しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« ネット回復までの道のり2. | メイン | また齢を重ねました。 »

2024年5月10日 (金)

ネット回復までの道のり3。

昨日の続きです。

5月5日。

午前中にNTT東日本のプロサポートの方が来てくれました!!

今までのネットが繋がらなくなった経緯を簡単に説明し、考えられる原因を一つ一つ潰していくことになりました。

Img_3879

ここで説明して置くと、自宅に光通信が届いたとしてもルーターという機材を通さないとインターネットを覗くことは出来ないのです。

私の自宅は1階の病院に光通信が来て、それをハブを通して2階に送ります。2階に光をインターネットに変えるルーターがあるからです。

そこで、私は2階へ繋がっているLANケーブルのコネクターが破損してしまい、2階へ光が届いていないという説明をしたのです。プロサポートの方と一緒になんども1階と2階を行き来しながら原因を解明して行くと、どうやら2階へ向かうLANケーブルが途中で断線しているか、何らかの原因で2階へいく光の道が遮断されているという結論が出ました。理由が自宅の柱の内部の構造の事になったので、NTTのプロサポートの方は敢え無く断念でした。

しかし、献身的なサポートで痛く感激いたしました。

徐々に原因が見えてきたので、大型連休中で大変申し訳ないと思ったのですが、自宅の建築を担当した蔭山建設さんに助けを請いました。そうした所、次の日にいつもお世話になっている電気工事の武田さんが来てくれる事になりました。

この日は自分ですることが無くなったので、大型連休初めての休みになりました(しかし、疲れて何も出来ませんでした)。

5月6日。

早朝から、TK電工の武田さんがLANケーブルの断線を修理に来てくれました。断線を修理する前に各部を細かくチェックしました。しかし、どうにも断線の証拠が見つからないのです。

そこで、1階のハブから直接2階まで直接LANケーブルを接続してみたのです。直接接続したのに反応が無いという事は、断線ではないということでした。残っている原因は「ルーター」しかありません。

ここは一番触れたくない箇所なのです。今から約15年以上まえに今回の故障の原因だったルーターの設定でかなり苦労した事を覚えています。

しかし、あと不審な箇所はこの「ルーター」しかないのです。このルーターは有線ルーターなのです。

家電量販店へ買いに行っても「有線ルーター」は田舎の我が町には売っていないのです(泣)。

仕方が無いので、無線ルーター(いわゆるWifi)を購入してきました。

で、繋いでみたのですが、やはり設定が難しくネットには繋がりません。しかし、ここで諦めてはいけないと自分を鼓舞して頑張ると、その甲斐がありようやくネットに繋がる事に成功したのです。

これはかなり嬉しかったです。しかし、かなり低速なのです。何とかネットに繋がっているって感じなのです。

今回の長期休暇はほとんど全てネットの改善だけで終わってしまいました。

リフレッシュするどころか、グッタリしてしまいました。

ただ、まだネットの戦いは終わったわけでは無くて、仕事で使う「マイナンバーカード」や「クレジットカード」の設定がまだなのです。これは無線接続では無く、有線接続なので上手く仕事が出来るのでしょうか?

また続きます。