しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 西山先生のお話を聞きましたよ。 | メイン | ノーベルプランニング教室in郡山 »

2014年3月11日 (火)

歯科用カメラ追加しました。

歯科の治療は、機能回復をすることが主なことになります。
機能回復ということは、今の口の中が機能していないため、何らかの治療をもって回復させていくと言うことになります。当たり前ですが。
そこで、記録が大いに役にたちます。人間は忘れる生き物です。初診で来院した患者さんの口の中の記録を写真、模型、歯周病のポケットの深さの記録、顔貌、などなどを多く採取していきます。
スタートを記録する事により、治療の変化をビジュアルで確認する事が出来き、患者さんのモチベーション、医療側の治療計画、診断に大いに役にたちます。
しかし、多数の衛生士、技工士、歯科医師が一度に院内で記録を取ることは、現実的に不可能。器材が足りないのです。院内のインフラが整備されていないのです。
そこで、今回は、以前から気になっていたカメラを追加で購入しました。
ソニックテクノという歯科専門のカメラです。

Img_3422


お値段は、涙が出るほど高いですが、性能は折り紙付きです。多くの医療従事者が使用しており、論文の数も多く、信頼性は高いです。
流石に、歯科専用。ピントも合いやすいですし、撮影しやすい。
困ったことといえば、古いカメラを避け、新しいカメラばかりで撮影したがること(苦笑)。
でも、カメラが2台になったので、診療がスムーズになりました。
写真は、早速新しいカメラの練習会を開いた時の模様。皆さん真剣です。
頑張れ!!

Img_3386