しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« クリスマスツリー | メイン | 鳥インフルエンザ5 »

2005年12月 7日 (水)

口臭1

あるアンケートで分かった事なのですが、成人にブラッシングする理由を質問すると「口臭予防のため」という答えが多く返ってきます。1tonton1

口臭は非常に微妙なもので、自分の口臭は気にならない事が多いのですが、他人の口臭は良く分かるのです。なぜか。

しかも、この口臭というものは、家族や親類であっても指摘しずらいものです。だれしもそんな経験があるために、自分の口臭を気にするのでしょうか?

では、口臭の最大の原因はそのようなものなのでしょうか?

口臭の主な原因は揮発性硫黄化合物(VSC)といわれる物です。難しくいえばメチルメルカプタン(舌かみそう・・・。)、硫化水素、ジメチルサルファイドなどです。

これは、食後の食べかすが口の中の細菌(プラーク)によって簡単に腐敗発酵を起こし、培養してしまいます。これが口臭を起こします。

口が臭う原因は約3つあります。

1:生理的な口臭

  • 誰もが持っているにおいで、基本的には気になりません。しかし清  掃を怠ると、その臭いが悪臭へと変わるかの可能性があります。(プラーク(歯垢)中の細菌が口臭を作り出します)
  • 緊張して口が渇くと口臭は強くなる傾向にあります。
  • 朝起きたときと、食後3時間経過頃ピークがきます。

2:病気が原因で起こる口臭(改めてブログで紹介します)

3:食べ物による口臭

  • 生理的な口臭、病的な口臭で無い場合、臭いの強い食べ物(ニンニク、ニラ、ラッキョウ等)や、たくあん、納豆等を食べると口臭がひどくなるときがあります。
  • アルコールや煙草も同じです。これらは、単に口の中に残っていて臭うだけでなく、、いったん体内に取り込まれた臭いの元になる成分が胃で消化され、血液を介して全身を循環し、肺を経由してはき出されています。よって、口の中だけをきれいにしても臭うことがあるので注意が必要です。

番外編1:心因性の物

「自臭症」という病気があります。これは、実際には口臭がないのに、本人は口臭があると思いこみ、対人面で生涯がでる病気です。歯科医院においての治療はカウンセリングが中心になります。また、心療内科でも受診が可能です。

番外編2:人が悪臭と感じる物にはどんなもがあるのでしょう。

  • スカトール  屎尿(しにょう)の臭い。アンモニア、アミン類など窒素化合物の臭い
  • イソ吉草酸  靴下の蒸れたような臭い。油の腐ったような臭い
  • メチルシクトペンテノロン 砂糖が焦げたような臭いや卵が腐ったよな臭い。口臭の原因はこれ 

私も、ネットや文献でたくさんの口臭の原因を確かめましたが、多くは自臭症に含まれるのではないかと思います。コップに自分の息を吹き入れ、そっと手で覆い、そっと嗅いでみてください。これで臭わなければ、たぶん大丈夫でしょう。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/5490795

このページへのトラックバック一覧: 口臭1

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。