しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 歯周病の原因説2 | メイン | ストラディヴァリウス「デュランティー」 »

2009年6月14日 (日)

うなぎの骨が・・・・。

先日、しろくま歯科医院のトレードマークであるしろくまをデザインしてくれている『ワンダフル』さんがわざわざ福島まできてくれました。989_3

しかも、ホームページの患者さんへのご連絡を表示するパソコンの操作について、指導してくれる為にです。

当院からは、受付の大木さんと新田さんにも休日出勤してもらい、熱心に指導してもらいました。

で、ついでにと言うわけではないのですが、新しく立ち上げた治療や駐車場の掲示物、患者さんへ配布する印刷物の打ち合わせも一緒に行いました。

短い時間でしたが、非常に有意義な時間でした。

お昼は、近くのうなぎ屋さんから、蒲焼きのお弁当を取り寄せました。私は結構ここのうなぎが好きなので、お昼を非常に楽しみにしていました。

うなぎを食べながら、今後の仕事の話しをしているときに、ノドに異変を感じました。

なんと、ノドにうなぎの骨を引っかけてしまったのです。でも、歯科医師の私がうなぎの小骨を引っかけたなんて、しゃれにもならないので、その場は、ばれないようにそっと、うなぎを食べるのを中断して、のどが痛いのを我慢して、平静を装いました。

ノドの痛みを堪えながら、ワンダフルのお二人を駅まで送り届け、その後に自宅で安静にしていました。痛みの部位から考えて、自分やほかの歯科医師に取れる部位ではないと判断したため、ひたすら小骨が取れるのを我慢しました。

結局2日後に小骨が取れました。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/20094313

このページへのトラックバック一覧: うなぎの骨が・・・・。

先日は大変お世話になりました!
あのうなぎ、本当においしかったねぇ〜といいながら、
東京に戻ったのですがそんな出来事があったとは!
全く気づきませんでした…
私もよく小骨がのどにかかるので、つらさがよくわかります。

またこちらにいらっしゃるのを楽しみにしています!


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。