しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 昨日のクールビズのブログを読み返すと・・・。 | メイン | 本当にありがとうございます。 »

2018年7月23日 (月)

安西水丸展

Dsc00766


昨日の日曜日の事です。
もう、先週の月曜日くらいから、「日曜日はプールに行く!!」って密かに決めていました。
やはり、体を動かすという行為はとても気持ちがいいし、何よりプールは気持ちが良い(笑)。
先日行ったプールがとても良かったので、また同じ場所。
確か朝9時からだったな〜〜ってうろ覚えでいたので、子供たちを誘って、朝8時50分位に着くように家を出発。
プールに着いてみると、9時半からでした。
そのため、ほぼ一番乗りっぽい感じでした。
プールが始まって、最初の30分はほぼ子供たちとプールを独占状態だったので、とてもリフレッシュ出来ましたよ。
その後、子供を母に預けて、私と奧さんで福島県立美術館へ向かいました。
目的は「イラストレーター 安西水丸展」を観るためです。
安西さんは2014年突然亡くなってしまいました(泣)。
まさか、安西さんがって思っていたので最初は嘘かと思ったほどです。
しかし、本当に亡くなったって実感したときからジワジワと悲しみが沸いてきた事を覚えています。
安西さんを初めてしったのは、村上春樹さんの短編集「中国行きのスロウ・ボート」の表紙を見たときが多分初めて。
それから、「村上朝日堂」の表紙や「ランゲルハンス島の午後」、「納屋を焼く・その他の続編」、「夜のくもざる」などなど多くの挿絵や表紙を手がけてこられました。
それこそ、「村上朝日堂」なんか、何度読み返したか分からないくらい。
エッセイでの村上さんの力の向けた文章とそれにマッチした安西さんの挿絵はとても合っていて、本当に暗記するほど読み返した思い出があります。
今回の安西水丸展は本当に素晴らしいもので、原画も沢山ありましたし、安西さんのすべてが詰まっている感じでちょっと感動したくらい。
閉館ちょっと前に行ったためか、あまり観覧者も少なく、ストレスなく観られたのも良かったです。
安西さんのイラストをストレス抱えて観るのはおかしいですよね(笑)。
ストレスを抜いてくれる素晴らしいイラスト達でした。
村上春樹さんのコメントも書いてあって、「この文章には安西さんのイラストじゃないと、、、でももういないんだよね」的な(うろ覚えですいません)事も書いていて、私も(多分皆さんもそう思った)、同感でした。

Dsc00813


日程的に最後のチャンスだったので、行けてとても良かった。
それにしても、福島県立美術館の素晴らしさといったら。。。。
息をのむほどの素晴らしい建物。
1時間でも2時間でも建物だけを観て過ごせるって感じ。
素晴らしい日曜日でした。

Dsc00777