しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« BLADE RUNNER2049 | メイン | 左足のしびれと痛み »

2017年11月11日 (土)

ついに立てなくなってしまいました。

昨日は午前中、急に診療を休んでしまい申し訳ありませんでした。
朝の5時頃、左足のしゃれにならない痛みで目が覚めました。
もう、尋常ではない痛みで冷や汗がだらだらと出ました(苦笑)。
痛みを堪えて起き上がり、足の検診。
くるぶしや太ももが熱を持って少し腫れています。
湿布を足中に貼りまくり、歯科医院へ這うようにして向かい、痛み止めを飲みました。
痛み止めが効いたのか、少し楽になりました。
しかし、歩くことが出来ません。
今まで無理して診療して来ましたが、「今日は本当に病院へ行かなきゃだめだわ」と観念しました。
医者の不摂生とはこのこと。
スタッフに連絡して、午前中の患者さんをキャンセルして貰い、奥羽大学の先生にも、本日の学生実習は欠席しますとの連絡をしました。
自分では身動き出来ないので、奧さんに運転して貰い、近くの南東北病院へ行きました。
急患扱いだったので、かなり待ちました。約2時間半。
病院の待合室で待っていたので、じっとしていましたが、その間もかなり痛みました。
(このブログを書いている時もかなり痛いです)
11時半に最初の問診を受け、予想通り坐骨神経痛の疑いが強いと言うことでX線撮影を行いました。
結果は、椎間板ヘルニアの神経圧迫による座骨神経痛という診断でした。
幸い、手術をするような大きな症状では無かったのですが、痛みが引くには2〜3週間掛かるとの事でした。原因が分かってひとまず安心しましたが、この痛みが暫く続くと思うと少し憂鬱です。
足の痛みが早く取れるように祈ってお医者さんの言いつけを守って早く良くなりたいと思います。
ただ、今回担当して頂いた武田先生がとっても良かった。
南東北では一度、担当医がらみで嫌な思い出があるので、今回はとても救われた気持ちでした。
武田先生ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

Img_5839