しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 坪田先生のアンチエイジング法 | メイン | 来年は駄目かもしれない・・・・。 »

2006年11月14日 (火)

未来予想図

先週の日曜日に勉強会へと参加してきました。今日はそのときの話。

昔なら、車で東京まで出かけていったけど、最近はめっきり疲れてしまって新幹線に頼りきってしまっています。

早朝にでかければ、勉強会の時間までにはきちんと到着しているので、本当に便利。

しかし、最近の勉強会当日、朝6時には新幹線のホームにいなければならず到着してからの集中力が午前中しか持たなくなってしまいがち。少し寝不足なのです。

今回は、午後の事も考え、奥さんに無理いって、前日から東京へ入りました。

診療が終わってからの東京いりなので、東京(今回は上野でした)に着いたのは11時過ぎ。それからあまり期待せずに駅前の方へ食事に出かけました。

やはり東京は違います。田舎者丸出しで書きますが、夜中まで人がたくさんいて、少しびっくり。何年か前までこの環境で生活していたのに、もうすっかり忘れてしまいました。この環境を。

私の地域は8時過ぎると外を歩いている人はほとんどいなく、外灯も暗めなので本当にひっそりしてしまいます。

食事をする場所も、当たり前ですがたくさんあり、店内には多くのお客さんが未だに食事をしていました。

体力的な面を見ると、東北の人間より、東京の人間は明らかに夜型で、明らかに体力があるのだなと感心。それで日本の経済を引っ張っているのだから本当にすごい。

期待せずに入った店の期待しなかったパスタがめちゃくちゃ旨くて、横で必死に美女をくどく中年のことなど眼中になく、ガツガツと胃にパスタを送り込み、満足しながらホテルに向かいました。

今回宿泊しているホテルは、勉強会会場の近所なので、朝余裕をもって起きることが出来ました。朝食はホテルにあるレストランで食べました。会場が本当に近くなので、時間ぎりぎりまでくつろいでいました。このレストランは道沿いにテラスがあり、そこから道行く人々をながめることが出来るのです。

と、そこに知っている顔を発見。同窓のMが疲れた顔で歩いて来るではありませんか。

窓際から「おーい、M!、俺だよー!」

全く気が付かない様子。1メートル目の前にいるのに、とてももどかしいです。

急いでレストランを出て、Mに追いつきました。

「どこへ行くの?」

「お、猪狩、お前こそどこへ行くんだよ。」

「俺、今日は○×○×の勉強会なんだよね、場所は、ここ」

「お~、マジかよ~。俺も同じビル。勉強会は別だけど。」

Mは拡大鏡といって歯を巨大に拡大して見る顕微鏡の勉強会のようでした。

その同じ勉強会のビルは歯科材料を扱っている会社のビルなので、週末にはいつも勉強会が開かれているようなのです。

「お互い、頑張ろう!」とかけ声を掛け合い分かれました。

同級だった彼がわざわざ名古屋から東京まで出て来て勉強している姿をみてとても刺激になりました。私も頑張らねば。

それで、今回私が勉強したのは、歯肉の勉強でした。歯磨きのしすぎ、生活の乱れにより歯肉には多くの悪刺激が加わり、状態を悪化させていくのです。

勉強会でならった術式は、まだまだ研鑽を積まねばならないとは思うのですが、知識をしっかり頭に入れ、患者さんにアドバイスをすることは出来そうです。将来起こりうる歯肉の状態を予想して患者さんに説明し、少しでも手術などという侵襲をしなくても済むように。

お疲れのうえに休みを利用して勉強会へ
ファミリーサービスもセットで
お姉ちゃんとも一諸に受講できて
実のある一日でしたね。

by ゆここ | 2006/11/14 9:49:23

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。