しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 母乳による虫歯のリスク | メイン | 煙草と健康2 »

2006年2月 9日 (木)

いてて!

しかし、自分で言うのも何なんですが、昨日は災難続きでした。

難癖のひとつめは、水道管が凍結してしまい、技巧室と衛生室のお湯が出なくなってしまいました。先日、工事をし直したばかりなのに。

まあ、こればっかりは誰を恨むことは出来ません。早く春になるのを待つばかりです。

難癖の二つ目は、お子さんの診療中、立て続けに指の同じ所を本気で噛まれました。

最初は我慢したのですが、二回目はさすがに指を引っ込めてしまいました。

元気な証拠でとても良いとは思うのですが、お子さんの歯が二人ともギザギザと尖っていて、指に食い込むほど本気で噛まれるのには、毎回本当に参ります。

このような事は日常茶飯事なので、気にすることはないのですが、たぶん同業の先生は多く経験されていると思います。

他の先生は皆さんこんな時どうしているのでしょうか?

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/5526960

このページへのトラックバック一覧: いてて!

水まわりは困ります、わたしは、水道管に電線をまいて冬だけあたためています。外にでている部分だけですが。


yyy様
コメントありがとうございます。
水道管ひとつでこんなに困るのですから、耐震偽造で苦しまれている人々の心中いかばかりかと察します。早い解決を望みます。


水道管が凍るのを経験したことがないのです。@長崎なので…。確かに水が出ないと全てが終わりますね。


須田様
コメントありがとうございます。
お湯が出ないので、義歯を作る際の流蝋が出来ません。困った物です。千葉に行ったら楽しんでください。


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。