しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 気がつかなかったけど。 | メイン | 富田東地区区画整理事業部より、換地処分及び今後の手続きについての説明会に参加してきたよ。 »

2017年5月 5日 (金)

これはちょっと困った。

何度もこのブログで取り上げていますが、またまたカメラ問題。
歯科の治療は歯という硬組織と粘膜という軟組織の両方の治療を行わなければならないために、とても記録が大事になるんです。
歯は削ると形を変えますので、以前の形を記録に納めておくと、比較検討が出来て大変便利だし、診療終了後に一人で患者さんの診査診断をする時も撮影した画像を見ながら検討する事が出来ます。
で、カメラは大まかに2種類必要です。
まずは、口腔内を撮影する専用にカメラ。もう一つは歯の模型や患者さんの顔貌などを撮影する普通のカメラ。
今回はこの普通のカメラの方が壊れてしまったのです。
一応、予備で2台あるのですが、なんということがこの2台がほぼ同時期に壊れてしまったのです。
前日に患者さんの顔を撮影したときに、ホワイトバランスがメチャクチャになってしまい、顔貌が真っ赤に写ってしまったのです。
その時は、単純に「操作中にどこか別のボタンでも押してしまったかな?」と考えていました。
で、夜一人でカメラのセッティングの為に色々と再設定を行ってみました。
全く「普通」の写真が撮れません。

Imgp2195



Imgp2172



Imgp2169


ついには全く写らなくなってしまいました(愕然)。しかも2台・・・・。
仕方がなくその間(現在も・・・・涙)は自分のiPhoneで撮影しています。
しかも、このiPhone良く撮れる(苦笑)。使いやすいし。
仕方が無いからもう一台購入すれば?って奥さんに言われましたが、何かと入り用の新学期。無用な出費は避けたいところ。
欲しいのは山々ですが、修理すれば良いだけなので、暫くiPhoneで凌ぎます(笑)。
しかし、機材の不調はストレス溜まるね。自分では解決出来ないので。
歯ぎしり増えそうな予感(苦笑)