しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 平成29年度 第5回社会保険委員会に出席 | メイン | 午後の予定 »

2018年3月 9日 (金)

今までありがとう。

今日は本当に悲しい日です。
丸14年付き合ったアルファロメオとお別れする日だからです。
しかも大雨。
本当は前日に洗車もしてあげたかったし、晴れている下でドライブもしたかったです(泣)。
このアルファロメオ・スパイダーは私の大学生の頃からのあこがれの車でした。
それは大学3年生の夏休み中の事です。
私は体育会系のテニス部でした。毎年軽井沢のオールデンタルという全国の歯科大学が出場する大きな大会がありました。
私の母校は強豪校でしたので、練習は過酷を極めていました。辛すぎて、今でもたまに夢に出てくるくらい。その時に卒業して新米の先生となった先輩方が練習に来ることがあるのです。
その時に先輩が乗っていた車が今の私が乗っていたアルファロメオ・スパイダーだったのです。
それはそれは格好良くて、絶対将来買ってやると心に誓ったのです。
その夢が叶ったのが今から14年前の丁度3月の事です。
実は母と一緒にディーラーに行って契約をしました。
なぜ、母と一緒だったのかというと、奧さんとの結納した帰りだったからです(笑)。
この車は亡くなった叔母さんも乗せてあげたし、子供たちも母も皆乗せてドライブしました。
二人乗りなので、子供たちはいつも競い合って順番を決めていました(笑)。
この車は5年ほど前から、自宅の駐車場に居るよりも修理工場にいる方が長くなってしまい、去年の夏以降はオープンカーなのに屋根の幌をオープンする事も出来なくなってしまったのです。
私が購入する時点で既に生産が終了していた車だったので、当然車のパーツも入手が困難になっていましたし、維持管理するには条件が難しくなってきてしまったのです。
本当はずっと一緒に居たかったのですが、そうもいかず、もっと大切に乗ってくれる新しいオーナーの元へ行った方がよいと判断しました。
購入する時は、マニュアルシフトが運転出来ないのに購入して、ガソリンを入れに行くときに何度もエンストを起こしていたことを今でも懐かしく思い出します。
思い出が沢山詰まったアルファロメオ。
今朝子供たちが学校に行くときに最後の記念撮影。子供たちは最後まで売るのを反対していました。
生まれる前から家にありましたから。
残念ですが仕方が無いですね。
今までありがとう。

Img_2438


Img_6603_2


Img_6594_2