しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 頼れる兄貴的存在 | メイン | 一人じゃ何にも出来ない。。。。 »

2017年3月 2日 (木)

父親と今の私

私の父はとても短命でした。
私が高校の時に他界し鬼籍に入りました。
生前の彼の週末はほとんど仲間といるか、ゴルフ。
遊んで貰った記憶がほとんどありません。
やっとゆっくり出来る時期に病を発症し、その時期に私の反抗期が重なったりしてほとんど男と男、父と子供という関係の会話をすること無く逝ってしまいました。
悔しさもありますが、怒りも同時に感じていました。
子供だった私の目から見て「忙しくして休むこと無く遊んで、勝手に体を壊し、勝手に死んでしまって・・・」って。
自分が結婚する時は、自分の父を反面教師として、家族を顧みない生活環境は作らないって誓いました。
出来るだけ家族と週末は過ごすって。
この歳になって、すこしは父親の気持ちが分かるようになってきましたが、それでも父は気持ちが弱く、周りに流され家族をないがしろにしてきたなって今も思います。
敵を作っても家族優先というスタンスで今後もいくと思いますが、子供が慕って近くにいてくれるのは有り難いですね。
写真は、学校の宿題を一緒にやったときのものです。
ゴム鉄砲を一緒に作製しました。
わたしに取ってはかけがえのない時間です。
こんな時間をすこしでも多く過ごしたいです。

L1001957