しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 本日は午後休診となります。 | メイン | 保育園へ歯科健診へ行ってきました。 »

2018年7月 8日 (日)

新執行部への引き継ぎ

今日は子供達を近くの喫茶店に誘って、私は一人コツコツと仕事をしています。
誰も居ない診療室の中の院長室で仕事をするのはなんだか寂しいのです。
本当は日曜日くらいは思う存分、休息か子供達と遊びたいのですが、仕事が山積みなのです(涙)。
ほとんどの仕事に締め切りがついているので、自由になる時間にガッツリとまとめてするしかないんです。
本当に終わらない事務仕事(汗)。
さて、昨日は午後の仕事を休診にさせて頂き、福島へ出張して来ました。
先日の郡山で行われた同窓会総会は、前執行部主導で行われたのですが、その際に、我々郡山が今後の執行部になると言うことで、私を含めた4人が新しい執行部となったので、その引き継ぎのためです。
郡山駅に集合し、全員で会場まで移動しました。

Img_65602


場所は「ザ・セレクトン福島」。
東京歯科大学の同窓会では何度も使用しているなじみのホテルです。
4時ぴったりに引き継ぎが始まりました。

Img_6565


まずは、前支部長の宍戸先生から新支部長の森田先生への引き継ぎです。
これは森田先生だけが覚えていれば良い引き継ぎではなく、すべての仕事は繋がっているので全く気が抜けません。

Img_6571


細かく、細かく注意事項が伝えられていきます。
特に注意を受けたのは、仕事は大学の代表という自覚をもって、相手に失礼のないようにと言うことです。これは、分かっていてもなかなか実行に移すというのは大変かもしれないと思いました。
疲れが溜まると緊張感も無くなっていくので、気がつかないうちに相手に嫌な思いをさせているかもしれません。
次は高木先生から渡辺洋二郎先生から専務の仕事の引き継ぎです。専務とはいわば現場の監督の様な責任のある大事な仕事なので、これも全く気が抜けません。洋二郎先生はかなり頭の回転が速く、良い判断が出来る先生なので、軽快な質問を挟みつつ、すべてを納得しているみたいでした。さすがです。
次はついに私です。小森谷先生からの引き継ぎです。
私は常任理事の庶務なので、事務仕事がメインになります。
かなり処理する仕事が広範囲なので、把握するにはちょっと時間がかかりそうです。
ただ、事務的に期限を過ぎないよう正確にこなすことが要求される仕事みたいです。
なんだか心配になり、早朝に、もらった資料をパソコンで一枚一枚調べて見たのですが、私のパソコンでは開けない資料がありました。直前になってあたふたしてしまうと困った事になる所でした。危ない危ない(冷や汗)。
最後は、勢島先生から渡部光弘先生へ会計の引き継ぎです。

Img_6572


実際の仕事の中で、一番気を遣い、実務が大変な仕事は、会計かもしれないなって思いました。
同窓の慶弔関係を引き受けなければ行けないので、常に全く気が抜けない。
私の仕事はある程度、日程が分かってるので気を緩めなければコントロール出来ます。しかし、天災や人の人生の生き死にまで気を遣わないと行けないの大変です。
出来るだけ私がバックアップしなければ(というか、私の仕事をかなりバックアップしてもらと思うので。。。苦笑)。
引き継ぎ後、皆で食事を取り、解散いたしました。
前執行部の先生方は解放された喜びから終始ご機嫌でした。こちら側(新しい執行部側)は、皆、思い重圧で皆無口でした(苦笑)。
豪華な料理の味さえも覚えていない。。。。。
郡山に戻ってからは、近くのレストランで反省会および今後の打ち合わせ。

Img_6573


Img_6575


来週には直ぐに奥羽大学歯学部の同窓の先生と打ち合わせ。
全く気が抜けません。
ただただ、任期の4年が早く終わるのを祈るのみ(笑)

Img_65743