しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 三つ子の魂百までも! | メイン | 『O』が入力出来ない・・・・。 »

2009年2月17日 (火)

院内研修会

2月10日に今年2回目の院内研修会を行いました。前回も参加してくださった奥羽大学の若手の先生も2人も参加してくださいました。

今回のテーマは、『咬合治療』についてです。

歯科の多くの疾患の原因は、大きく2つに分けられると思います。まずは、細菌感染。もう一つが力(咬合力)です。

噛み合わせが適正でないと、本来正しく力が加わるはずの部位に力が入らず、第三の痛み:歯根膜痛を引き起こしてしまいます。この歯根膜痛を神経の痛みと勘違いすると、無駄に神経を抜くだけの治療になってしまい、患者さんには大きな不利益になります。

そんな残念な結果を招かないように、今回は、咬合治療についての研修を行いました。正しく咬合治療が出来れば歯を削ることなく、痛みや不快感を取り除くことが出来るので、とても効果的と思います。

しかし、この咬合治療は、多少のスキルが必要です。まず、そのスキルを解説し、参加者がお互いの咬合を調整しあいました。942_4

今回も大変熱気のある有意義なものになったと思います。次回は、この咬合治療をするために必要な診断方法について行う予定です。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/18513088

このページへのトラックバック一覧: 院内研修会

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。