しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 突然の電話 | メイン | 歯周病は食生活の間違いが主因1 »

2007年6月26日 (火)

ぼくは 虫歯 がありませ~~~ん

先週のある日の午後の事です。

院長室で仕事をしていると、突然、大きな声が聞こえてきました。

「ぼくは 虫歯 が ありませ~~~ん」

そばで、衛生士さんがなだめています。

「うん、一応、口の中を見てみるね」

「見なくてもだいじょ~~ぶで~~す。 な~ぜ~な~ら~、ぼくは、毎日歯をみがいているからで~~~す」

またも大きな声。

私は、院長室でクスクス笑ってしまいました。

この季節は、学校で歯科検診があり、虫歯の検査表をもって歯科医院に来院するお子さんが多いのです。

衛生士さんが調べてみると、いくつかの虫歯が発見された模様。

私がそばに行って、口の中を確認してみました。

非常に小さい虫歯で、削らなくても、少し磨いてやって、軽く埋めれば大丈夫な感じです。所要時間3分って所です。

そのお子さんは、私の一挙手一投足すべてに反応します。

「せんせー、ぼくはー、虫歯がーありまー・・・・・あ~~~~~!!」

少し、器具でつつくと大声を張り上げます。

すぐに虫歯の治療は完了しました。

その後、親御さんから、心配な所を指摘され、もう一度お口の中を覗いた時です。

「せんせー ぼ・ぼ・ぼくの口のなかには、虫歯がありませーん、なぜなら~~、今せんせーがなおしてくれたからでーーーーす」

少し私をにらみつつ、必死の抵抗です。

私はおもしろくなって、少しからかってやろうと思いました。

「あ~~。これはいけないね、一番大きい注射もってきて~~」

彼は飛び起きました。

「ぼ~く~は~、注射がきらいで~~~す。」

「うそ、うそ、ごめんね、大丈夫、何でもないから」

その時、彼は「当然だ」という顔をして、「ぼくは 虫歯 が ありませ~~ん」

と言って帰っていきました。

からかってごめんね。

子供は大人にないものを持っていて、教えられます
子供の純真さにもどりたいものです。

by ゆここ | 2007/06/26 10:03:55

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。