり完璧に調整する事は難しいですね。
先日、どうしてもマイクロ(歯科用顕微鏡)のピントが合わなくなってきたので、メーカーの方に調整をお願いしました。
調整終了後、マイクロを使用してみると見違える様に変化していました。
ピントが合うのは勿論ですが、綺麗に見えて、ブレが少なくなっている。
プロがみる部位と、私(素人)がみる部位(調節箇所)は違うのでしょうか?
ほんとにプロが調整すると素晴らしいですね(ため息)。
これからもよろしくお願いします。

Img_6295



2018年1月23日 (火)

大雪の対処法

凄い雪ですね(苦笑)。
昨晩からかなり悩んだのです。夜のうちに少しでも雪かきをしておこうかどうか。。
しかし、自分に言い訳をして早々に寝てしまいました。
で、早朝5時から雪かき開始。
昨晩の雪かきをしなかったツケがあり、積雪が30㎝くらいあり、雪が凄く重い(ふ〜〜)。
何とか頑張って6時半くらいまでに半分終了。
腰がかなり重くなってきたので、しばし休憩に入りました。
7時からまた雪かきスタート。
その後、従業員の方々が続々と参加して8時ちょっと前には何とか雪かきを終了することが出来ました。
それから、自分の敷地の雪を道路に捨てる方がいますが、それは違反行為です。
道交法第76条第4項第7号(同施行細則第27条)違反で罰則もあります。雪を捨てる場所がないかとは思いますが、自分の敷地内にまとめて置いておくのがルールです。
雪を道に捨てられると、次の日にはアイスバーンになってしまいとても危険です。
よろしくお願いします。

Img_6302



2018年1月21日 (日)

のんびりとした一日でした。

土曜日の昼からスマホには一切触れず、日曜日は家族でゆっくりと自宅で過ごしました。
非活動的な一日を送るのは、自分の今後の事をゆっくり考えられてとても脳内的にとても活動的です。
読みたかった本もしっかりと読み込めたし、それなりに充実していました。
また、明日からも頑張れそうです。

L1004067



2018年1月20日 (土)

たまにはそんな日もあります(苦悩)

このブログは大抵、時間のある時にまとめ書きしていたのですが、最近は当日の午前中に書く事が多くなりました。
しかし、今朝は全くネタが出てこない(苦笑)。
娘が「そんなに毎日書かなくてもいいんじゃないの〜〜」と言ってましたが、最初に「パパ、今日はまだブログ更新してないね〜〜」って言うのも娘です。
昨日も、私のブログの読者の患者さんに「先生、体調大丈夫?」っても言われたので、結構毎日読んでくれている方もいるんだな〜〜って嬉しくもあり。
そのため、さらに頑張らなければとも思います。
今日は息子の誕生日でもあるので、今夜はゆっくりと家族と過ごしたいです。

L1003376



2018年1月17日 (水)

会津若松へ2

昨日の続きです。
ソースカツ丼のお店「番番」を出てから、お目当ての鶴ヶ城へ向かいました。
やはり、前日雪が舞っていた為か、観光客がまばら。
これは嬉しい誤算でした。やはり、冬には豪雪地帯には近づかない方が良いって思っている観光客の方が多いかもしれないですね。
そのため、鶴ヶ城の中は見学し放題(笑)。
普段なら、後から来る見学者の流れに乗って、ゆっくりと観られないのですが、今回はゆっくり心ゆくまで説明を読み込み、展示物をじっくり鑑賞する事が出来ました。
鶴ヶ城の歴史を紐解いてみると、会津藩の歴史は戦国時代に始まるとされています。
戦国時代、会津地方は、旧名である「黒川」を本拠とする蘆名(あしな)家の領国でした。蘆名家は跡目争いや家臣団の権力闘争などで徐々に衰退し、仙台の伊達政宗との戦で大敗し、政宗の領土となりました。その後、秀吉に領土を没収され、蒲生氏鄕が領土を納める事となりました。この時に黒川から若松と名前の変更が行われました。
その後、城主は上杉家、蒲生家、加藤家、保科家(後の松平)と変って行きます。
その歴史の流れの中で、城の名称も「黒川城」→「若松城」→「鶴ヶ城」と変化してきました。
現在、築城している鶴ヶ城は、会津戦争で損傷が激しく取り壊されて、昭和40年に近代化され再築城されたものです。
もう、それはそれは立派な城でため息が出ます。
現在は鶴ヶ城内は会津の歴史館の様になっていて、天守閣は会津の街が一望出来る展望台となっています。
鶴ヶ城の1階はお土産屋さんとなっていて、鶴ヶ城見学後、お土産をみていると、娘が「ここでお土産買っちゃうと、鶴ヶ城に行った時に邪魔になるね〜〜」と言ってきたので、「おいおい、娘、今居るところ、観てきたところが鶴ヶ城じゃぞ」と注意してあげました。
娘は建物内があまりにも見学様スペースになっているため、城だと気がつかなかったみたいです(笑)。
展示の中には気になったものもありました。
最後に残った白虎隊の若い侍の肖像画と生い立ち、生き様が書かれているパネルが展示されていました。
一人一人丁寧に読み進めました。
さぞかし、未練だったろうなと感じるところがあります。
時代が違うので決して比較対称にしては行けないのですが、現代の同い年の若者とあまりに違う生き様に、平和の有り難さを感じましたし、若くしてこの世を去りましたが、凝縮された濃い人生が羨ましくもあり。
とにかく考えさせられる良いものになりました。
子供達もこの展示を観て、なにか感じてくれれば良いのですが。

L1004241


L1004343


2018年1月16日 (火)

会津若松へ1

年末から今年の初めに掛けて、どうしても冬の会津若松を訪れたくてウズウズしていました。
目的は3つ。
有名なソースカツ丼を食べてみたかった事と、綺麗な冬景色を撮影してみたかったこと、それと雪景色の鶴ヶ城に行ってみたかった事です。
ということで先週末に家族で行ってきました。
前日には雪も舞っていたので、車は4駆の奧さんの車を使用しました。
会津には歯科関係でしか訪れる機会がないので、市内の道路事情には全く疎いのです。
そのため、最初の目的地であるソースカツ丼のお店がどの程度距離があるのか、時間が掛かるのか分かりませんでした。
ただ、自宅を出発してから約1時間くらいで目的であるソースカツ丼のお店に到着しました。
息子が車酔いしてしまった以外は至極順調(笑)。
目的のソースカツ丼もサクサクでほくほく(笑)。ソースの濃さも丁度良く、小食の娘ももりもり食べてました。
やはり、郡山の食べ慣れているソースカツ丼も美味しいのですが、何が郡山とのカツ丼で違うのかと言えば、豚カツのカツの形とカットの仕方。
郡山のソースカツ丼は長方形のカツ丼を水平に6本くらいにカットするのに対し、会津若松のソースカツ丼は平行四辺形のカツに対角線上のカットが入っている点。
一見大ぶりなカット方法なのですが、力を入れなくてもかみ切れる柔らかいカツなので、全く問題ありません、いやはや、これは旨い(笑)。
ロースもヒレも両方頼みましたが、どちらも美味しかったです。
食欲の無かった息子ですが、娘や私、奧さんがもりもり食べているのを見て、彼も食べ始め、「旨い」を連発し、元気が出てきました。良かった。
明日は鶴ヶ城についてレポートしますね。

Img_6258



Img_6261



2018年1月13日 (土)

復活していました(笑)。

約1年前にこんなブログを書いていました。
その時は、チキンカツカレーが無くなっていたことを非常に残念だった思い出があります。
で、1年ぶりに家族で久しぶりに近くの「飛行船」に食事に言ったのです。

Img_6219


子供たちがブランコの椅子に座りたいって言うので。
《当日は雪が多く降った翌日だっため、路面は凍結してつるつるでした。子供たちはつるつると滑って転んで大喜びでしたが(理解不能)。》
私はチキンカツカレーが無いと分かっていたので、パスタでもあれば。。。と思っていました。
雪の影響で道が悪かった二も関わらず、お店は混んでいて(しかも昼時ではなく、2時近かったと思います。)、今回もブランコの椅子は無理かなって思っていました。
しかし、奇跡的に私達が入ったのと入れ変わりに出て行かれたお客さんがブランコの椅子に座っていて、そのブランコの椅子に座る事が出来ました。

Img_6218


子供たちは大喜びでしたが、大人は正直落ち着かないね(苦笑)。大人は足が地面に付くから安定して座っていられるけど、足の付かない子供たちは常に「ぶら〜〜〜ん、ぶら〜〜〜ん」と動いている。昔懐かしの電車内レストランみたい。
その時、メニューも去年初めとは変わっている事に気がつきました。
中を覗くと、なんと大好きだった「チキンカツカレー」が復活しているではありませんか!!
家族の中で私一人が興奮しているので、家族4人のうち3人がチキンカツカレーを注文。
以前食べたのが30年位前になるので、もうすっかり味は忘れてしまいましたが、今回食べたチキンカツカレーはとても美味しかったです。
奧さんも、「カレーがとても美味しい」と絶賛していました。
なんだか、自宅の近くに懐かしの味が復活してとても嬉しいです。
また家族で出かけてみたいです。
もうブランコの椅子には乗らないけど(子供が乗りたいって言った場合は。。。。。乗るか・・・・・。)

Img_6217



2018年1月11日 (木)

嬉しい時。

どんな時でもそうなのですが、誰かが自分を頼ってきてくれるのは嬉しいものです。
昨晩も嬉しい事があったのです。
私は、自宅に診療所が併設しているので、殆ど外出をせずに生きています(笑)。
そのため最近は子供を誘って近くに目的もなくドライブをするのが楽しみです。
昨日も仕事終わりに自宅に戻り、娘の宿題が済むのを待ってドライブに出かけました。
自宅周辺をぐるぐる回り、ヤマダ電気に立ち寄りました。特に買う物があったわけではなかったのですが。
その時に、娘が「なんだか、歯が抜けそう。パパ、抜いて」って突然言ってきました。
私が、自宅に戻ってから抜こうって提案してのですが、車の中で良いって言い張ります。
もうグラグラだし、麻酔するまでもないって。しかし、自分では怖くて抜けないってことなのです。
で、車の中で歯を掴んで抜こうとしたのですが、車中は暗くて、しかもポジションも悪くて思うように掴めません。きちんと把持して抜かないと痛いから。
で、やはり自宅の診療室で抜こうねって事になりました。
診療室で、抜歯鉗子で歯を把持しただけで「ポロッ」と抜けました。
どうして、今日そんなに急いで抜きたかったの?って聞くと、
「だって、今日の夕飯は唐揚げだから、美味しく食べたかったんだよ〜」。
抜歯の動機が唐揚げだったとは。
抜歯止血後、美味しそうに唐揚げをほおばる娘に笑みがこぼれました。
「パパ、食べずらいよ〜〜」
知らんがな(笑)

Img_6223


2018年1月 8日 (月)

なかなかエンジンが掛からない(苦笑)

いつも奧さんに笑われるのですが、祝日って気に掛けたことがないのです。
格好良く言えば、「夢中で生活してる」とでもいいましょうか(笑)。
だから、本日の月曜日も祝日(成人の日)だって知らなかったのです。
勢いを付けて、仕事をして行きたいのにこうも休みが多いとなかなかエンジンが掛かりにくいです。
やはり、仕事は勢いとテンポとリズムが大事ですから、働き過ぎも行けないですが、休みすぎもいけない気がします。
こんな考え方はおかしいでしょうか?

L1003892



2018年1月 7日 (日)

APPLEの神対応!

昨年のクリスマスに娘が誤ってi-padの画面を割ってしまった事をこのブログで取り上げました。
その時は、直ぐにアップルのサポートに連絡したんです。
26日の午前中に宅配業者さんがi-padを取りに来て(しかも、梱包なんか必要なし。裸のままのi-padを渡すだけのお手軽さ)、なんと29日の午前中には手許に新品のi-padが届いて居ました。
街の業者にお願いすれば、多分1諭吉(10,000円)以上の修理費が掛かっていた可能性があるのに、新品に交換して貰って4000円くらい。
もちろん、AppleCareに購入時に入っていたからなんだけど、それにしても修理(交換)が早いし、修理費も安い。
多分、他メーカーなら年末の忙しい時期なら「すいません、多分修理が終わるのは3週間くらいでしょうか?一度見積もり取ってからになりますね、それとお渡しは年明けになります。」ぐらいは普通に言ってくると思うし、その位は私も当たり前だと思って腹も立たないでしょう。
携帯電話会社もアップル製品は、各自でアップルに連絡して下さいって言ってくるのも納得です。多分自社で動くよりアップルサポートに頼んだ方が早いはずだから。
それと、サポートの電話担当の方も分かりやすく根気よく接してくれて有り難かったな。
こんなにサポートが充実しているんだもの、しばらくはアップル製品を選んでしまうのは仕方が無いかな。
いや、良い仕事してくれました(笑)。

Img_6130



Img_6216



2018年1月 3日 (水)

PRINCEの事。

冬休みって何が良いかて言えば、まとまった時間がたっぷり取れること。
こんな時にやりたい事は購入していて目を通せなかった写真集をじっくり鑑賞する事。
これは写真好きに取っては至極の時。
今回は2016年4月にこの世を去ったPRINCEのポートレイト集をじっくり読み込みました。
この写真集はプリンスの私生活を関係者が語っている大変貴重なものです。
プリンスの私生活はファンや関係者から神秘的で謎めいた人物と思われていました。
しかし、この本の中の関係者の話をまとめた事を追っていくと、プリンスはとても仕事熱心だったみたい。しかも少人数での仕事を好み、考えられない程の仕事をしていたことが窺えます。
今ではもう彼の生声を聞くことは出来ないですが、彼の生き方や残してくれた音楽はずっと堪能していく事は出来ます。
大学時代に親友の枝君に教えてもらってからいほぼ毎日聞いてるプリンス。今年もお世話になると思います。

Img_6174



Img_6175



2018年1月 2日 (火)

最後のカール(笑)

新年でいきなり過去の話を書きます(苦笑)。
長期の休み(私の場合は、新年の休みとかお盆とかGWとか)の時って、お休みに入る前の晩が一番楽しくて、明日から仕事っていう晩が一番悲しい。
で、なぜ悲しいかと言えば、お休みに入る晩の気持ちがずっと続いて、ダラダラと生活してしまった後悔が仕事前夜に押し寄せるからだと思っています。
なので、休みに入っても、せめて午前中だけは仕事モードで、残務をこなす様にしようと自分に言い聞かせています。
そこで、冬休みに入った初日にまずは自宅の掃除をすることにしました。
まずは自分の部屋。
自分の部屋をみれば、いかに自分が去年精神的に荒れていたか分かります(苦笑)。
私は基本的にきれい好き(潔癖症ではないのですが)なのですが、かなり汚い状態でした。
私の趣味は模型(プラモデルやレゴブロック、ラジコン)、読書、写真(カメラ)、音楽、映画なのですがそれらの資料や作りかけの模型などが散乱していました。
これでは気持ちの良い新年など迎えられる分けないじゃ無いって分けで、大掃除しました。
その時に、私が泣きながらあ郡山中で集めたカールの最後の1個がありました。
私が太っているのはカールが大好きなのも一因なのですが、本当に好きなのです。
ここ何年か街中で殆どカールを見かけなくなってしまい、見つけ次第購入しているほどでした(苦笑)。
仕事でいわきに行くことが過去に多かったのですが、その途中の高速のインターで必ずカールが売っている場所があって、トイレに行きたい分けでは無かったのですが、わざわざ寄ってカール買ってました(苦笑)。
掃除が一段落したので、その最後のカールを子供たちを一緒に美味しく食べました。
ああああ、本当に美味しいね。
もう東日本に売っていないなんて、悲しすぎます。
でも、しょうが無いですね。
今まで楽しませてくれてありがとうカール(笑)。

Img_6171


Img_6172


Img_6173


2018年1月 1日 (月)

新年明けましておめでとうございます。

皆様新年明けましておめでとうございます。
今年は戌年の年男。
もう48歳になるのですね(笑)
今年は去年の反省を生かして、もっともっと上手く生活して、喜びを増やしていきたいと思います。
これを読んでいる皆様も希望に充ちた計画を立てて頂ければと思います。
今年もよろしくお願いします。

L1003858