しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 山形歯科インプラント研究会『YAID』での講演1 | メイン | ミレニアム1、2,3 »

2012年3月26日 (月)

山形歯科インプラント研究会『YAID』での講演2

会場前にて、ノーベルバオケア(インプラントメーカー)の加藤さんと待ち合わせ。

すぐに本日のパンフレットを頂きました。

すぐに気がついたのは、今回のスケジュール。Dsc01740

私は、一番最初に講演をする予定だったのですが、一番最後のスケジュールになっています。

本当は、4時の新幹線に乗って帰宅するはずだったのです。大幅に予定が狂い始めます。

自宅にもうすぐ帰れる時間帯に自分の講演時間となっているのです。

一気に、緊張がほぐれていきました。まだ時間的余裕があるのです。

中だるみだけはしないように気をつけていました。

会は、総会、業者さんの発表、技工士さんの中島先生と続き、ついに私の講演の時間になりました。

ここで、問題が発生。パソコンとプロジェクターの接続がうまくいかなかったのです。ここで10分ほど時間をロスし、会員の皆様には大いにご迷惑をお掛けしてしまいました。

私の今回の発表は、ガイデッドサージェリーというデジタルな技術でインプラント手術を安全に行うというものです。Dsc01745

恥ずかしかったのですが、自分の失敗症例を上げさせてもらい、そこから得られた考察と今後の将来展望、また術式の説明をさせて頂きました。

飽きさせないように途中に手術中の動画を入れたり、一枚のスライド中に多くの情報を入れないように工夫はしたのですが、自分的に合格点はつけることは出来ませんでした。143

次の課題です。

でも良い経験になりました。

また機会がありましたら、山形インプラント研究会の方々をお話をしてみたいと思ってます。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/28149901

このページへのトラックバック一覧: 山形歯科インプラント研究会『YAID』での講演2