しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 古代人の食生活を推定 | メイン | 口が達者な高齢者は脳も達者 »

2009年2月 8日 (日)

マックの反乱

昨年末に購入したアップルコンピュータのマックの調子がとても悪いのです。

最初は、マックに繋いであるipodの調子が悪くて、ipodの修理を依頼したのです。しかし、どこも悪くないということで帰ってきました。

そのうち、マックの調子が悪くなりました。全く手も触れていないのに、色々な警告がどんどん画面上に現れるのです。

さっそく、アップルのサポートに連絡をして事情を説明すると、即修理になりました。実は、サポートに連絡するのは2回目。最初は、『Time Machine』というバックアップソフトが可動しなかったのです。サポートセンターの話では、マックに異常がなく、異常があるのはバックアップ用に使っているHDが問題だということでした。早速、HDを交換したのですが、全く変化なし。

バックアップが取れないのは不安でしたが、当別日常業務に支障はでないので、仕事を続けていたんです。そうしたら、先ほどの書いた様な警告が多く出る画面のような状態になってしまったのです。

昨日、マックが修理から戻ってきました。今はとても快適に使うことができます。購入して1ヶ月も経たない故障だったので、最初からはずれのマックを買ってしまったのでしょうか・・・。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/18402642

このページへのトラックバック一覧: マックの反乱

私もMacユーザーのひとりですが、
そんな警告画面などは出たことないですねえ。
やっぱりハズレとかってあるんでしょうか。

でも、PC環境が快適でないとストレスですよね。


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。