しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« アスベスト問題2 | メイン | ナポレオンの歯 »

2005年11月14日 (月)

あ~レセコン・・。

先週の金曜日の朝の事です。_113

「先生~、パソコンが動きません。」

「・・・・・・・・・・・。」

開業してまもなく3年を迎えます。これまで幾多の危機に見舞われながらもその都度、立ち上がって来ました。たぶん。

しかし、わたしがもっともおそれる事態。それは歯科医院のパソコンが動かないとき。

この文明が発達した現代、ブロードバンドだ、ITだって言っても、パソコンが壊れると全く身動きがとれないのである。

我が歯科医院にて使っているコンピュータは2台あります。ひとつはデジタルエックス線。もう一つはレセプト用といってカルテを打ち込むもの。

今回は、レセプト用のパソコンが動かなくなってしまったのです。朝は強制終了して、再起動したら何とか動き出しました。ほっと一安心。このパソコンは患者さんの会計用も兼ねているので、このパソコンが動かないと全く身動きがとれないのです。しかも、このパソコンは以前も同じ状態になって、この夏に直ったばかりの物なのです。

「本当に頼むよ、おい・・・。」本当に心細い限りです。

午前中は何とか乗り切ったのですが、午後一番の患者の会計が終わった所で、パソコンが固まっているのです。そうです。フリーズしてしまって、ウンともスンとも言いません。

急いで、レセプトメーカーに問い合わせました。いろいろチェックした結果、

「パソコン本体が壊れたようですね。いま、ちょうど担当がいますので、代換器をお持ちします。」

「お持ちしますって、ここは福島で、そこは仙台ですよね~・・・。」

「急いで、行きますので。到着は早くても6時半くらいになってしまいます。」

「はい、お待ちしています。」

その日に限って、多くの患者さんが来院していただきました。本当に開業当時の忙しさでした。全部手書きのレセプトなんて久しぶりでした。

文明に慣れきった自分を恨めしく思った次第です。

結局、メーカーさんが到着したのはほとんど患者さんが帰宅した後でした。でも次の日にしっかり診療出来るように面倒見てくれるメーカーさんを頼もしく思ったのも事実でした。

またよろしくお願いします。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/5477160

このページへのトラックバック一覧: あ~レセコン・・。

…他人事ではないですね…苦笑


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。