しろくま歯科医院 WEBサイトへ

しろくま先生のブログ
しろくま歯科医院より歯にまつわる楽しいお話や、
毎日のケアについてのアドバイスを載せていきます。
calender

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
AED
当院では、心停止の救命措置に必要なAED(自動体外式除細動器)を設置しております。

最近のトラックバック

アーカイブ

リンク



« 大声で挨拶(笑) | メイン | 花粉症対策 »

2017年3月10日 (金)

ギガらくWi-Fiお試し中。

この2年くらいに突然ネット環境が悪化してしまい、光回線なのにかなり遅くイライラした毎日を過ごしています。
原因は恐らく、院内のX線の回線とネット回線を同一のものを使用しているために、障害が起きている可能があると思います。 一応、色々と対策は練りつつ実行してきました。
まずは、NTTの光回線がキチンと院内に来ているかをNTTの業者に頼んで調べ直して貰ったり、パソコンを新調したり、Wi-Fiの発信器を変えてみたり。

しかし、NTTからの回答では、光回線はしっかりとしろくま歯科までは届いているという返事。パソコンも何度も調整しましたが、一向に改善の兆しなし。

そんなときに、歯科医師会から「診療室のWi-Fi活用のご提案」という書類が送られてきました。 その案内パンフレットによると、ネット環境の改善が期待できるとの案内。 もう、これしか方法がないと思い、早速この担当者さまへ連絡してみたいのです。 院内のシステムを見て貰った結果なのですが、院内の配管、配線が複雑に絡み合っているらしい、と言うことが分かりました。(ネット環境と院内のネットワークを同一の物を使用しているのです) やはり、院内の回線が複雑で下手にいじってしまうと業務の停滞を起こす可能性があるのと、やはり障害が起きている可能性があるとの事。 しかし、一応現在の回線を利用してWi-Fiの発信器をセットして貰いました。


Img_3039




状態はというと、かなりネットの速度が速くなりました。 それはもう驚くほど。
しかし当院のネット回線の致命的な状態はどんな状態かといえば、このブログを更新するのがやっとの状態で、Yahoo!のニュースが開けない位回線が遅かったのです。
だから、私のいう「かなりネットの速度が早くなった」というのは、あくまでもネットが普通に開く様になっただけともいう何とも残念な状態なのです。
このWi-Fiも時々「ぶつ!」って切れてしまいます。 まあまあ、今の状態でも満足なのですが、一般ピーポーが「早いわ!」と驚愕している状態とはほど遠いのです。
この危機的状況を抜け出すには、ネット用にもう一回線増やすのが確実ですとも言われていて、昔なら「え〜〜〜、また出費がかさむな〜〜」と悲観的になっていたのですが、今は「まあ、それもしようが無いかな?」とも思ったり。 今の世の中、当たり前の事と思っている事が、一度使えなくなると、途端に文化的生活がおくれなくなってしまい、いかに普通の環境が恵まれているかを認識出来ます。 ネットでの情報が無くなってしまっていた最近は、新聞を熟読する様になってしまいました。 まあ、これはこれでいいか(笑)。