しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« ネタが無い日のネタ | メイン | 十一面観音のお顔 »

2007年8月20日 (月)

気になるけど治さない

本日は、福島民報8月12日のサンデー健康に記載されていた記事からです。

気になるけど治さない・・・低い歯並びへの意識

自分の歯並びに不満な人が多いのに、矯正治療を受けたことがある人ははわずかに10人に1人-。

日本臨床矯正歯科医会の調査で、まだまだ低い日本人の歯並びに対する意識が浮き彫りになりました。

「高額」「器具が目立つ」「子供が受ける治療」といった従来のイメージが治療へのハードルになっていることも伺われ、同歯科医会は「昔と比べ治療方は変わった。器具も進化して目立たなくなり、痛みも軽減されている。まず、矯正医に相談してほしい」と訴えています。

調査は7月中旬、全国の10~50代の男女500人ずつ計1000人にインターネットで実施しました。

「歯並びで第一印象が左右されるか」という質問に「思う」と答えた人は21%、「やや思う」は50%で、10人中7人が歯並びの重要性を感じていました。

一方で「自分の歯並びは良いと思うか」との問いに「思う」と答えた人は9%、「やや思う」は19%で、大半の人は自分の歯並びに満足していないことが分かりました。

しかし、歯並びについて歯科医に相談したことがある人は27%、矯正治療の経験がある人はわずか10%にとどまり、不満を抱えながらも行動が伴っていませんでした。

背景には、矯正治療に関する知識不足があるとみられます。透明で目立たない器具を知っている人は36%、器具の進化で痛みが少なくなっていること、歯肉が健康なら年齢にかかわらず、矯正治療を受けられることを知っている人はそれぞれ21%と17%で、いずれも認知度は低い結果になりました。

同歯科医会は、矯正歯科を専門とする開業医で組織され、現在の会員数は約460人。市民セミナーなど啓発活動に取り組んでいます。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/10158057

このページへのトラックバック一覧: 気になるけど治さない

» 口臭予防・口臭対策 トラックバック 口臭予防・口臭対策
口臭予防、口臭対策に有効な3分で口臭をなくす方法とは? [続きを読む]

» 「口臭が消えるなんて嘘っぱちじゃないのか!?」 トラックバック 口臭の消し方
「口臭が消えるなんて嘘っぱちじゃないのか!?俺を騙すつもりじゃないだろうな!」突然鳴った一本の電... [続きを読む]

矯正医療は長時間という思いがあります。
でも透明な器具とは驚きでした。


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。