しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 靴 | メイン | あけましておめでとうございます »

2018年12月31日 (月)

ボヘミアンラプソディー

初めて私がQUEENを聞いたのは、高校生の頃みた「BEST HIT USA」というテレビ番組で、それは小林克也さんがのDJ風に最新の海外の音楽を紹介するものでした。その中で紹介されていた「RADIO GA GA」でした。
その当時は、「ワム!」や「マイケル・ジャクソン」「DURAN DURAN」らがいわゆるMTVというミュージックビデオを出してきた所で、国中が沸いていました。今のようなPVという呼び名では無かったのです。
その中で異質な姿のフレディ・マーキュリーが上質の声音で歌うRADIO GA GAはとても格好良かったのです。もうレコードを買って聴きまくりました。あのレディーガガが名前をつけたのも、この歌に影響を受けたと言われています。
80年代の音楽を聴いてきた物にとって、このボヘミアンラプソディーは思い出の塊の様な、何とも懐かしい映画でした。
私はフレディ・マーキュリーの上質な声にしびれまくっていたのですが、そもそも音楽に興味があって、フレディ・マーキュリーの生活などはまったくもって興味なかったのです。
しかし、この映画は評判がとても高くて、早く見たいと思っていました。11月中に2回奥さんと企画したのですが、私の体調が悪すぎて、映画に行くよりもベッドで寝てた方が良いということで見送っていたのです。正月休みに入り、子供達の見たい映画も見たし、母に子供達をお願いし、昨晩最終回を鑑賞してきました。
映画の中で、3回しびれました。
まず、今回のキャスティング。フレディもそうですが、ブライアンメイ。もう本人じゃないのって感じ。ロジャーテイラーもディーコンもそっくり。
二つ目はフレディの物語。
三つ目はLIVE AIDのライブ。
もう、映画の途中からずっと泣いてました。
嫁も大変QUEENが気に入ったみたいで、帰りの車の中はずっとQUEENを聴いていました。
もう、見たいと思っている方は皆もう鑑賞済みだとは思いますが、これはQUEENを一度でも聴いた事がある人は、是非とも見て貰った方が良いです。
私みたいに、ずっと聴いてきた者でも、必ず聴き方が変わると思います。
それにしても、フレディ役のラミ・マレック。どこかで見たことがあると思っていたのですが、TVシリーズの「MR.ROBOT」のエリオット役の役者さんだったのですね。
陰のある良い演技でした。納得。





YouTube: Queen - Live at LIVE AID 1985/07/13 [Best Version]