しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« どうしちゃったのかな? | メイン | しろくま歯科発展会議 »

2012年9月 7日 (金)

古賀先生の研修会へ参加

Dsc02934
今月2日に、日暮里にあるインプラテックスにて、古賀先生の『インプラント治療のリスクマネージメント』という研修を受けて参りました。

この研修をうけるのは実は2度目。前回の研修は土日を含んだ2日間コースだったのですが、今回は、1日コースに短縮されていました。

しかし、日程が短縮されていても、内容はむしろ豊富になっていて、私は大満足な内容でした。

歯科治療というのは、もちろん人間が治療するものなので、偶発症が発生するのは、致し方ないこと。しかし、臨床の背景にある生物学的リスクを学んで治療を当たるのと、行きあたり場当たり的な治療を行うのとでは、天と地ぐらいの差があると、古賀先生。

起きてしまった偶発症の原因、その臨床の背景、対策、予防、術前の診断の重要性をきちっと教えてていただきました。

現在裁判になっているインプラント死亡事故で、被告の先生は、『当時の医療技術では判断が難しかった』見たいな感じのことをテレビのニュースで聞きましたが、もしその事実が本当なら、患者さんは怖くてとてもじゃないけど手術なんか受けられない。

そのためのリスクマネージメントなのである。偶発症が起こる前の知識という防御が必要なのである。

しかし、この古賀先生というのはすてきな先生なんです。女性から見て素敵かどうかは分からないのですが、男性から見たらとても格好いい先生です。写真の様にスーツの着こなしも優雅ですし、言動や振る舞いに嫌みがない。また物事に対してのこだわりが凄い。

私も50代になったとき、古賀先生のような先生になっているのでしょうか・・・・。

憧れです。

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/161388/29750603

このページへのトラックバック一覧: 古賀先生の研修会へ参加