しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 施設基準!! | メイン | インプラント院内研修を行いました。 »

2018年4月 4日 (水)

フィラーワード

フィラーワードって知っていますか?
日本語訳をすると「不要な言葉」という意味です。又の名を「えーあー症候群」。
人ととの会話の中で「えーーーーっと」とか「あーーー」とかを無意識に言葉の最初に挟んでしまう言葉です。
これって、とっても会話している人にとっては聞き取りにくいし、理解しにくい(苦笑)。
またこのフィラーワードがある人に限って話しが長い・・・(泣)。
研修会や講演会、テレビの司会者で人気のある講師、アナウンサーの会話にはフィラーワードが全くない。
とても聞きやすいし、話しが完結なんです。
自分でも患者さんと話す時や友人と話す時は、出来るだけこのフィラーワードを入れない様に努力していますが、やはり緊張していると出てきてしまう。反省反省。
私は今、郡山歯科医師会に属しているのですが今の会長でもある伊藤先生の話し方にはいつも切れがあって、頭にすんなり内容が入ってくるのです(言葉に人を納得させる力がある)。非常に頭の良い知的な人だなっていつも思っているのですが、彼の喋る言葉にはフィラーワードが全く無い。
水が高い所から低いところへ流れるがごとくスムーズな物腰。凄く憧れます。
そういえば、前会長の藤田先生もフィラーワードは無かった。その前の柳田会長も。
フィラーワードが駄目と言っているのではなく、相手に与える印象が悪く捉えられる可能性があるので注意しなければならないねって事なんです。
フィラーワードの裏には、相手に良く聞かせようと頭の中で整理している時間にこの「あー」が出てしまうと思うのです。
前出の伊藤先生に関して言えば答えを求められたり、挨拶の前にはぐっと息を整え一瞬思考する表情をするのです。一瞬で考えをまとめているだろうな。
人前で話す機会が多いから慣れているというのもあるかもしれないけど。

Img_6704


このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/34120238

このページへのトラックバック一覧: フィラーワード

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。