しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 本当に凄いと思うし、尊敬しています。 | メイン | ご予約について »

2016年8月29日 (月)

ただいま断捨離中です。

先日のブログでも書きましたが、ただいま断捨離中です。
これは体験しないと分からないのですが、物がある生活よりも物がない生活の方が絶対に心地よいのです。これは自分の人生と反比例のことなのです(反省)。
私は今まで物欲がものすごく強くて、欲しいものは何年も貯金して購入する事も全く平気なほど物に対する執着が強いのです。
その私が、物がない生活が快適だなんて家族がきいたら「何言ってんの?」って一蹴に伏すだろうと思います(苦笑)。
そんな私が物を持たない暮らし(ミニマリスト)にあこがれるなんて自分でもびっくりで、正直驚いているのです。しかし、全く物がないのが好みというのではなくて、必要ではないものは買わないっていうスタンスに変えて行ければいいなと思っています。
私は、物を買うとき、一種のトランス状態に陥ってしまって買った後の生活を考える余裕がなく、買うことが一種のイベントになってしまい、買った後は急速に興味を失ってしまうというお坊ちゃんボンボン体質を引きずってきていましたが、ここに来てこの馬鹿な体質を変えたいと切に願っているのです。
で、その体質を変えるのは何が必要かと考えたとき、「断捨離」という答えが出ました。
断捨離はとても辛いです。思いを込めて購入したものを捨てたり、売ったりするわけですから・・・。
しかし、生活の中で全く触れずに、考えずに生活していたので必要ないかと言われれば必要ないのです。
もう、こんな辛い体験をしないと心にしっかりと刻むためにも『捨てる』という痛々しい行為が私には必要だったのです。
で、いろいろなもをを断捨離してきましたが、最後の砦が『本』です。
本は厳しい。ほんとうに辛い。今まで何度も本をブックオフに売ってきました。そしてこれは絶対売れないっていう本だけが残っている状態。
でも、何とかしないと行けないと言うことで今回本棚の整理を敢行。本を整理する事で断捨離すべき本が見つかると思ったのです。
で、本棚の整理を3時間集中して行いました。
なんとか本棚の整理は出来ましたが、ホコリアレルギーの私は本棚の中に積もっていたホコリにあえなくダウン。断捨離までには行きませんでした。
しかし、自分の現在もっている本を把握できましたので、今後記録をとりつつ断捨離を行って行きたいと思います。

Img_1635



Img_1637



Img_1638



Img_1639