しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 食べて見たかったのです(涙)。 | メイン | トラックパッドを求めて・・・・。 »

2022年8月23日 (火)

医療で一番大切な事はズバリ、「患者さんに安心して貰う事」です。

たとえ、その歯が抜歯になってしまう運命でも、抜歯後の歯の治療の説明をする事が重要なのです。

抜歯をしなければ行けない理由の説明はもちろんなのですが、患者さんが聞きたいのは、多分その先。「抜歯の後はどうなってしまうの?」と言うことだと思います。

そういった訳で、医療の仕事は、技術的な手技40%、説明60%だと思っています。

だから、私はとにかく新しい治療に入る前はとにかくよく喋ります。

だからかなり喉が渇きます。

開業してからずっと診療中に飲み物を選んで飲んでいました。

珈琲だったり、紅茶だったり、お茶だったり。スタッフの皆さんも私以上に患者さんによく説明してくれていますので、個人個人で飲み物を用意しているみたいです。

現在の私は炭酸水が多いです。最初は奥羽大学に関根先生がいた時に炭酸水をよく飲んでいたので、私も真似して炭酸水を飲み始めました。

最初はとにかく炭酸水が飲みづらくて、まずいし大変だったけど、今はかなり美味しく飲んでいます。

同じ炭酸でもコーラといった甘いものよりも、今は普通の炭酸水が美味しく感じます。

とにかく今は暑いので、飲む量がかなり多いです。

炭酸水は近くのカインズホームでまとめ買いしてくるのですが、購入する時に色々と各社のものを比較して飲んでいます。

かなり購入量が多いので、炭酸水メーカーを購入した方がいいのかもしれないですが、自分の中の炭酸水のブームが無くなってしまったときに困ると思って二の足を踏んでいるのです。

でも炭酸水を飲み始めて、お腹が膨れるのでお腹も空かないし、なんだか胃腸の調子もいいので、しばらくは炭酸水は続くと思います。

皆さんもいかがですか?炭酸水生活。

Img_0013

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/34252025

このページへのトラックバック一覧:

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。