しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« キズぴったりカバージェルって素敵 | メイン | やはり気持ちがいいね。 »

2010年10月 5日 (火)

東京歯科大学・奥羽大学合同オープンセミナー

先週の土曜日は、午後早めに診療を切り上げ、郡山駅前の『郡山ビックアイ』7階へ向かいました。2103

東京歯科大学と奥羽大学歯学部 両校同窓会主催の学術講演会 オープンセミナーが開催されるからです。

私は、会場の準備の手伝いをしなければならないのですが、会場入りしたのは、集合よりも10分も遅れてしまいました(苦笑)。

私の担当は、講師の先生のパソコンとプロジェクターの設定なのです。他の先生は、私がパソコンに詳しいと思っているみたいなのですが、そんなことは全く無く、よく使いますが、それは一部の限定されたソフトだけなので、パソコンとプロジェクターの接待なんて、素人も同然なのです。

しかし、パソコンに対するアレルギーは全くないので、何とか設定しますが、まったくプロジェクターとパソコンがリンクしません。時間は刻々と迫ってきます。プロジェクター側に取り付けるコネクターの位置が違う事に気がついたのは開始時間5分前。プロジェクターとパソコンの接続が確認出来たところで、私持参のパソコンに講師の先生のデータを移植し、映写しようとしても、まったく写りません。

どうやら、パソコンのデータが破損しているようなのです。結局、先生持参のパソコンにバックアップデータがあるようなので、先生のパソコンを直づけして、講演会をすることにしました。

しかし、またもや問題発生。

スクリーンには講演会用の画像が写っているのですが、肝心の先生自身のパソコンの画像が消えているのです。

しかし、私が手で操作すると何とかパソコンが動くことが分かったので、私は、先生の横に付いてパソコンの操作をする事になりました。

今回の講師は元総合磐城共立病院 口腔外科部長の椎木 一雄先生です。テーマは『 歯科治療における薬剤の基礎知識と投薬のポイント 』という大変、開業医にはありがたい内容でした。

会場は大入り満員状態で、座る場所もないほど。私の設定のもたつきがあり、貴重な時間を無くしてしまったのが心残りです。大変申し訳ないことをしました。

大変実りの多い内容でした。

その後、幹事だけの反省会に誘われたのですが、疲れと精神的疲労が大きかったので、辞退させていただき、よたよたと自宅へ戻りました。

体力付けないといけないですね。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/25170007

このページへのトラックバック一覧: 東京歯科大学・奥羽大学合同オープンセミナー

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。