しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 今年最後の予定。 | メイン | ボヘミアンラプソディー »

2018年12月30日 (日)

冬期休み期間なので、自宅の事を少し(笑)。
何ヶ月か前の休日の時に靴を磨こうと思い、靴箱の整理をおこないました。
話は少し昔に戻ります(苦笑)。
大学にいたときは、殆どシャツにネクタイに白衣というスタイルで診療していました。
あまり、ケーシースタイルの白衣は着用しなかったです。
そのため、毎日、チノパンかスラックスのパンツだったため必然的に革靴ばかり揃ってしまっていました。
まだまだ履ける靴ばかりだっために、全て現在の自宅に持ち帰ってきました。
その靴達が靴箱なかでひしめいていたのです。
これは、履かないのは勿体ないと思い、その日から順番で履いていくことにしたのです。
その日も、昔は結構気に入っていた革靴を履いて家族で外出していたのです。
外食をして、帰ろうと席を立ったところ、何だか歩きにくい。
バコバコと歩く度に音がするし、変な歩き具合。
よくよく見ると靴のソールが剥がれてしまっていました。
皮の部分とソールのラバーを接着していた接着剤が加水分解を起こし、剥がれてしまったのです。
凄く恥ずかしく、歩きにくく、赤面状態で帰宅しました。
でも、キチンと履いてあげて、寿命を全う出来て良かったです。

Img_7319