しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« ピクトグラム&アイコングラフィックス 2 | メイン | カバも歯を磨くんですね »

2007年6月 5日 (火)

パイレーツ・オブ・カリビアンに見る色彩

最近公開が始まった、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

もう既に3作目です。早いですね。

わたしは、歯医者なので、この映画のどこに注目していたかといえば、出演者の歯をずっと見ていました。

歯の状態を見れば、そのキャラクターがどんな役所かはだいたい把握できます。

まず、主人公のキャプテン・ジャック・スパロウ。ジョニーディップが演じているわけですが、やはり、海賊なので、前歯には、金の充填物が見えます。しかし、歯の色は全体的に白っぽい感じです。

次に、準主役の面々。

海賊の魂を持つ総督の令嬢エリザベ・ススワン、海賊の血をひく鍛冶職人ウィル・ターナーの二人。

この二人は、多少、汚れている感じはありますが、きれいな白い歯です。

問題はこれからです。

大事な脇役であるブラックパール号の乗組員達(ギプス航海士、ビンデルとラゲッティ)、フライング・ダッチマン号の乗組員であるデイビィ・ジョーンズ、ビルターナーなどは、皆歯が黒から茶色に着色し、歯が欠けていたり、黒い金属の充填物が見られます。非常に汚い印象を受けます。

興味深い人物としては、ヴードゥ教の予言者・ディア・ダルマ。彼女は、歯の色は黒いのですが、歯の形は非常にきれいで、癖はあるけど、決して悪役ではないのかな・・・と予測できます。

この映画が非常におもしろいのは、物語が優れているというのもあるのですが、歯の色が観客に与える影響を非常に計算しているという事です。

歯の色は、色素、明度、彩度の3つによって決められているのですが、これを操作し、変えることによって、人の見方はだいぶ変わってしまうのです。

この効果は、この映画だけではなく、どんな映画でも使われていることです。ホラー映画で、ホワイトニングでばっちりきれいなモンスターなんて、見たことがありません。

新庄選手が、海外へ出るときに集中して歯の治療をして、綺麗な歯を作っていったというのは、非常に有名な話ですが、彼はやはり「歯」の持つイメージの事が本能的に分かっていたのでしょう。

職業柄見る視点がちがいますね。
口、歯、は顏にあるので見られるところ、
意識して,と思います。

by わいわいわい | 2007/06/05 10:42:44

新庄選手の歯の色は、便器の白色で とゆうことで注文されとゆう事ですよ。たとえ、例えでも口に入れるものなのでそう聞くと抵抗がありますよね。


コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。