しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 学術委員会 | メイン | 11月8日(いい歯の日)。 »

2018年11月 8日 (木)

三半規管破壊。

実は、先月家族でディズニーランドに行ってきました。
子供が生まれたばかりの頃に比べると、子供たちが大きくなったため、格段に楽になりました。
まあ、子供がいなければ、多分ディズニーランドには来ないかもしれないので、来られる内に来なければとも思っています。
子供が小さい頃は、本当にディズニーランドは辛い場所で、とにかく、常に「おんぶ」や「だっこ」を要求されるし、直ぐに「うんち〜〜〜」「おしっこ〜〜〜」って叫ぶし、急にガクッと寝てしまうし。
「あのアトラクションが乗りたい〜〜〜」って叫んだと思ったら、「いつまで並ぶの〜〜」って切れるし。
今は、静かに並んでくれるし、我が儘も言わなくなったので昔に比べたら楽なものです。ほんとに。
身長も高くなったので、全てのアトラクションに搭乗できます。
子供たちが、「スターツアーズ」や「スペースマウンテン」に乗りたがるので、朝一で行ったせいか、すんなりと乗られました。
しかし、乗った後の気分の悪さといったら、、、、、。
もう三半規管が老化していて、直ぐに気分が悪くなっちゃう。
スペースマウンテンが終わった後は、ベンチにへたりこんでしまいました。
もう、子供に手が掛からなくなったと思ったら、私の体がへたっていました。
なってこったい。

L1007731



このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/34150931

このページへのトラックバック一覧: 三半規管破壊。

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。