しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 富田東地区区画整理事業部より、換地処分及び今後の手続きについての説明会に参加してきたよ。 | メイン | 見直しの重要性 »

2017年5月 6日 (土)

基本からやり直してみます。

正直こんな事になるとは思わなかったのですが、これは嬉しい誤算かもしれません。
何だか、英語を勉強し直さないといけない雰囲気になってきているのです。
私の周辺で(笑)。
英会話教室に通う事も考えたのですが、なかなか不規則な日々及び出不精な性格。
そこで、自分でコツコツとやってみようと思ったのです。
私、結構一人でコツコツとやるのが好きなんです。
それはこの本を読んでから、三日坊主にならないコツを手に入れたから。

51egkbsnfnl_sx340_bo1204203200__2


要は精神的な問題だったんですね。習慣化は。
筋トレも難しく考えず淡々と毎日出来ているし。
だから、英語もまずは一人でやってみよと思ったのです。
で、何から取りかかろうかと思ったときに、雑誌の中に浅野忠信さんの英語の取り組みの記事が載っていました(迂闊にもこの雑誌捨ててしまったので正確な記述を思い出すことは不可能なんです)。
浅野さんは最近ハリウッド映画の出演も増えてきているので、英語を覚える必要性が出てきたみたいなのです。
そこで、彼は中学生英語の教科書を徹底的に(多分記述には、もう英語に触れるのも嫌だ的な強烈な記述だったような)読み込むことを定期的に時間をとって行ってきたって書いてありました。
これなら、浅野さんのように正確な発音など私には必要のない私には、彼ほど時間を要しなくても出来そうだと思いました。
早速、中学英語の教科書を買いに本屋へ。
当たり前ですが、教科書って一般書店には売ってないのね(涙)。
いつものAmazonでポチッとしました。
今は暇を見つけて中学英語の世界を探求しています。
中学英語を勉強してみて感じるのは、洋画で使っている英語はさほど難しく無いのねって感じ。
法廷物やウォールストリートを扱った専門性の高い映画は違うけど。
とにかく、英語の勉強ってのは、試験がない気楽な環境だと凄く面白いね。
学生時代はあんなに嫌いだったのにね。

Img_3673