しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« おしゃぶりや指をやめられないのはなぜ?2 | メイン | エクセル大好き »

2007年3月22日 (木)

材料の使い方

1ヶ月前からある材料に替えました。入れ歯を作るときに使うものです。

私は義歯を作るときは、とても良い材料を使います。自費と同じ材料を使って入れ歯を作ります。出来てくる入れ歯は保険の入れ歯なのですが、作る過程で使用する型をとる材料やその他の行程は自費のものとまったく同じです。

言い換えれば、自費の入れ歯を作るときも、保険のやり方と同じでと言う事です。

これは、以前から税理士さんから、材料費が高いと注意されているのですが、出来上がりの入れ歯を見ると、やはり止めることは出来ません。

その入れ歯の型を取る材料を替えたのです。しかし、どうもその材料は私にはあわないのです。粘度が高くて、流れが悪いのです。以前のものに比べると。とうとう技工士の鈴木君からクレームが来ました。

精密な型が取れていないというのです。私もそれは実感していましたから、しばらくは以前の材料に戻して、また一から材料を吟味していこうと思っています。

良いものは、良いのですね、
鈴木さんのクレームも有難い、
合わない材料も使ってみて、理解するんですね。

by わいわいわい | 2007/03/22 8:41:53

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。