しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 経験を買う | メイン | GW中、歯磨きもお忘れなく »

2009年5月 5日 (火)

快適性について考える

昨日の日記の後の話です。

研修会が終了すると、時間はすでに10時半を過ぎていることが多く、新幹線はとうの昔に最終が出てしまっています。

幸い、私は次の日(木曜日)が休診日になっているので、大抵はホテルに宿泊することになります。その時間では既に食事をするところも限られてきますので、コンビニでお弁当を購入してホテルへ持ち込むことが多いです。

その日は、福島で診療、東京で研修とかなりハードな一日を過ごしていますので、もうくたくたです。一刻も早くホテルへと向かいます。いつもは、品川駅の目と鼻の先のプリンスホテルを定宿としていたのですが、今回は、一度行ってみたかったホテルへと向かいました。

そのホテルがここ

眠りをデザインするというコンセプトがすごく気になっていました。レムというのは、どうやらレム睡眠の事らしいです。実は私、眠る場所が変わると全く寝れない質なのです。唯一熟睡できるのは、自分の家の自分のベッドだけ。ほかの場所では、必ず浅い眠りとなってしまうのです。ですから2日間続きの研修会では2日目をいかに集中して乗り切るかがいつも私の課題なのです。つまり、眠気に打ち勝つことが課題だと・・・・。

で、このホテル。大正解でした。立地条件もすごくよくて、帝国ホテルの目の前で、しかも周りには映画館がたくさんあり、銀座、有楽町も目の前。

その日の夕食は、コンビニではない、暖かい食事を食べることも出来ました。ホテルの部屋事態はとても広いとは言い難いのですが、狭く感じない設計なのです。色使いが上手いというか、窮屈感を全く感じません。室内には、快適なシャワーやマッサージチェアーなどが配置され、使い心地のよいテーブルが用意されていました。

肝心のベッドなのですが、これが記憶を失うくらいすぐに寝てしまいました。眠りが浅くなることも無く、朝までぐっすりでした。次の日の予定は夜に福島で母校の同窓の集まりがあるだけなので、あまり次の日の事を考えることなかったのもよく眠れた一因かもしれません。

次のはゆっくりしたかったのですが、あまりに熟睡出来てしまったので、早くから起きて、朝食を食べに行きました。朝食付きの予約をしていたのです。で、この朝食も素晴らしかったです。このREMMにはCafé &Meal MUJI が併設されているのです。とても満足な朝でした。

そして、一番のお勧めは、このホテル、このサービスに対してものすごく安いのです。今までの宿泊してきたホテルの中で2番目に安いホテルでした。しかし、サービスはトップクラスです。

前日私は、歯科のスキルアップを勉強し、その夜からは顧客を満足させるためのサービスを学ばせてもらいました。こういうサービスをしろくま歯科でも提供出来ればよいなと強く思いました。こうしたことも勉強になるのですね。こんな勉強ならいつでも歓迎です。

奥さん、これからも勉強させてくださいsun

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/19504165

このページへのトラックバック一覧: 快適性について考える

シアタークリエにお芝居を観に行った事がありますが
上がこのホテルだったんですね。
全然気づかなかった(^_^;)
今度行く機会があったら泊って熟睡してみたいです(^^♪

by ひとのじょ | 2009/05/05 9:00:50

レム最高ですよね。
私は秋葉のほうですが、東京に行く時は
必ず使用しております。
病みつきです。
とっても勉強にもなります。


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。