しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« なんか、似てる。。。。 | メイン | 本日は午後休診となります。 »

2018年7月 6日 (金)

私の大好きな五十嵐君(笑)。

常に危機感をもって仕事に当たるのはとても良い事だと思います。
言い方を変えれば「責任感」が強いって事ですから(笑)。
先日、その危機感が強すぎる男「五十嵐君」から緊急招集が掛けられました。
あ、言い忘れましたが五十嵐君というのは、優秀な技工士さんです。
私達が主管している噛み合わせの勉強会のメンバーです。
診療のゴールは全ての歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士で一緒なのですが、その治療プロセスの一つの噛み合わせに焦点を合わせて勉強しているのです。
我々歯科医師や、当院で働く技工士の黒澤君など日常的に患者さんの噛み合わせや顎関節症の症状を確認出来るので、日々臨床に触れていられるのですが、フリーの技工士の五十嵐君は、自ら積極的にこうして会合を持たないと、勉強の機械が失われてしまうのです。
今回も、何度も無理と断っているのに、強引に日程を設定されました(泣)。
水曜日の診療後に近くのガストで集合しました。
その日は、従業員の家族の矯正を診療終了後にしていて、しかも週末に行われる同窓会の資料作りも残っていて、ほんとに忙しかったのに〜〜〜〜(泣)
ついでにそのガストで夕食を済ましつつ、熱い、暑い(?)議論のすえ、セファロの勉強会を定期的に開催する事で決まりました。
セファロとは、人間(患者さん)の横顔のX線写真で、それを分析する事で患者さんの骨格が分かり、その骨格に合わせて、治療方針を決定するのです。
いわば、医科での血液検査のデータの様なものです。
セファロのデータを皆で検討し、一人の患者さんの口腔内について議論するのです。
これはいつかやりたいって思っていた勉強会でした。
一人で、もんもんとセファロ分析するより、皆で同時に行って検討した方がより正解に近づくしね。
そんな正義感溢れる技工士五十嵐君が大好きです。
娘さんに「ニート」扱いされても、くじけること無く仕事をこなす素敵なお父さん。
たまに納得がいかない技工物を依頼されても、生活の為に引き受けざろうえない立場も分かります、ただ、そこからも何か得られることがあるはず!!
これからも一緒に頑張りましょう。
左の帽子を被った「くまだまさし」さん似の方が五十嵐君です(♥️)
右はうちのエース技工士さんの黒澤君です。

Img_6557_2