しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 矯正の勉強会3回目 | メイン | 動物性タンパク質。 »

2023年2月28日 (火)

最後の1個。

私は2つの手袋を持っています。

一つは15年以上前に一人でスキーをしていたときに購入したスキー用の手袋(グローブ)。今は怪我をして診療出来なくなってはいけないのでスキーを封印しているのです(本当は毎日行きたいくらいスキー好き)。

もう一つは、外出用の革製の手袋。この手袋もかれこれ10年近く使っています。何度も無くしたのですがその都度見つけるという因縁のもの(あるときは町中で無くして町中探して回収した曰く付き)。この手袋はどちらかと言えば外出の時のものなのです。

で、今雪かきの季節なのです。

大雪の時はスキー用の手袋を使うのですが、粉雪等でうっすらと雪が積もっている時にスキー用の手袋を使っての雪かきはかなり不便なのです。なにより暑いし動きづらい。革の手袋はドレッシー過ぎて雪かきにはもったいないのです。

そこで手軽に使える毛糸で出来た黒くて薄い手袋が欲しくなりました(息子がしているのです)。

まだ、季節は2月だし売っているだろうと、とあるスポーツ店に行ったのですがもう冬物はセール対象商品になっていて全く売っていませんでした。

もしかしてと思い、商品の棚につんだあるグローブをかき分けてようやく1つ見つけました。本当に一つしかなかったのですが、セール品なのに普通に高かったです(私の感覚がおかしいにかな。息子の手袋と同じ正規の値段でした)。

でも買うことが出来て良かったです。ホントに。

Img_1124