しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 将来必ず訪れる技工物危機 | メイン | すごい熱気でした。 »

2009年1月25日 (日)

良い香りで癒し

2009_0114_121246p1000941_8 最近、待合室の香りが変わったことにお気づきでしょうか?

かすかに香る程度にしか焚いていないので気付かれていないかもしれませんが・・・

院長が、待合室で患者さんにリラックスして頂くために、富田町にあるインテリアショップ、「プランツ」さんからアロマオイルを焚く装置を入手してきました。

今は、植物系のやさしい香りのするオイルを焚いています。

歯科医院特有の、薬品のような香りを好まれない方もいらっしゃると思うので、

いい香りで、リラックスして診療を受けていただければと思います。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/17875800

このページへのトラックバック一覧: 良い香りで癒し

素敵ですね。
私もアロマはセラピストとして専門にしているので、香りは敏感です。
嗅覚から感じる部分は記憶とか本能とか、結構原始的な部分に伝わるので、
歯科医院での不安を抑えたりするのには、とても効果的ですよね。


是非
 深呼吸いたします。


み~ゆ様 
コメントありがとうございます。
香りで効能も変わってくるそうですね・・・
お勧めの香りがありましたら、ぜひアドバイスいただければと思います。

yyy様
コメントありがとうございます。
スイッチを常に入れているわけではないので、いらっしゃったタイミングによって香りの濃さが違います。ぜひ深呼吸してみて下さい

by 受付大木 | 2009/01/26 9:58:18

大木さんへ

TPOに合わせて香りを選ばれるといいですよね♪
たとえば、玄関先にはユーカリなどで抗ウイルス対策も兼ねながら、すっきりした香りというのもオススメですし、
待合室にはさわやかで気分が明るくなる、オレンジやベルガモットなどの柑橘系の香りがいいでしょうし、
診療室であれば、柑橘系の他にもジュニパーやローズウッドなどの樹木系なども落ち着けるかもしれません。
カウンセリングルームなどがあれば、ラベンダーやゼラニウムなどでリラックス効果の高いものを選ばれるといいですね。

どちらにしても、香りがきつすぎると不快になりますし、いつも同じ香りだと嗅覚が麻痺して香りがわからなくなってしまうこともあるので、気をつけなくちゃですね。

玄関先であれば、アロマポットよりも、エアーフレッシュナーでスプレーするだけでも充分効果はあると思いますので、一度おためしください。


み~ゆ様
大変丁寧なアドバイスを頂きまして、ありがとうございます。
アドバイスを参考に心安らぐ空間を提供できるよう頑張ります。
本当にありがとうございました。

by 受付大木 | 2009/01/28 19:41:25

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。