しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 小宮山彌太郎先生 | メイン | 顎機能を考慮した診査・診断・治療 »

2016年11月25日 (金)

こんな所って、普通折れる???

先日、大気が寒くなってくると「未病」という現象が口腔内で発生してくるっていう話しをこのブログで書きました。
ただ、その「未病」は人間の体だけではないみたいです(困惑???)。
最近、信じられない故障が相次いでいます。
まず、ユニットといわれる診療台のライトアーム。
これぽっきりと折れました。
最初の写真の様に、普通はユニットにアームを介してライトが接続されています。

Img_2425


そのユニットとライトを結ぶアームが折れたのです。
ここって、折れる?
なぜ?

Img_2420



Img_2432


次に、セファロと言われる横顔や正面の顔を撮影するX線機器が修理したにも関わらず、また故障。
昔、パソコンには相性があって、使う人によって調子が良い、調子が悪いっている都市伝説はありましたけど、まさか歯科機械であるなんて。
買い換えが出来ない高額機器。
ほんと、勘弁して〜〜(泣)。

PS.
今朝は滅菌器が壊れました。
とほほ〜〜〜