しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 初診のドタキャンは辛い。 | メイン | 東京歯科大学同窓会福島県支部 監査・理事会 »

2023年3月10日 (金)

ダブルブッキング!!

先週末に郡山市民プラザの特別会議室において同窓会の理事会が開催されました。

今回の同窓会は東京歯科大学の同窓会福島県支部の監査と6月に開催される総会の最終打ち合わせ的なものです。

福島県支部の中では2番目に大きな会議で、それはそれは皆さんピリピリしております。

しかも、会議室は基本的に「郡山市民プラザ特別会議室」と決まっているので、診療を休んででも会議室を取りに行かなければならないのです。この会議室を予約するシステムは、1年前に予約をいれるということは出来ません(苦笑)。

3ヶ月前に初めて予約が出来るのです。しかも早い者勝ちという結構なサバイバル感満載です。

3月初めに開催される会議なので3ヶ月まえっていうのは1月のお正月の時に当たるので、予約が出来ないのです。そのため3月の1週目の予約だけは前の年の年末に予約が出来るのです。

今回も市役所の方にいつから予約が取れるのかを聞いて、その日に予約をしました(暮れの忙しい時に・・・・・泣)。

で、その後も不安だったので予約がしっかりと取れているかを1月中旬頃郡山市民プラザの窓口へ行き確認したのです。

「はい、東京歯科大学様の予約が確認できます」との事でした。

私は安心しきって当日を迎えたのですが、会議室の受付の方が「本日は別の団体が予約済みで、すでに入室しています」との事!!

「は〜〜(怒)」って感じでした。

すでに郡山地域以外の先生方(いわき、福島、会津)総勢15名がそろっているのに、今更会議室がないなんていえません。

今回に関しては完全に行政のダブルブッキングです。これは断言出来ます。だって、私びびってしまい何度も確認したんですから〜〜(大泣)。

その後、別の会議室を提案されたのですが、本当に大事な会議だったので私の権限ではどうしようもなく、私の同窓会の上司が対応してくれました。

結局、その時使っていた団体が別の会議室を使い、私たちが無事特別会議室を使用する事が出来ました。

ホントにこんな心臓に悪いことは勘弁してし欲しいです。

Img_1123