しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2023年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« STE・Ri(高濃度電解次亜水)を導入しました。 | メイン | 新しい衛生士さん »

2010年4月11日 (日)

私の使っているインプラント(今日はちょっと宣伝)

何ヶ月前にこのブログでも書いたのですが、インプラントの使い回しの事件がありました。

インプラントは患者さん本人以外のタンパク成分が付着してしまうと、骨との結合が出来なくなります。

ですから、絶対に使い回しをしてはいけないのです。

私の使っているインプラントは、『ノーベルバイオケア社』のインプラントを使用しています。このメーカーの利点は、インプラントが骨と生着しなかった場合、その状況をきちんと報告すれば新しいインプラントを交換してくれるのです。

そのため、使い回しをしなくても常に新しいインプラントをメーカーが提供してくれます。

また、このメーカーのインプラント体の表面はタイユナイトといわれるコーティングが施してあります。このタイユナイトの特徴は、感染などでインプラント体が骨を生着出来なかった場合、すぐに骨と分離し、周りの骨に悪い影響を与えません。時間をおけばまた、再埋入が可能です。

ただし、他のメーカーに比べてインプラント体1本の値段はかなり高価で、手術(埋入)に技術が必要です。

私は、ノーベルバイオケア社のインプラントは3種類使用しています。

総義歯のような大きなリハビリテーション用インプラントにはブローネマルクインプラント、単独歯欠損などや審美領域にはリプレースインプラント、骨が軟らかく、骨との生着が難しいと判断した場合にはアクティブインプラントを使用します。

その患者さんに合わせて、同じメーカーの形態の違うインプラントを使用することにより完璧に手術を成功に導きます。

また、院内にインプラント用の歯を作るプロセラシステムを完備していますので、院内ですべてのソリューションを完成することが出来ます。

院外の技工所に出さずにすべての行程を院内で行うことが出来ます。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/23840048

このページへのトラックバック一覧: 私の使っているインプラント(今日はちょっと宣伝)

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。